・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
5

はぁぁ、疲れた疲れた...

あのぉ、ブログね、書かなかったんじゃなくて書なかったの。そこんとこ明確にしておかないと、いや、マジで。毎日毎日ね忙しく動き回ってさ、夜はやっぱり「お疲れ様ー」「じゃ、、かんぱーい」ってなるでしょ?なるのよ。で、へろへろになってホテルに戻ってきたらシャワー浴びるのもいっぱいいっぱいな訳よ。ね、無いでしょ?時間。携帯をカチカチ。今日こんなことありましたー、とか。無 理。はい、私何も聞こえません。次に行きます。

長崎日記のはじまり、はじまりー
今、長崎って(さるく博)っていう大きな博覧会をやっているのですよ。で、今回私は2日から現地に入りまして、イベントのお手伝いをしていた、と。もうね、なんだかんだいろんな事を感じてきたので、手当たり次第に思い出すまま書いてみようと思います。

魚が美味い。これはね、もう意味が分かりません。たまたま入ったお店が、ではなくてどこでも美味い!安い!漁獲高は北海道に次いで二位なんだって。でもね、妹尾は断言します。北海道より「お、い、すぃ、い。」まちがいありやせん。こっこう日本中回ってて、美味しいものをいただくことがありましたし、魚命!てなわけじゃない私がどっぷりとはまってしまいました。なんじゃこりゃ?ってくらいに美味いから。もうね、行って食うしかないよ、ホントに。こんな文字であの味を伝えるなんて無理ですもの。

男、妹尾。なお話。
「ゆりあ」さんという役者さんが私に教えてくれました。



kasutera2.jpg    
私を男にしてくださった「しょうかんどう」様。
         ↑
「このお店はですね、長崎のカステラ屋の中で超おすすめですたい。特別な卵と、特別な粉と、特別な砂糖ば使いよるけんおもてなしや大切なお客様に、ってときには最高たい。他にも有名なお店はあるとですがここのんは天皇家に献上しとるとです。」
注釈/私の頭の中だけに存在する長崎弁。つまり間違い等々の指摘は必要としない。

「天皇家に献上するのと同じやつください。」

お店の暖簾をくぐって第一声です。

「はい!かしこまりました。少々お待ち下さいませ、お茶と
お菓子をどうぞ。ただいまお包み致しますので少々お時間頂きまして商品の説明をさせていただきます!」

めちゃめちゃ丁寧で低姿勢。そのとき私は気付くべきだったのだね 、悪魔の吐息に。

「いや、いいっす。ここが美味いと聞いてきてるんでそれだけで十分ですから」

少し低めのトーンを使い分け、かっこいいぞ俺!と悦に
入ってる私は哀しげなエンジェル。死ねばいい奴。

「では、先にお会計の方をよろしいですか?あと住所とお名前いただけたら各種ご案内を送らせていただきますので」

「ほほう、サスガは良い店じゃ。たかがカステラでココまでの心配り、見上げたものよのう、ふぉふぉふぉ」

  やはり死ねばいい奴。正直かなりご満悦でした。


....ええっと、オチっていうか事実なんだけどあまりにも先が見え見えの書き方になってしまったので飛ばします。

自分のと、おみやげ2カ所分。
...3包....カ ス テ ラ 3包。
なめてました。居酒屋なら10人、激安焼き肉なら5~6人、死ぬほど食えるのです、飲めるのです。


かくして甘い物が嫌いな私は、桐の箱に包まれたカステラ様を決して斜めにしないよう細心の注意と敬意をはらいつつ江戸に持ち帰ってきたのです。
kasutera.jpg
しょうかんどう様の「佳(か)好(す)帝(て)良(ら)」様。
カステラをこんな風に書いたことのある人、あなたはロマンティストです。
「帝」ってとこなんかもう、ねぇ。何をか言わんや...
「献上」の文字も誇らしげ。

