・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
4

緊張…考



世の中いろいろ考えさせられることが多くて。

楽しいことと腹が立つこと、しんどいことと嬉しいこと。

どっちも良い方をよりよく感じさせる為にある苦痛かな、と。





芝居の本番前に、観なとよく話すことがあります。

緊張。

緊張するのって本当にイヤ。

ドキドキして圧迫されるし、なんか苦しいし。

なのにどうして、また同じく緊張を味わってしまうのでしょう、ってか日常的に。

それはね、きっと緊張というものが人間の体にとって苦痛ではないんじゃないかと。

苦痛であれば、絶対避けるようになるはずだもの。

もし、苦痛であるとするならば、その苦痛を乗り越えた先に待っていた喜びが無上のものだった!とか。

きっとどっちかだよねー、じゃないとこんなにドキドキするのイヤだもん…ってな会話です。

なんか当たってそうな気がするのよ。



緊張だけにとどまらず、全てのことに乗り越え感を求められているんだな、と。

強くなりたいなら鍛えろ、鍛えるのはしんどいよ!

発声でっかくしたいなら鍛えろ、鍛えるのはしんどいよ!

芝居を磨きたければ大きく感じて生活しろ、ないたい利苦しんだりをやんなきゃ!




あ、やっぱそうだわ、輝くものをゲットする為にその逆のものも手にしなきゃダメなのか!

スイカに塩、うどんに七味…。はぁ?


******************************************


ここのブログにもいろんな人が来ました。

いろんな人がいる、いやいやいや、本当に。

個人的に助かっているのは、コメントを下さったり読んで下さっている方が大らかってこと。

ほぼ、叱られたことがありませんもの。

産まれたときから一日も欠かさずに叱られている(現在でも)私としては驚異的に居心地の良い場所ですもの。

いろんな事をやるって書いたら、たくさん応援してくれて。

しんどいなーって思うことを面白く誤魔化して書いたりしても、何かちゃんと先まで読まれてるかのようなコメントをいただいたり。

元気玉、めちゃくちゃ有り難いですもん。

助けられっぱなしでね、マジで涙が出そうになったこともたくさんあります。

文章なのに、ものすご距離感近く感じました。



数名ね、…もう、なんて書いたらよいのかさっぱり分からないラリパッパな輩もいましたが。

いかにもネットならでは!っていう分かりやすいものでしたが。

しかしこんだけ好き勝手書いて、ラリパッパが数名の出会いで済んだのはラッキーでしょうけどね!

ちゃんと学習もしました。

面白がってやんやんや賑やかしちゃうと、その他の読んでくださっている方にも迷惑をかけてしまうんだなって。

心配をかけるっていうのは本当にだめなことだなって。

育った環境や年齢も、ましてや文化も違うので当たり前なんでしょうが…いずれにせよ仲間との居心地の良い空気ではなくなってしまいますもの。




記事がもうすぐ1.000件になるなーなんて…あんなこともあったなーなんて…何だかブログを振り返ってみたりしています。


***************************************

ナレ録り


先日、面白いのにものすごく緊張する仕事をさせていただきました。

まだ情報を公開できないのですが、とても大きな会社の出版物のTVのCFナレーションです。

短い言葉に命を吹き込む、芝居とはチョイと違ったスリルを味わってきました。

思って思って思い込んだ言葉を、台詞じゃなくてほぼ単語に乗っけなきゃならない。

私の仲良しの先輩や友人がナレーションの仕事をしていますが、こりゃ大変なのだねと納得しまくり。

いつもの現場と違う、畑違いのお仕事になんで私がこういうのをやらせてもらってるんだろう?ってちょっと不思議な感覚でしたが、そこは選んで下さった方に感謝、というもの。

男なら意気に答えなければなりません!

頑張ったよー、ドキドキしながら。

なんかオッケーが出て、家に帰ったらぐったりしてしまいました。

でも、ビールが最高!って。

やっぱり緊張ってのは良いモノなのかもしれません。




該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

pikmin says...""
へから夫人さんの『バカも・・・・』のコメントに、私も色々あるバカの一人かも・・・と
ドキッ!として、改めて、気をつけねば・・・と(´・ω・`)。

ファミリーヒストリー拝見しました。最後にお母様(80歳)の写真がアップになった時
涙がジワワ~~ン。一途な深さがちょっと重いかも・・・と思ったことが申し訳なくて
何か・・こう・・・浄化されているような感じでした。
カットされていませんでしたね。ナカズトバーズ( ̄▽ ̄)www。
外国人に話しかけられた時の、あるある感が面白かったです。

2013.02.23 02:18 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."バカにつける薬がほしい"
緊張も浣腸も苦手です。

しかし本当、ネットで何かあると現実に顔合わせてる目の前の人に嫌なことされる以上に、悲しくなりますね。
私もズボーンと落ち込んだ経験あります。

『ネット世界にバカが増えたのではない。バカにもネットが普及したんだ』

っていう言葉を読んだとき妙に納得しました。
そういう免疫をこちらも付けていかないといけないのかもしれませんね。


あーー。ファミリーヒストリーまだ見れてなくて・・・。
早く見たいです!!妹尾さんも出ているみたいなんで、頑張った後週末のご褒美だな!
2013.02.22 16:31 | URL | #no8j9Kzg [edit]
せのおのお返事 says...""
seitaro 様

あざーす! そうなんです、現場では他の子が心配でたまらないのですがそうも要ってられません。勝負じゃ!ってハッパをかけているんですが…。
皆にとって良い体験になっていると思います。
私も今年はじゃんじゃん映画をやりますので是非ご覧になってくださいませ!
(これからは変な人を楽しもうと思います。)
2013.02.21 14:11 | URL | #mMj3k3yk [edit]
seitaro says...""
緊張感を持つことは大切ですよね!刺激必要です(いろんな意味で)

遅くなりましたが、ファミリーヒストリーみましたよ!若い頃の幹二郎さん、息子さんにそっくり!!(え??そんな感想いらない??)
妹尾さんもちゃんと映ってましたねぇ~何か心配そうに見守る表情がほほえましかったです(笑)
全然会ったことがない人たちなのに、ブログを通じて奇妙な親近感を持ってしまう・・・仮想世界のなせる業。不思議ですね。笑顔がとってもかわいらしかったなぁ~という感想です(何の役にも立たない感想ですみません^^;)

現実世界にも仮想世界にもいろんな人がいます。気にしていたら時間を無駄に使います。ま、火の粉がふりかかってこないようにだけはしておきたいとは思いますが・・・。
2013.02.21 14:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1143-817e204a