・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
1

成仏させたもの。させたくないもの(仮!)

結構しんどいぞ。

連日稽古や仕事に追われていますが、若い人たちは夜中にバイトもしてる。

こら大変だわね。

私も気合いを入れて、お客さんや皆が満足してくださる作品を作りますぞ。

本日は照明さんとの打ち合わせ。



頭の中のプランがどこまで実現できるか・・・いろいろとお話を伺いたいと思っているのでございます。

楽しみ・・・っちゃあ楽しみなんだけど、ちと不安。

だって、私の頭の中は妄想で満載だから。












*****************************

使い物にならなくなったキーボードを捨てました。

かれこれ・・・9年ほど使ったのね。

それもうよく働いたと思うわ、ウン。


キーボードごみ


キーボードってめちゃばい菌が繁殖して汚いってよく聞いていたので、ビニールの専用カバーを被せていました。

ときどきそのカバーを変えたりもしていたのですが、捨てるときに引っぺがしてみてびっくり。

なんか、キーボードがべったべた。

ジュースこぼしたみたいな………っていうかプラスティックが半分溶けている、みたいな。

きしょ。



お世話になったから有り難い気持ちで送り出そうと思っていたけど、何か興醒め。

かわいいと思って恋をしかかった女の子のすっぴんが強烈すぎたってかんじかいやちがうか。







***********************************************


八月のシャハラザード。

お芝居。

今作ってるやつね。

最近に七って発覚したことなのですが、「ゲキ塾。」の子に、生まれて初めて●●を△△した! っていうのがたくさん見付かりまして。

女の子が…つっても30歳越えてるんですが、生まれて初めてアレを買った。

で、使い方をすんげえ若い子に教えてもらってる。

的なね。


普通に書いたら皆さん腰抜かして驚くようなことが平然と行われています。

「ゲキ塾。」はそういう残念な子達の行き着く場所なのかもしれません・・・。

はあ。





じゃじゃん!
チラシを是非みてください。

今回は裏面も載せておきます。

このチラシからは何が伝わるのかさっぱり分かりませんが、出来上がる者はとても夢のある、ちょっぴりホロリ…系の素敵な作品です。

基本愉快なお笑いですが。

どこの皆さんもそうでしょうが、一日の睡眠時間を無視して頑張ってます。

まさに命削って作る感じですね。

飲んでるときも寝ちゃう人ばっかりだし。

チラシ オモテ
チラシ 裏 完成



●お時間ございましたらどうかどうか、観にいらしくださいませ!

よろしくお願いします。



中野のみ



稽古日誌  http://ameblo.jp/gekijuku-nissi/



稽古場も面白くてですね。

いろんな所をジプシーのように移りゆくわけですが、例えば先日の都内某所は、ウチのグッチョが見つけてきたのですが、何と無料で貸してくれる。

しかも一軒家のような造りで、なんならちょっとログハウスっぽい。

わあああ、これはもう民宿で遊びに来てる感じだわね!で稽古して。

民宿稽古


かと思えば、幼児室なんかも。

いろんなものが部屋にはあるんだけど全部ダウンサイジング。

子供用だから当たり前なんだけど。

なんか、体を小さくしなきゃならないのかしら? 的に稽古したり。

面白いですわ。

刑務所作


こんな看板が隣にあって。

興味津々でつい入ってしまいますがな。

刑務所のね、服役中の人が作った家具やら何やらが所狭しと置いてある。

私ね、素人だから詳しく分からんけど、ものすごい丁寧で質感のあるものばっかりよ!

家具とかは、もうオーダーしたくなるくらい。

本当に丁寧で、デザインもシンプルで飽きの来ない素晴らしいもの。

でね、エプロンなんて、「獄」を丸で囲んだデザインが施してあったりしてすんげえしゃれも効いてる。

和紙の質感も気持ちよくて、便箋やら手帳やら・・・。


刑務ぐっず


ついつい揃えてしまいました。





*******************************************


バイクライフ。

めちゃめちゃ楽しいのですが、一つ抱け難点が。

エンジンがかからない。

いや、かかるのですが、機械の力でかからない。

セルボタンを押して、モーターがきゅるきゅるって回って、そしたらボンっとエンジンはかかるのが普通なのですが、神は私に試練を与えた。



楽をしてんじゃねええよ、と。

楽しみたいなら、きちんと代価を払わんかいと。

バイクに乗って遠くに出かけて楽をするんだから、その分体も使えよ、と。



はい、これは分かる人だけに分かってもらえればいいのですが、私、この1100っcの男カワサキバイクを毎回押し掛けしてます。

バイクのギヤを入れてね、ハンドルを持ってたたたたって走ってクラッチを繋ぐの。

それでも運が良くなければ火が飛ばないの。

軽く汗かきながらエンジンをかけるのね、うん、いい運動です・・・。



まあ日本に1000cc以上のバイク乗りは山ほどいると思うけど、毎回押し掛けしてるやつはそうそういねえんじゃねえかな、と。


さすがはカワサキ。

オレに男を求めてるんですな!








******<追記>**************************************


えと。。。・。

こんなことは全く書きたくはありませんが。

「ゲキ塾。」に露敏クンという好青年がおりました。

今でも懇意にしてますし、連絡も取り合ってる。

いわゆる仲良し。

私はあの男のガッツが大好きです。

若いのに一生懸命でひたむきな姿が大好きです。

最近には珍しいくらいの礼儀正しい若者です。

巷間いろいろと取り上げられていますが、ここはそっとしておいてあげて下さい。

立場をかえれば、彼が今辛いであろうことは容易に理解できると思います。

しなくてもいい苦労をガキの頃から続けてきて。

自分の進む道を、やっと走り始めたところです。

差し出がましいようですが、どうか私からもお願いします。


該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

へから夫人 says..."溶けてましたか!"
寿命ですね。キーボードくん。
そこまで使ってもらえば、きっと成仏です。


今回の記事のタイトルは、私が付けます。
「成仏させたもの。させたくないもの。」

バイクくん、どうかまだ成仏しないで、妹尾さんを楽しませてあげて!!
2012.11.08 17:17 | URL | #no8j9Kzg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1106-f90a8644