・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
5

ラジオ聴いてね! & 白い携帯 の巻




左手がね、痛くてね、こんなこと書いてる場合じゃないだろう!って感じなんですが、今日はいろんな事がいっぱいあったので書いちゃいます。


自分の文章、一切見直さないのでいつも通り誤字脱字だらけだと思いますがお許しを!

特に左手の指がまだまだアホなので・・・すんまそん。




**************************


「ゲキ塾。」のね、一番からだが大きくて一番赤ちゃんに近い精神年齢の子が、松川佳子ちゃん。

声楽をお勉強中の子です。

「ゲキ塾。」での通り名は<ウタ>。

違う名前を付けたんだけど本人が気に入らないって言うからまんまのベタで。



ウタが、某オーディションに合格しまして見事に人生二度目の舞台を踏む事になりました。

しかも今回はお外、外部のお仕事です。

きちんとやりきれれば凄い自信に繋がると思います。

わが子を送り出す心境。

ドキドキドキドキ・・・・ガンバレよ、ウタ



正太とね、ユウヤも合格して「ゲキ塾。」3人衆がそろい踏み!


良い事が続きますわ。



***********************************



と、思えば寂しい事も。

私の骨を拾ってくれると言ってくれていた若娘達がごそっと辞めていきました。

なんかね、終わり方とかが無機質で・・・私からの連絡だったり、終わりがメールだったりするのね・・。

そういうんじゃなくて、きちんと言葉で門出を祝い合ってケジメを付けていこうね! なんてよく話し合ったりしていたので…ちょいと寂しいですが。

熱い言葉と絆で繋がっていたと信じていたバカな私は健在です。


が。


ま、ここは一つ、もう私から吸い取れるモノが無くなったんだ、ということで盛大に送り出してあげようと思います。

めっちゃ格好付けて、ガンバレよーと・・・ホホ。





去る者は追わず、来る者は拒まず。


<未練>や<執着>の類は自分の精気を濁らせます。

目指せサムライ、頑張れ、俺!




************************************



これから数回に渡って宣伝させていただこうと思っているのですが、去年舞台で共演したワジー君とは今でも仲良しで。

輪島貴史君、好青年。

めっちゃくちゃ身体が切れて、頭も切れて。

役者でしょ、MCでしょ、先生でしょ、プロデューサーでしょ、演技指導もなんでもやる。

めちゃくちゃ才能の固まりな人。(独身)

「ゲキ塾。」の子達もアクションを教えてもらう仲になりまして、正太なんか者の一ヶ月くらいでバク転ができるようになって。

んで、俺も頭に来ておりゃああって練習に参加したら左手がぐりぐりりん!って訳なのね、実わ。



ま。

このワジー君、自分のラジオ番組を持っています。

で、



「妹尾さん、ウチの番組に出てよ!」



「全く持って問題なしよ!」



「じゃ、収録しちゃおうよ、●●時に▲▲へ来て!」



「はい。ノープランで行きますぞ。」




っちゅーことで行ってきました。


30分番組だったんだけどね、5分くらいに感じるほどあっという間に終わっちゃった。

めっさ楽しかったです。


皆さん、お時間ありましたら聴いてみたりしてみたりしてみてくんなまし。


◆番組名
【わじの恩返し】 FM-N1 FM76.3MHz
案内人 輪島貴史

◆放送時間
毎週月曜日24:00~24:30
※日曜日の深夜ではなく、月曜日の深夜ですので正確な日付は火曜日0:00~0:30となります。

◆周波数以外の視聴方法
インターネット(スマートフォンからでも視聴できます)
http://fmn1.jp/netradio/

◆出演の放送日
2012年4月2日(月)24:00~24:30




わじぃー! 有難うねー!

また飲もうねー!

また番組に呼んでねー!




****************************************************



はい。

そして、今日のしんどかった事。

ってかムカついた事。

確かつい先日、イライラ怒っちゃダメですよねー…なんて書いた覚えがあるんですがね。








私、つい先日携帯を新しくしたと、ここでも報告しました。

実は続きがありまして。


購入した日、ド○モショップのお姉ちゃん、私の目の前に防水の携帯を3種類ほど出してきて、


「どれがいいですか?」


って聞いてきました…と、書きました。

これは全くの事実です。



が、書かなかった事が一つありまして。

それは、この機種を出してくる前に機能の要望をたずねられましたので、防水とは全然言わないで・・





「はい、車の中で、ハンズフリーで電話を使いたいので<Bluetooth>という機能が付いてるのが条件です。これは仕事上とても必要なモノなので外せないです。」





だけ。

そうしたら、ちょっと待ってて下さいねと言われて3つほど持ってきてくれたのね。

大丈夫だよね?と確認もしましたし、安心して購入しました。

んでもって家に帰ってから車に乗り込み、説明書を見ながら設定しようとしたけど・・むむぅ、一向に分からない。


??????


