・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
4

金木犀、参上。



先日作ったイクラが旨くてたまらんとです!

さ、今晩から死ぬほど嫌いな夜行バスに乗り込んで、明朝岡山に上陸します。

かなりめんどいーですが、まあこれも人生の試練と思い笑って受け止めようと。

あと何回往復することになりますやら…。

でもその分美味しいものが食えるのでそこだけは嬉しいのですがね。

出来ることなら旧友たちと飲み明かしてみたいものだと…時間的に無理っぽいですが。

帰京する予定も組めていませんので、まあ流れに身を任せてみます。


******************************


私は色んなことに興味を示す、多趣味人間です。

深くなく浅くもなくそこそこ広く…をモットーに!

ま、そんなことは考えたことはないのですが何にでも首を突っ込んでいくタイプなのは間違いありません。



ですが、植物。

これは全くの範疇外。

ちーっとも分かりません。

花の名前なんかは、レンゲと向日葵くらいしか分からないと思います。

自信を持って


「あ、それはアサガオだわ。そのくらい分かるわ。」


ってのたまいましたら


「違う、ユウガオ。」


ってガキンチョにたしなめられて。

それ以来、私は植物に関しましては知能指数一桁をキープし続けております。




沈丁花。

この花(木なの?)の香りがとても好きで。

小学校の入学式的な、新しいコトが始まる空気を思い出します。



「ねーねー、これは何の匂い?」


ってここのブログでも友人知人にも聞き回って得た回答でした。

じんちょーげ。

演歌チックな響きですがとても好きな匂いのする植物。

インプット完了…なはずだったのですが、ここ最近またしてもよか匂いのするごたる。

あらららら、これこれ、この匂いも好き!

合気道の道場の近くにこの臭いが充満してまして、皆さんに訊きました。

そうしましたら、


「妹尾さんこんなのも知らないの?」


「あい。」


「だめよー、だめだめ。これはね、キンモクセイっていうのよ。」


「あい。名前は知ってます。べーやん…ってかアリスの歌で知ってます。」


「トイレの匂いがするから嫌いって人もたくさんいるみたいよ-。」



って、とにかく教えて頂きまして。

私的にはよか匂いのする植物が二つに増えたとです。

よかよか、うまかっちゃん。

***********************************

ウチの勝太が、


「妹尾さん、時々九州弁が出ますよね、全て間違った使い方ですけど。」


って。


「おう。そいがどげんしたと?」


「うん、それも間違ってますけど…何で時々ブログに書いたりしゃべったりしてるんですか?」


「なーも考えちょらんきに。」


「それは土佐ですよね。」


「何かね、特別な決意を表明したいときや、自分の意思をはっきりと宣言したいときとかに自然と出てくるばってん。どげんしたもんですやろ?」


「死ねばいいのに。」


「はっはっはっはっはっは。こら一本取られたったいですたいたい。」


移住




老後を九州、長崎あたりで美味しい魚をつまみながら過ごしたいなーなんて想いがそうさせているのかもしれません。



4

許されざる者




色んな事象に関して…。

「ネットの世界が構築されてきたから目立つだけ。

昔から同じくらいのことは起こっていたのよ。」

って良く耳にします。

私には本当のことは分かりませんが、まあそれはどうでもいいことで。



子供殺し、幼児殺し…。

普通に、ニュースの中で普通に報道される事柄になりました。

面白くて楽しくてワクワクするニュースよりも圧倒的に多いような気がします。

子を持つ親の立場として、ふーんと軽く聞き流すことがどうしてもできまえせん。




この度も神戸、長田区で悲惨な事件が起こりました。

殺害された女の子は、来週に控えた運動会をとても楽しみにしていたということです。

まだ6歳。

6年しか生きてません。

これから何十年も山ほど楽しい人生を過ごしていく、その可能性を全くのゼロにされてしまいました。

本人の意思とは全く関係なく、アカの他人の手によって。

そらね、戦争や国の争い、自然災害、いろんなことで毎日多くの子供が死んでいます。

ですが、無意味で唐突な個人の手によるのはどうしても合点がいきません。




容疑者、黙秘した後弁護士の要求をしているそうです。

犯行を見ているとものすごく稚拙なアホウですが、このことによって<罪を償う能力の欠如>つまり頭がおかしいので無罪になる…っていう道は閉ざされたようです。

女子高生が暴行されたあげくドラム缶に入れて焼死させられた事件、宮崎勤事件、宅間守事件、光市事件、なんじゃらかんじゃらと記憶に残っている上辺のものだけでも山盛りに出てきます。

死刑について? 

