・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
3

私は小太郎…



メタルダー時代の小話を…。



カメラマンに、瀬尾さんという方がいらっしゃいました。

<せお>と呼びますが、<せのお>でもいいのね、同じ。


瀬尾さんは東映

撮影所ではつとに有名で、特撮が好きな方にも広く知られているところでございます。

昨年お亡くなりになりまして、私も葬儀に参加させていただきました。

棺に運び入れ、ご遺族の方と一緒に釘をトントンさせていただきました。

憚らず号泣してしまいまして…。

皆様に感謝しておった次第なのですが、この瀬尾さん。

私と同じ名前なモノですからちょと話がめんどくさい。



私、芝居もできず何もわからない、業界用語の一つも知らないときに多くのスタッフが話していることが理解できませんでした。

そんなとき、


「こら、せのおっ!」


って皆さん怒鳴るのですが、その直後に



「なんか気持ち悪いなあ…。瀬尾さんのこと言ってるみたいでやりにくい…。」



と。

枕ことば的に。

だったら怒鳴らなきゃいいのに…うふふ、ラッキー!位に思っていたのですがそうは問屋が卸しません。




「妹尾のことを怒鳴りやすいようにあだ名をつけよう!」



という建設的な話になりまして。

すかさずプランを出したのはとうの瀬尾さんでした。



「俺たちは同じ出でな。平家物語に出てくる武将が元なんだ。」


はい、私も自分の祖先ですから知ってました。



妹尾太郎兼康…っていう人がいてな。」


ばりばりの武闘派で、平民には優しくて結構すごい人だったみたいです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%B9%E5%B0%BE%E5%85%BC%E5%BA%B7(ウィキペディア)

最期、木曾 義仲に討たれるときも、「あっぱれ剛の者かな。是をこそ一人當千(とうぜん)の兵(つわもの)ともいふべけれ>と言わしめてます。

その後岡山に土着して地名、子孫を残しておりますが、きっと私もその一人かと。

で、その妹尾太郎兼康さんの息子さんに、妹尾小太郎って方がいらっしゃいました。



瀬尾さん、


「ご先祖さんの妹尾太郎兼康になぞらえて、小太郎ってことでいいじゃねえか、このオタンコナス!」


と鶴の一声。

それ以来、私は<こたろう>と呼ばれるようになったのです。




「こら、小太郎!何回言ったらわかるんだ、この馬鹿たれがっ、さっさとやれ!  …あー、言いやすい。めでたしめでたし。」


ってことでございますね。


「おい、小太郎。 次の話でサックスを吹くんだからロケに持ち歩いてしっかり練習しておけ!」


「はい!」


で、ロケ現場に行きまして、本隊から少し離れて練習しておりましたら、


「こら、小太郎!うるせーんだよ、この馬鹿たれがっ、静かにしろっこのスットコドッコイ!…あー、言いやすい、めでたしめでたし。」




妹尾で叱られ小太郎で叱られ…すっかり板についてしまった妹尾くんなのでした。

気付けば52年間、ほぼ毎日誰かに叱られている人生ですが気にしません、慣れまくってるから。

めでたしめでたし。

マーク7

このサックス、家にあります。

もう何じうねんも吹いてねえ…セルマー・マーク7。

高校の時に買ったんだよね、ちょっともったいない。

瀬尾さん後ろ


瀬尾さんの言葉、江戸っ子風味満載で厳しかったけど…めっちゃくちゃ優しい方でした。

毎日ご自宅にお邪魔させてもらって、いろんな話を聞かせてもらったし。

風呂に入れてもらい、飯を食わせてもらい、日本刀を…おお、このお話はまた今度。

とにかく厳しくて大好きな方でした。

今頃あちらでも元気に写真(映画)を撮られていると思います!



*******************

金スマ、ご覧になってくださった方、ありがとうございました。
金スマ中畑


youtubeで発見。
https://youtu.be/-or5AniOjNY?t=1200

ぎっくり腰のおかげで、過去最大の痛みを伴った撮影として私の記憶に刻まれていったのですね。

本当にしんどかったけど、周りの人の助けや親切心が心に染み渡りました…<感謝>という言葉の再確認をしたのでごさいますね。

皆様、ありがとうございました!



