・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
2

駄暮爺ちゃん?




逢ったときに名前を思い出せない…そんなとき!



「えーっと、名前なんだっけ?」


「え? 忘れちゃいましたか、私は(佐々木)ですよ!」


「なーに言ってんの! (佐々木)は知ってるよ、そうじゃなくて下の名前!」


「ああ、浩です。佐々木浩。」


「そうそう!浩君だわ。ごめんごめん!」




って言うのがしらこいほどの、相手の名前思い出し作戦ですが、これも結構広まってしまっているようでなかなか使うのが難しくなってきております。

seitaroさんのアドバイスでそういうときは必殺笑顔でごまかす作戦に移行します。



**********************


さ。

今回はバイクネタ。

この時点で興味が湧かない方はお仕事に戻ってください。

何度も言いますが私は超バイクオタクですから。



先日、駆動系を一新してからというもの、鉄下駄からスニーカーに履き替えたんじゃないかと思うほど軽快に走るようになっておりました。

用事がなくてもどこかに行きたくなるくらい気持ちよかったんですね。

で、ちょっと高速道路を走ることがありまして、あまり書いてはいけないスピードで巡航しておりました。

天気はいいし気持ちいいし。

そうしましたら、


「ペリッ!」


ってへんてこりんな音が。

風切り音がすごいのではっきり聞こえませんでしたが、またしばらくすると同じ音が。

嫌な予感…。

なんと言いましても我が愛車は超お爺ちゃんバイク。

平成2年生まれの御年24歳。

人間年齢100歳超え?

この年に生まれた女の子もボヨヨーン,子供もいる年齢ですわ。



ま、そのお爺ちゃんバイクから変な音がしますとこれはちょっと怖い。

次に同じ音がしたときに、視界に変なモノが映りました。

Fカウルの端っこがめくれ上がって、縁に張ってあるラバーがめくれ上がってきてます。

スピードと振動に耐えかねたのか、ペリペリめくれてきてる。

ボルト止めしている部分は割れて意味なしに。

ありゃりゃりゃ…ってんでスピードダウン。



「もう、お爺ちゃんたら! ま、若い頃を思い出してちょっとヤンチャしてみただけよね!」


で、渋滞にはまりました。

今度はいつもとちょっと様子が違う。

水温計のメーターはとっくにご臨終だったのですが、今度はどうやらラジエターのファンが回っていない模様。



「おおおおおい! 扇風機-、廻っておくれ!」


だめだこりゃ。

内股でゆで卵が作れるほどエンジンが熱くなっても一向に廻る気配がない。

これはヤバいです。

焼き付いちゃったりしたらエンジンが死んじゃうもの。

だましだまし、空冷エンジンの扱いで戻ってきました。




早速いじくり倒します。

何がダメなのかしら?

一番基本的に、電気の配線を追っかけてみました。

カプラーが割れてたりするという、基本的なコトを見逃してしまうのがイヤだから。

メーター裏

大きな所からどんどん来て、以前ここの不具合で色んなモノが点かなくなったのを思いだして空けてみましたが…手間を増やしただけでした。

うーん、次に…考えたくはないけどパーツの不具合。

サーモスタットを見てみましたが、これはなかなか綺麗です。

まだ壊れている感じじゃない…とおもい、ファンスイッチ(サーモスイッチ)も。

ここにつながれている線を外して、その線をラジオペンチで直結してみます。

これでキーオンしてファンが回ればこの人が犯人。

そして、悲しいかなお金がかかる、ってこと。


結果…ファンが勢いよく回りました。

ブワアアアアアンって。

サーモスイッチ

あああああ、またしても。

カウルの修復はボンド、パテでごまかして直しましたがこの電気機器は無理。

購入することにしますが、このバイクはお爺ちゃんなのん保険が効きません。

ま、それでも調子よく長生きしてくれるのならいいや、と。

何よりも乗っているときに私がすっ飛ばされたり火を噴いたりされても生き死にに関わりますのでこれで良し、と。


チェーン


仕上げに後ろ足をキレイキレイしてあげてご機嫌を取っておいたのでした。




このバイク、だぼじー(ZZR)とか駄暮爺ちゃんとか書かれていますが、私にしてみりゃれっきとした現役の軍人さんです。

老兵ですが去りません!

うん、ずーっとずーっと出来るところまで大切にしてみようと思います。


該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

seitaro says...""
愛着もって乗ってもらえて、バイクさんも喜んでいるはず!!(まさしく、へから夫人様と同意見です)

困った時はスマイル作戦に限ります。どれほど笑顔でごまかしてきたか・・・(遠い目)
2014.10.11 13:48 | URL | #- [edit]
へから夫人 says...""
妹尾さんじゃなかったら、とっくに引退させられてるんでしょうね。

まだ現役で闘えるなんて、バイクは涙流して喜んでるに違いありません!!

このバイクにも名前付けてましたっけ???何爺さんでしたっけ?
川崎の翁???
2014.10.10 20:41 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1360-574d664e