加害者、被害者の人権について?

私は難しいことはよく分かりません。

ですが、超・私見としましては心に持っているものはあります。

別にハンムラビ法典を引きずり出すつもりはありませんが、<目には目、以上のものを。>です。

もしも私がこのような事件の被害者の立場になってしまったと仮定したら…私は私刑を行います。

法の下に生活をしていますが、多分そこはもう関係なくなります。

全ての理性とタガを外し、自分の赴くままに行動します。

犯人を許すことはあり得ません。

自分の子供を意味なく殺められ、私はこの後生きていく意味がありません。

自分の未来は失われます。

ですので、先のことは何も考えなくて済みます。

シンプルに動けます。

ですから単に復讐に走るんじゃないかと。

誰の理解も必要ありません。

過激に聞こえるかもしれませんが、俺って多分そうなんだな…と思います。



様々な事件の親御さん、胸を引き裂かれそうな想いだと。

時間を止めて巻き戻したいでしょう…。






今年、上半期だけで児童相談所に虐待相談が持ち込まれた数、13.000人を超えるそうです。

<産みたくないのに生まれた>

というのが多いらしいです。

子殺しの可能性を秘めた、いわば予備軍です。

生まれて数ヶ月の赤ちゃんを蹴ったり叩きつけたりするってどういう感覚なんだろう。

動物を生きたまま焼いて喜ぶ映像がたくさんあるくらいだから、それも当たり前なんでしょうか。

ネットとかで便利になった世の中ですが、情緒という大切なものが一気に失われている気がしてなりません。



めちゃくちゃです。

いやいや、これも昔から変わらないが、ネットや報道で目立っているだけ…なんでしょうか。





国の偉いさんが私を受け入れてくれたら、すぐに<ちびっ子ハウス>を作りますよ。

伊達直人は名乗らんけど(昭和)。



ええ、すぐにでも。





2

プチプチした宝物




たくさんのおもしろ動画情報、有難うございました!

これ、まだ観ていませんが高速バスでの楽しみにとってあります。

まだまだ募集中ですので絶賛暇つぶし的なものをご紹介くださいませ!!





さて。

朝一で知人から電話がありました。


「妹尾君、俺の地元の友だちがね(北海道)、鮭を送ってくれたんだよ。
二本もあるからさ、一本もらってくれない?」


ノータイムでリアクションしました。



私、イクラ・たらこ・数の子等々の魚卵が大好きです。

ですが、中性脂肪さんやら肝臓機能の都合で、お医者様から絶賛ストップがかかっています。

3日に一度鶏卵を食べるくらいかしら。

昨日は私の仲良しの女優さんからの連絡で、


「兄さん、今福岡におるねん。明太子送るから住所言うて!」


って。

大好物ですので大喜び。


「めちゃ辛いヤツ! ふくやのがええ!」


って注文までしまして。

ワッショイワッショイ喜んでおりましたら今朝の鮭連絡。

もしかしてメスだったらお腹の中にイクラちゃんがたくさん隠れてるかもしれんぞな、と。

ドキドキワクワク、反面、卵禁止の身としましてはオスでいいんだけどなー…なんて考えてたりしながら。





家に届けられた鮭、めっちゃでっかい。

よく熊ががぶがぶやっている,例の大きさのヤツ。

ずしりと重い鮭君に軽く敬礼をして包丁を握ります。

家に出刃包丁がないので普通の包丁。

まあ敵は大物なので細かい作業は要らんし何とかなるでしょう。

鮭1

この大きさ。

自分で釣ったならさぞかし感動も大きかったでしょう。

熊は、たくさん鮭が捕れるときは栄養が多い頭しか食べないそうです。

私は魚類ではないので外見からこの子が男か女か判断がつきません。

ですから、とにかく掻っ捌いてみることにします。

鮭3

小さなアジより全然やりやすい。

なんか、ここからオモローなものが飛び出てくるのも一興かと…(鮭 in 一万円札)、みたいな。


鮭2


だららららららってドラムロールを心で鳴らしてみましたらば…


「おめでとうございます! 元気な女の子ですよ!」

的な。


鮭4


当たり!

