・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
4

ベリーダンスの彼女




さて。

本日は大詰めを迎えながらもまだどうしても決められない役を何とかしようと。

私の義兄のような存在の高田裕司さんに、とある女優さんを紹介していただく日です。



つっても急に昨日決まったことなんだけど。

何か楽しみ。


と、いいますのも、その女優さん、自分でスタジオとかを経営し照らして、生徒さんをたくさん抱えているダンスの先生でもありまして。

共演した男性が、彼女の妖艶な踊りに参ってしまうと言う噂を聞いていたからです。

なんでも、後ろからガバッと抱きしめたくなる衝動に駆られるそうな。


うおおおお、すごく興味ありまくり!





新宿、有名なアルタ前で待ち合わせをしまして、近所の喫茶店へ。

すぐに現れたその女優さん、敢えて今は名前を伏せますが●●さん。

すらりと長身でめちゃスタイルがイイ。



「初めまして、妹尾さん! でも、実は何度かお会いしてるんですよね。」



「あれま、こんな美しい人を失念してしまうとは…どもすいません!」



なんて身のない会話から始まった面談でしたが、酒も飲んでいないのにとっても和やかに。

コーヒー、一杯800円もするクソ高い店に連れてこられたけど高田さんを憎みませんでした。

京都出身の方で、私の母親も同じですからわりと話が合う。




「うわわわ、これはもう▲▲の役は是非この方にやってもらえたら嬉しいなあ…。」


なんて思いつつ直球でお願いしましたら、



「はい!」


って快諾してもらえて。

こりゃ嬉しい!

高田さんのコーヒー代を払っても足りない喜び。



決して環境がいいとは言えない小さなプロデュース公演ですので、こういう心意気でガツンと来てくれる人は本当に有り難いです。

ああ、人間好きで良かった!!






ちなみに。

●●さん(近日発表します)の得意なダンスがバローダンスって。



「ベリーダンスって何ですかいな?」


「ええとですね、殿方を喜ばせるためのダンスです。」


「は? インドのカーマスードラ的な?」


「そ。その通り! エッチそのものを表現してます。」


「おおおおおお!みたい見たい観たいミタイ!!」


「それが仕事ですので、毎日その研究をしていますよ!」





なんと。

女神降臨!

毎日、殿方のナニをなにすることを研究なさっていると。

そら役者さんがコロコロやられちゃうのも理解できるってモノ。


だってね、ウエストなんて左右の人差し指と親指がくっつくかしら・・・?くらいの太さだし。

ものすごくストイックな生活と努力をされているってことはすぐに伺えます。


ニコニコ、愛嬌のある笑顔の下にある鬼のようなプロ意識、お見それ致しました。




こういう方とまた新しく出会えて、そして夏を楽しむことができる喜び、むううう、最高ですな。







****************************


コメントを書いて下さったpikminさんが、

「食後の一言は決まって、ハラ減った!」

と書いて下さいましたが。


私もその言葉、身に沁みております。

そして、私はやはり日本人、米を愛していたんだな、とも。

ううう、ご飯食べたいよお。




今日のレシピ…ってか、本に書いてあるレシピが訳の分からんこまっしゃくれた調味料とか下準備とかが多くてめんどくさい。

だから、自分流にやることにしました。

食っていいモノの食材を適当に集めて、それをどうにかすりゃいいんだろう、と。

ってか、やっぱ超メンドイのできっと3週間同じメニューのくり返しになっていくんだろうなと思います。

犬や猫だって毎日違う缶詰食ってる時代に、なんか負けた気がして悔しいですが。



<その一>

・春菊

・鶏の胸肉

・水菜

・シイタケ

・白滝

これを鍋にぶち込んでシオと薄口醤油で味付け、黒コショウを恨むほどぶっかけてポン酢で食う。

七味も忘れずに親の敵ほど入れる。

辛さでナニかを麻痺させようという悪あがきだが、効果の程は分からん。

ナベ


食材の内容については問題ない。

ただ、なんちゅーか食うた気がせんのよね、実際。

肉はちょっとだし。

ま、ぐだぐだ言っても始まらんから始まりはこんなもんでいいでしょ。

草食動物の気持ちを理解しつつ。






<その二>

・鶏の胸肉(残り)

