・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
2

海よ、俺の海よ~



さ。

もう怖いものなし、

だって海が待っているんですもの!


加山雄三さんの、


♪ 海に抱かれて 男なら …


が頭の中をぐるぐる廻っています。

洗脳されているかのように聞こえてくる ♪ レリゴー…(アナ雪の主題歌)をかき消してくれるかのように。




毎月1日には氏神様にお参りしてるのですが、ちょっと1日早めに参ってから旅に出ることにします。

北へ北へ…。

ここのブログの読者さんである●●さんが住んでらっしゃるところが今回私が出かける地方の方なので、



「良か海ば教えてくれんね~?」



ってお訪ねしましてですね、たくさんのお知恵を拝借した次第でございます。

まあ日本海に関しましては、個人的にはとっても綺麗な海!っていう認識が強いのですが、昨年尋ねました福井~石川方面の海がそんなにも綺麗じゃなかったので念のために、と。

私、岡山で育っている頃はみなさん瀬戸内海に行くことが普通だったのですが、やはり内海ですしそんなにビューティホーなもんんじゃなかったんですね。

で、いつもどこに向かっていたかと言いますと、鳥取の方。

つまり日本海。

そこはね、もう美しさの塊でした。

ずーっと海中が透けて見えているので、それが普通になってましたもの。

小さなイカの親子が連なって泳いでいる場面は今でも鮮明に覚えています。

イカ


上京したときに、いわゆる湘南地方の海に入ったときは驚きましたさ。

砂浜は白じゃなくてグレー。

ゴミ全開。

海の透明度はナシ。

あああ、田舎もんで良かったと心の底から思ったりしましたよ。



なんでこんなに海にテンションが上がってしまうのかわかりませんが、とにかくガキの頃からそうでした。

今でも。

だから、現在の私のテンションはマックスです。

海水と血液の濃度がものすごく似ているって聞いたことがあります。

生物としての起こりが海ならばとても納得できるなーって。

輸血が足りんとき、海水に赤血球とか必要なモノを足したらどうにかならんのかね? イケそうな気がするんだけど。






あああ、なんだか嬉しすぎて漁師さんになりたい衝動に駆られてきます。

「ゲキ塾。」のロク(小川ゆかり)も既に海で遊び倒していて、めちゃくちゃ楽しかったとの報告を受けたのですが、それすらジェラシーでしたし。

そういえば「ゲキ塾。」で海合宿も計画していますのね。

合宿って言うからにはちゃんと稽古をしますが。

海で。

海辺で。

おけいこ。

やりますとも…。



美味しいお酒、海の幸、水着のお姉さんが私を呼んでいる!


海美女

*****************************



佐世保の方では、子供同士によるなんとも凄惨な事件が起こりました。

残念だし、悔しいし、何とも言えないモノが身体を包みました。

理解が難しすぎて、彼女の心中を想像することすらできません。

何かが足りないのか多すぎるのか…。

トラウマって言葉を良く聞きます。

し、自分から使う人もいます。



私はそれは自分を安心させるためだけの逃げ言葉…って思っています。
(もちろん曲解ですし、超個人的な意見です)

といいますか、そう思うようにしています。

だって、何でも自分の弱いところを放置できそうな気がしてしまうんですもの。

私もガキの頃から割と色んなことを経験しました。

書けないこともいっぱい。

恐怖なんて日常にあったし、暴力や、心の傷も埋め込まれるような事はありました。

でも、それは次に進むための人生の宿題みたいなもんで、それをクリアしなきゃ大きくなれない、目をつむったままでは勧めない…って言い聞かせてます。

いいのか悪いのかは置いておいて、私はそういう自意識を持つことで大きくなろうと足掻いています。



トラウマ…もしもそれが被害者的な意識から、大きく心をゆがめてしまう内容だったとして。

それをクリアできない年齢で。

何かを恐ろしくゆがめてしまったのでしょうか。

そうしたらああいう事件を起こしてしまったのでしょうか。

いくら考えても心に共通する糸口が見いだせません。



犯人の女の子、これから人間として社会で生きていけるのでしょうか。


まだまだ考えさせられます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140730-00000006-jij-soci










7

リハビリ考察



右の肩をここまてまクラッシュさせたのは初めてかと。

痛みは引きませんが、こういった類いのものは運動をすることで治すものだと頑なに信じておりました。

ので、ストレッチという名のもとに合気道やら水泳やらをぶっこんでおりましたか、どうやら快方には向かわないことが判明しました。

ハンドルを回すのもしんどい。

西洋医学のお医者さんが、


「痛みなんてそうそう引くもんじゃない。リハビリに来て電気治療しなさい。」


みたいなことを言われていたのを思いだし。

近々、海に行くのに楽しさ半減しちゃうのも嫌なのでいきましたさ。





電気っていうか明かりなんですって。

遠赤外線、みたいな?

