・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
0

気合い充填200%





はい。

本格的に稽古が始まりました。



8月、忠臣ぐらっちぇ!

チラシ表


 <忠臣ぐらっちぇ! こまあしゃる!!>


大人数でまとまるのが大変なのですが、さすがに大迫力の舞台ができあがりそうです。

もうね。



めっちゃ気合い入れてますので何卒宜しくお願いします!


読み1


左より川﨑裕子さんと石本伎市朗クン、石塚義之(アリtoキリギリス)クン。

この三人はね、もう全てお任せで大丈夫な感じ。

ベテランさんです。

一種独特の強い個性を持った役者さん。

安心ですねえー。

川崎姉さんは元々お笑いの方ですので呼吸とかねらい所、熟知しています。

美味しいとろがよーくわかってらっしゃる。

さすが、です。

とても優しい方で、細かいお願いも何でも聞いて下さいます。

ずーっと甘えていくつもりさ。




石本君はこの芝居のために神戸から出てきてくれました。

うん、持つべきモノは友ですな。

ありがたやありがたや・・・。

落語家という難しい役なんだけど、演出家のかわの君たちが本物の落語家と間違ったくらい。




「石本さんて落語家ですよね!?」


「妹尾さん、すごいですねー。落語家にも知り合いがいたんですか?」



ちゃうちゃうちゃうちゃう。

役者さんやっちゅーの!




石塚君は、もう問題があるはずがない。

超現役お笑いのスペシャリスト。

何が違うんだろうなーってよくよく観察していましたら…うん、やっぱ揺るぎのない自分の根幹ですね。

芯がぶれない、しっかりしてる。

どんなシチュエーションでも自分のままでいられる。

勉強になりましたわ。





読み4


はい、真ん中で睨みを利かせているのが山田一善さん。

メタルダ君の中の人。



今ではね、そらもうえらいえらい方なのでなかなか一緒にできないんですが、




「ギャラなんかどうでも良いから俺を使え!」




って脅され優しく声をかけてくれまして。

本当にね、この業界で山田さんにお願いしようと思ったら普通は手が出ないくらい凄い人なんですよ。

まあおっかない優しさに甘えさせて頂きました。

多分、本番終わるまでに私、5~6発ぶん殴られると思います。

クオリティー優先!





左側が音響の富田聡君。

去年からのお付き合い。

全幅の信頼を置いています。

ずーっと、来年もその次もお願いしていこうと思っています。




もう一人は「ゲキ塾。」のゴイチクン。

毎回稽古に来てくれて、お手伝いをしてくれています。

今日も代役をしてもらい、めちゃめちゃ助かってます。












徐々にいろんな人を紹介していこうと思っています。

個性の強い、頭のおかしげな人がたくさんいますのでどうぞお楽しみに!


「忠臣ぐらっちぇ!」のチケット予約はこちらまで  

      https://ticket.corich.jp/apply/36923/

お問い合わせ 080-3355-7621 「ゲキ塾。」 info@gekijuku.com






********************************


夜中に。

ガサゴソガサゴソ。




こないだ産まれたばっかしのカブト虫君が。


脱走しました。


どーやって?


ちゃんと虫かごをしめておいたんです。

パチン!って音が出るくらいきっちりと。

人間様でもなかなか固いフタ。



あの痛そうな角(ツノ)でこじ開けてました。

もぬけの殻で、


「おーい、おーい!」


ってマジに探しましたが見つかりません。

そのうち、かぴかぴになった外側だけが見つかってしまうのでしょうか?

だったら何とか上手く家の外に逃げ出してくれていればいいなーと思います。



卵状態でウチに来て、ずーっと土の中にいて、産まれて3日でいなくなっちゃった。

あーあ、元気でいてくれればいいのだけど。


それにしても私の周りにはやんちゃなヤツが多句集まりますが・・・虫までとわ。




ストロンガー、カムバーック!






該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1062-56c27c1b