・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
1

脱・浮浪の人




ふうううっと。

撮影が終わりました。

「ゲキ塾。」制作のショートムービー。


救い


ネタバレになるのであまり書けませんが、ちょっぴり切ないハートウォーミングな話です。

ださださなオヤジと娘…のような子とのお話です。

疲れましたが、めちゃ気合いを入れました。

できあがりが楽しみです。



今回、縁があって監督さんから「ゲキ塾。」のグッチョも呼んでもらえまして。

何も言わないで彼らに任せて見守っていたのですが、二人とも立派にやり遂げてくれました。

監督さんからも本人たちがいないところで褒めてくださいましたし!

ウフフ…なんか、嬉しい気持ちになります。

心もホクホク、天気もドピーカン、ロケ先の茨城県から帰るために車を走らせていましたら眠いのなんの!

どっと疲れが出たような、恐ろしいほどの睡魔が襲ってきました。

元々でっかい出目金をさらに大きく見開き、窓を開けて高速道路の風を直接眼球に押しつけようとします。

ヒーヒーして少しでも眠気が覚めれば良いと思ったのですが、痛くて涙が溢れてき、余計に危ないことになりそうでした。

ぎゃーぎゃー大きな声を出しながら、何とか無事に家に到着。




すぐにでも髪を切る準備に入らなければ。

一秒でも早く切りたいと思っていたのに、なんかちょっとだけ愛着的なモノが湧いてきてて。

もう少し伸ばしてみるのも有りなのか?と。

いやいやいやいやいや、なし。

キショいし。

救い5



今回、私の相手役は冨手麻妙(とみてあみ)ちゃん。

ほぼこの女優さんとしか絡みませんでした。

つぶらな瞳が美しい、新進気鋭の女優さんです。

面白い空気感を出せたんじゃないかしら…って思ってます。

今年は舞台を7本もこなしたとか。

舞台大好きなんですって。

救い3

また是非一緒に芝居をしましょうねとハイタッチで現場を後にしました。

リハから長い間…お疲れ様でした!




で。

もうすでに次の作品の準備にかかっておるんですね。

年に数本、確実な良質の作品を世に出していこうじゃないかと。

もちろん舞台も作るつもりだし、リーディングは確実に続けるし。

映画と3本立てでしばらくは遮二無二やっていき増すとも。

いっぺん、疲れ果てて倒れてやろうかと思うとります。


皆様、「ゲキ塾。」、ものすご頑張りますんで…どうぞご贔屓に願います!


**************************************



食品、贅沢品関わらず消費税が上がって、電気料金も値上げ、銀行の手数料も値上げ、高速道路の割引廃止。

前回の3→5%になったときもそうだったのですが、必ず便乗値上げが横行します。

諸々の事情により…で仕方ないのですが、なんかもう世知辛さばっかりが目立つ感じになってきて。

空気がギスギスしてて柔らかくない。


****************************************

ガキの頃、ちょっとお金が手に入るとすぐに郵便局に行き、


「おばちゃん、貯金する!」


ってものすごい少ない単位でちょこちょこ頑張ってました。

それが美徳であったかのように。

苦労した母親の勧めではあったのですが、それでも当時10年で倍になる!ってな言葉がありましたもん。

りそく。

今では一度のコンビニでの引き出して年間の利息を吹っ飛ばしてしまうんでしょ?

詳しくないのですが、モノによって区分けすれば良いのに、課税するものとしないものを。






<携帯電話・インターネット>が無かった時代から、それらが当たり前になった時代を私の世代は生きています。

ものすごい大きな変化を目の当たりにしてきたんですね。

白から赤に変わるような。

もう二度とあの情報スピードの時代には戻らないんでしょうね。

割と楽しかったんだけどなぁ…。


そぷいえば。

上京当時、アパートに暮らしていて一番最初にお金を貯めて贅沢したいモノが<電話を家に引く>ことでした。

そんな不思議なことではなかったのですが、今聞くとドラマ<おしん>のような、惨めさが漂うような苦労話になってしまいます。

全然違うのに。

ああ、こうやって文化が流れていくんだなーって。




進化をいやがるわけではありません。

が、もっともっと楽しい感じの方がステキ。






私の知っている大和の国に流れる空は、大らかでたおやかだったように思います。





該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

へから夫人 says..."電話が有線だった頃"
昔、遠距離電話ってすごい通話料でした。
公衆電話からだと、もう100円玉がどんどん落ちて行って・・・。

懐かしい昭和です。いやいや、平成の入口だってそうでした。
宇宙戦艦ヤマトか何かを見てて、艦内でコードのついた受話器で話してるのを見て、この時代に電話線のコードがなくなるって、想像しなかった事だったのかも。と思いました。

ポケベル時代になり、携帯・PHS時代を経て・・・情報通信って本当に大きく変わりました。

懐かしいな~。初めて一人暮らし始めた時、自分専用の電話が部屋にあったときめきとか・・・・(まもなくPHSが主になった世代ですが)

確かにあったのです。郵便局で定期で預けると10年で倍になったって時代が。
うちの母もよく言ってました。

私たちの子供も大きくなったとき、「あの頃は良かったよね」なんて言ってもらえる時代なんでしょうか?今。

むしろ、「今に比べたら、あの頃いろいろ厳しかったよね~」って感じてもらえるような未来をこれから紡いで行かなきゃいけないんでしょうが。

なんか、よーわからんまま、国家にコントロールされるのは嫌よ。
2013.11.30 10:17 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1239-e3310344