バーブー、イクラちゃんでしゅー、タマちゃんでしゅー。

つい頬ずりしたくなる感覚に陥りますがものすごく生臭いのでやめておきます。


鮭5

身の方もとっとと三枚に卸します。

やっぱあれね、新鮮なだけあってめちゃくちゃ脂が多いのよ。

包丁に脂が廻ってすぐに切れなくなる。

軍手してるんだけど、ローションを塗りたくったみたいになってヌルヌル。

えっちぃな感じのヌルヌル。

どんな風にえっちぃかというと…

やめとく。

鮭8

身は軽く塩を振って焼きました。

身がほっこほこしてて脂がのってて、本当に美味。

鮭の身はそんなに好きでもないのですが、これは美味しかったですわ。

皮もねぱりぱりと香ばしくて甘みがあって絶品!

いただいた方からは、


「新鮮な鮭は特に皮が旨いから!」


って言われましたが納得です。


たくさん焼いてしまったので少し味つけをして海苔といっしょにご飯にのっけ、鮭茶漬けに。

はい、今日のブランチは大変美味しゅうございました、と。

食べきれないのは冷凍庫に。

今度のBBQで焼いて食います。

鮭6


で、このお宝は綺麗に薄皮やら汚れやらを取り除き…

鮭9


あらかじめ準備しました醤油出汁につけ込みます。

これも諸説紛々ありまして、何が一番美味しいのかさっぱり分かりません。

洗うことですら、がいい・お湯がいい・ぬるま湯がいい・一度でいい・何度もやるがいい・これらに塩が加わるのと加わらないのと2倍。

醤油出汁に関しましては、もう適当に私の感覚でやりました。

醤油に羅臼の昆布をつけ込み、殺菌とコクで酒、深みを演出して少々の味醂。

私、西の人間なので醤油っからいのが苦手ってことで少なめに。

イクラが旨いんだからつけ込むたれなんて正直どうでもいい、邪魔だけせんといてくれ、で。



頭の部分はね、今晩の石狩鍋で美味しい出汁になって頂きます。

あ、味噌味もいいけど酒粕で<かす汁>も捨てがたい。

むほほ!





が、この部位だけは特別。

デコ。

額の部分。

ここの軟骨の部分をですね、お酢に漬け込み、とろとろー…しゃきしゃきってなった料理があるんです。

氷頭生酢(ひずなます)っていうの。

名前が思い出せんで今調べたんだけど。

これはですね、昔バイクでよく北海道に行っていた頃にめちゃくちゃ好きで食べていたお料理。

ってか酒のアテ。

本来はちょっとした箸休めみたいなものらしいのですが、アイヌのおじさんから教えてもらって大好きになりまして。

テントに毎夜持ち込みまして酒をちびちびやっていたものです。

どのくらいつけ込めばいいとかさっぱり分かりませんが、まあその気になりゃあいつでも食えるでしょう。

鮭10

あんなに大きな鮭からこんだけしか取れませんもの、きっと貴重なんだわ。






さ。

今日にでも明太子が届きます。

<イクラ子>ちゃんと<明 太子>ちゃんと仲良く並んでもらい、美女に囲まれ舌鼓をうつのですね!

身体、がんばれ!


2

オモロー動画教えて!



CMの影響でしょうか、普通に<キャンディおじさん>呼ばわりされておりますがなにか。


キャンディークラッシュ




あああ、またしても岡山の実家にトンボ返り…。

旧友と酌み交わしたいのですが、そんな時間が取れません。

時間の制約で、今回は車ではなくて高速バスを使うことにしました。

以前一度、神戸まで乗って死にかけたことがあります…ので絶対に乗りたくないものだったのですが仕方ありません。

早速予約。  

ポチッとな、と完了させて、詳細メールを確認、手帳に書き込みます。

うんうん…は?

あれれ?

