・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
7

試されてる。




頭の中がいろんな事で充満してきますと、どうしてもイライラした空気をまとうようになってしまいます。

私、本当に正直に告白しますが、超平和主義者です。

争い事は大嫌いだし、揉め事や訴訟も本当に嫌いです。



しかしながら、人間の未熟さが手伝いましてガリガリ怒ってしまうことが多いんですね。

何度も痛い目に遭っているのに、その場になるとどうしても勝手に体と心が反応してしまう…。


これはもう、半世紀も生きている男としましては由々しき問題です。

どげんかせんならん!

と、一念発起。

つい先日のことですが


「もう二度と、家を一歩出たら怒らない! 何でも全て我慢する!」


っていう誓いを立てました。

もっともっと人間を大きくしたいのと、成長したいという強い思いが込められています。




誓いを立てて一日目。

電車に乗っておりました。

終電近くの電車ですが、私も付き合いで飲んでいたとは言え、そんなにベロベロな感じでもなく。

まあご機嫌ちょい手前…っていうつまりゴクゴク普通な精神状態で乗り込みました。

満員電車と言っても良い混み具合です。

私の横にいた、同年代のサラリーマン、かなり酔っぱらっています。

ちょっと気持ち悪そうに頭をブンブンさせてます。

ま、絶対に怒らないキャンペーン実施中の妹尾は背中にゴンゴン当たるその人の腕についても悠然とシカトしております。

うん、これでよかよか。

私、左の腕を大きく上に伸ばし、天井当たりに手のひらをついて身体を支えております。

右手はつり革のぶらさがっている鉄棒。

で、右からその人がグリグリ押してくるので、身体全体が(くの字)に弓反っております。

結構な時間がマンしていたのですが、とうとうその男性が


「あ”ー、もうっ!」


って身体を大きくグラングランと揺らし、自分のスペースを確保しようと動きました。

私の右足は浮いてしまい、片足断ち。

その男性は樽でも抱えるかのように身体の前にスペースを造り、電車のドアに突っ伏してます。

ちょっと限界感じたので、


「すんません、押さないでもらえますか?」

「混んでんだから仕方ねえだろ、たこ。」

「…うん、降りようか。」


ってところからややこしい話しになりました。

また警察にお泊まりか-と悲しくなったりして。

しかしながら、その時私の左側にいた男の子が、


「やめましょう、絶対にやめた方がいいですよ、ばからしいですよ!」


って。

ものすごい冷静になれて、その人にお礼を言って事なきを得ました。

その後しばらく30分くらい舌打ちとガンクレ似合いながらも我慢できました。

しかしながら、キャンペーンやってなかったらどうなっていたか分からないです。

ああ、試されてるんだなーって。(誰に?)




で、雨の翌日。

全く飲んでなくて。

普通に電車に乗りました。

目の前の席に座っていたおばさんが電車を降りました。

普通に座席に座りました。

そうしましたら、一分くらいたってからでしょうか…右隣の女性が私の右太ももをゴシゴシ擦り始めました。

ビックリして中腰に飛び上がり、その人を見ましたら、なんか私の座っているところをゴシゴシ擦っています。

その人のスカートを踏んじゃったのかと思いましたが、スカートじゃなくてズボン。

私、分からなくてまた座りましたら…今度は携帯電話を右腕に押しつけてきました。

ものすごい全力で。

ぐいぐい押してきます。

マッサージやる感覚で、押し当てた状態でグリングリンって擦ってる。


は?

意味不明。

密着してて気持ち悪いとかならアレだけど、触れてもいない。

かなり痛いです。


「何ですか?どうしました?」


って押さえて聞きましたら、シカト。

どうやらイヤホンをしているので聞こえてないよって言う体をとっているようです。

いつもの私ならイヤホンを耳から外して大声で怒鳴りそうになかんじなのですが、キャンペーン実施中。

耳元に少し千かずけ、


「どうされましたか?」


ってハッキリと。

周りのお客さんもチラチラ見てる。

それでもシカト。

ああ、これはもうまた俺は何かに試されているんだなーと考えるしかなくて。

その後、びしょびしょの傘を私の右足に押しつけられてバリケードのようにし…もう本当に嫌な思いを我慢しておりました。

二日連続で電車の中でこんな目に遭うか?普通。




そして三日目。

最近、区役所に行かねばならない用事が続きまして。

昼間に地元の区役所に行きました。

用を済ませ、歩いて建物から出て来まして、まだ区役所の敷地内でスロープを降りて外に出ようとしたとき…めっちゃ大きな声が聞こえました。


「危ねえだろ! どこ歩いてんだ、バカ!」


スクーターに乗った男性が私の横を通り過ぎるときに発したものでした。

これはね、結果的には頭の中で何かを調整することが出来ませんでした。

条件反射で振り返ってしまい、


「ああ?誰がバカだ、この野郎!」


って。

そうしましたらその男がバイクを降りて、


「てめえのこと言ってんだよ、死ねこら!」


って。

今から思えば(ああ、もう)って。

同年齢くらいの男に近づいて


「バカとは何だ、ココは敷地内で、しかも歩行者が優先だろうが!」

「ふけんな、ココはバイクが走ってもいいんだよ、そこの立て札見てみろ、バカ!」


立て札には

<バイクは押して歩きましょう。>

って。

フルフェイスの視界部分を上下から掴み、

「おいばか、こらばか。おまえは日本語が読めないばかか。だったら許してやるけどな、ばか。
通りすがりにいきなりバカ呼ばわりされて笑えるほど人間できてねーんだよ、ばか。聞こえたか、ばか!」

