・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
2

船遊び in 2013


今年も友人の泥舟船長に世話になって海に行きました。

夏船3

横浜から大きなボートを出してもらって、伊豆大島までひとっ飛び。

本当は式根島まで行きたかったのですが、諸条件が合わなくて。

それでもね、プライベートビーチ状態ですわ。

そらそうよ、だって人のいない海岸に船を付ければいいだけなんですもの。

碇を降ろして船を停泊させたら岸までバシャバシャ泳いで魚と戯れる。

これでね、ああ、夏を満喫しているなあと身体中が喜ぶんですわ。

岸辺に打ち上げられた漂流物を物色していると、本当に不思議なくらいに軟式だとか庭球だとかのボールが多いの。

犬じゃないんだけど、次々にボールが見つかります。

表面がツルツルになってるボール。

訳もなく投げて遊ぶんですが、もうね、こうなっていたら何しても楽しいから。

アホで結構。


夏船1

海の上は混雑もなく(素人目にはそう見えるがものすごい混雑らしい)どんどん目標に近ずきます。

ですかr、散々遊んだ後で千葉県の某所に立ち寄って美味しい海の幸に舌鼓を打つ…なんて事も出来るわけでございます。

で、さくさくっと寄港しましたらば、なんと!お盆休みと言うことで大変混み合っておりまして。

船を係留する場所がありません。

路駐(海だけど)して、泳いで上陸するか!ってな話になりましたが、まあそんなことが出来るはずもなく。

仕方なく諦めまして、コンビニで買ってきたおにぎりやラーメンなんかを食します。

が、それでもめちゃくちゃ美味しいんですってば、本当に。

席で言えば、当たり前ですが海を一望できて周りに人もいなくてっていう超特等席。

こんなレストランは滅多にありませんて。

いつもより500倍くらい美味しいカップ麺を食べましたよ。

夏船2

ちょっとだけね、スノーケリングでバシャバシャ浮かんでいると、魚たちが見えますもの。

ニモや合お、赤、黒いの、美味しそうなの…フエフキダイの集団を見つけたときは銛で突いて


「とったどー!(古)」


を叫びたくなりました。

来年は用意してきて、船上でお刺身パーティーをやってみせます。

あ、こういうね、水の中でも取れる寄って言うことで3年くらい前にゲットしていたカメラが、この日を最後にご臨終されました。

一度修理に出していますが、何かちょっと調べてみたらソニーの修理の対応が良くないらしく、二度目はないかなーということで新しいのを購入することにしましたわ。

性能もすすんでいるでしょうから。

このカメラ、パノラマで撮れるのが楽しかったんで気に入ってたんですがね。

さ、暗くなる前に港に帰らなければなりません。

何と言っても、私の船ではないのでワガママを言ってもう一泊!とかってわけにはいきませんから。

ものすごい力で後ろ髪を引っ張られつつ…

海を後にしたわけでございます。


夏船4



あああ、どうして楽しい時間は一瞬で過ぎ去ってしまうんでしょうか。

めっちゃハイテンションで一日を終えました。

最後に皆で焼き肉やさんに集まり、ビールで身体を冷やしつつ解散。

泥舟船長がなかなか蘊蓄のある言葉を教えてくれました。


「夏の遊びはね、早く初めて早く終わるの。それが一番スッキリ楽しいの!」


本当やねー、翌日も精気が漲り、元気もりもりでしたもの。


ああ、1年を通して数少ない、


生きてて良かった!


と思える日でした。

泥舟船長、ありがとう。

そして来年もまた絶対遊んでね!!

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

へから夫人 says..."大賛成!!"
去年、地元で従兄弟一家にまざって4家族くらいで海に遊びに行ったとき、早朝にサクッと遊びに行って、午前中には帰ってくるんですよ。
それが当たり前みたいな勢いで遊んでます。

すごく海が近いところに住んでる人たちの遊び方だなぁ。と思ったものです。


京都市内では海が遠いので、泊まりがけで行って、確実にお昼すぎか夕方まで、体力使い果たすまで浜辺で遊んでしまいますもん。


早く始めて、早く終わる。

この一言に妙に納得しました、とさ。
2013.08.15 23:42 | URL | #no8j9Kzg [edit]
ばーろっく says...""
ぜひ、お刺身パーティーに参加したいな~!
2013.08.15 20:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1201-2a95ec9e