・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
2

選挙は行こうね


前回、私は勇気のある決断を下した人たちに男気を感じまして。

そして、この国の進む方向を託してみようと思って一票を入れました。

めちゃめちゃ裏切られた感しか今はありません。

若い人たちに、


「選挙権というのは前人が凄い苦労をして手渡してくれたバトン。必ず次の時代に繋がるように心を込めて投票に行くように!」


と言い続けてます。

今回も然り・・・ですが、私がまだ迷っている、決めかねています。

唯一ハッキリしていることは、裏切られた奴ら以外ってことだけ。




12団体かー、混沌としてきちゃってもう何が何だか・・・まだまだ迷走しそうですね、ニッポン。

このままだと多分いろんな意味で世界のトップクラスからおいて枯れるよね、きっと。

二番手集団までは落ちるんだろうな・・でもその方が大和の国には合っているのかもしれんけど。



アラタマン

(湾岸署のオタッキー刑事:アラタマン-五島想一郎。初舞台とは思えない妖演。)


クソ寒い中、バイクを持ち出して。

さ、出発です。

帰りは夜中なので防寒をしっかりと。

18~9才の頃は、


「寒いのなんか関係ない。ずっと死ぬまでこいつ(バイク)にまたがって生きていく。

世の中の男には二種類しかいないよ、バイクに乗るやつと乗らないやつだ。」


なんて、うすら寒いことを平気で言ってのけておりましたが、そのときですらほぼほぼ本気ではありませんでしたし。

なのに、普通にこの季節にぱっち履いてバイクに乗ってます。

顔面は寒いって言うよりも痛いのですが、それでもコーナーをジャリジャリ言わせてスポーツしているときは興奮しておりますので楽しい楽しい。

ただ昔と違うのは、そう簡単には死ねんぞってことくらいですか。

それにしても私にとっては若返りの元です、バイク。



迅それ貸して

ぐっちょけろけろけろ

(上が迅。結婚を夢見る殺人鬼を怪演。下がぐっちょ-濱口陽平。愛を求めるが故に言いなりになるヘタレを熱演。)



体の芯の方の疲れがまだ取れなくて、本当に朝が辛いんですが。

いつになったら起伏するんだろう。

チャイナドレスのおねいちゃんに膝枕してもらわんとこら無理かもね。

誰かお願いします!長尾良い人生

(あの世とこの世の連絡係、夕凪。黒川鮎美が暗い過去を背負った影のある女を見事に表現してくれた。右側、今作品で一番恐くて一番優しいという、見せ所満載だが難しい役を私のイメージ通りに演じてくれた。川本役の長尾一広。)






なんかね、今一番苦しんでもらいたくて、世の中の業というものを一身に背負ってもらいたいと思っていた超殺人鬼のくそばばあが勝手に自殺しましたね。

ずるいよね、もうどうしようもないくらいずるい。



地獄って言うのはあるのでしょうか?

絵本になっているような、死んでも死んでも生き返って苦しむ、みたいなのってあるのかしら。

私、あれは拘束具を前進に巻いてでも生かしておかなきゃ鳴らんと思うわ。

毎年、骨を一本ずつ抜いていくとか、とにかく自分が与えた苦しみを少しでも感じさせてやらんと、無くなった者も浮かばれんでしょうに・・・。

私が遺族なら断腸の思いを通り越してます。

神様に祈って生き返らせてもらって、自分の手でどうにかしてやりたいと思うもの。

なんなんやろね、必要悪って。

災害やら事故やらで人間が淘汰されるんだったら、アホ悪人を整理すればいいのにって思ってしまう。

比較対照する者がいなくなると、皆が皆、悪に走っていくのかしら・・・そんでもって、それに気が付かなくなるのかしら。

だから絶対に必要なのかな? だとすれば善をキープする為の人身御供ってことなんよね、被害者は。


正太31

「ゲキ塾。」の番頭さん(森川拓也)も本番中に誕生日を迎えました。

ずっといってるんです。


「そろそろクレジットカードを一枚くらい作れ!」


しし渋い

(ししほんじクン。劇団の座長、木島役。めちゃめちゃだけど愛がたっぷりな・・・昭和チックな役どころ。一番最初に思いついてオファーした役者。感謝。)





さてと、後は秒読みでシャンシャンって音がして、ごーんって音が鳴ったら来年という年。

早いの遅いのはもうどうでもいいとして、時間を大切にしなければならんね…ということなのでしょうかね、やっぱ。



該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

seitaro says...""
選挙には行ってほしいです。だって、国民の義務ですから。義務果たさないで権利は主張できません。
「どこに入れても一緒」「どうせ何も変わらない」と思って義務を放棄していると、本当に何も変わりません。そう思います。
2012.12.15 15:23 | URL | #- [edit]
へから夫人 says...""
ここ一年で、いや、ここ10年くらいの記憶の中で、一番卑怯だと思わせたあの容疑者。容疑者邪じゃなくて、犯人。

胸糞悪い思いをしていたら、今度は人工衛星ずどーん。

本当にあの日は忙しかった。
2012.12.15 09:19 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1118-51b1aa43