・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
1

視力と地震


視力がアホみたいに落ちてきました。

筒井さんと


高校になったばかりの頃、インベーダーゲームのやり過ぎで(テーブルに100円ぶっ込むやつ)日に日に見えなくなっていくのを実感したモノですが、それでも2.0→1.0ってトコでした。

今回測定してみましたら、両目で0.2無いって…。

その年齢になって始めるモノではないですよ!と医者が言っておりましたが、ついでにコンタクトレンズも。

持っている眼鏡はすべて度が合わなくなりましたので作り直すことにしました。

IMG_1283.jpg

あほらしいなーと思いつつも、最近とみに増えてきました高齢者による交通事故。

私も、視力の問題で人様に怪我を負わすわけには参りません。

元々乱視が強くて、指示信号(矢印の)が雪印のマークに見えるほどで、夕方以降は自主的に眼鏡をかけていたのですがね。

ここでもっと引き締めてちゃんとリスクを回避しておこうと。

いやいやいや、生まれ変わったかのように景色がよく見えて…びっくりくりくりくりっくり!!

「ここは…どこだ?」

まさにメタルダー状態です。



***************************************************

今朝、まさに起床しようとしたそのタイミングで地震が起こりました。

地震といってもよくあるコトなので大して驚きはしませんでしたが、今朝のは一寸違う。

身体が記憶している、ものすごくきな臭い揺れ方。

うん、フクシマ…東北大震災と同じ感じの導入です。

まずね、長い。

時間が。

これでもか、ってくらい揺れ続けてる。

フクシマの時もそうでした。



「あらららら?こりゃシャレにならんぞ?!」


ってくらい揺れ続けたのを身体が記憶していて、今回もそれと同じようになるのかな?動かなきゃやばいぞ…って感じた時に収まりかけてきた。



地震ね。

これはもう私は必ず起こると思っています。

確信しています。

ですから、もしものときの避難経路や動きを頭の中でシュミレーションしています。

そして困った時のための避難道具も大きなリュックサックに入れて準備しています。

備えあれば…の類いですが、でもこればっかしはね。

そのリュックがちゃんと手に取れればいいけど倒壊した家屋の下敷きになってたら意味ないし。

でも、やらんよりはいい!ってだけの思いです。

殲滅
(こーゆーことじゃないだろと思うが。)

ここら辺の線の引かれ方は…つまり生き残り組か、そうではない組かってのは運でしょうし。

ましてや残った方がいいのかどうかも判らんことだしね。

関東地方、首都東京とかも大パニックが起きる日が近いんじゃないかと…覚悟はしておるのですよ。

今朝の地震でびっくりした親が赤ん坊の頭を踏みつけて怪我をさせたとニュースで見ました。

こういうのが一番ださいと思う私は、オタオタせんですむよう心の準備を欠かさないわけでございますよ。

どうせビビるに決まってるんだし。

ばんじー


震源地の近くにお住まいの皆様、絶対に怪我などされませんよう・・・くれぐれも気をつけて下さい!


悲しいことが起きませんよう心からご無事を祈ります!!


3

地元の掲示板。



この夏、頭をスッキリさせたいから坊主頭にしてました…とここのブログにも書きました。

本当に思いつきだけで、何も考えずにやらかしたのですが、関係各所から大変な顰蹙を買いまして。

まあそれでもいいじゃないのー!って笑っておったのですね。

で、暫くはプールにつかって久々に泳ぎ込んだりして過ごしていたのですが、実はそのときにあるCMのお仕事をさせていただいてたんですね。

ジモティーっていうサイトのコマーシャルなんですが。

金沢で美味しいものが食べられる、兼六園やいろんな観光も出来るっていう素敵なロケだったこと…仲良しからもらったお話ってのもありまして、オーディションに参加させていただきました。

約的に、あまり役者として参加ではなかった上に(多分スタッフさんは素人と思っていたはず)、自分も坊主頭のヘンなおっさん的にヘラヘラ溶け込んでいたのですね。

だから誰にもバレないだろうと高をくくっておりました。
ジモティ1

そしたらまあオンエアが始まったら


「似てる奴が出てた!」


「あの声はそうじゃない?」


なんて言われることが多くて…。

で、もうこれはとても恥ずかしい限りなのですがお知らせした方が個別のお返事よりも楽ちんだと思いましたのね。



はい、これで大声で詩吟を唸っているのが私です。

あああ、絶対にばれないと思ってたんだけどなぁ。


ジモティ、是非ご利用下さい!!