一日間違えてます。

夜行バスですので、着いた日は出発日よりも一日遅い。

当たり前。

なのですが、何をどう間違えたのか出発日を到着日として計算していたみたい。

30分単位で動蚊なきゃ鳴らないので、そらアナタ24時間も違ったらシャレにならん。

行ったら全て水泡…みたいなので速攻で連絡して取り消し、一日早い便に修正を、と。


はああああ。もう駄目なんですって。

5分でもダメなものはダメ、一度予約をしてしまったらシステム上何が何でもキャンセル料が発生すると。

ここは揉めるところでもないでしょうから…と引き下がりましたが。

ま、広めのシート(お値段高め)で探しましたので、キャンセル料合わせて結構な料金になってしまいました。

帰りは新幹線の動いている時間に脱出できそうにないので、大阪の友人宅まで行って遊び、翌朝戻って来るっていう計画もアリなのかな、と。


これ、実はバイクで夜中に走って行くことも考えました…が、どうしても帰京するときの勇気が出なさそうでしたのでやめました。

バイクはやっぱり楽しい感じで乗らなきゃダメですものね。

しんどい計画で利用するとケガの元かも、と。


*******************************

ホントにね、楽しいことが少ないのでせめて<youtube>なんかでも楽しい動画はないものか、と探したりしてます。

FBの方で見つけたのですが、


https://www.facebook.com/video.php?v=4346943426448


や、


OVNI NOS EUA - CENAS AO VIVO


とか、

Her şey göründüğü gibi değildir!

なんかでね、ほっこりさせてもらっていますのよ。

悲しい動画も多いし、考えさせられるものも多いし、ついついそっちを追いかけてしまう自分がいます。

ダメダメ、ね!

この動画の人たちのようにいつも明るく元気でいなきゃ。

明るいってことはへこたれないってコトですものね。

自分の弱さが本当に嫌になりますわ。


ってことで…おもしろ動画、お勧めがあれば是非教えて下さい!

あ、動物系はいらんです。(普段からよく見てる方なので。)



夜行バスの中でムフムフ観ながら行きますわね。



3

怖かったぞ、プリウスおばさん


バイクでの稽古帰り。

高速に乗りまして、管轄区間画家wる所にETCゲートがあります。

入り口でくぐっているのにめんどくせーなー…と思いつつ前を走る車について走っておりました。

あと300mほど。

ゲートは4つほどあります。

皆さん、そんなに渋滞しているわけでもないので左側の二つを交互にくぐり抜けていっております。

私、バイクですし加速も速いので前の車よりももう一つ右のゲートをくぐろうと思いました。

あと50m。

私のすぐ前の車はプリウスで、順序よくゲートに入ろうとしております…のを確認し、右にウインカーを出しまして一車線分スライドしました。

4つある内のゲート、右から2つ目に入ろうとしております。

プリウスは右から3つめ。

その前の車も3つめと4つめ。

さ、まもなくゲートに入りますぞ、と思った刹那、プリウスがウインカーも出さずに私の車線にハンドルを切ってきました。

スピードを殺しすぎるのがイヤだったのでしょう。

で、私は慌ててホーンを鳴らします。

ZZR1100はダブルホーン、車のような大音量。

・・・・・・・・・

・・・・・

・・なのですが、鳴りません。

そ。

私のバイク、ホーンはほぼ死んでおります。

思い切りボタンを押しましても、携帯のゲームくらいの音量しか出ません。

先日の車検の時にも<ひょほほおーん…>という情けない音に、試験官のお兄ちゃんと笑ってましたから。(少しでも音が出ればOKなのです)



で、このクソプリウスの時は焦りました。

私の左足の30cmくらいの所まで普通に寄ってきましたので、慌ててもう一つ右のレーンに飛び込みました。

そのとき角度がありすぎて、ゲート内の壁に突っ込みそうになり、思いきりバンクさせてブレーキ。

リヤが流されて淵にドン!って。(タイヤだけ)

