・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
2

クリスマスの彼…いずこに




本日が今年最後の合気道。

実はもう一度あるのですが、「ゲキ塾。」小川ゆかりの芝居を観劇するために行けないのですね。



「皆さん、よいお年を迎えてくださいね! 来年も宜しくお願いいたします。」



とご挨拶。

景気よくビシバシ投げ飛ばされて今年の稽古を閉めてきました。

この季節でも身体から湯気が上がるほど発汗しますので、これはこれでとてもよい運動に鳴っていると思うのです。

稽古に向かう途中、何かいつもより人が溢れているなーと、さすがは年末だわねーと思っていましたら祭日だったのですね!

天皇陛下のお言葉を聞きまして、とても感動してしまいました。





さて、明日が23日だとすっかり思い込んでいたのですがどうやらクリスマスイブ。

イブといいますと思い出はそこそこは…あります。

19才…多分。

楽しかったのは、学生の頃彼女もいなくて一人で飲んでおりました。

東京の某駅の近くの寿司屋、カウンターです。

オヤジをいぢることもなくポツネンと飲んでおりました。

すると、ガラガラとドアが開き、


「妹尾!」


って。

狭い店、ぱっと振り向きますと巴という友だちが立っておりました。

その頃出ていたテレビ番組のアシスタントボーイの仲間です。

びっくり仰天。

私の家には一度しか来たことがなかったし、彼には可愛い彼女もいたし、そこまでめちゃくちゃ深いつきあいをしていたわけではなかったのに。


「なんでここが分かった?」


「勘。」



「すげえ。」


隣に座り込み、ビールを注文して



「妹尾がさ、イブに一人っきりって面白くねーなーって言ってたから。プラス彼女とけんかしたし。」


もう、嬉しくてめちゃくちゃフィーバーして飲んだのを覚えています。

そこからは大の仲良しになり、ことある旅に合っていたのですがお互いに進む方向が変わり、私はデビュー作で忙殺され巴君は北海道に行ってしまったらしく…その辺りから連絡を取り合っていません。


元気にしてるのかなー…会いたいなー。


クリスマス…。

彼女はいなかったけど彼氏?ができた楽しい思い出です。



元々両親からクリスマスというモノは我が家には関係のないこと…妹尾家は真言宗なのだよ…という教育を受けておりましたのでそんなにへこんだりはしませんでした。

ここ2~3年無くなりましたが、その頃はケーキなど甘いものが食べられない身体でしたので強がりを言うへりくつにはなりました。

が、時代はどんどんバブルに突っ込んでいく時。

ホットドックプレスやポパイを読みますと(昭和人オンリー)彼女とクリスマスをどう過ごすか…と言う記事で全てのページが埋まるほどです。

大量のプレゼントを用意し、管弦楽付きのレストランを取り合いのようにしながら予約し、その後のシティホテルまで夜景の見え方を研究して部屋を決め…なんでも至れり尽くせり。

お姫様を扱う侍従のような企画を組まされていたのです。

私も結構頑張った歳もありましたが、残るのは意味の分からぬ虚しさだけ。

やはりね、心の底からめでたく思えるクリスチャンではないので限界があります。

単にかこつけただけのモノでしかなかったのですね。


ですから明日も、もちろん楽しく酒を飲もうとは思いますがここはやはり<寿司>で。

シースー。

寿司

うん、どう考えてもこっち派。

これでクリスマスを祝おうと思っています!

きよしこの夜を歌いながら、クリスマスツリーを眺めながら、シースー。

和洋折衷、いいじゃないですか。

ま、ね、ジングルベルもステキなのですが私個人的には圧倒的に琴の音色。

どーしてもお正月にテンションが向かいます。

大好物です。

冬は大嫌いですが、お正月だけは別。

日本列島中の空気が気持ちいいのね。

お正月はお正月で、これはやはりシースーで祝うのではないかと。

そんな方いらっしゃいましたらご意見を!勇気が湧きます。



楽しいイベントを前にくれぐれも風邪など引かないよう、十分気をつけてくださいませ!

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

seitaro says..."クリスマス・・・。"
あんまり思い出ないですね・・・誕生日も祝う風習のない家で育ったので(笑)

大人になってからも特別な思いもほろ苦い思い出もなく・・・今、まさに恋人と別れる瞬間というか・・・ま、無神論者なので、僕(と強がってみる笑)

仕事も残り1週間・・・ほんと1年は早いですね。大掃除も9割終わりましたし、早く人並みに休みたいっす。せっかくの年末年始休みです。無理かもしれませんが、時には肝臓をいたわり、風邪など召されませんように!
2013.12.24 09:35 | URL | #- [edit]
まっふ says..."私もお正月の琴の音大好きです。"
昔はお正月三が日はお店も休みで家で比較的ノンビリすごしていたもので、
元旦だったと思いますが、夜はかくし芸大会を見るのがパターンでした。
今は元旦から開いているのでお正月らしさも半減したようですが、
テレビであの琴の音を聞くと「あ~、お正月なんだな。」と感じます。

さて私は残念ながら一昨日くらいに風邪をひいてしまいました。
それにかこつけてタマゴ酒をあおってますがなかなか鼻水や咳が止まりません。早く治らないかな?
それから今年も残りあと僅かとなりましたが、
ブログやFacebookで大変お世話になりました。
妹尾さんも風邪などひかれないようご自愛下さいませ。
2013.12.24 08:13 | URL | #KGkFlZkk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1246-5921d662