・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
1

選挙な話し


内戦の続くシリアで選挙が行われたモノの…とい記事を読みました。

毎日どえらい数の人たちが亡くなっているで状態で、アサド大統領の信任を無理矢理問うことに。

記事を引用します。

「戦闘で3人の息子を亡くしたという女性は、「多くの人の命が奪われているのに、選挙なんて到底、受け入れられない」と怒りをあらわにしていました。
難民たちの多くは、選挙の実施そのものに反対の立場で、3日、テントの中でシリアの国営テレビが伝える投票の様子を見守り、中には涙ぐむ人の姿も見られました。
別の女性は「この選挙は人々をだますために行われている、くだらない茶番だ」と話していました。」

平和な日本ではとうてい考えつかないことですが、一国のこういった不幸な環境を正すことも実はどんな武力や金力を持ってしてもままならないことなんだな、と。

何が出来るわけでもありませんが心を痛くしておりました。


一方。


「……48」の37枚目の「第6回、選抜総選挙」の開票が6月7日、東京都調布市の味の素スタジアムで行われた。
全グループのうち過去最大の296人のメンバーが立候補。このうち人気投票で80人が選抜された。
今回の開票イベントも警備強化のために開場を1時間早めて厳戒態勢の中で開催。
私服にピンクのレインコートで急きょ会場入りした川栄さんは、涙を見せながら…。」

選挙、涙、つながりで。

テレビを何気なくつけたときに、選挙番組がやっていたので、どこの何選挙だろうと思い、しばらく観ていましたら女の子がわっさわさ出てきて皆一様に目に涙を見せながら、花を手に話してます。

腰が砕けそうになりました。

意味の分からんコメントを受けて評論家?に扮した有名芸能人たちがまことしやかになにやら能書きを語っておりました。

本気で日本が終わるんじゃないかと危機感を強めましたもの。

もちろん選挙特報はスルー。

ヤバいぞ、この国っていう感想、私だけじゃないと思うのですが…一応同じような業種ですので贔屓目に観たいのですがね、どーしても無理。

もうヤダ。




*****************************

脳みそがヤバいです。

久しぶりに電車に乗りました。

本を読みながら、スマホを見ながら。

乗り換え検索に出てくる時間の二倍ほど余裕を見て、各駅停車でゆっくりと向かいます。

ちょっと本に夢中になりすぎて、乗り換えるべき駅を通り越してしまいました。

いかんいかんと引き戻し、正しい電車に乗り換えます。

本がちょっと夢中になりすぎてヤバいと思い、スマホをいじり始めました。

いつもなら絶対にあり得ないこと…なはずなのですが、次の乗換駅で今度は反対方向に向かう電車に乗ってしまいました。

しかもずいぶんと乗ってから気付いたのでえらい騒ぎです。

余裕の塊だった時間も、カラータイマーが鳴り始めました。

慌てて反対側のホームに走り、もう一度来た道を引き返します。

先方さんから、

「約束の時間の10分前ですが…どんなことになってるんでしょうか?」


「ほんと、すいません! 急にお上りさんになってしまって。とにかくね、ホントすいません!」


で、ちょいと遅刻してたどり着きました。

謝りまくって…。




歩きスマホっていう言葉を耳にしたことはありましたが、電車の中でのスマホも十分に人間を馬鹿な状態にしているんだな、と。

私だけかもしれませんが、外に対する注意力が恐ろしく散漫になっていると実感しました。

これ、自分に対する警鐘かな、と。

大きな事故に繋がる可能性もありますわ。

猿に機械を持たしちゃいかんね、実際。


猿とウォークマン





該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

へから夫人 says...""
バイク通勤な私は、とうてい「ながらスマホ」なんてありえないのですが、
電車の中で携帯やスマホいじって、乗り過ごしたことなんかないですね~。
多分、本でもなるし、スマホでもなった妹尾さんがその日、「入り込みやすい日」だったのではないでしょうか?

逆に、バイクで「暑いな~」と思ってたら、交差点曲がるの忘れて直進したことはありますが。
こっちのほうが、やばいかしら?
2014.06.09 08:56 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1316-2907909c