頭にきて再度出発、クソプリウスの横に並んで運転手を観るとおばはん。

何で私が怒り狂っているか理解している様子です。

理解しているって京春自分がやったことを分かっているってコト。

なのに謝りもせず、ひたすら目を合わせようとしない。

ので、その車の前に張りついて停まってやりました。

ゲート出て50m位の所。

下手をすると後ろからオカマを掘られます。

普通、そんなところに停まってるって誰も想像しませんから。

すぐに発進できる準備をしておいて、後ろを振り返り、思い切りにらみつけました。

あんまりそんな経験がなかったのでしょうが、驚いたような顔をしてます。

観念したのか、ぺこりと頭を下げました。

案の定おばはんの後ろにはちょっとした渋滞が発生しており、数台はけたたましくクラクションを鳴らしております。

むかつきも取れないけど、まあケガもないしいいかと帰宅をしたのでした。


あああ、ちょっと怖かった…。



そして翌日。

速攻でホーンを購入してきまして、愛車に装着。

右側の電気が死んでいてなかなか難しい作業になってしまいましたが、お店に頼むと1時間8.500円の工賃だって言われまして…仕方なく自分でやりましたさ。

とにかく電気系は苦手。

テスターもちゃんとしたのを買わなきゃならないです。


ホーン
(緑色のはガムテープ。割れてるのね…kawasakiだからグリーンってわけじゃありません)


とにもかくにも、お爺ちゃんバイクの声帯ポリープを取り去る手術も終えましたのね。

今まで、ホーンを鳴らす代わりにエンジンを吹かして気付かせていたのですが、ノーマルマフラーゆえ、高速道路とかではかき消されてしまいますもの。

美声を取り戻してくれて、ご老体も満足げです。




2

黙っておこうかと思ったけど肩が痛すぎる



くそおお、本格的に涼しくなってきてしまいました。

晩夏か…。



ふんわり軽いもの(500mlの空っぽペットボトル)を近くにいる後輩に投げました。

かーるく。



「ごめん、これ捨てておいて!」


って。

肘から先で紙ヒコーキを飛ばすくらいな感じ。

そうしましたら、投げ終えた瞬間に私の右の肩胛骨の辺りから肘にかけまして、焼けた鉄の棒(直径2cmくらい)をメリメリメリ…ってゆっくり突っ込まれたような痛みが走りまして。

顔は笑っていたのですが、周りの景色と時間が止まるような痛みが全身を覆いました。

右腕、固着して動かない。

ブチブチブチ…って何かを引っぺがすような感じで無理に動かしてその場をごまかしました。



以来、1ヶ月ほど…痛みが全然引きません。

何かの拍子に痛くて痛くて、身体のスイッチがオフになってしまいます。

えらいこっちゃ…ってんで整形外科やら整骨院やら行きましたが全く回復せず。

野球も出来ん。

合気道もかなり苦しい。

普段の生活がめんどいー。

何か特効薬は無いものですかね。

骨




どーでもいいですが。

こんなラーメンを食べました。

ラーメンが付属された茹でモヤシ。

スープの部分、つまり味の存在するところまで発掘するのに往生しました。

あごが疲れるし、大して美味しくないし。

でもめちゃくちゃお腹がいっぱいになりましたさ。

野菜ラーメン

まだまだ胃袋は大丈夫なようですわ。


1

オタクな心。気持ちよか。



暑い夏の痕に耐えた老バイク、ご褒美をあげました。

すると、その途中で驚きの事実が!

つっても知る人にしか分からない超オタクなことなのですが。





私の爺やZZR1100Cですが走行距離は現在73.000km。

超長生きのおじいちゃんバイクです。

ここのブログでも何度も書いていますが、私はバイクに関しましてはめっちゃオタクです。

14歳(時効)から乗り始めて、まだ一度もバイクを手放したことがございません。

途切れることなく乗り続けております。

そんななかでも特に思い出深いのがハヤブサ。

GSX1300Rという、当時世界最速を謳ったバイクです。

スズキさんちのバイクらしく、鉄の塊が股の下でぶるぶると吠えているような凄みのあるバイクでした。

たくさん乗り換えてきていた私でも、とても愛着が湧く機種でした。

色んなパーツの出来具合、それに比べエンジンの完成度、優等生的でなくてとても楽しい。

一生の乗ろうと決めていましたが、盗難に遭ってしまいました。

悔しすぎて何度もブログに書き殴りましたさ。

過去、XJ、原チャリ、悔しい思いをしております。

盗む奴は死刑にして欲しいと真剣に思ってますもの。





さ。

で、ひょんな事から譲り受けましたこのZZR、平成2年が初年度登録ですのでまあよくもここまで元気に走っているものでございます。

24歳!