よくわかりませんが、患部の血管を拡げて血流をよくすることで痛みをやわらげる、とか。

効くのよねー、これが!

ちょっと前時代的な考え方を改める分野だねって。

朝から、アゴから血が出て皮膚科、せきが出始めて内科、リハビリ整形外科と三軒の医者をはしごしました!

飲み屋ならもうヘベレケっすわ。



*************

おち、ここのブログで何度か書かせていただいてますが…。

これはメタルダー好きなかたや、私を取り巻く人たちとの楽しい交流の場としております。

誰かと誰かが特に深い関係だったり、小さなグループを作って他を寄せ付けない、何てことは絶対にありません。

そんなんなっちゃったら私がつまらないし、速攻でこんなブログやめちゃいますから。

おかしなことを言ってくる人、年に数人はいますがそこは私が自由にやらせてもらってます。

ですから、自然、個人的な込み入ったお話やご相談にも立ち入りません。

言葉や文章は一人歩きをし、真意が伝わらないものです。

誤解を生じるだけですし、楽しい場がそうでなくなることは経験していますから。

申し訳ありませんが、個人的なご相談には返信しませんのでご了承ください。

バカ話に突っ込みをいれていただけるのが一番ありがたいです。

たまに、鍵をつけてのメッセージをいただきますがこれは1~2ヶ月に一度くらいしか開きません。

し、返信しません。

マジで不倫旅行の段取りを組まれていたこともありますのよ!

あ、読んでませんでした…って答えたらものすごキレられたし。



人間、気が狂いそうなほどしんどいことって誰にでもあると思ってます。

当たり前ですもの。

それを楽しい話で笑い飛ばして、何とか明日への活力に変えていけたらいいなーって。

そんなネットを借りた場所になれればなーと。

どうぞよろしくお願いします!



3

お節介ばばあの俺


やったー!

我が母校、関西高校がまたしても甲子園出場を決めてくれました!!

3年ぶりですがこれで9度目。

夏の喜びがまた増えましたわ。

一生懸命おうえんするぞ、と!


私、face book もやってまして、ちょこちょこ日常のことを簡単にお知らせしたりしてるんですが、この朗報はすぐに書き込みましたもの。

同級生が決勝戦の行われている球場に出向き、ビールを片手に応援していたのですが…う、うらやましい。

そういう楽しい時間を過ごしてみたいですわ。


今年、もしもいろいろな都合が整うようでしたら帰省を兼ねて甲子園に応援に行ってみようかしら?って。

いやあ、ワクワクします。

ガンバレ、高校球児!