******************

今朝、家を出ましたら私の家の前のゴミ捨て場所に、絶対に燃えくて収集車も持っていてくれない大きなゴミが。

完璧なルール違反。

近所のボケなすか誰か知らんけど、ぽいっと捨てて行ってるんですね。

なんかね、それを見ただけで気が滅入るし、腹が立つし、情けない気持ちになるし。

せっかくの一日が台無しになってしまうような気まで起きるのです。

ううん、わかってるの、そこがね、私の弱いとこ。

感情が全てを支配ししまう、直情的で短絡思考の脳みそ。

だめだめ、わかっているの…そう、怒りを静めて楽しいことや平和なことを創造して明るく時間を過ごすのよ、るるルララ…。

ゴミ



もったいないお化けに罰当てられればいいのに。

9

金スマ、観てちょんまげ。





本日夕刻、先月撮り終わった番組のプロデューサーさんから連絡が来まして。



「妹尾さん、腰の具合はいかがですか?」



からの文章で始まりまして。

オンエアが決定しましたとのこと。

腰…実はこの作品の撮影中、ずーっとぎっくり腰で杖をついて歩いていたのですね。

スタッフの皆さんが親切にしてくださって…医者に間に合うように返してくれたり、初日の撮影を動きの少ない室内のシーンにしてくれたり、遅くなった日にはホテルをとってくれたり…。

お話をいただいたとき、あまりにもご迷惑をかけすぎると判断しまして一度は辞退申し上げたのですが、そこを何とか…とおっしゃってくださって。

そんなの言われたら役者冥利に尽きる…漢としてはぶっ壊れるぎりぎりまでがんばらなイカンじゃないかと奮い立たせましたのですね。

撮影前日まで布団から立ち上がることができずに這いずり回っていたのですが、不安よりもそっちが勝っちゃったのね。

かなり無謀でしたわ。

普通に歩けば2~3分の駅からTBS玄関まで、初日に20分かけて(ほぼ腕力で歩いた)移動、その後ソファから立ち上がるシーンが、おしりが埋もれちゃって立てないし。

コーヒーカップを手に取ると電気が流れて落としそうになるし、寒いのに顔面汗がだらだら流れるし。

しかも気分だけで走らなくてもいいシーンで走る芝居なんかを入れちゃったりして…。


「OK!カット!」


の監督の声と同時に激痛ビシバシ。

阿呆だし仕方がないのですが、きつかったです。

まあ、レンズを向けられている刹那に全てを出し切る!っていう目標は達成できましたが、それでもやっぱ阿呆です。




それでも時間はちゃんと流れて。

すべてのスタッフ、キャストにご迷惑をおかけしつつ撮影アップとなったのでした。


本当にごめんなさい、そしてありがとうございました。



いやいやいや、  しかしこれは撮影もそうですがオンエアまでの流れも…なんとも、本当にぎりぎりな感じでしたぞ。

ちょうど世間を賑わせる二大芸能ニュースを振りまいている真っただ中のキャストですので、もしかしたらお蔵入り…なんてことも考えられたのですね。

しかしさすがキー局の太っ腹、どーんとオンエアされる運びとなりましたのです、はい。

すばらしい!

続く文面に、



「妹尾さんの熱演のおかげで●●さん、スタジオで泣いておりました。良い回になりました、ありがとう!」



わお…ウソでも嬉しいじゃあーりませんかっ!!

体中に電気走らせながら頑張った甲斐があったというモノです。


金スマ確定


ある意味、メタルダーの時を含めても1.2を争うくらい痛い撮影でしたがそれだけにオンエアされる喜びもひとしお。

19日、金曜21:00~TBS<中居正広の金曜日のスマイルたちへ

是非ご覧ください!

♪ しゃらんらー ♪


中畑



三浦、筒香、梶谷、がんばれー!

阪神ファンより。

4

レモン味のチョコ



やったー、夏が来たー!…って叫んで、すっかり衣替えの準備に取りかかっていましたら翌日には一気に真冬って。

どーなっとるんじゃい。



あまりにも腹が立ったのでスマホを部員殴ったらペキペキ割れてしまいました。

速攻でドコモに行って修理を依頼。

ま、原型単葉に心の準備はしておりましたが…相変わらずこの会社は…なんか…ひどい。

もう20年以上使い続けているのに、新規の客しか目に入らないみたいで。

得意先選びを間違ってるんだわね。

今に見てろよと思いつつ、窓口に出てくる奴らに何ができるわけでもないのはわかっているから丸く収めて。

金払って直してもらうだけのこと。

ニコニコ笑顔でね。

代替機を貸してもらったんだけどさっぱり使い方がわからん。

二週間ほどこの子とつきあわなきゃならないんですって…ふう。


もうスマホをぶん殴るの、やめます宣言。



*********************


最愛の女性?からチョコをもらいました。

これは絶対に本命のチョコです。

だって手作りだもん。

手作りって言っても、市販のチョコを溶かして形成して、飾りを乗っけただけだけど。

誰かさんがテレビで


「手作りにするのは間違い。おいしいチョコの品質を劣化させているだけ。」


とか言うてましたが、そりゃお門違い。

チョコの味が納豆に化けたとしても、真心を込めてくれたものには魂が宿っておるのです。

あまりにも食べるのがもったいなくて、二日間鑑賞しておりました。

小さな指で、ママに手伝ってもらいながら一生懸命作ったんですと!

