・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
2

期待薄



へえええ、16日に解散ね。

もうあの人たちのパフォーマンス劇場はどうでもいいや。





勇気を持って変わっていこうとする人にエールを送り不退転の覚悟に賛辞を送った。

数年前。

はいはい、信じた私が馬鹿でしたさ。

同じ轍は踏まんよ、いくらなんでも。

己らの名を残したいがために振り回されている感じしかしないもん。

柳の下は、もう空っぽさ。


しばらく他人の飯を食って干された分、いくらかまともになるのかね・・・否、期待はしないでおこう。

完全に個人的な意識ですが、セージカさんってえのは任侠の人だと思っています。

自分を犠牲にしてでも民を守る、弱きを助け強きをくじく、オレに任せとけ!的な引っ張る力のある人。

私利私欲に走りすぎて、大儀を失っている今の彼らは木っ端役人ですわ。

だって、ちっとも良くならないんだもん。

何も。

自分らは間違いなく裕福で。

そんな親分に誰が憧れますか、誰が期待しますかっちゅーの。

こんな風に世が乱れ始めたとき、圧倒的なパワーを持つ指導者を求めるようになるらしく。

まあ乱れて…って言っても飽食の時代の乱れ方だから危機感薄いんだろうけど。

ヒトラー的な。

ぶつけどころがなくて、まあスケープゴート的な、いつでも切るつもりで委ねる、みたいな存在かしら。

司馬遼太郎先生は「時代が人を作る…」と書かれましたが、まだ今が平和すぎて混乱の世じゃないんでしょうね。

世界水準で見れば日本はめちゃくちゃ素晴らしい国家なのでしょうけど、それも崇高な民意あってのもの。

大和魂、大和撫子、これらを失った今、どこに向かっていくのやら。



お隣、ちうごくも胡錦涛時代が終わって、次の時代に。

もう彼の國はワヤクソやり放題で、そのひずみが出んことを願いますが。

着々と自らを追いつめていって、残るは戦争しかないんじゃねーの?みたいな。

これまたどこ行くの?的な。









あ。

肉食いたい。

なんか久しぶりに肉食いたい。

疲れが溜まってるんやろうね、きっと。

稽古の度にロクと正太にマッサージしてもらってるのね。

二人ともめちゃくちゃ上手なのよ。

プロ顔負け。

このまま資格を取ってそっちで稼いじゃえば楽じゃねえのか?ってくらい。

稽古日誌<http://ameblo.jp/gekijuku-nissi/>にも私がマッサージしてもらってる写真がたくさん出ておりますが、マジ面満たすかって下ります。

稽古場に入って、背中を揉んでもらって、やっと血が流れ始める、みたいな。



八月のシャハラザードも稽古に熱が入ってきました。

キャストの目の色が変わってきて。

間違いなく素敵な作品に仕上がると思います。

是非、観にいらして下さいませ!

で、一緒に飲みましょう!

チラシ オモテ

チラシ 裏 完成



該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

へから夫人 says..."にくにくにく~。"
そうなんですよ。肉食べたいんですよ。私も!

今日のカレーに入ってた肉じゃなくて、もっと肉の味がするやつ!!

あーーー。今日の疲れは今日中になんとかしたいです!
2012.11.16 23:06 | URL | #no8j9Kzg [edit]
由稀 says...""
あ、まだ予約してなかった。

でも行きますよ、もちろん!
2012.11.15 19:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1108-4fa34ea0