5

コーヒーは好き、かなり。


私、酒もそうですがコーヒーも大好きなんですね。

毎日、四季を通してアイスコーヒーは数本ストックがありますし、ホットコーヒーも飲んでおります。

銘柄には特にこだわりがありませんが、酸っぱい系よりも深いコクの方が好きかもしれません。

キリマンよりもブラジル、みたいな。

もっと例えが良いモノがあるかと思われますが、私にはそのくらいしか判りません。

台本とかの作業をしているときは7~8パイ分ドリップして、そのポットがなくなりますので結構なもんだと思います。

ですが、一度もカフェインの威力を感じたことがありません。

ちゃんと眠くなりますもの。

冬場はトイレが近くなりすぎるのに閉口しますが、どうしても飲んでしまいます。

昔は舞台の稽古場等ににも、ちょっとブランデーを垂らして香りをつけたコーヒーを持参しておりましたのね。

IMG_1181.jpg

で、なんでこんなどーでもいいことを書いているかと言いますと…あることを思い出したんです。

すげえ下らねえことなんですが…私、こんなにコーヒーを飲む様になったのって、多分20歳を超えてからだったと思うんですよ。

はっきり覚えてないけど。

で、それ以前も…喫茶店などに行ったときには飲んでいたんですね。

ほぼかっこつけで。

なんでかっこいいのか今となっては判りませんが、大人の感じがしていたのかもしれません。



あるときに男女混ざって数人で喫茶店に入りました。

珈琲専門店でした。

注文を取りに来た方に、皆さん速攻で注文を始めました。



「モカを。」

「ブレンド。」

「ブルーマウンテン。」

「グァテマラ。」



みんな詳しいなーと感心しつつ、私も何かを注文しなければなりません。

が、みんなの言ってることがさっぱり判らない。

ギリ、聞いたことがあるのがブレンド。

「同じのを下さい…。」

って言えれば良かったのでしょうが、まだクソガキの私は突っぱねましたね。

思わず口をついて出てきたのが


「じゃあ俺…ネスカフェ。」


でした。

すげえ笑いが起こったのでエヘヘといかにも感丸出しにして一緒に笑っていましたが、何のことかさっぱり判りませんでした。

後々理解した妹尾少年(アホ青年)はひどく恥じらうことになるのですが、この失敗を悪友に話したことがります。

するとその彼、


「あ、俺も全く同じ経験がある!」


って。

良かった、俺だけじゃなくて。


因みに<ブレンド>というのは<ブレンディ>というインスタントで知っていたから被ったんだろうね、とのこと。

こんな情けない話を思い出してしまったのですね。

ほら、コーヒー飲みながら書いてるのにすっかりオネムになってきました。



3

キャノンボール on 一般道。死ぬわ!



3日で1.800km。

高速道路なしでよく走ったもんだわ。

私、まだまだタフね。

ちょっと今回のライナー的な記録を残しておこうと思います。

IMG_1157.jpg

まずは愛媛県を目指します。

願掛けもしているので、とにかく高速道路を使いません。

何が何でもスピードを出さない。

遠いわー、四国。

結局、いつものように?神戸で友人宅に転がり込み。

IMG_1091.jpg

役者、兼、実業家の石本っちゃん!

昔からの仲間です。

いつものように芝居談義に花が咲いておりましたら、近くに住んでいる知人がいることが発覚。

すぐに連絡を取ってみたら速攻で現れてくれまして。

じゃ、ってことで3人で飲んでいたのですが、私、どうやらちょっと休憩のつもりがそのまま沈没してしまったようでございます。

この日は600kmほどの運転でしたが、やっぱ下道は渋滞とかトラックに挟まれたりとかで疲れがたまるモノなんですね-。


IMG_1094.jpg

Eさん、ごめんやしておくれやして!



さ、その翌日こそは何とか愛媛に向かい、目的の用を済ませた足で夕方までに岡山の実家に戻ってくるという無謀な目標を立ててみましたのね。

ちんたら2号線を走り続けて、児島インターに。

すでに頭はふらふら体はよたよたしております。

瀬戸内海…ここだけは泳ぐわけにはイカンので高速に乗ります。

瀬戸大橋。

IMG_1134.jpg

私、うどんはいくらでも食える体質なんですね。

麺類は大好物ですが、中でも美味しいうどんは完璧に別腹。

四国に上陸しましてすぐにうどん。

IMG_1097.jpg

旨いに決まってるのでさしたる感想はなし。

二人前をいただきます。

冷たいのと暖かいの。

どっちかを食べていると、必ずもう一方も欲しくなる体質だから。

目的の場所で目的の打ち合わせを終え、目的のモノを受け取ります。

はい、おしまい!