本日、一口目を食したいと思います。

うふふふ。

バレンタイン2016



****************************

先日、ジライヤ筒井さんとジバン日下さんと三人で遊びました。

ま、飲んだんですけどね。

おもろかったー!

ベロベロで渋谷の町を歩きながら次の店を探している様は、まさかこの三人が少なくとも3年間、地球の平和を守っていたとは到底信じられません。

あほです。

でもま、私らめっちゃ仲良しだってことは再確認できたのですね。

ホント、この人たちすげえ面白いのよ。

確実な再会を約束して分かれました。

何かやろうかな、このメンツで…。


親指三人衆


*******************************

バイクの喘息がひどくなってきました。

もうそろそろ限界ですかね。

アクセル開度<中>から<大>にスナッチしますと、がぼがぼがぼって一発死んだようにボコります。

明らかに詰まりまくっている感じ。

昔、XJ400というバイクに乗っているとき、何も知らないでウエスをシート下に入れておりましたら、エアの吸い込み口をすっかり塞いでしまっていて、同じような症状になったことがあります。


「壊れたー、バイクが壊れたー!」


と慌てたのも過去の話、現在はちゃんと診断してみましたがだめとしか答えが出ない。

あーあ、めんどくせーしお金かかるし。



そういえば最近ルンバが出かけたままお家に戻ってこなくなりました。

迷子じゃなさそうですが、ちょっと反抗期かも。

あ、<るん散歩>か!言うてる場合か。

くっそー、一斉に壊れやがって…。




********************

fbとツイッターが全く連動されません。

ネット情報やり尽くしたのに。

けっ、コンピータ、みんなして俺を馬鹿にして…。


これ以上俺の生活に入ってくるな、コンピーター!



ちゃんちゃん。




4

よっしゃ、冬去れ!




夜半からの雨が上がり、未明から春一番が吹きました。

もうこっちのもん!

寒い冬とはおさらばです。

車も家も、服もすべて夏バージョンに移行させます。



…ってFBに書きましたら、まだまだ早いとか、来週からまた寒くなるとかいろいろご指摘をいただきました。

でもいいんです。

目の前の気候が暖かくさえあれば。

ジャンパーとか長袖とか着なくてすむのであれば。

とにかく今は夏に近づいた感触yを味わっているのですね。

やっほー!

春一番2016


**************************

あ、そうそう!

再びここにブログがかけているってことは…なんと!

HDD→SSDの換装に成功したんですね!!

やったね、ぼく。

将軍にラインで知恵をもらいながら、最終的にはまる一晩かけて成功したのでした。

いやいやいやいや、何かとしんどかったですわ。

ってかね、ちょっとおもしろいことが起こりまして。




パソコンがいじけるんですね。

いや、これほんと。

斉藤さん(PC)のHDDがガチャガチャ言い始めて、家論なところに時間がめっちゃくちゃかかるようになって。


「ああ、もう本当に末期だわ。だめだなー。」


って思ってSSDを注文したのですね。

それでも何とかだましだまし使っていたのですが、そろそろ品物が届く頃だなーと思いましてコンピューターのCドライブ、重要なファイルや起動用OSを外付けのハードドライブにいったんバックアップをとろうと思いました。