・キャベツの葉っぱ。

・シイタケ一枚。



こらもう、あれやね。

ロールキャベツやら世間では言うらしいけど、そのパクリ的な。

肉にキャベツの葉っぱを巻いて、コンソメとケチャップ入れてぐつぐつやるだけ。

塩で整えて、やはり黒コショウを親の敵ほど入れてみる。

逃避の味か? 黒コショウ…。



ロールキャベツ




鍋にフタをしてぐつぐつやるんだけど、胸肉でしかも皮とかも<神様ゴメンナサイ>して捨ててるからダシなんて効いてこない。

だったら早く喰いたいじゃん…ってんで強火でがんがんやるから。

葉っぱがしんなりなったなと思って食います。

やっぱね・・中のお肉はガシガシ。

発泡スチロール的な食感を楽しみつつ。




<その三>

写真無し。

ノンオイルのツナ缶とキュウリをレタスに乗せて食う。

ひたすら。

青虫の気持ち。


コンニャクをただ焼いて、めんつゆを少しかけてしょうがを乗せたもの。

想像通りの裏切らない味。

つまり美味しくない。







こんなもんすか、初日。

あと、空腹に耐えかねて<ところてん>を食いました。




いーのいーの。

たったの3週間でしょ、やったろうじゃない。

草食動物化して性格とか人間性が変わってしまうかもしれませんが、まあ人生を二回楽しめるってことで。







・・・・。


あああああ、本当はね、とてもひもじいの・・・。






該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

pikmin says...""
うわっ!こ、この鍋は辛すぎますね。
でも余り辛くしすぎると、お尻が、ヒーハー!になりますよ(^皿^;)。

おぉ~ロール・キャベツ!。今まで4~5回しか作ったことがないので(笑)
存在?すら忘れていました。早速、明日の夕食に♪
(それにしてもキャベツ高っ!www)
野菜入り鳥団子にして包んで和風や中華風にするのも良さそうですね。
毎日が悩みの種なので助かります。

家はスーパー・ノンオイル・ツナ缶です(笑)。
オイル無添加・野菜スープ調理の鳥ササミ・フレーク缶。思ったよりイケるかな・・・とw。

25年位前に、今は亡き叔母が教えてくれた大根とツナ缶の簡単サラダ。
もしよかったらお試しください、ませ。妹尾さん流で。
大根の薄切り(銀杏切り)。レモン・スライス(4or6等分)適量。
マヨネーズ少量(とツナ缶スープ)は、お好みで。後はレモン果汁をかけてサックリ混ぜるだけ。
人参、胡瓜、アスパラ、パプリカ(肉厚のでっかい西洋ピーマン)とかも入れてみました。

触れもせで・・・千夜一夜の夢を貴方に?笑。
男性ダンサー・バージョンはないのでしょうか・・・・・
あっ!イケない妄想が・・・・愚腐腐っ♪
2012.05.04 01:43 | URL | #- [edit]
ブルキッド says...""
たったの3週間ですから、頑張ってください。

今日はNHK‐FMで「今日は一日"特撮"三昧」を楽しく(メタルダーの曲流れないかな~と思いながら)聞いています。
東映特撮の曲はわかるけどウルトラの曲がわからない~
2012.05.03 22:21 | URL | #z3cJ0NkU [edit]
へから夫人 says..."だーめだこりゃ。"
ストイックな方って、ほんま尊敬します。
この調子なら、絶対妹尾さん痩せられますね。


ベリーダンスって、そういうダンスだったんですか!!!
腰の動きがエロい!!とは思ってましたけど、そうか、そうなのか・・・。
興味が出てきた(笑)

垂れさがってしまったオッパイとかも、持ち上がってくれたらいいのになぁ。<切実>


私、昨日は少しばかり晩御飯のご飯の量を減らしたけど、おかずにジャガイモと南瓜が入ってた。
つまり、炭水化物。


だーめだこりゃ。
2012.05.03 09:50 | URL | #no8j9Kzg [edit]
TOMMY says...""
お米好きの僕もお米ダイエットで10kg痩せました。
ので最近、週一回はしっかりお米食べてます。
頑張った分、さらにお米がおいしく感じますね(^-^)。
2012.05.03 01:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1038-7943ef16