・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
6

出会いが続く!



私の中で少し生活が変わりました。

っていうか食生活が。


プラス、あと少しありまして。








今まで、私は毎日…


芝居のこと。

友達と飲むこと。

仲間と食べること。

バイクで旅すること。

ひたすらきれいなお姉ちゃんのこと。



等をメインに頭を巡らせて生活してきておりましたが、最近医者にこっぴどく言われたことで、


<死ぬこと。>


もその中に入ってくるようになりました。


むう。

でもね、あら不思議。

あんまり恐くなかった。

悔しさは残るだろうけど、でもまぁそういうことだったのか……的に納得しそうな感じで。



ちょっと考えてみた。

そしたらね、自分の中で何かが弾けたのよ。




「ああ、死ぬっていうのは…この世からいなくなるっていうのは、当人にとってどうでもいいことなのかもしれないな。」



って。

語弊があるから補足しますが、どうでもいいっていうのはどうにもならない、抗えない…ってこと。



ってことは。

自分が死んで、存在できなくなって悲しい…と想像はするんだけど、実は定かじゃない。

死んだ後でも悲しいという概念が残るか、そういう意識すらあるのかも分からないから。




ただ。

残された人にとってはこりゃたまったもんじゃない。




私がメタルダ君やっている時の、超仲良しで弟分、大道具の男の子が収録後にバイクの事故で亡くなりました。

3日ほど泣き続けたのを覚えています。

彼の(今はなくなりましたが)お父さんやご健在のお母さんとはずーっと仲良くしてもらっています。




愛犬、ロックや麻呂が死んだ時、心がちぎれるほど泣きました。

私の祖父、祖母ももちろん、事故でバラバラになった友人の肉片を拾っている時も泣きじゃくりましたし。




泣くっていう行為は人間の心を壊さないための自分回復システムなんでしょうが、とにかく悲しみました。

これは万国共通、誰にでも死の別れはついて回るもので。




「もしかしたら、人間の命って、自分の周りにいる人のモノなんじゃないかしら?」




って思うようになって。

だって、自分が死んだ後、自分が悲しいかどうかも定かじゃないけど、周りで支えてくれていた人たちは確実に二悲しいもの。

悲しくなくて、清々する人も含めて、あらゆる思いや感情がつきまとう。

何年、何十年たっても。



「ああ、あいつも生きていたら●才だなー、向こうで元気にしてるのかなー?」


とか、


「天国のおばあちゃん、どうか守って下さいね!」


とか。








昨年、妹尾プロジェクトで作りました演劇<煙が目にしみる>の台詞の中に、次のような文言があります。



「人の死というものは、誰か一人のものではありません。
 
 家族や親族のものでもありません。
 
 その人が生きている間に関わった全ての人たちのものです。

 亡くなった方への思いは、関わった人の数だけあります。

 その思いを封じ込めることは誰にもできません。」



うん、今、ほぼ1年遅れて本気でこの台詞の意味が体得できました。

遅っ!







今日、今度の芝居に出演して頂こうと交渉しておりましたお母様焼くの大先輩とお話ししてました。

息子さん、旦那さんに先立たれて辛いお話しをされてまして…でも、ものすごく前向きな姿勢、自分は幸せである、天国から守られている…と力説されておりました。

後を追って死んでしまうか、それとも前向きに献身的に生きるか・・・いずれにせよ本人以外の人間に与えることはとてつもなく大きい、だから私はまだまだ死ねない…と。

私に会えたことも、天国の家族の導きだと仰られて。

とても喜んでいただき、出演を快諾して下さいました。




また一つ、縁ができあがります。

こういった縁を、私は自分の周りにいてくれる人、応援して下さる方、できるだけ多くの方に広げていこうと想っています。

ステキな時間の共有・・・。

頑張ろうっと!






*************************************



さて。

別にストイックになっているつもりは全くありませんが、少し意地が入ってきまして。

ナニが何でも体を元の状態に戻して、今回のプロジェクト期間は新しい仲間としっかり飲みたい!っていう一念です。

親友の東地君からも電話があり、



「絶対に良くなるまで飲んじゃだめ! 俺たちはもっともっと生きなきゃならない使命があるんだから!!」


って。

有り難く怒ってもらいましたし。

うん!






食事、ちゃんと本の言いつけを守っています。

かなり腹が立つけど・・。

88kg弱からどうにか80kgくらいまで持っていくのさ!