とパソコンを立ち上げて、


「いやいやいやいや、斉藤さん…ほぼ10年にわたりお世話になったね。もうそろそろ引退してもらって構わないからね。ほんと、 ご苦労様でした。」


などと気遣いながらえーっとシステムはどこ?…なんて作業をし始めたのですね。

すると一本の電話がありまして、急用ですぐに来てほしいと。

わかりましたとスリープ状態にして家を出ました。

そして用を済ませ夕方に帰宅するとSSDが届いておりまして。

あらら、じゃあ早速作業の続きを…と斉藤さんを起こそうとスイッチを入れました。




むむむ。

「MISSING OPERATING SYSUTEM __」

って、ブート画面?のところで最後のアンダーバーがピコピコ点滅しててさっぱり動きません。


「は?どゆこと?」


ってまた将軍に聞きましたら

「ご臨終です。」

とのこと。



「えええええ、あと一回立ち上がってくれなきゃだめなのに! どーするの、大切なもの!」



After Festival…あとの祭り。

3年くらい前からのモノ、なにも残せてない。

ま、転換期だったということで納得するしかないものね。

それにしても斉藤HDD、新しいSSDが届いてふてくされたのか死を急いだのか。

何万回起動すると壊れるのかわかりませんが、ちょうどその境目で、まるで私に嫌みを言い遺すかのような去り際。

敵?ながらあっぱれです。



もう二度と斉藤という名前をPCにつけることはやめます。

なんか違うの考える…。


しかしまあSSDの俊足ぶりったらありゃしない。

DSC_0070.jpg

ストレスゼロ! 7代目のPC頭脳、がんばれよ!




********************************

野球好きな妹尾として少しだけ触れておこうと思います。

清原選手。

まず最初に残念です。

なんともかっこ悪くてダサくて。

彼についてはいろんな話を聞いたことがありました。

95%悪い方の話。

友人の中にも直接ヤカラをいわれたやつもおります。

そらもう、番長であろうと一生懸命だったんでしょうがね。



…覚醒剤ですか。

いろいろいわれ尽くされているのですが、超個人的な意見を一言。

彼が逮捕されて移送されている映像を見ての感想なのですが…私にはホッとしているようにも見えました。

たぶん、周りからどんどん攻め込まれて四面楚歌、やり直しや修正が効かない状態になっていたのだと思います。

本人もそれがわかっていて、自分では抜き差しできなくなっていて。

すべてひっくり返してリセットするには逮捕されるしかなかったんじゃないかと思います。

こっそり一人で根性据えて更正するっていうのは無理だったんでしょうね、才能だけでやってきた人には。

顔も差しますし、難しかったのではないかと。




だからね、<ああ、これでよかった、ってかこれしかなかったもんな…>的な表情に見えてしまったのだと。

時間が経って、どういう立ち位置にいるのかはわかりませんがね。

栄枯盛衰、盛者必衰の理。

いつまでも進み続けなイカンぞ、ってことを学びましたさ。



さ、出かけてきます。

今日はスペシャルな会合がある日です。

楽しい発表ができると思いますよ!

しばしお待ちを…!!!




<追伸>
金スマのオンエアですが、どうやら次回2月19日になるようです。

暇な方、是非観てみてください!

あざす!




0

むむ、もしかして金曜日21時…?



斉藤さん(PC)がとうとうご臨終体勢に入りました。

何をクリックしてもしばらくの沈黙を伴ってからの動作。

いらいらが止まりません。

最近、身体もニコ動の放送でもお世話になっている高坂将軍様に聞いてみました。

なぜなら彼はコンピーターにも詳しいので。



「HDDが死にかけてます。記憶装置って言うのは壊れるのね。絶対に。だから大事なものはどんどん次のものに移して下さい。」



はい?

あんなもん100年くらい持つんじゃないんすかね?って思ってたのでびっくり。

わざわざ外付けのを買ってきて入れていたのに、それも数年でダメになると思ってなきゃダメよって。

で、その次に進められたのがSSD。

はあどでぃすくよりもまっはでうごく…と。



じゃ、そうしますって流れになりまして。

何も知らんくせに自作でやってみるっていうことなんですね。

楽天で注文したSSDが届くまで準備としていろいろ調べているのですが、上手くいかなかったらブログもヘチマもあったもんじゃないし。

かなりの危険を伴うシリツなのよ。(ピノコ)

気合いを入れてがんばりますですたい。




*******************************

DSC_0124.jpg


もしかして…!

芸能界ではいろんなことがあり過ぎて、なかなか難しいことばっかりなのですが…12日金曜日21時~の金スマが「中畑清監督」の特集だったら是非見てみて下さい。

素敵なお話になっていると思われますし、もしかすると私も…!

12日のオンエアじゃなくても、どこか2月中って聞いているのですが…今はなかなかイレギュラーな状態かと思われますので。

とりあえず要注目ってことでよろしくお願いしますぞ。

金スマ


*******************************

現在、「ゲキ塾。」のお引っ越しの最中です。

だんだんと発表していきますが、新しい塾の名前も一新しました。

「ゲキ塾。」→青映塾。 http://engeki.wix.com/seieijuku

せいえいじゅく…と読みます。

ここのホームページをせっせと作成中なんですがね。

トップに貼り付けているツイッターにいつも描いているFBを連動させたりしてみたんですよ。

ツイッターってのはよく分からんからさっぱり使っていないのでね。

でも、全然上手く連動できなくて。

スマホとかでかちかちFBを書いてアップしてもツイッターには反映されないんですね。

あんま意味ないなーと。

FBがそのまま貼り付けられるアプリは存在しないんですよ。(業務用?のページは大丈夫)

あーしてこーしてって、そんなことに時間かけてるのがバカらしくて。

何か良い知恵をお持ちの方いらっしゃいませんか?

