・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
5

おっとっと…危ないアブナイ

浮世絵


三菱一号美術館って所に行ってきました。

この建物は、それ自体が美術品とか文化財的な匂いがプンプンするのですが、本日は浮世絵展に行ってまいりました。

素晴らしい刺激を受けましたですよ。


浮世絵ってね、どれもこれも同じで、玉にエロい春画とかがあったりしててとても庶民的な、今で言うマンガっぽい空気を感じていたのですが、ね。

間近で観ながら、500円で借りたヘッドセットの解説を聞いておりますといやあー、奥が深い。

深すぎてよく分からなかったのですが、奥州の立派な画家たちもずいぶんと刺激を受けたらしくて。

江戸~明治~文明開化を経て西洋文化との混沌な時代…。

この辺りの時代が描かれている景色をじーっと覗き込んでしまいました。

おもしろいですね、いろんな事が含まれている。

文明開化で静養のモノが一気に入り込んだんだとばかり思っていましたが、そうでもないらしい。

一度は受け入れたモノの、やはり自国の文化を守ろうと排斥された時代もあったのだと。

画で言うと、西洋的なタッチ、画風も禁止されたとか…なんかそんな風なことを言ってました。

でも、やはり世界的な時代の流れに飲み込まれていって現在に至っているのだと。

私も良く知る今の町並みが当時のまま景色になっているのですが、着物、ちょんまげからだんだんと洋服になっていき、また今度は和服と洋服の入り交じったようなモノになり、そしてまた洋服へと。

和洋折衷なんて言葉はこの辺りで出来たんじゃないかしら?



というように、私はこのウキヨエという文化がどうしても美術品として受け止められず(眼力がない)文化の解説をしている貴重な工芸品のようにお見えてしまうのです。

画から感じるモノが、時代とかそれ表す大きなうねりとかで。

ウキヨエじゃないモノを見に行きますと、その書いた人の心情と言いますかパワーとか苦悩とか、痛々しいものや晴れやかなモノを感じるのですがね。

詳しい人には叱られるかもしれませんが、私はしばらくこの楽しみ方で良いのかしらねーって思っています。

そらね、もう髪の毛より細い線でいっぱいいっぱい描かれていて…ものすごい繊細さですよ。

細かいし、あ、こんな所にこんなこと描いてる!みたいなことがたくさんあって。

しかもそれがまた版画だっちゅーから想像もつかんほどの根気、恐ろしいほどの器用さ(技術)ですもの。

いずれにせよ大変楽しめましたよ、ってことです。はい。


*************************************


おっとっとを食べました。

いつもは滅多に食いません。

ってか多分、人生の中で2~3回目です。

普通にパリポリ食べながら、


「あ、割りといけるね、これ。お菓子のくせにさっぱりしてて…長い間売れるはずだわ。」


くらいに感じておりました。

手を袋の中に入れてサクサク取り出しては口に運ぶ一連の動きをしているのですが、何故か私の左手が停まりました。

一つ取り出そうとして停まったのです。

何故か…は分かりません。

本能的に、としか…っていうか指先に掴んだ感触が違ったからです。

一つだけ生きていた、とか柔らかかったっていうんじゃないのですが、


大きかったんです、微妙に。


なんか、得体の知れんモンがお菓子の袋から産まれてくるのかとドキドキしながらそっと取り出してみますと…は? なんじゃこりゃ?

大きくて変な形。

よく分からないです。

おっとっとが魚をモチーフにしたお菓子というのは名前からしても常識的にも知っています。

が、この形の魚が何を意図しているのか分かりませんでした。



「あ! 機械のミスでこんなへんてこりんなモノが出来上がっちゃったんだ! どっちにしてもレア、ラッキー!」


10円玉100円玉、他のコインや切手にしてもた間に見落とされる異形のモノはとても高値がつきます。

わーいわーいと喜んで、見せびらかそうと思って大事に取っておきました。

ついでだから写メも撮って。

ニコニコしてテーブルに老いたとき、気づきました。



「あ、これ…人魚?」


魚の国の人魚…さもありなん。

ってーことはミスじゃなくて狙い?

よくよく眺めてみると、なかなか素晴らしいプロポーションです。

よく描かれていてウキヨエも真っ青です。

うーん、本当に美人…ドキドキしてきた。

おっとっと



むむう…。

後で聞きましたらその通り人魚で、メーカーの狙いだそうです。

ただ、子供でもそんなに驚かんぞ、と。




お菓子と恋に落ちても悪い思い出にはならんだろ。

大人が喜んで何が悪い…。



該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

pikmin says...""
おっ!やったね♪って思うとは思いますがww
掌の彼女にドキドキしたら、ちょっとアブないかもです:-)。
でもラッキーでしたね。.゚٩(๑>◡<๑)۶:.。
で、儚い人魚は海の中に消えて行きますが・・・・・٩(˙▿˙)۶www
2013.09.09 23:06 | URL | #- [edit]
いがきち says...""
浮世絵、いいですねぇ。

おっとっと、しばらく食べないうちに、そんな色気づいたこと始めたんですね。
こういうの、ちょっと「うふふ♪」ってうれしくなります。
ハッピーターンも、最近はハート形とか入ってるんですよね。
でも、似たような場面で“そうめんの色つき”は、レアでも「いらんことしやがって!白でいいんだよっ。」と思ってしまう私です。
2013.09.09 22:40 | URL | #- [edit]
えみ says...""
浮世絵、私大好き~♪
お金あったら、美人が欲しいわぁ~(#^.^#)

私の浮世絵の位置は、当時の流行りの雑誌だと思っています(^O^)/
なので、着物の柄とか、めちゃ見てしまうwww(職業病か?)
あとは、独特の顔や、手や足の指のバランスや描き方がテンションあがるwww

人魚・・・分かりにくそうですね…
カールのカールおじさんも、分かりにくいですよwww
2013.09.09 18:04 | URL | #- [edit]
へから夫人 says...""
ナイスバディー!!出会ったことないです。人魚ちゃん。


でも、本当におっとっとって、ロングセラー商品ですね。
京都で魚を「とと」というので、そのネーミングに納得したのは、大人になってからです。
2013.09.09 15:18 | URL | #no8j9Kzg [edit]
seitaro says...""
すっごいレア!!
人魚なんですか、それ・・・。人魚・・・。お魚が2つくっついて焼けちゃったのかと・・・どちらにしても、セクシー(かな??)な人魚さんと出会えてラッキーでしたね☆

何か良いことが起きる・・・かも??
2013.09.09 13:21 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1213-cafd06b7