甲子園



*******************************

マッパのキューピットおじさん的なことをやるんですよーって、やってきましたさ。

両人とも私の大好きな人。

男の方は、こりゃもう本当に<バカ>がつくほどお人好しでピュア。

まっすぐで、とてもきらきらした心の持ち主。

ど緊張してしまうタイプなのですが、どにかく子供の頃から武道一筋まっしぐら…な超好青年。

柔道は高校生を指導しているし、そして私の合気道の兄弟子でもあります。

つえーのなんの。




女性の方は、もう20数年来の友だち。

っちゅうか、後輩なんですが、今では引っ張りだこの売れっ子演出家。

作家でもあります。

気心知りすぎていて、まあ兄弟、妹みたいなもん。




そんな二人、なんで今まで良い縁に恵まれなかったのでしょうか…。

はっきりとは分かりませんが、共通して言えることはこの両名、超オクテ

お見合い


「今日はタダの飲み会。お見合いとかそんなのじゃありませんぞ。」



って宣言しとかないと、多分何もしゃべれないんじゃないかと。





「後は若い者に任せて、私みたいな年寄りはそろそろおいとまするとしよう…。」



なんてことにも一切ならず、ゲラゲラ笑い転げる普通の飲み会。

何をどうしようとかもないのですが、いずれにせよ新しい友だちが増えた…くらいなかんじになりました。

うんうん、少しでも停滞していた空気が流れたのならそれで良し、と。



**************************

私、そういえば昔よく、


「ねーねー、妹尾さん。私彼氏がいないんですけど、どんな人を選べばいいんですかね?」


なんて聞かれました。

なんで私に聞くのかが全くもって不思議なことだったのですが、いつも同じ言葉を返しておりました。




「男の見た目とか慎重とか、そういうのに拘らないのならわかりやすい見分け方があるよ。

それはね、同性の友だちが多いヤツを選んでおけば間違いが少ない、ってこと。」



異性に好かれるために着飾ったり格好をつけるのは、まあ当たり前なんですが、同性同士というのはその上で本質を見抜きます。

男ウケする女の子が実は女子仲間からはボロクソ言われてる…なんてのもよく耳にしましたし。

逆もまた然り。



「なんでこいつに彼女とかいないんだろう…こんなに男っぽくていい奴なのに。頼りがいもあるし…女って本当に見る目がないなー。」


ってのが本当に多かったから。




最近は知人や後輩の結婚式に立ち会っても涙がぼろぼろ出てくるほど涙腺が緩いのだけど、とにかく幸せな空気が嬉しいですわ。

出来るだけたくさんの仲間の幸せを応援したな、と。

さ、他ないか?


近所のお節介なお見合い仕掛け人ばばあみたいなじじいより。




0

暑中お見舞い!


皆様!


暑中お見舞い申し上げます!


あっつくてあっつくて最高なのですが、日本列島見渡しますとあちこちで人が倒れております。

カラスも暑さで墜落死する有様です。

くれぐれもお身体を大切に、無理のない範囲で夏を満喫してくださいませ!


いつもいつも温かいコメント、大感謝しております。

返事出すのが少なくてすいませんが、必ず読んでおりますのでじゃんじゃんお願い致します!

明日への活力、元気玉になるのです!

本当に本当に、いつも有難うございます!!!


(業務連絡)

こてっちゃん様…返事を出しましたが、メールが拒否されて戻って参りました。

ドコモ、<info@gekijuku.com>のアドレスかドメインの着信許可を設定していただけますか !?


**************************


大きなスイカを買ってきました。

ガッシュガシュ音をたてて、プピピピピピ…って種を飛ばしながら食べました。

スイカ


いや~、夏って本当にいいもんですね!



バイクに乗っていますと、熱にやられたエンジンが必死のうなり声を上げています。

温風がまたの下からくるぶし、膝を伝って顔の方に上がってくるのですがもう完全な熱風です。

どこに逃げても35°オーバーなので冷やす場所も空気もありません。

かとおもうと、夕方には<ゴロゴロピッシャーン!>って夕立が。

これはね、もう数年前から何度も書きますが私の知っている日本の気候じゃ在りません。

亜熱帯…的な効こうかと思われます。

暑くて暑くて、夕方にスコールがバシャッって。

ああ、地軸がずれて行ってるのですね。

じきに赤道も北極と化すことでしょう。


*******************************

頭の悪い話しは置いておいて。



私の母校、岡山県の関西高校(カンゼイコウコウ)が、地区予選の準決勝に進出です。

強豪校と言われる学校なので期待が高まりますが、もしもまた甲子園に出場してくれれば、夏の楽しみが増えて嬉しい限りです。

懐かしい友だちも多いので直接更新に行ってみようかなー、なんて思ったりしてるのですがね。

そしたら大阪でまた飲み会でも野郎カナーなんて!

がんばれ、母校!


http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball_hslocal/2014/?a=okayama


*******************************

本日はお見合いです。

私は仲人。

仲人的な役割のおじさん。

まあ、ちょっと大きめなキューピットってところでしょうか。

ものすご違和感ありますけど。

両人とも私のよく知る人ですので、なんか上手くいいきっかけにでもなってくれればいいなーって思いますのね。

こういう感じで実際に付き合いだした人は数多く、また、最終的に結婚にまで到達したカップルもいますので、割と地震がある方なんですがね。

まあ、その…キューピット的には喜ばしいことなんですよ、ええ、本当に。

(羽が生えててフリチンのキューピット…を軸とした芝居を作ってみようかしら。マヨラーで。)


***************************

皆様に叱られるのを分かっていながら白状しますが…

どーしても家でじっとしていられず、またしても道場に行きました。

ケガをしている右手は使わないで左手だけでやればいい! ってなもんでしたが、素人考えも甚だしく、くそみそに痛いでやんの!

無理。

何をどうやっても響くし、痛い。

どんなおまじないをかけても痛いのは飛んでいきません。

チャイナドレスのきれいんおねいちゃんの膝枕しか、今の私は癒やせません。




…。

では。

4

夏、真っ盛りってことでよろしいでしょうか?


