・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
3

ふるきをたずねりゃいいじゃん



お世話になってる映像集団、バベルレーベル。

→ http://blog.livedoor.jp/cinema_doooon/archives/3053220.html

バベルレーベル

昨日、彼らの作った映画を渋谷オーディトリウムに観に行きました。

めちゃめちゃ面白れぇでやんの。

監督の個性が満開で、泣きそうになったり頭を真っ白にされたり。

すごいのよ、若い才能って。

本気で取り組んでいる人って言うのは年齢関係ない。

凄いもんは凄い、これはちゃんと受け止めなきゃダメです。



普段から自分のことをオッサンだと自覚せねばならんと律しているのですが、実は自分、そんなに体力、気力、落ちている気がしてないんです。

腕相撲とかやってもほぼほぼ若い人に勝てますし。

抗っているみたいで気色悪いのもイヤなんで押さえてるんですがね。



ただね、生活している上で入って来る(入れようとしている)情報はやっぱ違います。

若い人たちに囲まれて芸能の話しや歌手の話をしていても、95%分かりませんし。

歌手はおおむねサザンで止まってますし、イケメンといわれてる役者さん、誰も分かりません。

そんな感覚が、新しい感覚には付いていけるはずもなく。

映像の世界も同じことが言えます。



「ああ、あのシーン、こんなふうになっちゃうんだ!」


「うわうわうわ、面白い編集! 斬新って言うか想像も出来んわ。どういう脳構造してるんだろ?」


的な。

タブーとされていたことは無視、とにかく受け手側に頭を使わせる…想像を喚起させる絵造り、そしてテンポで見せる手法…。

映像なんだけど音楽、みたいな。


先日、ココの才気あふれる若い監督の作品に一本出演させて頂きました。(まだ詳細を書けませぬ)

そのときにも分からんこと満載で、監督にいろんな事を聞きながら、本当に納得しては聞き、また名得しては聞き…って感じの撮影だったんです。

和洋折衷っていうかね、とにかく斬新なんです。

新しいことに触れる喜びと不安、いろんなものを感じたのですが、昨夜、他の作品を見ても同じくそう思いました。




むむう…これはえらいこっちゃ。

私も追いつけよ、と五感、六感、七感まで研ぎ澄まさなきゃ。

そのためには新しいものにも食い付いていかねばなりません。

ゲーノーカイ、ゲーム、ヨーフク…



・・・・。

・・・。

  ムリ。


となりにAKBの誰かセンター的な子がきても、何とかクローバーさん(名前が合ってるかも分からん)が来てもさっぱり分かりません。

DSなんて触ったこともないし、スマホはアレルギー体質だからまだガラ。

服装は布であれば何でも良いと言う持論を先日マネージャーに叱られたところで、やっと寒いときに長袖を着るようになったばかり。


全てを克服するのは…1週間でスワヒリ語を習得しろと言われているようなもんです。








…昔の人はよいことをおっしゃいましたね!



温故知新。

ふるきをたずねてあたらしきをしる。



そ。

最新を知る為に、もっともっと古いことを学びますわ。

で、新しい知恵と融合ね。



決ーめたっと!

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

pikmin says...""
めっちゃ不気味な左上の写真(゚o゚;;。
この1枚があることで何かすごく気になりますね。
情報解禁日を楽しみにしています。

場所は違いますが・・・・・
お帰りなさい。頭で考えるより先にハートにズン!ときて
瞬時に体中を駆け巡る貴重な体験だったようですね。
ちょっと(かなり?)違うかもですが・・・
何か、送って行って送られて、そのまた帰りに送って行って、みたいな・・・・・。
手付かずの所や行政不備な所がまだあるとか。意志と継続と風化との戦いでしょうか。

適当に使い分ければw、オッサンの自覚はいらないと思います(笑)。
周りに色んな刺激があっても関心(興味)や掻き立てられるものがなければ
そこで終わってしまいますよね。
でもとりあえず聞いて(聞く耳を持ってw)ダメ元でヤッみると
今まで気づかなかった?意外な自分発見があるかも??です。

今、3DSゲームに激ハマリ中ですが・・・・・;
最近?中高年のRPGゲーマーが増えているそうですwww
指先とモヤがかかりそうになった頭をそれなりに使いますので
(前倒しの?)リハビリ効果もあるようです。
これからは、それを言い訳にしようと思います(笑)。


2013.03.15 16:37 | URL | #- [edit]
へから夫人 says...""
斬新さ。持ち続けたい感覚ですね。

先日、次男が言ってました。
彼は、水泳とピアノを習っているのですが、
「将来、ピアニストか水泳の選手になりたい」というのです。

ありきたりな私の頭で
「両方は難しいよ。どっちかにしないと」と言うと、
「じゃあ、泳ぎながらピアノ弾くわ」
と言われました。


若い発想の斬新さに驚かされることがあります。

やっぱり、そういう発想を持ち続けたいと、私は常に思ってます。
でも、固定概念とかそういうのに縛られまくってます。

古きをたずねて新しきを知る。
確かに・・・。

過ぎたことを吟味して、新しいことに結びつけて行って、
更なる発展を望まなければならない時だなぁ。と
私自身に思いました。
2013.03.14 23:51 | URL | #no8j9Kzg [edit]
seitaro says...""
(笑)

成人式が近くなると、20歳の子らと話す機会があるのですが、まず最初に
「分からないと思いますけど」
と言われます(笑)
何故、分からないと初めから決めつけてくるのか・・・ま、いいんですけど。大人なので、そんなことで目くじらはたてませんが。

若いっていうのは、吸収力と想像力がすごいと思います。
でも、負けてられませんよ!!アンテナ広げて新しいことに触れていきましょう。人生に何よりも必要なもの。それは刺激です!
恋をし、新しいものに触れ、未知の世界を覗きこむ・・・そんな勇気を持ちたいものです。
特に、妹尾さんのいる世界には、「個性」を強く持っている人たちがわんさかいるでしょうから、刺激にはことかきませんよね、きっと。
2013.03.14 13:45 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1152-4296692c