バイクの場合、1年で人間的に何歳歳を取るのか分かりませんが、車であろうがバイクであろうが現役で走り続けているのは大したものだと思います。

前オーナーが丁寧に扱っていた賜でございますね。


ま、寄る年波には耐えかねて…で、今回は痛い痛いと通風のような症状を訴えておりました<膝下>を治してあ
げることにしました。

一気に治してあげればいいのでしょうが、そこはそれ、先立つものも厳しいのでちょっとずつ、と。

ついでに血液(オイル)、膀胱(ブレーキフルード)も活性酸素が溜まっているので新調してあげることにします。

点滴ね。

バイク修理1

アンダーカウルをあらかじめ取っておきます。

片側7個のビスで留まっているのですが、私の場合片側1個のビスとインシュロック。

むちゃくちゃですが、カウル止めの受け側が割れて欠落していますので仕方ありません。

落ちないので良しとしております。

こうしておくことで工賃を安く済ませることも出来ます。

バイク修理2

フルードは、そらもうコーヒーみたいなのが入ってましたから入れ替えてすっきり!

タッチも締まり、カチカチと気持ちの良い効き方に変わりましたよ。

フルードがスムースに流れていなかったみたいです。



そして、今回の目玉。

チェーンとスプロケ前後の交換。

駆動系はね、変なことしていると死んじゃいますからきっちり作業してもらいます。

品物もかなり吟味して選びました。

結局、信頼性重視で国産メーカー、サンスター(歯磨き粉のメーカーですわ)のものに。

ドライブ側もドリブン側も両方。

特にドリブン側は初めてのアルミに挑戦してみました。

整備の仕方で鉄と同じくらい持ちが見込めると思いましたので。

サンスターはアルミ素材の中で7075材という超ジュラルミンを使っています。

真円が出しやすく、硬度もある!ってことですので…。

軸下の重量が減れば運動性能も上がりますし、ちょっと地味目な金色っていうのも私としては面白い。

チェーンは大同工業。

これも信頼性、ですね。

たまたまあと一つだけ!ってセールで出ていたのをゲット。

最高級ブランドのものを安価で(つっても高いもんは高い)移植することが出来ましたさ。

こまめな整備が要求されますが,それも又楽しい哉、と。


で。


この工程で、ピットのお兄ちゃんが出てきまして、



「妹尾さん、困ったことがあるんですよ。」


「はいはい。」


「ZZR1100、ドライブ側が合わないんです。型番は完璧なんですが、どうしても合わなくて…。」


「何でですかね?」



見せてもらいましたが明らかに形状が違う。

が、サイズは合っているので無理に仮組みしてみると、チェーンのラインが出せない。

こりゃ、すぐにチェーンが噛んで死にます。

何でだろー、何でだろー?って何度も照合してみたり品物を変えてみても無理。

意味が分からん。

で、お兄ちゃんが



「ちょっとフレームナンバーとエンジンナンバーを合わせてみますよ。」


って調べてくれましたら…

なんと、このバイクのエンジンは信じて乗っていたC型じゃなくて、D型だったのですたい!!



「ええええええ! マジっすかー!! 途中からのフケ具合、2ストっぽい回り方、絶対にCだと思ってたのに!」


「いやいや、軸の受けだけ取り替えるなんて出来ませんから、こりゃエンジンを換装してますね。」


「インド人もびっくり! きっと前オーナーも知らないことだと思うから教えてあげますわ。
へえー、へえええーーー、そーなんだー、そーーーおなんだああー…。」



って。

いつもの彼女だと思ってデートしてたら双子のもう片方の方だった!みたいな。

いや、それはそれでとても楽しいではないか。

ラブ注入×2。

(前オーナーさん、びっくりぶっこきマンボーした?)

バイク修理3



あまりにスムースに軽く走るバイクが快調すぎて…遠回りをして風を楽しんだのでございました。

やべえ、このおじいちゃんバイクが愛おしくてかなわん…くなってきた。

冥土まで連れて行くか!



というオタク記事でした。




2

嗚呼、野球は面白い



夏真っ盛り…皆さんはいかがお過ごしですか?

