・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
6

まだまだ5合目!



50th


今で派ですね、FBの法が活発な交流の場になってきておりますが、それでもまだここのブログでしか書けないことは書き続けていくつもりでございますぞ。

で、そのFBの方にものすごくたくさん誕生日メッセージをいただきまして、感謝感激でございます。

コメントやらメールやら、たくさんのお言葉、本当にココロから感謝しております。

皆さんのお元気玉がなければ私は存在価値を改めて探さなければなりません。

めちゃめちゃ、ぼっこぼこに…

有難うございます!



わいわい言うてたらですね、私もいつの間にか半世紀を生きながらえてしまいまして。

もう怖いものも何もないわ!ってーことでこれからもバンバンぶっ込んでいくつもりでございます。

ってか、これまでよりもさらにパワーアップしてぶっ込みたいと思っております。

人生まあだまだ五合目、後半分昇らなきゃなりませんもの。


自分の中で大きな節目ととらえておりました50歳、じっとしててもつまらんので出かけることを決めておりました。

宣言通り北へ向かいました。

めちゃくちゃ寒い那須の方にたどり着きまして。

と言うよりもたどり着いたところが那須だった、ってな感じで。

寒さに震えながら立ち寄った小さなお店、しばらく暖をとらせてもらい長おばちゃん二人と世間話をしておりました。



「へえー、東京からね、ずいぶん寒く感じるでしょう。でもね、今日はね、暖かいんだから。」


「そうなんですか? ずいぶん風も強いし…やっぱり違いますねー。」


「な、暖ったけえ昆布茶入れてやっからの飲んでけ。」


「いえいえ、水をいっぱいいただけますか?」


「おむず?」


「いえ、おみず。」


「は、おむずな、はいはい。」


「…。」


異国情緒に浸りながら楽しい会話をしておりました。


「私ね、今日生まれた日なんですよ。んでもってちょっと家を離れてきれいな空気を吸いに来たんですわ。」


「おお!ほうかほうか。んなら土産やっからこれ持ってけ!」


と言って350mlの缶ビールを持ってきてくれて。

そうしましたら奥にいたおじちゃんが、


「んな、身体がでっけえんだから大きい方にしろ!つまみも!」


って、500mlの缶ビールと、売り物のキノコの佃煮を袋に詰めてくれて。




「ううう、おじちゃん、おばちゃん、有難う! とても嬉しいよ…そして身体が大きくて得したことは少ないのだけれど、今はこの186cmが500mlに…とても感謝してるよ!」



と、丁寧な挨拶を何度も繰り返して店を後にしました。

夜の楽しみが増えて…否、それ以上におばちゃんたちの暖かみでココロがほっこりしたのでありました。

うんうん、ステキじゃん、世の中。

**************************




昨年の夏に一度土いじりをして、できあがったコップ?が忘れられなくて。

今回、この北の地でなんと偶然に見つけた<備前焼>を体験してきました。

備前焼は岡山の焼き物です。

私の故郷。

なんだか不思議なモノを感じながら、気を落ち着けるためにも是非やりたいと。

IMGP0274.jpg

これはね、めちゃくちゃ楽しくて。

あっという間に時間が過ぎていきます。

わあ誌の場合、機械のろくろは使いません。

左右非対称になっても、それが<味わい>になるので手びねりでやります。

がさがさでボコボコにしかならないのですが、それを少しでもいい感じに仕上げていくときの達成感が楽しくて。

大概、時間がかかりすぎて土がかぴかぴに乾いてきてしまいますが、それはそれでご愛敬。

縄文時代の方々と同じ、ロープ状にした土をくるくる巻き上げていきます。



今回は熱燗を飲むための徳利。

二合以上は入れたいと思い、大きめのモノに挑戦します。

焼き上げたら練り上げたモノより2割ほど縮みますので、大胆に大きく。

どうせ自分の家で使うもので、飾ったりするんじゃないから質実剛健、使えてナンボの実用重視型で。

練り練りコネコネ…あっというまに2時間ぶっちぎりで。

先生にいろいろ教えてもらいながら完成させました。

IMGP0315.jpg


できあがりが楽しみです。

が、なんと言いましても…窓の外は雪が舞い上がっていて、ぽつんと建てられた山小屋に、暖炉、薪ストーブがおいてあり。

すきま風全開のロケーション。

これがたまらなく趣深いのですね。

******************************


って、ほら!

こんなことしてる間にいつの間にか時間が過ぎてて、50歳という恐ろしい誕生の瞬間をすっかり忘れて過ごすことが出来ました。

完全に現実逃避ですが。



昭和39年1月25日、午前8時34分。

4.050 g…でっかめの赤ちゃん。

50年生きるとは計算外でしたが、


「色んな体験させてもらっているぞ。生んでくれたあんたのおかげだわ。オカン、有難うな。」


と今年81になる母親に礼を伝えました。



さ。

本意気で暴れ倒して、周りの人をどん引きさせてやるぞ、と。




該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

seitaro says..."おめでとうございます。"
東京から無事帰ってきました。
日頃のあまりのストレス度に、周りからは「必ず帰ってきてよ」と念押しされながら(笑)
九州人からすると、東京は凍死するんじゃないかってぐらい寒かったです。さらに寒いところを求めて行くとは・・・

まだまだ人生は長いですよ。お互い元気に突き進みましょう!!
2014.01.28 09:29 | URL | #- [edit]
クロコ says..."おめでとうございます。"
はじめまして。
ここへしょっちゅう訪れては妹尾さんから勝手に元気をいただいている者です。今回お誕生日とのことでしたので一言ご挨拶申し上げようと恥かしながら出てきました。
妹尾さん、50歳おめでとうございます!(実は私も同学年 ^^;)
益々パワフルに!でも御身体くれぐれもご自愛を...
今後もブログ楽しみにしています!
2014.01.28 01:35 | URL | #- [edit]
まっふ says..."美味いでしょうね。"
その徳利でお酒を酌み交わすと味もまた格別でしょう。
いつの日か妹尾さんとその徳利で飲み明かしたいです!
2014.01.28 00:21 | URL | #KGkFlZkk [edit]
へから夫人 says..."でっかめ!"
大きく生まれて来て、大きく育ったんですね。

心もでっかい感じで、たーーくさんの人のヒーローになるなんて、
50年前の母上様、想像していなかったでしょうね。

おめでとうございます。

心をこめて・・・。
2014.01.27 23:06 | URL | #no8j9Kzg [edit]
えみ says..."遅ればせながら"
お誕生日おめでとうございます~

楽しい事続いてるようでなによりです~

50になっても、やっぱりまだまだやり残しって、妹尾さん見てたらありそうって思う―

私の予定は、小さい頃から、人生40年の計画でしたが、全くもって、時間足りませんwww
(基本長生き希望ではなく、やりたい事やる)

世間には、いっぱい知らない事が多いですw

これからも、妹尾さんを見て、もっと知らない事を学びますw
2014.01.27 21:14 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1260-7aa724c4