・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
4

知らぬが仏、虫歯編。



今、全然痛くない。

歯です。

虫歯なんてどこにもない。はず。



<50才の検診に行ってください>



という自治体からのハガキをもらいました。

無料で調べてくれるんですって。

うんうん、これも何かのきっかけだろう、と背中を後押しされたかのような気になりまして。

先日受けた人間ドックと同じで、体中を調べておけばいいや!って気分に。

(ちなみに人間ドックはほぼ異常なし…ですが、内蔵の一部がどうしても見えないので再検査、っちゅう結果です。すい臓の辺りらしいですわ。)


数年前に行ったときにとても気分の良い先生がいた歯医者さんに行きました。

ドアを開けた瞬間からあの泣く子も黙るガリガリ音が聞こえてきます。

すっかりビビりモード。




私、色んな事故や注射の怖い体験をしているのが自慢の一つでもあるのですが、歯に関しましても過去にややこしいコトを体験しております。

ですので、自然、普通の小学生以上に怖がります。

例えば…ほっぺの中には唾液が出てくる腺があるのですが、その中に骨の元みたいなのが詰まってしまい、ほじくり出すのに手術をするも超大変で。

急遽大きな大学病院に運ばれまして、そこでもなんか大変。

御店が2~3人、よってたかって私の口をあごを押さえつけて器具でほじくり返しています。

あごの骨が図得れるほど痛く、麻酔もへったくれもあったもんじゃありません。

ほっぺのお肉がガシガシになって二時間ほど血を流し続けた上、ばい菌がリンパに入り、そのまま1週間入院、。

高熱にうなされ口は緩みきり、しくしく無く毎日でした。

パチンコ玉のちょっと小さいくらいの出てきましたもん。

ごつごつした丸い骨。

死ぬわ。



また、親知らずの根っこがひん曲がっていて、本当の大工さんが使っているようなドリルでがリンガリンされたことも。

当時は中学生くらいだったのですが、バスと徒歩、1時間くらい口からだらだらと血を流しながら帰宅してて服もズボンもまっ赤っか、親に


「お前は何をさらしとんじゃ!」


烈火のごとく叱られるのですが口が垂れ下がっていて力が入らず、何もしゃべれないと必死に訴えました。

筆談の初体験です。



とにかくですね、あのリラックスさせようとするあざとい歯医者の椅子に腰掛けた瞬間から私の腹筋は痙攣を始めます。

本能的に。




でも。

今回は虫歯があるのかどうか的な探りを入れるだけですので、そういう恐怖は無い、はず。

隣から聞こえてくるッッッッヴイイイイイインッっていう電子音にビビりつつも、よろしくお願いします、とご挨拶。

先生が、


「せっかく検査に来られたんですからいろいろと診ておきましょうね。…って、あーあーあーあー、あるある。しっかり虫歯がありますね。

どうします?

抜きますか?一番奥の親知らずで、真横に向いて生えちゃってますから。歯としての役割はほとんど果たしてないかも。歯の横っ腹で噛んでる感じですね。」


って撮ってもらったレントゲン見てびっくり。

本当に真横に向いてる。

確かにこれはいらんわ。

おそるおそる聞いてみました。



「先生、痛いんですかね、抜くとなると…。」


「そらもう痛いですよ。普通に。生きてる歯ですからね。」「やめます。抜きません。治療する方向で。」


「…あ、そうしますか、うん、それもいいかもですね。
でね、この親知らずの先端に大きく穴が空いてるんですが、横から生えてるんで、その前の歯と干渉してて、そっちの元気な奥歯にも穴が空いてるんですね、虫歯です。
こっちのほうがひどい。
これはきっちり治療しないと、すぐにでも痛みが出てきそうです。」


