・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
4

酒とタクシーの因果関係




うわー。

毎日稽古して毎日飲んでいたら、毎日電車の中で熟睡するようになってしまいました。

疲れもピーク、肝臓もピーク、そろそろエネルギーを補充しなきゃならんでしょう・・・って食べても食べても痩せていくのですが…何故?





さ。

作品作りも華僑を迎えて参りました。

めちゃ満足いく物が仕上がってきております。

自然、稽古にも熱が入ります。




今の段階では、研ぎ澄まし作業ですかね。

出来ている・・って感じているところも、もう一度精査して分解する。

全体の繋がりをなめらかにする。

お客さんの気持ちが入ってきやすい空気を作る。

小道具、大道具、消えモノ等の処理。





うん、楽しみです。

是非劇場でお会いしましょう。

良い夏のプレゼントになるかと思います!

皆さんからのコメント、私の心に染み入るように元気玉になっております。

感謝、感謝!






稽古








でね、そんな稽古も終わり、とっととうちに帰りゃあいいんですが。

夜の10時も過ぎて稽古場を出るのに。

飲みに行くったってそんな1時間ほどしか飲めないのに。

みんな言うんです。



「そろそろヤバいよね。今日はちゃんと帰ろうね。もうガソリンが切れたよ。本番前に倒れたらシャレにならんからね。」



アホでも分かる普通の話し。

なのに、5分後にはこうなる。



全員が口に出して言う言葉があって。





「・・・・じゃ、一杯だけね、本当に一杯だけ!」




守った人を見たことがないですが。

ルールは破る為にある……的な面白い事を毎日繰り返しております。


ほっぴー



何が面白いんだか。

面白いと言いましても、飲んでいるときもオール芝居の話し。

そんなに話すことがあるのかしら?ってくらい、もう毎日毎日、それを何年も何十年も続けています。

役者稼業の一番不思議なところですわ。




口角泡を飛ばす…という言葉がありますが、短い時間を必死になって話し込んで、そして俺に負けないくらい飲んでおりますと、やがてこうなります。


乗り過ごし



ドナドナ。

知らない街で降ろされて。

ここは何処?私は誰?

浦島太郎状態を毎晩楽しんでおります・・・あああ。



先日はお金がスッカラカンで、かき集めても数千円しかなくて。

家まで帰る電車がないし、改札の外は田んぼでマンガ喫茶もない。

どうしよう…って、タクシーのウンちゃんに直談判。





「すいません、普通に○○(私の家のある住所)まで行ったらどのくらいかかります?」



「そうねー、大体1万円くらいかな。」


「ほほう・・・しかしアレですね、世の中不況でやってられませんねー。」


「は?・・ええ、まあ。何ですか?」


「いやいやいやいや、実はですね、私●千円(その半額以下)しか持っていないんですが、ザックリそれでいってもらうわけにはいかないですかね? 終電終わってるでしょ? 運転手さんもこんな所でじーっとしてても他にお客さんは来なさそうだし・・・あ、缶コーヒーも付けますよ、小銭はあるから。」


「無理。」






ってな会話をですね、しばらく続けていましたら今夜は突いていて3代目の運転手さんが、



「・・・いいよ、じゃあ乗りなよ。」


って言ってくれて。




わーいわーい、で帰って来れたぞ、と。

もうね、しんどいわ。




とほほ。




ビーム






今回出演している中でも特に心のキレイな、美しい波動を持っているのが松本翔太郎君です。

あkれと空を眺めて、良い気をもらおうと思っていましたら逆にドクのビームを出してしまいました。



風が心地よい・・・・あれ? もう夏おしまいですか?







該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

pikmin says...""
色んな所で、消費するエネルギーの方が多いからでしょうね。お疲れさまです。

ボ~~~ッと空を見上げていると何かがリセットされるような気がします。
私は何かしようと思ったことまで忘れてしまいますが・・・・・(笑)。
毒ビーム、全然OKです。空は広くて大きいですからwww

今月はブルームーンとかいう満月が2度ある、ちょっと珍しい月まわりだとか。
月初め頃の満月は明るくて、とてもキレイでした。
2度目は31日だそうです。好天だと良いのですが・・・(=^・^=)☆彡
2012.08.14 23:11 | URL | #- [edit]
浅川 祐樹 says..."ふらやとホ○の因果関係"
おひさしぶりです
覚えてらっしゃるかわかりませんが、二子玉川のパチンコは「GOLD」でした 「ひのまる」は上野毛のパチンコでした 地元なのにモグリなことをゆ言っちゃっておゆるしください
はなしはかわるんですが、この間、メタルダーが「おそろしい夢」の話をしていました
ぼくも、「おそろしい夢」の話をしたいと思います ほんと死ぬ寸前と言おうか、白昼夢というか
世の中にこんなおそろしいことがあっていいのか
というお話です 
(はじまり~♪はじまり~♪ヒュルルル~♪)

それはまだぼくが、世の中のこわさを知らない
27のときでした あるふろやのはなしです 場所は某、武○新田というとこでした(←こういう書き方するとこの場所を馬鹿にしてるみたいだけど、知らねいやい!取り締まってくれ早く!)
そこのサウナにはいっていました せま~いサウナで、横一列に4人くらいしかはいれないサウナでした
そこにボクの他にもうひとり、小太りの男がはいっていました サウナの中なのに、メガネをかけていてそれが前が見えないくらい白く曇っていて不気味な雰囲気を鴨しだしていました その男がズーットこっちを見て、何度こっちが顔をはずしても目をはずさないのです
「ふろやでガンつけるなよ」とうとう言ってやりました
「いいっや、そゆわけじゃないのです、、」
日本語もタドタドしく、どうやら中国人のようです 気味わりィ~と思ってはやくそのふろやをでました ・・・ そしたらその男が後から追いかけ
てきました 「あの・・あの・・ 、、、」
なんか聞き取れないことをゴニョゴニョと言ってきました
 「おまえ、、、もしかして○モか?」そのとき直感てきに聞いてみました
「自分の気持ちがよくわからないのですが、もしかしたらそうかもしれません ぼく友達とかあまりいないので今度会ったら背中流させてください マッサージとかもしてあげますよ」

   顔の横がサササーーーッって感じがしました
走って逃げました もう二度とそのふろやには
行ってません・・・・・
正直、、、、、刺青とかの10000倍怖ェ~~~~~とおもいました
持論ですが、刺青が襲ってきたら負けても応戦すればいいと思ってました
しかし、、、ホ○とかって、、、応戦しても応戦しても
なんかこうブラックホールに吸いこまれるって言ういうか、その日から一週間くらいうなされました
・・・マタグられる夢とかも見ました・・・
男っていうのは、すこしでもカワイイ娘とコンナことやアンナことをするのを夢見て生きていくもんじゃないのか?????
男が男となにするんだ~~~????

って夢の中でブラックホールで手をのばていました(脱出したい感じ)

でもメタルダーもこういう連中に好かれそうな感じがしないでもないんですが そのデカい体に「兄貴~~~!!!!!!!」
って

おもしろくもなんともないっスね
ウナされずがんばってください
2012.08.14 03:49 | URL | #- [edit]
へから夫人 says...""
本当にまぁ、ご近所に住んでたら、たらっと、メット持って、サイドファントム君で迎えに行ってあげるよに。
2012.08.12 22:14 | URL | #no8j9Kzg [edit]
TOMMY says...""
おつかれさまです。
ラストスパート、内臓も頭も少し休めつつ楽しんでくださいね。
タクシーの運ちゃんとの交渉、僕も常套手段となりました^^。
2012.08.12 11:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1078-d89c7dc9