・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
3

電話の人と電話で長話し




携帯電話。

これはもう必需品となっているのでどうしても津川伽習いません。

いろんな事を相談しているウチに、どこをそうしたか現在使っているドコモの方をお話しすることになりました。

私は20年ほど使っている上に多くの人を誘い込んだことのある、とても得意客なので言いたいことを言ってもよいという自己判断。

その人に、本当にドコモはお客を大切にしないという、殿様商売的なやり方の批判をさせてもらいました。

もちろん、私なんぞが一人でキャーキャー言っても何にもならんかもしれんけど、少なくともユーザーの中に同じような不満を持っている人が多くいるかもよ、ということで。

思いの丈をね、悔しさと不平感と全てをぶつけてみました。

忌憚無く。

新規の囲い込みにアホみたいに金をばらまくのなら、もっと顧客を大切にして長く使ってもらう方がいいんじゃないのか?と。

使っていてよかったと思わせるような商売を展開してもらいたいと。

その人、ものすごく理解してくれて。

必ず稟議に上げると約束してくれました。


で、その上で私は他社に移ります、と伝えて。

言いたいこと言ってスッキリしたし、これ以上そちらのやり方に悔しい思いをしたくないのでもう十分です、有難う…と。

したらば、少し待って欲しいと偉いさんが出てきまして。

仰るには、私のような方にこそどんどん使ってもらえるように、今、ドコモは変換して行っていると。

これからも本当に期待してもらってかまわないので、是非ウチを使い続けてもらいたいと。

本気で考えて、残って欲しいと。

なんだかんだで結局3時間くらい話しました。

そのえらい人にも、


「もう、四角四面なマニュアル言葉は聞き飽きてます。もっと情緒的な言葉で話がしたいのだけど、ドコモという巨大な会
社にはそういったモノは伝わらないとも理解してます。それでも話したいというなら、心で話してもらえますか?ちょっと聞いてくるので待ってくれとか、そういうのではなくあなたの言葉で話してもらえますか?」


「はい、もちろんです。」



みたいな。

んでもってだんだん長く話してるとね、何か友だちだったみたいな気がしてくるもんだから不思議ですよ。

大きな企業の一人が一生懸命昔ながらの商店の人になって話してくれたので、思い切り気持ちよく終わることが出来ましたもの。

こういう人がいてくれるなら…とすっかり情にほだされて、ドコモを使い続けますよと約束してしまったのですね。

変な日曜日でした。



大きな画面のついたスマホにしようかね…。


*************************************

阪神が。

なんだか調子いいです。

開幕sんを見て逆上し、今年はもうどーでもいいわとあきらめていたのですが外国人の方々に救われる形で…なんか調子いいです。

びっくり。



「どうせ5月の連休までは持たんだろうねー! 昭和の阪神で慣れてるから平気。」



なんてこれまた同じく阪神ファンの筒井さんと話していたのですが、お互いに本当に春の珍事やね、と。

まあしばらくは趣味が増えそうなので楽しみです。




***********************************



なんかね、身の回りに楽しいことが無いかなーと。

せめてブログに載せて発信することくらいは面白くて楽しい事を書きたいので探しまくるのですが…。

本当に無いんですね。

楽しい事って。

近親者のこと、仕事のこと、身体のこと、明るい話題が皆無。

マイナス要素のことならふんだんにあるのですが、まあそれはどこの家庭もどこの方も同じでしょうが。



だから楽しいことを他に求めようとします。

ニュースを見ても、命がなくなる話と隣国との緊張、しんどいのばっかり目に飛び込んできます。

経済も調子がいいらしいのですが、Mr.アベノミクスは私の前には全く現れる様子がございません。

すべてがどよよ~んってしてる感じがしてすげえ重苦しいです。





…。

あ、そうか、こんな時はアレか。

旅か!

旅って言えばバイクやね。

うん、よしわかった。

でももうこれ以上私を捕まえないでね、おまわりさん…悪いことをしたという自覚が全くないのでじぇんじぇん反省もしてませんし、反骨精神マックス来てますよー。

いい加減にしてくださいよー、重箱の隅つつき-。


なんかバイクも乗る気が失せてきたし。

だったら電車っすか?

うん、それもいかも。



春汽車


♪はーるいーろのきしゃにのーぉって、うーみにー、つれてい・いてねー


この歌を聴くと一気に高校生くらいに戻ってむずがゆい思いをしてしまうのね…ああ、青春?



誰か、私に春をください!


該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

pikmin says..."No title"
親方日の丸だったNTTはね・・・ふにゃふにゃ・・・ほにゃほにゃ・・・・・
家電の対応もね・・・・・(;`O´)o
auも担当者の当たり外れは、結構ありますね。
人の話、ちゃんと聴いてるのか?みたいな・・・ww
ドコモ同じですね;;
KDDIは親切丁寧なんですけどね。何なんでしょうねぇwww

ほだされてしまわれましたか・・・・・笑。

mixiでの写真を見ると、スマホ、いいなぁ~と思いますけど
ガラケーの機種変更でさえ、思いっきり面倒でしたので
壊れるまで(困るっ;)頑なに現状維持派です(⌒-⌒; )。
2014.04.22 10:36 | URL | #- [edit]
マリ says...""
妹尾さん、よくぞ言ってくださいました!

私も長年docomo一筋ですが、新規のお客様を取り入れようとはされていて 我らdocomo族はただポイントが増えるだけなん?とちょっと思っていました。

妹尾さんのお言葉で改善してもらえたら嬉しいです。

ありがとうございました!!
2014.04.22 02:46 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."煙草の匂いのシャツに"
そっと 寄り添うから~♪


と、普通に歌えてしまう自分。


妹尾さん気が長いですね。
私は、光回線の契約で、NTTの代理店の対応に腹立てて、「もういいです。申し込み取り消して下さい」といい放ち、あっさり電力系の光にしました。
こっちが解約するといいだした途端、「すぐに工事します」という対応にも余計腹が立った。

なめとんか (by やしきたかじん)


そのいきさつを、NTTに勤めている同級生にもぶつけましたが、
「ごめんね。代理店の教育がなってないよね~。」
と判ってもらえたところで、こちらの気持ちもおさまりました。

通信業界が競争激しいのも判るけど、流入より、流出に歯止めをかけるような対策してもらいたいと思います。
契約し直すのって、手間かかるし、あほらしいのよね~。
2014.04.21 16:59 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1295-225dd8f7