まだまだ、11月いっぱいは真夏のつもりで生きていく所存でございます。



さて、大好きプロ野球の締めくくり。

さわやかに阪神が散り、今年のセ・リーグの興味が半分失せました。

が、毎年クライマックスシリーズは各チームの選手が必死に戦うのでとても楽しみです。

後がない、高校野球と同じ必死さ。

なんだ、一年を通しての計算がなけりゃここまでガチンコで戦えるんじゃん!っていう本気モードが伝わります。

個人成績ももちろんアレなんでしょうが、やはりチームプレーのスポーツにおいて優勝することの喜びに勝るものはありませんもの。



今年のジャイアンツ、弱くないです。

負けないし、本当に上手い。

でも、強くないと思います。

弱くなくて強くない。

そう見える方、多いと思いますが…ちょっと強引に言いますと、このままジャイアンツが優勝して、例えばソフトバンクとシリーズに臨んだとします。

私の頭の中では圧倒的にソフトバンクの優勢。

ジャイアンツもハマればものすごい強力なんですが、アベで無理なような。

私の考えではカープの方が面白い。

本当ならばヤクルトの打線が魅力なのですが今年は投手力に泣きました。

カープの得る土ラッドなんかが照準を合わせて復活してくれば楽しい予感がします。

菊池選手に代表するように、今年のカープは元気はつらつ大躍進したと思います。

東出選手とかちょっと心配ですが…。

過去にたくさん良い選手を育てて他のチームに持って行かれる…悲劇なチームですが、今年はここから思い切りまくって頑張って欲しいと思います。

阪神はね…まあこの順位でも出来すぎかな?と。

最高に上手くいったシーズンじゃないかと思いますわ。

とにかく昔感じていた、荒武者のような…超利己主義な…個人競技のような、見ていて楽しい感じがなくなってしまいました。

江夏、安仁屋、田淵、ブリーデン、ラインバック、藤田、中村、切通、遠井のゴロちゃんなんかがいた時代…。

あ、あとオリックス、ガンバレー!

息切れするなー、緊張感を楽しめー!

うんうん、やっぱり何だかんだ言ってもプロ野球は楽しいです。

実力もWBCで示せていますしね。

ギャーギャー騒がれて大したことが出来ない日本サッカーよりはよっぽどマシじゃい!(と、私の周りにいる昭和の人たちは口をそろえています)


ここからはゆっくり各試合を楽しませてもらうことにしますが、阪神ファンとしてはストーブリーグに入りますね。


**************************

バイクを直したいです。

前オーナーが丁寧に乗っていたので内蔵系、特に心臓は絶好調なんですが、さすがに平成2年式。

もう24歳という恐ろしいツワモノですが、色んな所にガタが来ております。

中身も外見もブリブリのぴっかぴかにしてやりたいと思ったのですが、ちょっと調べてみますとン十万かかるってコトですので、その長期入院は一旦避けまして。

とにかく膝(スプロケ)と足(チェーン)が痛い痛いと言いますので調べてみましたら…ありゃりゃ。

これはダメです。

関節がだるんだるんになってて、調整できる範囲を超えてしまいました。

服も破れたりよれよれで新調してやりたいのです。

スニーカーは買ってあげたばかりなので停まる、曲がるは大丈夫ですが、おしりの辺をやけどしてしまって新しい病気が出てきました。

どーしよーかなー、新妻をめとるか、古女房とこのまま乳繰り合うか…悩ましいです。


バイク心臓


って、こんなことばっかり考えながら、車やバイクをいじくって生きて行けたら本当に楽しいだろうなーと。

さ、道場行ってこようっと!