よろしいんですね、夏、真っ盛りってことで。

了解しました。

さ、夏といえば何でもありです。

今までなら暑くて上半身、裸で家のまわりすらうろつけなかったのですが、もう大丈夫。

電車に乗っても、鋭くシースルーな方々が増えてきておりまして嬉しい限りですし。

毎日スイカとかき氷を食べられるし。

昼飯、ソーメンの割合が増えるし。



まずはスッキリさせようと髪を切りました。

夏バージョンですが、次の役が医者なのでそう見えるものに。

夏散髪


よーし、ってことで張り切っていきたいのですが、実は最近肩を故障しまして。

原因は簡単なことだったのですが、
症状は思ってたよりもひどく、もしも車なら肩のパーツをまるごと取り換え…みたいなかんじです。

整体の施術では痛みが引かず、このてのものでは珍しく東洋医学の力を借りてみました。

電気流したりレントゲン撮ったり、薬出されたり。

複合的にやってますが、痛いのはなこなか飛んでいってくれません。

脱臼系は仕方ないですが、無理して道場に行っちゃったのが余計に悪化させたみたい。

無理はよしましょうねと諭されながら、五十肩じゃないとも断言していただきまして、喜びも味わったりしております。

なんとか今週中にこの痛みを完治させ、月末からの海遊びに集中できるようにしたいと思っております。





岡山でさらわれた女の子が無事に戻ってきた喜び、阪神が巨人を相手に劇的な勝利をあげた喜び、ほしかった本が見つかった喜び、安い肉が美味しく焼けた喜び…他人からすればどうでもいいことですが、少しずつ貯金が貯まっている感じで嬉しい毎日です。

これは、日々の辛いことから目を避けるために無理に行っている運動でもあるのですが、もうこんなに世知辛い世の中は上手く自分を誘導して催眠にかけていくしかないのかもしれませんし。


将来の日本にも、とても不安を感じるようになってしまいましたのね…。

愛国者たろうとしていますが、どうしてと引っ掛かってしまいますもので。



とにかく、今はしっかりお夏を楽しむことに邁進したいと思っております。

はぁー、よいよいっと!



4

保護されました。




岡山県倉敷市中庄。

ここは私が育った街のすぐ隣に在ります。

しょっちゅう通りましたし、思い入れの深い街です。

街…というには私の記憶のなかではほとんど田畑の風景しか思い出せませんが、岡山っぽい、長閑な空気をまとった地域です。

ここに住んでいる小学5年生の女の子が拉致されたかも…というニュースを耳にしておりました。

場所に思い入れがあるから、と言うわけではないのですがものすごく気になっておりました。

この親御さん、胸が張り裂けそうな苦しい気持ちだったと思われます。

犯行を犯した男は49才。

私とほぼ一緒の年齢です。




どんだけアホなのでしょうか。

行動がアホというのは当たり前ですが、痛みの想像が出来ない…つまり、人生経験があまりにも浅く、他人を慮ることのできない幼稚さ。

自分のことしか考えられないヤツというのは、それは勇気の欠片も持ち合わせていないといいのと同義を考えます。

社会で必死に生きている人間とは隔離されるべきドアホの類い。




腹が立って腹が立って、とにかくぶん殴りたいような衝動がずーっと続いていたのですがここに来てやっと解決致しました。


夜中にニュースの速報で知り、嬉しすぎてキャイキャイ喜んでおりました。

良かった、本当に良かった。

もちろん、男性に対する恐怖や、人を信じることの難しさ等々、ネガな要素がたくさん残ります。

今後の心のケアはとても難しいコトだと思います。

ですが、とにかく最悪の状況を避けて戻ってきてくれたことが一番だと思います。

元気に、生きて戻ってこなければケアもへったくれもありませんもの。


なんかね、本当に嬉しくて。





さ。

このクソあほたれは地下奥深くに幽閉するなり強制労働させるなりしてください。

戻ってくんなや、カス男…です。




個人的には何の関係もないのですが、嬉しすぎて書かせてもらいました。

ほっ!


http://news.yahoo.co.jp/pickup/6123810



2

またユーザー車検 with 仮ナンバー



慌ただしく夏が過ぎていきます。

さて、ぼちぼちと…なんてやっていたら、一番美味しいところが過ぎ去ってしまいますので気をつけなきゃ。

即、行動あるのみです。



それにしてもビールが旨い!