わからん、けど遅いのでまた次の日でいいかって。



翌日。

全然分からん。

更に翌日・・・分からん。

携帯を片手に持って、ド○モのホームページの取説 PDFを睨みつけてやっているけど分からない。



「今日の夜はこの機能が必要なのよ! 車で移動しながら打ち合わせがたくさんあるの。お願いだから動いて! クララが立つんだから<Bluetooth>だって起動できるはずよ!」



・・・・・カチ

・・・・ピキ

・・・イラッ




もうね、ラチが空かん。

夜中の4時くらいにド○モに電話した。

故障係しか繋がらないというのでそこに。

長い時間待たされてやっと繋がった。




「もしもし、かなりムカついてるんで、言葉が荒れたら申し訳ありません。あの、使い方がさっぱりちんぷんかんぷんなんですけど。めちゃめちゃ困ってるんですけど。」


「はい、すぐにお調べしますね。」


「ありがとうねええええ。(力んでる)」


「●のスイッチを押して、■のスイッチがって・・・見当たらないって言うか、元から敵がどこにあるのかわっぱり分からないんですよおおおおう。(力んでいる、押さえている)」


「はあ・・・あの・・・妹尾さん、もしもし妹尾さん・・・。」


「・・・はい、確かに私が妹尾ですがっ!(押さえている)」


「大変申し上げにくいことなんですが・・・」


「いえす、あいはば ぶっく?(押さえている)」


「妹尾様がご購入されたそちらの機種には<Bluetooth>はついておりません・・・すみません。」


わっつ はぷん?(押さえようとしている)」


「ですから、その機種では設定ができないんですね、無いんだから。」


「えいどりあん、あいらぶ まねー。(壊れかけている)」




まあ、その男の子には何の罪もないので唸りませんでしたが、腹が立って腹が立って。

朝まで悶々としておりました。

午前中一番の用事を済ませ、ド○モショップに。

この中にいられるのは長くても1時間ちょい。

その間に決着を付けなければなりません。



作戦は…ノープラン。

出たとこ勝負。

が、正義は我にあり。

天気晴朗なれど波高し。

勝つまでで戻るな、トラトラトラ。




胸を張って乗り込みました。

ものすごい人。

時間待ちの機械のところに行きますと、<ただいま、お呼びするまで60分待ち>とか、<45分待ち>とか表示されています。

その機械を右手で(左手痛い)ポンポンと叩きながら、ちょいとでっかめの声で言いました。



「10秒しか待ちません。私、めちゃめちゃ怒ってここに来ています。権限のある人を今すぐここに呼んで下さい。

・・・もう一度言います。私、とーっても怒っています。クレームを付けに来ました! 話の分かる上の人を今すぐ呼んで下さい。」



周りにいたお客さん達がどばっと振り返る。

見ればいいじゃん、俺、何も悪くないもん的な。


そしたらすぐに支店長さんが名刺を持ってきてくれました。




「時間がないです。四の五の言わずにさっさとお互い納得の行く事をやりましょう。まず、アナタ、私の説明を聞いて下さい。そこからの話しです。」



「もちろんです、伺います、あ、お茶飲まれますか?」


「コーヒーで。」



で、私、3日前に購入した携帯と充電器を持って、●●さんという女の子の説明でかくかくしかじか…云々と話しました。

そうしましたら支店長、とても理解してくれて、


「それは大変申し訳ありませんでした。全てコチラのミスですので是非、<Bluetooth>のついた機種と交換させて下さい。」


「アナタが話の分かる人で助かりました。では早速……ちゃっちゃとやっちゃいましょう、時間がないので。」



「ハイ、それでしたと手もよいのがありますので持ってきます。見てみて下さい。」


「御意。」



てくてくてく、手に新しい機種を持って説明に来た。


「これ派ですね、ちゃんと妹尾さんの要望通りのモノがついております。ただ、一点しかなく、お色が選べません、申し訳ないのですが…。」




