・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
2

浮浪者終えたらななみから連絡




いやいやいや、嬉しいことがありました。

 昔の「ゲキ塾。」メンバーで、トノゲキ演劇祭にて優勝したときの精鋭メンバー、牧尾ななみちゃんから電話がありました。

もうそれだけで嬉しいのです。

と、いいますのも、実は彼女はものすごく低い確率(10万人あたり2.4人)の奇病を患っていて、その闘病生活の中で女優活動をしておりました。



「同じ病気を持つ人にも勇気が与えられる!」



という、私なんざ足下にも及ばないほどの気概の持ち主で。

しばらく続けて、本番にも立ち、さあ、もう一発行くか!ってな時に病魔がまたしても彼女の身体をむしばみ始めたのです。

治療のために女優活動を断念、その後も時々連絡を取っていたのですが、この1年ほどさっぱり連絡が取れなくなっておりました。

メンバーには、



「返信が無くても良いから応援の連絡はするように!」



って言っておりました。

私も何度か連絡を取ろうと試みましたが、返事は無く…とても心配をしておりました。

もしも入院していたり、何か不自由なことがあるのならせめて少し手伝ったり元気づけてあげたいわねー…なんて考えるのはかつての仲間としてはあたり前のことです。



そんな折、本日撮影から戻ってきましたら嬉しい携帯電話の表示に嬉しい名前が!

声を聞くととても元気そうで、何よりもホッとして。



「ちょっと、指が動かしにくい状態が続いていて、電話とかメールが出来ませんでした。
こんばんは少し具合が良いので電話が出来ました! みんな元気そうで何よりです。連絡もらっていrの似へん字が出来なくて申し訳なくて…。」



いえいえいえいえいえ、全然結構ですから!

そんなしんどい中電話してきてくれただけでも超感動です。

ちゃんとみんなに伝えておくよ、と言い、少しの会話を楽しんで電話を切りました。



よかったー!


毎日治療で大変そうだけど、ちゃんといてくれて良かった-!



本当に一安心できて嬉しかったのね。

ななみ、有難う。

いつでも何でも連絡ちょうだいね…出来ることはやるよ、俺。


*****************************************




ってことでですね、本日は撮影でした。

膨大な台詞の量と、難しい芝居で現場ではうんうん唸りながらやっておりましたので記念写真とかをなかなか撮れなくて。

ですが、共演していたと、明日に出番を控えたグッチョがお手伝いしてくれて何枚かは面白いのが撮れました。

面白い…ってか別にそのまんまなんですが、何せ生まれて初めての浮浪者の役。

上手いこといくのかなーと心配していたのですが、そこはそれプロのメイクさんにかかればチャチャっと仕上げてくれます。


ちちんぷいぷい…こーやってこーしたら、

救い1


はい、できあがり…。

救い2


ほぼ自前の洋服で衣装になっているってことは、私はいつもそういった方と同系列の洋服?を着ているってことですね。

どやさ。

浮浪者のおっちゃん。





ううう…。

なんか、自分の中で新しい世界が広がってるのがはっきり感じます。

相手役の女の子は元AKBの○○ちゃん。

可愛らしい19歳です。

19さい。

じうきうさい。


まあ、親子モノなのでハッスルして増すとも。

できあがりましたら宣伝しますので、是非楽しみにしていてください!



ばいなら。



該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

全温度チアー says..."「村の時間」の時間"
「ばいなら」に反応しそうになったけど、違うこと書きます。

 ななみさんは一時期、ここのコメント欄にも積極的に参加されてた方ですし、稽古日誌のほうでもほぼおひとりで記事を書いておられましたよね。楽しい書き口だったのが印象的です。
 ある方から伺った話ですが、ななみさんはもともと妹尾さんのファンで、妹尾さんが特撮のイベントに出演された際、客席にいた方だと聞いております。つまり、あの日、私どもと同じ会場で同じ客席に座っていたお方とのことで。
 その後の同会場での初舞台、私は最前席で拝見しておりましたが、ななみさんの堂々とした佇まいには、てっきりベテランさんなのかと思っておったものです。
 また、たしかに「同じ病気を持つ人にも勇気が与えられる!」という想いがあってか、ご自身のブログにも病気の身であることがハッキリと記載されていたものです。

 そんなななみさんから1年ぶりの連絡。そりゃー嬉しいでしょうね! 超感動したのもわかります! 私も嬉しいです。

 ただ、嬉しいはずのななみさんの声を書き起こした箇所が、あろうことか誤字多発という神がかりな様相。⌒⌒⌒⌒⌒/(_Д_)\
 こういうところでもオチをつけてしまうあたり、やっぱり妹尾さんはエンタメ向きのお方なんだなーとつくづく思いました(笑)。

 それにしてもどうでしょう。ここへきて、あのころのお仲間が続々と帰ってきてるではありませんか。驚きですよ。
 いま、きてますきてます!

【追伸】私が清六さんのLPを持っていることは口が裂けても言えません。
2013.11.29 07:43 | URL | #aYDccP8M [edit]
seitaro says..."よかったですね。"
医学はどんどん進歩しているけど、病気もどんどん進化していて、人間なんぞにはおよびもつかない魔の手が待ちうけていたりして・・・心も体も元気でいられるのはありがたいことです。

浮浪者・・・きちんとした役よりうんと面白いことができそうですね♪
2013.11.28 10:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1238-85c4deaf