・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
1

せの金て呼ばれた日のこと



さてさて。

強行軍で行って参りました,岡山。

やらなきゃならないことがいろいろあったのですが、ほぼ全てが上手くいったようです。

到着

東京を離れるときに周りの人が皆さんジャンパーやコートで、私一人だけ笑えるほど半袖でした。

11月だからって長袖着なきゃならないわけじゃないのに…暖かい日だったので十分です。

夜行バスの5億倍楽ちんな新幹線で岡山に上陸。

ぽっかぽかの陽気で大満足。




今回の大きな用事を済ませれば少し落ち着ける…と思っていましたので気合いを入れて事を済ませます。

結構きついこともあったのですが万端旨く運びまして。

やっと人心地付ける…と思ったら嬉しくなってきて。

高校時代の友人と飲みましたよ。

でこ・森安

急に声をかけたので少人数でしたが、あーでもないこーでもないと本当に三十数年ぶりの話が聞けまして。

真ん中は入澤クン。

全開合ったときは髪はふっさふさでした(高校生なので当たり前)。

左側は森安君、彼とは5年前の同窓会で会っています。

が、当時の渾名で、


「デコ、ねえデコ…」



「なんじゃあ、せの金…」



って呼び合うのが、ものすごく新鮮でしたわ。

まさにタイムトリップ。

身体の調子が良くないのに出てきてくれて大感謝!

別れが寂しくて思い切り抱きしめたら変な感情が湧いてきました。




あああああ、楽しかった…で、そのあとはサックスを吹いていた頃の後輩達とも。

後輩達と


これはもう、ガチで驚きましたさ。

二つ下の学年の子(?)らなんですが、当時の面影は全員あるものの、かわいらしさはすっかり影を潜め、素敵なおじさま軍団になってまして…。

あああ、歳が流れたんだなーとしみじみ。

ですが、パワーだけは全開でしたわ、相変わらず。

男子校のイカ臭いパワー…。

この素敵なお店は、後輩のTクンの勤め先。

忘れ物までしてしまい、終わってからも面倒をかけてしまいました。

みんなは本当に迷惑していたと思うんだけど、私的にはもう楽しくて楽しくてたまらない!生き返るような幸せの時間でした。

何十年も経ってるのに、みんな当時のことをすごく覚えてて、私なんぞのお話もたくさんしてもらいました。

おかげで忘れ去っていた記憶がじゃんじゃん思い出されて…。

ちびりそうなほど幸せを感じましたわ。




翌日、帰京する前にどうしてもあっておきたい大阪の友人の所に寄りました。

顔はNGなので出しませんが、語らなくても多くの会話が出来る昔からの親友です。

私より一つ年上なんですが、めちゃくちゃ甲斐性のある友だちで、飲んでも食べても1円も払わせてもらえません。

今回もすっかりごちそうになって来たのですね。

あざーっす!


超酔い

このお店は、レコードが何万枚も棚にしまってあって…しずかにジャズの流れるお店。

バーボンを氷でカラカラ転がしながら、うっとりとした夜を楽しめます。

またしても幸せ…。

来年は共に旅行したいなーなんて再会を約束して帰京しました。




ここのところしばらくの間続いていた岡山での大忙し関係も、今回でちょっと落ち着きまして。

次はいつになるのか分からないけど…そのときも絶対に友だちとワッショイワッショイ遊びたいなと。


あああ、故郷って本当にいいもんですね。

該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

seitaro says..."半袖って・・。"
何枚着てももう寒くてたまらないこの季節に、まだ半袖の人がいるとは・・・(笑)すごすぎです。

今回は楽しい帰郷になったようで、よかったですね。
2014.11.13 12:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1375-b1341e93