と、恐縮しきり。


色なんてまあ我慢できるし、ちょっと悪いので、




「イヤ、もう、じゃあそれで十分です。そんなに謝らないで下さい、早く解決しそうで助かりました。」


「ではコチラの新しい機種の購入手続に移りりますね。」


「はいよ、SDカードを抜くから、メモリーを移動させて下さいな。」


「はい、了解しました。えーっと、これで放っておけばよし、と。」


「有難うね!」

良いコンビネーション。

カバンをまとめて帰りの支度。

すると、



「妹尾さん、追い金がですね、●万●千円ですね!」


・・・



「・・・は?・・・」


「いえ、ですから●万●千円払って下さらないと・・。」





一気に変身直前。


「うん、ちょっと待ってね、えーっと。・・・・あ、やべ、俺来た時よりムカついてきてるわ。」


「へ?」


「あーのね、こういうの下さい!って言ったら違うモノを掴まされた。知らずにたくさん時間を割いた。やっと欲しいものじゃないと気付いて、交換して欲しいってわざわざ持ってきた。そしたらその何倍もする金を払ったら換えてやるって言われてる俺。次に口を開いたらどんなことを言いそうかアナタ分かるよね、俺の目を見たら分かるよね。(押さえている)」



「は、はい、すいません・・ですが。どうしてもこのお値段のモノしかなくて。しかもわざわざ持ってきたっておっしゃいますけど、充電器と携帯だけじゃないですか。箱とか説明書とか注意書きとかないですよね?」



「・・・敢えてこういう言い方をさせてもらうけど、ダマされて掴まされた品物を返品に来て、更にその上にぼったくられるようなモノを売りつけられようとしているのね。説明書とシールも持ってこいって言うなら持ってきてやる。今すぐにタクシー乗って取ってきてやる。その間の仕事に穴を空ける迷惑料とタクシーの領収書を目の前ですぐに精算しろよ、絶対!(半分くらいは押さえている)」



「いえ、それは・・・やはり結構です。」



「あのな、ガキのケンカじゃないんだからアホみたいなこと言うなよ。アナタは自分の使っている携帯の空き箱を持っているの?何年取っとけばいいの?」



「いえ、それはやはり破棄される方の方が多く・・。」



「当たり前じゃ。(押さえている)とにかく、多少の金額ならコチラが悪いのでお支払いすることなく機種変更をさせて頂きます…的な話しを持ってきなさい!!」



「しばしお時間を…。」



と言って、カードキーをピってやって奥の部屋に入っていった。

何だよ、もっと上の権限を持った人がいるンじゃん。

2~3分待たされて。



「すいません、このお値段で如何でしょうか?」



って電卓を見せてきた。

さっきより●万円安くなってる。


あれ、論点ずれてきてる。



「・・・ってかね、私はっきり言っておきますけど、その機種が特に欲しいとか値切ろうとしてるんじゃなくて、使えるモノに交換してもらいに来てるの。分かる?そんな相手の足元見ながら値切り交渉みたいなコトするなよ、腹立つんじゃ。(押さえている)」



「すいません、すいません、本当に申し訳ないですがこれしかなくて……他のはもっと高くて・・。」




「な、俺にそのピってやるカード貸せ。奥でふんぞり返ってるヤツと直談判するわ。それが無理だっちゅーならここに呼べよ、逆の立場ならどう対応するのか聞いてみたいから(押さえようとしている)。」




「勘弁して下さいよ、本当に。」



大声で言いました。

隣のカウンターのお客さんとか、いっぱいこっち見てる。


「くそみたいな言葉は要らんわ。何の解決もしないゴメン的な言葉を繰り返すんだったら、俺も同じ回数だけ許さない許さないって言い続けるぞ!人を乞食扱いするな!(押さえれてない)」





なんか、八百屋で白菜を値切ってるみたいで気分が悪い。




「アナタには大層ご迷惑をかけたのでコチラの機種と交換させて頂きます、もちろんお代は結構です、いくらかはコチラの方が良い品物ですが収めて下さい、ご面倒をお掛けした分ですから。」



