・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
3

ビックリマン(老齢)


いやいや、分かっているんですけどね、梅雨。

to you.

本当に憂鬱になって、身体の調子も壊してしまいそうです。

このシステム?いらんのとちゃうかな?


*****************************


さ。

近所のスーパーにね、買い物に行きました。

車で。

そこの駐車場は片道一車線の道路に面していて、7~8台ほど道路に対して90°に駐車できるよう配置してあります。

車道と駐車場の境界は何も無く、歩道を隔てて白線の仕切りが描かれているだけです。

ま、地元の人も何も問題なく使っている普通の駐車スペースなんですが、この日は違いました。

私、駐車スペースのある側の道路を走ってきました。

一台分停めるスペースが空いてます。

やったね!といつも通りハザードを出し、そのスペースにバックで突っ込むために歩道の上に車をよけて停まりました。

歩行者はいません。

が、車道の方は後ろから車が数台来ているので先に通り過ぎてもらわなきゃなりません。

通り過ぎました。

後は、私は左後方に見えているスペースに車を入れるだけ。

リバース(R)にオートマミッションを叩き込み、ハンドルを左に切ってバックし始めようとしました。

そのとき!

あり得ない景色がちょっと目に映りました。

私のま左に止まっていた車(入れようとしているスペースの隣)のバックランプがピカッと。



「まさかね…。」


って思ったのもつかの間、そのまま私の車めがけてバックし始めました。

クラクションを鳴らし続け、注意を喚起するも無意味でした。

元々1m程しか間が空いてなかったので大した衝撃は起こりませんでしたが、そのままメリメリメリ…って。

周りで見ていた人も口をふさいでびっくりしてみてます。


「あーあ…めんどくせーなー、もう…。」


頭でつぶやきながら車から降りました。

相手の人は…これまたよくある話しですが降りてきません。

はぁ…もう…。

怒る心を抑え、平常であり続けようと意識しながらじっと待ってました。

車で逃げることは出来ません。

だって私の車にぶつかったままになってるので道がふさがっていますもの。



ちょっとしてから、おばさんが降りてきました。

腕を組んだまま私の顔をにらみつけています。



「後ろを見たときは何もいなかったんだけどねえ。」


私、無視しました。

この手の輩が多いのはよく知ってますから。


「どうする?警察呼ぶ?車へこんでるから。」



「誰もいないのにおかしいわねー…。」



あ、ぶちん!って小さな音が聞こえました、頭の中で。



「俺は幽霊か。いないもんにめり込ましといて何言ってんだ。まずは謝るが筋だろうが!」




「ああ、そうね、はいはい、すいません…慣れてないんでびっくりしてて…。」



「腕を組むな、腰に手をやるな、えらそうにするな!
見てた人もいる、アンタが停まっている俺の車にぶつけてきた、それだけ。
見えてるのにぶつけてきてるんならもっと問題があるわ!」



「ああ、そうね。」



「どうするの。警察呼んで保険屋さん通すのか示談にしたいのか。どっちでもいいぞけど。」



「じゃあ、よく分からないんで警察を…。」



「俺が呼ぶのか。あんたが呼べよ。何でそこまで煩わせるんだ。」



「びっくりしてて。」


「あんたさっきからビックリマンか!」



で、めんどくせえことになった買い物でした、と。

どーしよーかなー、左後ろのパネル、交換かなー?

あああ、めんどくせえなー、梅雨が余計に鬱陶しくなっちゃいましたわ。


事故



ってことで今から見積もりを取りに行きます。


皆さんもバックするときは勘に頼らないようにしましょうね!

ちゃんちゃん。









早く出て帰りたかったんでしょうね、それは分かる。

分かるけどバックするときは後ろを見た方が絶対に良いと断言しますわ。


該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

いがきち says..."ええ~(°Д°)"
どえらい災難でしたね(;_;)。
事故って、気力体力全て奪っていきますしね。
相手の態度がアリエナイと、疲れ倍増怒り増幅です。
気を取り直して、梅雨を乗りきりましょう。

あぁ、でも、妹尾さんにならぶつかられてもいい(/≧◇≦\)。
2014.06.12 21:16 | URL | #- [edit]
pikmin says..."えらい災難でしたね"
でもホンっトにパニクってたんでしょうね。
それで許される訳じゃないですけど。
もしかして頭ン中では、私は悪くない!・・・だったのかも・・・???。
チャリでも、助手席でも、怖い思いをしたことあります。
実にマイウェイな、恐怖のオバちゃんドライバーに。
災い転じて福となりますように-☆-
2014.06.12 02:16 | URL | #- [edit]
へから夫人 says...""
後方不注意。妹尾さんは止まっていた。注意喚起もした。
相手が100%悪い。

これだけのことです。
しっかり直してもらって下さい。

何かの厄も一緒にバイバイ出来ますように。


しかし、あれですね。
悪い方の車の運転手がなかなか出てこない。悪い方がキレてる。
これ、私も目の前で見たことありますけど、呆れますね。

関西にきて間もなく、「先に怒って大声出さないと負ける。」って聞いた時は、心底えらい土地に来てしまったと思ったものです。
シャレ?

おっそろしー。
2014.06.11 16:27 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1318-203ed257