ググって出てくる最初の2ページ目くらいのことは全て数回設定しましたもの。




ま、今まで通り、青映塾のほうもどうぞかわいがってやって下さい!

よろしくお願いします!


**********************************

最後にちょっと…。

今度の夏の話なのですが…。

とてもありがたいお話をいただきまして。

すぐにでもお受けしたいと考えていたのですが、一身上のことでお返事を待っていただいておりました。

が、多分クリアになるだろうとのことで敢行を決断、先方さんに伝えました。

まだ詳細は避けますが、上手く事が運べば、私の仲良し知人も含めての興業になるかもしれません。

喜んでいただける方も大勢いらっしゃるみたいですし、楽しみです。

情報が解禁されましたらお知らせしますね!
飛行機


乞う、ご期待!!


3

カネゴンさん!あざす!



2月に入りました。

腰痛からも解放され、やっと普通のありがたみを実感しているところでございます。

ってか、今後は予防としてのメンテナンスを自分の生活に会わせて模索する必要があるかと…。

繰り返すの、しんどいのですが本当に急にやってくるんでさっぱり分からんのですよ、とほほ。





さて。

嬉しい便りがありました。

メタルダくんの時に大変お世話になっていたカネゴンさんからお便りが届きました!

金田憲明さん。

メタimg003

古い写真しかないのですが、このアップ用のスーツに入って芝居をしていた方です。

めっちゃ優しい!

この一言に尽きます。

私、芝居をするっていうよりも叱られることが当時のメインのお仕事だったのですが、カネゴンさんには一度も!小言すら言われたことがありません。

いっつもニコニコ顔で、


「うんうん、いーよーいーよー、妹尾くん、気にしないでいーよー。」


って。

柔らかい声で心に染み渡るように言ってくれるんですね。

まさに天の助け、癒やしの王子様…みたいな感じでした。

その隣にしゃがんでいる鬼のようなYま田さんとはえらい違いですぞ!

今はご実家に戻られて、こちらのお仕事はされてないようなのですがね。

本当にお会いしたいです。

必ずYま田さんも併せて3ショットの写真(中の人と外の人!)と、蔵出しエピソードを載っけられると思いますので楽しみに待っていて下さい。






最近、ブラジルとかアメリカとか、グーグル翻訳機にかけないと言葉が分からない人たちとたくさんフェイスブックでつながりました。

すると、皆さんいろんな写真を送ってきて下さるのですが、



「えええ?これどこでみつけたの?」


っていう、私も知らない画像があったりします。

てか、見つけて下さるんですね。

古い取材

こんなのとか。

これ、実は雑誌の取材を受けたときの写真(なはず)なんですが、記憶にあるんです。

それもちょっとしんどい記憶。

サングラスしてるじゃないですか、生意気に。

実は、当時飼っていた犬(麻呂)の命が風前の灯火だったんですね。

家を出るまで、もだえ苦しんでいる麻呂をみてギャンギャン泣いていたんですよ。

で、目が腫れまくっていて…冷やしたりチンしたタオルを当てたりいろいろやったけどダメで…。

仕方ねっす!ってサングラスかけて行ったんですよね。


何年前か覚えてないけど、よくもまあこういうのを見つけて下さいました!と。


ついでですからちょっと懐かしい写真を他にもご紹介したいと思います。
(変に?使われまくったらいやなので少しラクガキさせてもらいました。)

メタimg012

どん! 出た、これ。

懐かしいですねー。

カメラマンは小泉さんです。

各人の紹介は省きますが、マニアックな方で喜ばれる方も多いのではないでしょうか。




はい、次、これ、どん!

メタimg001

これはね、撮影始まってまだ数日もたっていない頃だと思います。

本栖湖あたりですね、富士山の。

ゴチャックなんかとケンカして、古賀博士(上原兼さん)などもお見えになったときのロケです。

初々しい雰囲気ですが、この時私は足の裏がケガで血だらけです。

痛いなんてとてもじゃないけど言えない言えない…の頃。





はい、懐かしい写真をお届けしました。

また出てきましたら載せますね!

カネゴンさんからのメールが嬉しくてついつい回顧…なひとときでした。

カネゴンさん、有り難うございまーす!



ではでは。

該当の記事は見つかりませんでした。