牛乳といっしょにガシガシ食えば10分もあれば完食です。皇居の方角に想いを馳せつつ
「ああ、今わたしは天皇様と同じ物を食しているのだなぁ」

めったに無いことなので良しとしましょう。やるときはやるってことで。


なんか、食い物のことばっかりになっちゃったんで今回はそっちでいきますわ。他のことは後日、またおいおいに。


torukoraisu.jpg


    ↑
こんなんどう?他県の人、知ってます?わたし知りませんでした。長崎って、ちゃんぽん/皿うどん/カステラ/金平糖ってくらいの認識でした。でーもーねーこの料理、町中にいっぱいあります。「トルコライス」っていいます。カツ(ビフテキの所もある)、ナポリタン(ボンゴレ等はNGらしい)、サフランライス(バターライスだったりカレーピラフだったり、様々だそう)が一皿にのっている、学校の食堂のおばちゃんに無理矢理作ってもらったみたいな料理。味はね、まあ一つ一つは誰でも知ってるので、それが合わさったというか、別々に噛んで飲み込めば料理3皿って感じ?

...料理番組のレポートやる自信がないです。


今日はもうこのくらいにしておきます。疲れが残っております。自分に甘いですから。

長崎では一杯いろんな事を感じて、良い空気を吸ってきました。マジで素敵なところです。そして不思議なところです。


文化の起こりもそう、故に生まれる郷土色、被爆がもたらした現存する傷跡、知ってみたい、観てみたいということが本当に多いんです。
因みにわたし観光協会とか全く関係ありませんから。


仕事で滞在して、生まれて初めて「あ、ここ住んでみたい」と思いました。


明日から「ゲキ塾。」再開です。バリバリでいきますとも。


該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

ギョウ says...">はぁぁ、疲れた疲れた..."
GW中お疲れ様でした。
そして、お世話になりましたm(_ _)m
Blogへのコメントありがとうございました。
レス遅くなってスミマセン。
幸運にも「出島会場」「グラバー園会場」と
演目は違うものの6本の芝居で、共演させていただき、
アドバイスも戴き、貴重なGWでした。

妹尾さんの「カステラ」武勇伝?(^o^)
やはり、わし掴みで食されたんでしょうか?笑

「ごさんやき」って「五三焼」って書くんですね、、、
実はこのGWまで「匠寛堂」も「五三焼」も知らなかった、
地元にとてもウトいギョウでした。(^o^)/
2006.05.09 14:45 | URL | #- [edit]
YURIA says...">はぁぁ、疲れた疲れた..."
お疲れ様でした。早速リンク貼っていただいて光栄です。

私の住む博多も良いところです。是非こちらにもお越しくださいね。

それから私のHPのリンクにも入れさせていただきました。

色付きの文字カステラは・・・・これも長崎の土産話のネタの一つとして長く語られることでしょうね。評判はいかがだったでしょうか?
次回は超高級明太子をご紹介いたします(笑)
2006.05.08 12:46 | URL | #- [edit]
岡山県人バンザイ!! says...">はぁぁ、疲れた疲れた..."
御勤め、ご苦労様でした。やっぱり、そうだったんですかー!(想像で、きっと”疲れて、飲んで、そのまま(-_-)zzzだとは思っていましたが・・・やはり(ーー;))甘い物嫌いでも、牛乳と一緒に食べられるんですね・・あー想像しただけでもダメだ!!(自分は”牛乳嫌い”です)カステラはとても美味しそう(^v^)
気分を変えて、塾頭としてのお仕事やっちゃって下さい。それでは、また(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
2006.05.08 12:01 | URL | #- [edit]
かわら版屋M says..."怒涛の長崎体験"
俺のblogに早速のカキコミ“〆(▽≦。)ありがとうございました。
いやぁ、現場にいた者としては……ただただ笑うしかないカステラ事件です。きっと俺…あのカステラを購入する事はないと思います…ぜったい!
2006.05.08 09:57 | URL | #- [edit]
yasus says...">はぁぁ、疲れた疲れた..."
かなり、お仕事なさったみたいですね、充実した現場だったみたいで何よりです、かすてら屋さんには値札とか無いんですか・・「とらや」クラス¥以上なのかな・・
2006.05.08 02:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/11-49a0ac75