・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
4

痩身ツール




デブを解消するために。

またしても作ってしまいました。



おがくずクッキー。


またの名をおからクッキー。

物の本によりますと作り方を間違えなければとても美味しいのが出来るそうなのですが、私の場合は単に腹を満たす為のツール、エサ以下の感覚で作りますのでこれはもう議論する余地がないほどのお味です。

今春、肝臓を壊したときに決死の覚悟で痩せたのですが、そのときに購入していた乾燥おからが未だ残っていました。

一生口にすることはないと思っていたのですが、早くも復活。

口の中に一つ放り込みますと、まず最初の5秒間ですべての水分を奪い取ります。

その瞬間から口内はぱっさぱさ。

次に、しなくてもいいのに変な味がお口いっぱいに広がっていきます。

気分は激下がり、ついには悲しい気持ちが襲ってきます。

パサパサ感をクリアする為に水分を口に運ぶのですが、これもまた口に入れた瞬間におからが吸い取ってしまうという、何とも強烈なパワー。

結果、4~5個食べるとお腹が一杯になると行く、何とも不思議なエサなのです。

おからクッキー



<妹尾流、おがくずクッキーのレシピ>


1.乾燥おからをボールに用意します。  量/ばさどさどさささ・・、くらい。

2.砂糖をほんの少し入れます。  量/小さじ2

3.ベーキングパウダーをチロっと入れます。  量/小さじ1

4.牛乳を適量入れます。  量/バシャ、っくらい。

5.小麦粉も仲間入り。  量/雰囲気。

5.ココアの元適量。  量/大さじ1.5。





これをジプロックみたいなのに入れて練り練りします。

が、パサパサなので全然固まってくれません。

しかも茶色っぽいモノを必死に棒状に仕上げていきますので、出来上がりは完璧にウンコの様相を呈しています。

ナイフで適当な大きさに切ると、ポロポロと崩れてしまいます。

それをまた指で集めて適当な形にして。

オーブンに入れて170度で25~6分焼く。





以上です。

クッキーに必要なバター類や卵は完全無視。

砂糖も少なすぎてほぼ味がしません。

甘みって言うよりも臭みを取る為のモノくらいな役目。

是非一度ご賞味あれ!



土壁、おがくず、木、わら、試食を勧めた人からいろいろ言われましたがどれも正解!

ま、食いもんじゃないので気にしないで大丈夫。

たまたま口に入れるモノなのですが、これは単に痩せる為のツールなのです。



・・・。

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

pikmin says...""
ちょっとした工夫を・・・・・me too!です(笑)。
リキュール系のエッセンスもいいかも?ですね。
あとアーモンドパウダーとかココナツミルクを混ぜて
入っている感を何となく楽しんでみるとか?www。

レバー君に支障がなければ、体重が増えないよう
気をつけられた方が良さそうですね?www
冬に向かってのダイエットは辛そうですから・・・笑。
2012.11.27 00:08 | URL | #- [edit]
seitaro says...""
みなさんのおっしゃる通りだとおもいます。ダイエットの大敵はストレスともいいますし・・・ちょっとした工夫でもう少し楽しめるのでは…
2012.11.22 09:01 | URL | #- [edit]
いがきち says...""
紅茶味の豆乳とか加えてみたらいかがでしょ?
もしかして、もはやそのマズさを楽しみに食べてる…とかいう状態でしょうか。
2012.11.21 18:04 | URL | #QjtTlS4. [edit]
へから夫人 says..."甘い香りを嗅いでみる"
量が適当すぎて笑えます。

バニラエッセンスを入れてみてはどうでしょう??

あまーーーい香りがします。
あの匂いを嗅いだだけで、満腹感が生まれるという話も聞いてますが。
2012.11.21 15:03 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1110-e4a52c38