・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
1

大感謝




光陰矢の如し・・・。








いやいやいやいや、お疲れ様でした!

本番、見事に終了しました。

毎回アホみたいに思いますが、終わってみるととても早く感じます。

こんな一瞬のためにあんなにしんどい稽古を・・・ねぇ。





打ち上げはやはり朝まで飲み倒して。


その前日本版をやっているから、酔いも激しいですわ。

一人、また一人と途中でどんどん撃沈していって・・・。

ほうほうの体で帰宅しまして、昼を大きく過ぎて目を覚ましました。

まともにパソコンに触っていなかった(できなかった)ので、一気に皆様からいただいたコメントやらメールやらを読ませていただきました。

裏の鍵付きコメントとかはまだ読めていませんが、とにかくたくさんの元気玉を有難うございました。

なんとも有り難い!











(右)近藤勇役の中洲和秀さん。



(左)土方俊三役の武智健二さん。




新撰組3




めちゃ仲良しになりました。

武智さんは現JAE所属、アクションの天才です。

芝居もね、存在感の固まり。

圧倒的なパワーです。

お茶目で●●な素敵なお兄様。

中洲さんはハリウッドでも活躍する、これまた凄い迫力の俳優さんです。

恐い顔してるんだけど、実は●●で、めちゃチワワっぽいところがあったりして。

きゃー、かわゆい!的な俳優さん。

味の固まり。

味の素。



新撰組4


(seitaro様、わざわざお花を送っていただいて・・・!

本当に有難うございました。

私があんなに可愛らしいのを楽屋に置いていたので気持ち悪がられましたよ!)




新撰組2






この座組で、この時間にやったことをまた・・・っていうのがないんですね、舞台って。

刹那。

だからこそ面白い。

消えてなくなる泡のようなものに命を賭ける。


寂しいのですがね。



お客様の喜んでいただける声とかを聞いていたら・・・。

また頑張るぞ、って。

やり続けるぞって思えるんです。






たくさんたくさん、本当にたくさんの方に来ていただいて、妹尾は幸せでした。






3.11。

一周年を迎え、楽屋の中で黙祷を捧げ。

信徒引き締まった空気の中に緊張感を覚えながら、生きている喜びに感謝をしよう、悲しい思いを吹き飛ばすパワーをひねり出そうって。

役者同士で思いを一つにして舞台に駆け上がっていきました。



多くの元気玉、舞台上に渦巻いていました。

有難うございました!



大感謝!


該当の記事は見つかりませんでした。

1 Comments

seitaro says..."すんません"
いやぁ~室温で色が変わるって面白いかなぁ~と思ったんですが(笑)

気持ち悪がられてしまいましたか…まぁ、それも思い出ってことで( ̄∇ ̄*)ゞ
2012.03.12 19:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://gekijuku.blog27.fc2.com/tb.php/1012-4fe7fc7b