歩行中の人が足を止めるほど大きな声をヘルメットの中に響かせてやりましたら、その人は超激怒。


「いつもは書いてるんだよ、看板にちゃんと書いてるんだよ。
てめえはムカついたらばかって言わねえのか! ちょっと言っただけだろうが。 
てめえはでかいだけで育ちが悪いんだよ。誰かー、警察呼べ、警察!
死ね、育ちが悪いんだよバカ!
おら、殴れよ、早く殴れよ、ばかこら。」


そのへんからだんだんアホらしくなってきて、しかもチキン野郎でかかってくる様子もなく。

そうしましたらまた通りすがりのジャージ着た大学生くらいのお兄ちゃんが、


「やめましょう、ね、ここは押さえて。」


って。

で、相手に、


「次からバイクを押して歩き迷う、ね、ね。」


って。

またしても超冷静になれるトーンで諭してくれて。


「ああ、お兄ちゃん、有難うね。」


ってお礼を言って。



「死ね、死ねー、ばーかばーか。きちがい野郎!!」


って言ってるその人にニコニコと笑いながらバイバーイと手を振り返す落ち着きを取り戻せました。




誰か教えて下さい。

何かの実験が成されているんでしょうが、普通に息を吸っているだけでこれほどトラブルに遭遇するって言うのは、そういうものを私が呼び込んでいるからなのでしょうか?

今日も何かあるのかと思うと出かけにくですもの。

先日、一緒に飲んだ友達(泥舟船長)は、


「君子危うきに近寄らず…とにかくヤバい空気を感じ取る力を鍛えないと。もっと大人になれって事ですよ…。」


って。

そうね、そうなのね。

そういう危機管理能力…的なモノを研ぎ澄ますように頑張るしかないのね。

びびびびびびって。

妖気



あああ、もう自分がしんどい………。











該当の記事は見つかりませんでした。

7 Comments

全温度チアー says..."びびびびびび"
じつはこちらでもリーディングに行った2日前に電車のなかで超マナーの悪い2人組(見た目、60代男と30女)に遭い、いまだに凹んでおりまする。
いちどは決着をつけるべきかと頭をかすめたのですが、堪えました。まともな話し合いが成立するような相手じゃなさそうだったのと、仮に論破したりボコボコにしたとしても(しないけど)、根本的な解決にはならないと思ったからです。
もし謝られたとしても、その手の輩はまた同じことを繰り返すことでしょうし。
どうシミュレーションしても適当な落としどころが見えなくて。

なんか、「やったもん勝ち」「言うたもん勝ち」みたいな理不尽さは痛感しましたけどね。

せめて、ああいうオトナにだけは絶対にならないようにしようと思うしかないですかね?
2013.06.26 14:20 | URL | #aYDccP8M [edit]
いがきち says..."短気は損気"
君子危うきに近寄らず!
って、危うきの方からグイグイ攻めてきちゃうのですね。

そこはひとつ、大きな身体で受け止めて♪
…ではなく、かわしてください。お願いだから(;_;。
2013.06.25 20:40 | URL | #- [edit]
マリ says...""
私も よく我慢されたなぁと思います。

二人の息子が障害児とわかり悩んでいた頃、ある方がおっしゃってくださいました。
『神様が「あなたならこの子達を育てられる」と見込んで与えてくださった子供達ですよ。』と。
心ではわかっていてもなかなか受け入れるのに時間はかかりましたし 全てを神様のせいにするわけではありませんが~妹尾さんなら大丈夫!きっと怒らないだろうと言うのありきの出来事だったのではないでしょうか?

うまく言えなくてすみません!

でも我慢されすぎてストレスになっては大変ですね。
2013.06.25 20:16 | URL | #- [edit]
ばーろっく says...""
三日続けての災難ですが、近くにいた方の助言があったからとはいえよく我慢されたと思います。
私ならそのような助言がある前に切れてるかも…
2013.06.25 19:48 | URL | #KGkFlZkk [edit]
へから夫人 says..."妹尾さんは怒ると変身しちゃうから"
人を平気で馬鹿呼ばわりする奴は、
「あー。なんかあの人苛立ってるわ~。あの人の今日はかわいそうな感じで幕を閉じるんだわ~」
と冷たい視線を送って、はい、無視です。

世の中には苛立ってる人も、自分の勝手な思い込みでわけわからん説明する携帯屋のネーチャンもいますが、
怒っても仕方ないですね。
私も肝に命じなければ。

お隣にいた冷静なお兄ちゃん、いつも私のそばにも居て。
2013.06.25 15:44 | URL | #no8j9Kzg [edit]
seitaro says...""
そこ、バイク押して歩けってことは、乗ってるのは道交法違反なのでは・・と固物の僕は思ってしまうのですが(笑)

世の中にはいろんな人がいるし、いろんな事が起きます。僕も腹の立つことばかりですが、そういう時には、深呼吸1つして、楽しい事でも考えましょう。アホな人のために嫌な気持ちになっても何の得もありませんし。

イライラしている人のところには、イライラすることが起きるものです。少し疲れているのかもしれませんね。でも、止めてくれるおにぃちゃんがいてよかったですね。本当に。
2013.06.25 14:23 | URL | #- [edit]
HcinMannパパ says...""
友人のお坊さんから聞いた言葉ですが「天はその人を試すために、まずその身心を萎えさせる」というのがあるそうです。
私も何事かチャレンジしようとすると、そんな日に限ってわざわざつまらない用事が出来たり邪魔が入ったりします。
カミサマやめてよー、って何度思ったことか。

見込みのある人じゃないと試さないって話も有りますし、邪魔が入ると言うことはカミサマが我々を成長させたいと思っているのではないでしょうか(と思ってます)。
2013.06.25 13:49 | URL | #kLoia8aY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1185-ec82a1d5