で簡単な話だと思うんだけど。

規則になとか何たら感たら一切通じない。



そんなセコい事言わなくても、こんなにアホみたいに大きな会社なんだからそのくらいの商売をせえよ、と。

だからキャリアを換えたがる人間が増えまくっとんじゃい。ちーっと人の心を勉強せえよ、と。





時間もなくなってきて疲れてきて。

でも意地があって。

ま、最終的にはお互いの泣き所で落としたんですがね。



最後に見送りに来た支店長に言いました。



「数字で割り切れない部分が乗っかってきたら、それはそれで昭和的かもしれんけど良いと思うぞ。画一的だから高効率なのかもしれんけど、人にはそれぞれ事情や気持ちがある。ファジーに、個別案件として対応できるといいのにね。それって昔の日本的すぎるのかも、だけど。」



「…すいません、妹尾さん。分かるんですけど、それをやるとクビになってしまう会社が多いんですよ、本当に。




これ、マジトークよ。

欧米かっ!!(古)





そんなこんなで生まれて初めての白い携帯・・・。

記憶に残る携帯電話・・・。



白くてピカピカしてて…お姉ちゃんみたいだぞ!








本日、最後はお医者さんにも行って。




疲れたぞ、と!












該当の記事は見つかりませんでした。

5 Comments

へから夫人 says...""
小椋桂さんの歌いいですね。
もしかすると、聴いたことがある曲かも。と思ったのですが、聴いた記憶のない曲でした。

しょっぱなから、仏教の話で盛り上がって面白かったです。
後半も楽しみにしています!

~ラジオを聴きながら~


妹尾さんの次回のゲスト出演をまた楽しみにしております!


おやすみなさい・・・・
2012.04.03 00:15 | URL | #no8j9Kzg [edit]
pikmin says...""
機種と機能の向上や利便性だけじゃなく、解りやすい説明と
親切、丁寧な対応等のちゃんとした教育もね!って感じでしょうか。
本当に、いらんエネルギー消費でしたね。
お疲れマンモスさまでした(古っ!)。

かなり乗り遅れていますが、リアルタイムで観ていました。
ジャイアントロボ。
懐かしい・・・・と言っても殆ど覚えていませんが(^^;。。。
ンガッ!!とかいうロボの声?、お返事?、と
1番の歌詞とメロディ、何故か覚えています(笑)。

2012.04.01 16:32 | URL | #- [edit]
へから夫人 says..."ソフトバンクなら、何とかなるかも。"
ふーむ。そういうことでしたか・・・。


はい。納得でございます。
そりゃむかつきますね。

Bluetoothで車のオーディオで応答できるやつ、いいですよねーーー。
(あ、論点はそこじゃないけど)
私にはそんな急なお仕事の電話なんかもないので、ドライブ用のマナーモードで事足りますが・・・。そら、妹尾さんには、絶対必要な機能だと思います。


しかし、何万何千円もお客さんに払わせなくても、お店の裁量でどうか出来るくらいの権限、与えられないんですかね?
docomoさん。


そこが不思議です。
ソフトバンクだったら、孫さんにクレーム呟いたら、お店がちゃんと対応してくれそうだと思っている私は甘いのか。
2012.03.30 16:36 | URL | #no8j9Kzg [edit]
ブルキッド says...""
支店長さんがいい人でよかったと思って読んでいたら・・・追い金ってなんですか!!少しずつ安くなるってどういうことですか!!
まさに「怒る」ですね。
お疲れ様でした。

話は変わりますが

 かがやく太陽~ 背にう~けて~

ということでレンタルして観ました「ジャイアントロボ」(3話まで)
ツッコミどころ満載でしたが新鮮で面白い!!
YouTubeの東映特撮チャンネルと「スピルバン」とも同時に観ているのでいつまでかかるかわかりませんが最後まで観るつもりです。

4月2日のラジオも楽しみにしてます。
2012.03.30 15:44 | URL | #z3cJ0NkU [edit]
seitaro says...""
それは大変でしたね。
つぶやきを見て、何があったのかと思っていましたが、そんなことが・・・。
ドコモさんは、ちょっと対応イマイチですよね。特に、窓口のおねぃちゃん。
えらく親切な人と、えらく腹の立つ人がいて、中間点がないのが面白い。

まあ、エネルギーいっぱいつかいましたね。
お疲れ様です(--;)
2012.03.30 12:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1021-e79f024d
-
管理人の承認後に表示されます
2012.03.31 17:14