前回から今日までに料理したもの。


・もずく酢サラダ。

・鶏の胸肉を蒸して塩コショウ、からしとソースをぬりぬりして少し焼いたもの with 砂肝の塩焼き。
砂肝


・とろろにオクラと生昆布を入れて味付けしたもの。

・ウェイパー(百味)と塩、醤油で味付けした中華スープに、卵白、ささみを入れて白滝ラーメン。

・ノンオイルツナをレタスに乗せて、これまたノンオイルドレッシングでひたすらモシャモシャ。

・鯛のお頭的なアラ(100円)で鍋のダシを取り、シイタケと糸コンニャク入れた潮汁鍋。
鯛ナベ








料理?はそんなもん。

小腹が空いたら、刺身コンニャクとか心太(ところてん)とか。




食っても食っても食った気がしない上に、酸っぱいモノばっかり食ってるので腹の中もぱっさぱさ感満載。

普段、甘いモノが大の苦手であるはずなのに…今ならチョコレートとかドーナツとか無限にむさぼれる気がしますもの。

お米も…。




これで体を動かしてみると、めちゃめちゃしんどい。

合気道の稽古、途中でめまいがしてきました。

めまい…って、本当に目が回る感じになるのね、初めて知った。




人間て、ある程度の油や糖分は必要なんでしょうね。

でも、私の場合体の中にいっぱい貯金してるから、そっちから使わないと・・。






ああ、ひもじい・・・・・。






ちなみに今朝、体重計に乗ってみましたら・・・・84kg。

あら、ちゃんと効果が出ているのね。

思ったよりも早く数字が動いているのでちょっと驚きました。



ま、とにかく改善されるであろう3週間、続けますとも!!






ゴールデンウィークってなに?

いつから?

え、もう終わり?

シーチキンと鶏肉食ってただけだよ、俺。

お願い、もっかいやって、ゴールデンウィーク!





該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

へから夫人 says..."ちょっと笑ってしまいました。"
全温度チアーさんのコメントのタイトルがちょっと面白いですね。

「最近のコメント」のところで、マウスポインタ合わせると、出てきます・・・・。
2012.05.09 08:55 | URL | #no8j9Kzg [edit]
いがきち says...""
ここに集う人のためにも、健康になって長生きしてください!!

しかし、砂肝って、あまりおかずにはなりませんよね。
あ、でも私もも少し健康的な食生活を心がけてみようかな~。

>へから夫人さん
ツワリダイエットですか?
私は、お腹がすくと気持ち悪くなる食べづわりだったので…10㎏以上増えたんですが。うぅ…。
2012.05.07 20:59 | URL | #- [edit]
全温度チアー says..."君の胃袋は 満たされているか"
 5日に伴大介さんのお芝居を観にいきました。千秋楽です。
 終了後、伴さん会のメンバー10名とともに居酒屋で談笑。後から伴さんも駆けつけてくださり乾杯。そしてバースデーケーキ。この日は伴さん65歳の誕生日だったのです。
 その席で伴さん、妹尾さんを心配されてるようなことを仰っておられたんです。どうやら、ここのブログをご覧になられてるもよう。
 思えば伴さんも大病を患い、生活態度を改めた経緯があります。まだ死んでる場合じゃないと思ったのでしょうね。
 それが、いまや見違えるほど若々しく明るい表情になられています。その姿は、我々も見ていて大変喜ばしいことだと思っておるんです。
 この日、劇中で伴さんは、健在ぶりを魅せつけてくれました。そして誕生日を共にお祝いすることができたんです。
 妹尾さんも回復に成功していただければ、こうして周りの人たちを喜ばせることができますよ。楽しみができましたね。

 ところで伴さんは、妹尾さんの話をするとき私の顔を見ながら「妹尾くんがヤバイんだよね。数字が500超えて・・・」って話しかけてこられました。ってことは、私がよくコメントを書いてるのをご存知ということでして・・・。
 そんなわけでコメント常連の皆さん、伴さんがここも読んでくださってます。伴さんもお好きな方がおられましたら、お誕生日おめでとうのメッセージもどうぞ☆ (^○^)/
2012.05.07 13:20 | URL | #aYDccP8M [edit]
seitaro says...""
さっそく効果が・・・早いっすね。その調子で3週間いっちゃいましょ~。
ゴールデンウィークって何でしょうね(笑)結局2日しか休めませんでしたが、今年は2日も休めた(笑)毎年、1日も休めないですから。
5月に会社辞めたくなる気持ちがよくわかります(僕は5月に限った話じゃないですけど)。休みはコンスタントにとるのが一番です。

「死」については、いろいろ思うことはありますが、妹尾さん、悟りましたね。僕もそう思います。大切な人たちのために命をすり減らしていきたい。最近、特に強くそう思います。
2012.05.07 13:07 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."想像妊娠出来たらいいのに"
ツワリになると、欲しいものたらふく食べた後、大した苦しみもなくリバースしてしまうので、自然に痩せられたのですが、
さすがに産んでしまったらピタリとその不健康ダイエットが出来なくなってしまう不思議。

3週間が限界だと思います。
それ以上続けると、精神衛生上よくなさそうですもん。


関係ないけど、砂肝食べたくなっちゃった。
2012.05.07 10:28 | URL | #no8j9Kzg [edit]
HcinMannパパ says...""
食餌療法は本当に辛いですよね。
無理しすぎると元に戻ってしまったときに数値や体重がリバウンドしますので、じっくり体を慣らして下さい。

とかいう私も低炭水化物ダイエット中です。
急激に落とすとリバウンド必定なので、一年がかりで10キロ落とす予定・・・。
2012.05.07 05:06 | URL | #kLoia8aY [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1039-e818fb15