「はい、お願いします。(無痛で)」


「詰め物なんですが、穴がかなり大きいので保険適用じゃ無いヤツをお勧めしますがどうします?」


「いや、ごく普通ので。(安い)」


「うーん、ごめんなさいね、金儲けで言うわけじゃないんだけど、これは 奥歯だからしっかりしたのを入れておいた方がいいんですよ。
またすぐに取れちゃいますから。
もう少し小さい穴だったら問題ないかもしれないんだけど…お勧めはしません。
合気道で投げられても取れちゃうかもですよ。」


「ほう、まあ歯は一生もんですからね…。」


「いえいえ、今は一生もんじゃ無いんですよ。
皆さん長生きですから。
まあ車のタイヤと同じで、長く使っていると必ずすり減って来ちゃいますね-。
50っねんちかくつかえばある程度はね…妹尾さんはよく保っている方ですよ。」




この先生は、無償でアジアの発展国に渡航し、多くの国で虫歯の治療を年に数回しに行くという見上げた根性の持ち主です。

しかも聞かなきゃ自分からはその話をしないし。

話しっぷりもすごくさっぱりしてて気分がいい人。

信じるに十分値するので、なすがまま…に致しました。


「ごめんねー、金でもセラミックでも同じくらいかな、●万円くらい。どっちにする?」


「じゃ、白い方で。」


「分かりました。じゃあ型を取っておきましょう。」



「あの…せんせい、もう一度お訪ねしますが、私…ちょこっと検査に来ただけのつもりだったんですが…偶然的に見つかったこの虫歯…放っておくっていう手はないんですかね?
結局、痛みが無ければ歯の状態なんて気にしないんですがね…。」


「分かりますけどね、多分もう水とかが凍みているんじゃないですか?
後で穴が大きくなって痛みも増すと治療が大変になりますよ。
もっとお金もかかると思うし。」


「ですね、はい。」




知らなきゃ良かったんだけど、知って良かったのかも、って言う虫歯のお話です。

しかし昔から歯っていうのはお高い買い物なのですわね…。

あの椅子から降りるとき、身も心も疲れ果ててしまったのは…仕方が無い!ということにしておきます…。


ううう。


歯医者



該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

えみ says..."ふふふ。"
セラミックの白い歯は、歯よりも弱いので、くいしばり癖のある私は、5年で2つ割りましたwww
1本4万・・・・
今では、5万と言われ、銀にしてます…(また割りそうだしwww)
まぁ、5年前と違う歯医者に行っていたので、前の歯医者は親切ではないと分かったのですけどね。
(くいしばり癖のある人には、セラミック割れやすいので、就寝用のマウスピースを勧めるらしい)
今思えば、明らかに、美人の歯科衛生士と受付をそろえていたからなぁ…
それも、同じタイプの美人www
そういう所は危険ですな!
写真みたいなことになっても、口の中が危ないかもですよ!

ちなみに、今の歯医者は、イケメン揃いの先生♪
2014.06.28 23:38 | URL | #- [edit]
pikmin says..."てっきり2!"
沈黙の臓器は怖いですから、早いうちに再検査受けて下さいね。

どんなにイイ先生でも歯医者さんは怖いですぅ(ノ_・,)
あのコゲくっさ~い匂いまで思い出してしまいました!(; ̄ェ ̄)。
おっぱい♪ポッケに忍ばせて?wwまな板の鯉しましょう;;
ふと、診察台の周りに観賞用イケメンが居たらイイのになぁ~とか思ったり・・・笑。
2014.06.28 13:42 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."私もてっきり"
おっぱいにはがいじめにされている妹尾さんの写真かと思ってしまいましたわ。

そうですね。虫歯は侮ると怖いですからね。
頭痛の症状とか出る前に治療ってことで、前向きに行きましょう。
2014.06.28 11:11 | URL | #no8j9Kzg [edit]
まっふ says...""
写真の患者さんは妹尾さんではないのですね。
でもこんなには密着してくれないとは思いますが、羨ましい…A^^;
2014.06.28 08:38 | URL | #KGkFlZkk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1322-92608ed3