んでもって、もう一つの目的と言いますのが、石鎚神社。

石鎚神社


ちょいと妹尾家とゆかりのある神社でして、どうしても実家に届けたいモノがそこにあったのですね。

せっかくこっち方面に来るのだから、ちょっと弱りつつある親にプレゼントを企画しまして。

さっそくやってきましたさ。

ここ、昔からお話だけ聞いて育っていたのですが、来たことはない(後日、幼い頃にあったと知らされるも記憶なし)ので一度…って思っていた所なんですね。

我が家的にはパワースポット。

IMG_1108.jpg

体にエナジーが宿っていくのが判ります。

IMG_1126.jpg

鉄で出来た手すりをずーっと触りながら上っていくのが良いのですって。

境内で買ったお守りのおつりが合わなくて、可愛い巫女さんとすったもんだを繰り返し。

神さんのいるところで金をボッタくった日には生きて帰れませんので何度も計算してもらってやっと落ち着きました。

私がおつりをもらいすぎていたのね。

ああ、怖い怖い、泥棒心を試されてるのよ、きっと。

夕暮れの景色がとてもきれいで、何なら松山を見物しながらゆっくり一泊したかったのですが、それはまた今度。

後ろ髪を引かれつつ、ふらつく体を押さえ込むように運転席に滑り込みます。

写真撮ってないですが香川から愛媛までの往復、約4時間で3回目のうどん屋さん。


IMG_1133.jpg

旨いし別腹だし、何ら問題ない。

実家で親にお土産を渡し、話が長くなるまえに退散。

地元での知人との遊びはキャンセルになってしまいましたが、ゆっくり帰京すればいいやといろんな所をふらふらしながら車を走らせます。

お墓参りに行っておこうと、手を合わせておきます。

うんうん、長男なので俺もここに入るのねーって考えると変な感じ。

じゃあ、ついでだから母方のお墓参りも行っちゃう?ってことで車は一路京都へ。

そしたらまあ、こちらにもいつも大変お世話になっているご家族がいらして。

詳しいことは省きますが、楽しくて明るくて素敵な一家…に一宿一飯、大量ビールのお世話になったのでございます。

IMG_1140.jpg

子供らもめっちゃすなおで礼儀正しくて。

ご両親の躾けの賜…ってか、根本的にみんないい人なのよ、すごく。

ご夫婦との楽しい時間はあっという間に過ぎ。

普通の日常生活にお邪魔させていただいて申し訳ありませんでした!

IMG_1146.jpg

そしていったん東京を目指すのですが、ここは1号線をひた走るって言うつまらない作戦は止めにしました。

亀山から四日市を抜ける工業地域でトラックに挟まれた渋滞を避けるために。

距離は長くなっていまうけれど、楽しそうな知らない道をチョイス。

中山道!

琵琶湖のふもと、安土城…歴史に思いを馳せながらちんたらちんたら走らせます。

木曽川で立派なまな板をゲットしつつ、スキー場をたくさん抜けて21号線、19号線、そして地元に繋がる甲州街道(20号線)に出たころにはすっかり夜も更けておりました。

いろんなコトを考えながら走っていましたら不思議と眠気も襲って来ません。



絶対にスピードを出さないこと、譲られることより譲ること、お先にどうぞ…ってのを徹底させましたらむかつくことがなかったから不思議です。

1.800km走ればそらケンカになりかかることも(いつもなら)大量にあるのですが、やはり自分の気の持ちようで景色は全然変わってくるんですね。

いやいや、学びました。

そしてドロドロに疲れまくりました…。

タイヤもオイルも交換しなきゃ。




大都会に行けば行くほど意地悪運転は多いですね。

こんなに顕著なものかと笑えてくるほどでしたわ。


そういえば…大都会中の大都会、東京の電車でなかなかのサマーボーイを見つけたので載せておきます。

青のレオタードがオ股に食い込んでいて。

みんさんジャンパーと書き込んでいるのですが、この方はレオタードにスニーカー、そしてリュック。

レースクイーンの修行中かと思われます。

意気揚々と反対側の電車にそのまま乗って行かれました。

恐るべし、大都会。

私も負けずに戦うわよ!
IMG_1169.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。