3

夏・真っ盛り中


一日で。

正確には一日と七時間で。

たーくさん走りました。

車ですが、もうすんごい大変です、体力的に。

タイヤもすぐにツルッツルになってしまいそう。




地元に戻りまして、どうしても行かなければならないところに3カ所ほど。

裁判所関係、お世話になった人関係、病院関係…。



一つ一つが面白くもないどころか気を遣ってめんどくせえ所ばっかりです。

やいのやいのいいながら必死で予定をこなし、そのまま車でとんぼ返りしましたのさ。

うどん


まあそんな中でも帰省しましたらやっぱり食い物だけは楽しみたいと。

行きつけだったお好み焼き、美味しい店のうどんをたらふく食いましたら…心は最高気分ですが身体は眠気の塊。

目薬刺したり大声出したりしながら必死に帰ってきました。



まあそれにしても夜中の東名高速…(まともな人がほとんどですが)トラックの運転手のマナー、最悪です。

何十回煽られたでしょう。


列の最後尾を走っていて、前が詰まっているから速度を上げることが出来ないなんて分かっているはずなんですが、それでも前に行けと煽ってきます。

あまりにも腹が立ったので巻きビシやら何か投げつけてやるものを探しましたが…買ったばかりのスマホしか手が届かないのでガマンしましたさ。

交通量が多かったのですが、それにしてもこんなに煽られたのは初めて。

走行車線を走っているときでもやられましたからね。


なに?

全国大急ぎキャンペーン中?

何か嫌なことが起こる前兆かもしれないぞ、と言い聞かせて安全運転しましたよ。



これからもこの弾丸帰省、何度か続きそうなので気をつけることにしますわ。


次はバイクで行ってみるかね。

弁護士会


****************************

飲む・うつ・買う…あああ、欲望の海に飛び込んで破滅の島へ泳ぎ着きたいという願望、何とか消せないものでしょうか。

めっちゃくちゃパワーを使い切りたいのですが。

よっしゃ、今日は酒飲もうっと!



酔えば海路の日和あり…。




メーター



サザンは好きです。

歌、大好き。

でも決して私は夏をあきらめていません。


まだまだ夏真っ盛りですから。







3

鉄砲玉のごとく



8月31日、子供じゃないのに妙に切なかったです。

夏休みが終わってしまう…空気の匂いが少しだけひんやりする…蝉の声が弱くなる…。

あああ、やだやだやだ。



*************************

9月に入りました。

今月から少し私用で忙しくなります。

これがお金持ちになるための忙しさだったらどーんと来い!ってなもんですが、どんどん少なくなる方向の忙しさ。

岡山にも何度も出入りしなきゃならない感じっすかね。

早速、急な用件で岡山を日帰り。

車でひたすら走りまくって、めっちゃタイトなスケジュールをこなして、速攻で帰京。

しかも、めちゃ気を遣って金を使って、なのに心はファイティングポーズで立ち向かわなきゃならない用件ばっっかり。

へとへとになるのは目に見えていますが…とにもかくにも事故だけが心配です。

私、まだ絶対に死にたくないですもの!




******************************


えっと、少しだけ時期がずれるのですが、私の身近に○○(普通に生きている人が見えちゃイケない方々)が見える人がいます。

いままではそんなこと全然なかったのですが、ここ最近急に。



「えええええっ!!まじか!!!絶対ウソだろ?」


まあ、その人が嘘を言っているのか本当のことを言っているのかは付き合いが長いので目を見ていりゃ分かります。

100%本当。

だって本人がかなりの勢いでビビってますもの。

断言します。

急にそんなこと言われると怖い。

しかも指定されたところに行くと間違いなく腕から背中から、体中の毛という毛が総毛立ちします。

んでもってブツブツブツってサブイボが。


どうにかしてください…。

怖いのやだ。

色んな人がいるのは知ってますが、もっとテレビの世界とかそういうところでいいですのよ。




***********************

そっち系の話になったら思い出しちゃったりするんですが、私もバチコーンと見たことが二度ほどあります。

一度は声も聞こえました。

絶対に夢だと信じ込もうとしましたがどうしても無理でした。

だって100%起きてたんですもの。



あと、自分のことを上の方から見たこともあります。

すごく不思議な感じがして。

自転車に乗って帰宅しているときに、上空20mくらいのところから自分を見てる。

感覚は自転車を漕いでます。

前の景色とかは見えず、上からの景色。

自宅にたどり着いたら普通の目線に戻ってた。

そのときは何だか不思議ねー…くらいだったのですが、後でよく考えてみるとめっちゃ怖くなって。



んで、もう一度は夜、ひょうきん族を見ているときにだんだんテレビを見る視線が上からにずれていって。

部屋の隅っこ、天井に頭が当たるところに浮かんでる。

で、自分とテレビと見比べたりしてて。




きゃああああああ…って。


ゲゲゲ


なんのこっちゃ。

夜の出発に備えてもう少し寝ますわ。



該当の記事は見つかりませんでした。