・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
1

なんだかなー、スマホ時代





台風18号。

ものすごい勢いで現れて、疾風のように去って行きました…。

毎回、


「畑の様子を見てくる…。」


「田んぼが気になる…。」


といったことで、暴風雨の中を飛び出していき、ケガをされる方がたくさんいらっしゃいます。

しかも最近では広島や岐阜等々で土砂崩れもたくさんありました。

そこにきて御嶽山が水蒸気の爆発。

日本の土地がおかしなコトになってるなーと。

自然災害(そうじゃないとの記述も多く…)による淘汰は、どこら辺に生死のラインが引かれているんだろう?っていつも天上の偉い人に訊きたくなりますが、とにもかくにも自分の身は自分で守らなければならないということは間違いなさそうです。

なんか、あまり触れたくはないのですが、佐世保市の高1同級生殺害事件…加害少女の父親が自殺したとか。

プライドが高く、仕事の出来る人だったらしいのですがね。

何とも言えない後味の悪いニュースを目にしてしまいました。

生きなきゃならなかった、と私はね、思います。



*************************************


スマホが壊れた!と思って修理に出しておりました。

通話ですが、


ぎゅわいいいいいん、きゅわきゅわごおおおおううううん!


的なね、土管の中で赤ちゃんと二人きりになっているようなそんな大音量のノイズが流れて会話が出来ないことが多々ありまして。

こりゃ電話としてはまさに話にならん!ってので速攻ドコモに持ち込みました。



「新しい機種ですし、まだ2ヶ月ほどですので無償で修理させて頂きます。」


「うん、当たり前です、だと思います。」



修理に出している間、ギャラクシーのノート2ってのを借りてました。

さっぱり使い方が分からんかったけど、徐々に慣れてきて、画面が大きくて見やすいなーなんて思ってきた頃に、修理完了のお知らせをもらいまして。

ちょっと寂しい感じを引きずりながらまたしてもドコモショップへ。




「大変申し訳ありません。どうしてもそのような症状の確認が出来ませんでした。ですので、そのまま送り返されてきまして。」


「いやいやいや、困るってーの!」


押し問答しても仕方ないのですが、また症状が出たら速攻で持ってきてくださいって。

ううう。



で、戻されたスマホ、中身が全てリセットされています。

アプリやら何もかも、おサイフケータイも全部最初からやり直し。

わかるか!っちゅうの。

修理に出して、余計な手間が増えただけじゃん!

これ、直ってるの?



「お客様が入れられたアプリが悪く干渉して…っていう相性の問題かもしれませんので、一度このまま様子を見てくださいとしか…。」







復帰させるのに3日ほどかけてなんとなく以前の使い勝手が良かった感じに戻ってきましたが…カチカチとスマホを手にいじくり回しているのも何とも言えず21世紀だなーって。



私らの世代は、文明で言えば明治維新と同じくらいの大きな波を体験してるように思うのですよ。

親の世代のような、戦争を乗り越えた動乱の時代とは違いますが、それでもかならい激しい両極端を見ているような気がします。

アナログとデジタルの。

ゼロの時代と無限の時代。

今から思えば黒船ですよ。

飛脚


昔はみんなの電話番号を覚えていたし、パソコンもなかったので情報伝達ってのが今より時間がかかった。

でも、メールとかじゃなくて、書いた文字だし電話での会話だし、なんなら直接会う方が多かったし。

けんかも仲直りもすごい肉対肉。

今は…休みますも行きますも、バイトをやめるのも約束を破るのも、人を攻撃するのも傷つけるのも、愛の告白も振られるのも、ナンパするのも口説くのも、恋人も初体験もデジタル…って。

もちろんそんな草食?ばっかじゃないですがね。

脳コンピュータ


善し悪しは分からんけど、好き嫌いなら私は全然好きじゃない。

何でもかんでもシステマチックでロジカルで、面白味っちゅうか、わびさび、味わいがない。

と思う。

思ってる。

じゃない。

と思う。

思ってる。

ショルダーホン



こんなね、二進法の世の中で、ドーンと算盤はじく生き様をね、展開してやろうと思ってるのさね!

そのために必死になってスマホいじってたりしてる自分が滑稽でありゃしないのさね。



ぶっちゃけ、本当にこんなにも道具に頼る時代が来なきゃ良かったと思うのね。



小さい画面とにらめっこ、眼精疲労が激しすぎてどもならんわい。

ついでも腕も痛すぎて上がらんわい。

該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

へから夫人 says..."(笑) "
宇宙戦艦ヤマトだかなんんのアニメか判りませんが、電話にコードが付いているのがありまして・・・・。
「あーーー、この頃は電話が当たり前のようにコードレスになるって想像もしなかったんだわ」
と実感したのを覚えています。

テレビのチャンネルをリモコンで変える。扇風機までリモコンでON/OFF。
ポケベルの命は短く、普通に携帯電話を1人1台持っている時代が来るなんて、私が子どもの頃は思いもしませんでしたね。

スマホに向かって「ドラえもんの放送って何時から?」って尋ねたら、検索結果がぱコーンと出てきますしね。

物流だってそうで、ネットで頼んだものが翌日届く、早いものは当日届くような時代の到来なんて、全然予測できませんでした。
間違いなく、デジタル維新時代のさなかにいる気がします。

でも、スマホの買い替えサイクルが2年で、そのくらい経ったらちょうど古い機種だと容量やらメモリやら足りなくなって動きがぎこちなくなる。っていうのは、どこか壊れている気がしますね。
普通の家電の買い替えサイクルじゃ考えられないサイクルです。
洗濯機や冷蔵庫が2年で壊れたら、文句タラタラですよ。

そんな私は、子機が壊れたFAX電話機の買い替えを目論んでいるのですが、はたしてFAX機能が必要かどうかに悩まされています。
FAXって、文書を信号で送るってことで、デジタルなんでしょうけど、すっかりアナログ的感覚のものになってしまいました。

自宅でFAX使うのって、年に1,2回です。いっそ辞めてしまおうかしら。

2014.10.07 11:15 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1358-4d8d6368