・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
1

独り言。「開き直りの薦め」




この書き込みは自分の記憶用…と理解してください。

個人的な独白なのでぐちゃぐちゃ言わないようにね!

いやなら読まないで…って書いてもアホみたいに文句言うやつがいるのはいつものことだけど。


***********************************************


私は、あさだまお選手のことは全く応援していませんでいした。



てか、本当はめちゃくちゃ応援してましたのよ、彼女が小さい頃。

ぬいぐるみを抱いて、緊張もプレッシャーもない頃に滑っている彼女は驚異でしたもの。



だんだん大人になってきて、いろんな景色が見えてきて。

自分の立ち位置が見えてきてからアホみたいなコメントやガキ臭さが比較できるようになって。

何も話さなくて良いのに自信にあふれたコメントを求められて。

で、どんどん自分を追いつめていって。



人間力があがらないのに絶対に技術やメンタルは付いてこない…これはどの業種でも同じですもの。



仕事が終わって帰宅して、彼女がまたしてもすっころんだのをニュースで見ました。



「いつも通りじゃん。はいはい。」「

って思ってた、ほんとに。


もうメダル争いはないという状況でフリー演技。




「もう何も残ってないだろ…今こそ自分の真価が問われるんるんじゃねえの?」



これが私の真実です。

見たかった。

開き直って、メダルもくそもない究極を。

でね、頑張ってみて真下のさ…予感がして。


まさしく

   開き直り

      ではないかと。




全部失ってから、



「もういいや、あとは自分のためにやろう…」



って思ったかどうかは分かりませんが、とにかく素晴らしかったです。




私、彼女が滑り終わった後の顔を伏せている姿を見て、声を漏らして泣きました。

泣いたっていうか涙が出てきました…嗚咽。

嬉しくて。





もうね、いいじゃん。


くどいけどメダルの色とかじゃなくて、やりきったってことで。


素晴らしいよ。



プレッシャーに弱いとか、メダルを持ち帰れとか、そこまで言っちゃあお終いなのよ。


いいんじゃねえのかい、これで。





あああああ、泣いた泣いた!
(いちいちオリンピックのスポーツに国の情勢を持ち込むなよ。どーしても金メダルが欲しけりゃお金で買いなさい…決して心は動きませんがね。)













該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

田中 says..."同情して欲しいの?"
公共の電波で開き直りと言いつつ、結局は注意を引きたいんですね。


よくわからんが、情けない俳優だね。
2014.02.24 15:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1273-967b5d7d