・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
2

またユーザー車検 with 仮ナンバー



慌ただしく夏が過ぎていきます。

さて、ぼちぼちと…なんてやっていたら、一番美味しいところが過ぎ去ってしまいますので気をつけなきゃ。

即、行動あるのみです。



それにしてもビールが旨い!

じっとしているだけで汗が滲んできますが身体を動かした後の一杯はたまらないものがあります。

喉を鳴らす…と表現しますが、まさにその通り。

ただ、飲み過ぎには注意です。

どうせ、一杯目のあの感動に勝るモノは二杯目以降にはないのですから…と心に言い聞かせています。





さて、車検が知らない間に切れていたバイク、何とかしなければ鳴りません。

まずは仮ナンバーの申請に行きます。

で、それをつけて陸運事務局へ。

そしてクソめんどくせえ車検へ、と。

今回もユーザー車検です。

が、年齢を重ねているバイク(そろそろ骨董的な価値が出てくるぞ)ですので、ちょっとしっかり目のオーバーホールもしてやらねばならないな、と。

今回は自分でちゃっちゃと済ませますが、きちんとドックに入れてやりますわ。

外装は割れや汚れ、どうしても経年劣化が見られますが、内燃機関は大したもの。

すこぶる元気があります。

このバイク、もう20才なんですが、マジで20万キロ目指して維持してみようかしら…。



ま、もともと譲ってくれた人がきちんと整備していてくれたおかげなんですがね。

名車…って呼ばれるバイクにも数台乗りましたが、このZZR1100Cというのも思い切りその仲間に入ると信じています。

バイクの名球会。


大事に大事に…お年寄りと同じですね。

キャブだし、FCR噛ましてヨシムラのカムも入れて若返らせてみたり…お財布が重くなったらやってみようかしら。

ZZR01.jpg


↑お借りしてきた画だけど、なんかじーっと見ちゃうんですよね。

車とかバイクって佇まいで、よく走るオーラって言うのが出てくるように思えるんですよ。

機械なのに官能的って言うか、良く出来た工業製品ほど人の感覚として<美しく>見えるって聞いたことがあります。

イイモノは美しいんですよね、何でも。




********************************

道場の仲間とね、暑気払いをしました。

暑気払い…なんですが、長く実現できなかった新年会。

何かにかこつけて飲む癖は全く変わりませんが、とにかく楽しい時間を作るために存在している男なので笑っております。

今回も感じ的な役割を手伝わせてもらったのですが、いつもは本当に厳しい方々が、飲みつぶれて壊れていくのが面白すぎまして。

同心会飲み


「明けましておめでとうございまーす!」


っていう、アホの飲み会。

こんなへべれけの人たち、どっかラドー見ても普通の人たちですが、全員私のことを軽々と投げ飛ばします。

立ち上がれんほど。



いいですね、同じ釜の飯を食う人たちが集まって、あーでもない、こーでもないと。

生きてるなーって、少しだけ実感できたりしますもの。

技を鍛えるのも、人との関係を濃くするのも、とにかく私は一生武道から離れられないと思いますわ。…あ、バイクも。




**************************


おかげさまで。

たくさんの方が、「ゲキ塾。」の小川ゆかり五島想一郎の芝居をご覧になってくださいまして有難うございました。

どちらの舞台も満員御礼、大盛況のウチに閉幕致しました。

この場をお借りして深く御礼申し上げます。



小川も五島も、それぞれの芝居でブロマイドを販売していたのですが、結構な売れ行きで!



「あらま! そうなの? この人たちってかっこよかったり可愛かったりするの?」



って、近くにいると分からんモノやねー的な新鮮な驚き。

うんうん、よかったよかった、めでたしめでたし!

さ、もっともっと活躍してもらうため、私も企画をどんどん立ち上げていかなくちゃ、です。

美しいパワーをもらえました。


(二人とも、お疲れ様でした…!)






該当の記事は見つかりませんでした。