・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
1

緊張感持続!




病院で撮影しました。

院長先生がとても撮影に協力的な方で、懇切丁寧に指導までして下さいました。



長いシーンを取り終わり、翌日は都内某所にありますスタジオハウスです。

ここ、重要なシーンです。

特に私にとりましては意味があるシーン。

もっと手っ取り早く、分かりやすく書きたいのですがネタバレになってしまいますのでNG.

ま、ね、緊迫した空気での撮影になるのは間違いなし。


クオン01


控え室に入ります。

相手役の俳優さんと挨拶、今日も宜しくお願いしますね、と。

めっちゃ好青年で、とてもお芝居が上手!

ちょっと空いている時間に話し込みましたら、なんと以前「ゲキ塾。」にいた露敏クンとお友達だと言うではないですか!

露敏君とはいまだに付き合いもあるし、芝居も観に来てくれます。

大好きな奴なんですが、さすがに類は友を呼ぶ・・・この田島優成クンも負けず劣らず好青年です。



クオン03


礼儀正しく、ガッツ溢れて、ものすごい前向きで勉強家。

いいとこずくめ。

この方と、もう一人女優さんとの3人で撮影です。

作品世界がそうある為仕方がないのですが、現場が緊張感たっぷりです。

しかも長回し。

ワンカットが長い。

会話のシーンも、あまりカット割りをしません。

1台の手持ちカメラでブンブン振り回して撮影します。

田島君と綿密に打ち合わせをしながら動きを決めていきます。

こんな場所ね。

クオン02



えっとですね、出来上がりの画はどんな感じかと言いますと・・・例えばアメリカのテレビドラマ。

<24>や<NCSI>みたいな、めちゅあめちゃスピード感とリアリティ溢れる感じの。

ドキュメンタリィ-タッチな方法ですね。

ちょっと映像をチェックしたりするときに撮った画を見せてもらうのですが、新鮮!

うわーーーー、今までに日本でやってきたのとちょっと違う感覚!


超楽しいです。

新しい分野に突入していった感覚が私の身体中にビンビン走り回ります。

血湧き肉躍る、正にそんな感じ。




よっしゃああ、やり切るぞ!

使っても良い写真、今度偉い人にお願いして撮ってきますから。

しばしのお待ちを・・・。








そうこうしているうちにこの映画が終わると同時に(翌日)お世話になっている監督が誘って下さった某・日本国営放送さんの撮影が入ります。

「ゲキ塾。」の正太とロクも一緒です。

と、同時に12月の芝居の稽古も。

有り難い事に11月の芝居の出演オファーもいただきましたが・・・ちょっと身体が一つでは無理かも。



何かよう分からんけど・・・

うん、このまま加速し続けるぞ、っと。



該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

pikmin says...""
「24」はカッパえびせんでした!w
全8シーズンは、結局、8日間の出来事なんですよねwww

FOXはCMが多いので殆ど観ないのですが、土曜お昼の放送を観てみました。
いきなりシーズン6・6話からでしたが・・・・・(^^;)
約2名の懐かしい顔があって、思いっ切り途中からでも面白かったです♪
CSI/NYはこれを参考にしたのかなぁ?と。

この2本のような感じだと期待も高まりますね。
あとは上映館の問題?でしょうか。
2012.09.30 23:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1091-b106939d