じっとしているだけで汗が滲んできますが身体を動かした後の一杯はたまらないものがあります。

喉を鳴らす…と表現しますが、まさにその通り。

ただ、飲み過ぎには注意です。

どうせ、一杯目のあの感動に勝るモノは二杯目以降にはないのですから…と心に言い聞かせています。





さて、車検が知らない間に切れていたバイク、何とかしなければ鳴りません。

まずは仮ナンバーの申請に行きます。

で、それをつけて陸運事務局へ。

そしてクソめんどくせえ車検へ、と。

今回もユーザー車検です。

が、年齢を重ねているバイク(そろそろ骨董的な価値が出てくるぞ)ですので、ちょっとしっかり目のオーバーホールもしてやらねばならないな、と。

今回は自分でちゃっちゃと済ませますが、きちんとドックに入れてやりますわ。

外装は割れや汚れ、どうしても経年劣化が見られますが、内燃機関は大したもの。

すこぶる元気があります。

このバイク、もう20才なんですが、マジで20万キロ目指して維持してみようかしら…。



ま、もともと譲ってくれた人がきちんと整備していてくれたおかげなんですがね。

名車…って呼ばれるバイクにも数台乗りましたが、このZZR1100Cというのも思い切りその仲間に入ると信じています。

バイクの名球会。


大事に大事に…お年寄りと同じですね。

キャブだし、FCR噛ましてヨシムラのカムも入れて若返らせてみたり…お財布が重くなったらやってみようかしら。

ZZR01.jpg


↑お借りしてきた画だけど、なんかじーっと見ちゃうんですよね。

車とかバイクって佇まいで、よく走るオーラって言うのが出てくるように思えるんですよ。

機械なのに官能的って言うか、良く出来た工業製品ほど人の感覚として<美しく>見えるって聞いたことがあります。

イイモノは美しいんですよね、何でも。




********************************

道場の仲間とね、暑気払いをしました。

暑気払い…なんですが、長く実現できなかった新年会。

何かにかこつけて飲む癖は全く変わりませんが、とにかく楽しい時間を作るために存在している男なので笑っております。

今回も感じ的な役割を手伝わせてもらったのですが、いつもは本当に厳しい方々が、飲みつぶれて壊れていくのが面白すぎまして。

同心会飲み


「明けましておめでとうございまーす!」


っていう、アホの飲み会。

こんなへべれけの人たち、どっかラドー見ても普通の人たちですが、全員私のことを軽々と投げ飛ばします。

立ち上がれんほど。



いいですね、同じ釜の飯を食う人たちが集まって、あーでもない、こーでもないと。

生きてるなーって、少しだけ実感できたりしますもの。

技を鍛えるのも、人との関係を濃くするのも、とにかく私は一生武道から離れられないと思いますわ。…あ、バイクも。




**************************


おかげさまで。

たくさんの方が、「ゲキ塾。」の小川ゆかり五島想一郎の芝居をご覧になってくださいまして有難うございました。

どちらの舞台も満員御礼、大盛況のウチに閉幕致しました。

この場をお借りして深く御礼申し上げます。



小川も五島も、それぞれの芝居でブロマイドを販売していたのですが、結構な売れ行きで!



「あらま! そうなの? この人たちってかっこよかったり可愛かったりするの?」



って、近くにいると分からんモノやねー的な新鮮な驚き。

うんうん、よかったよかった、めでたしめでたし!

さ、もっともっと活躍してもらうため、私も企画をどんどん立ち上げていかなくちゃ、です。

美しいパワーをもらえました。


(二人とも、お疲れ様でした…!)






3

梅雨って明けたの?



暑い暑い。

大嫌いな雨も上がり?ドピーカンのいい天気。

バイクに乗ろうとエンジンを暖機しておりました。

そういえば本日は前回スピード違反で捕まってからちょうど三ヶ月め。

今日まで無事に過ごせば点数がどーにかなるってはずの日。

でもその三ヶ月前にも捕まっているから意味ないのかなーとか考えていましたら、なんか嫌な予感。

ってかヤバイ予感が頭のなかを駆け抜けました。

My mother is running,

あ、これはオカンが走る。



本当に予感で、ナンバープレートをチラリと覗きこみました。

したらば、シールの数字が…


5


って。

五月のご、さつきのご。

いやいやいや、それはダメでしょう!って速攻でエンジン止めて一人でドキドキしてました。

完全に忘れてた!


仮ナンバーとって車検を受けにいかねば。

これ乗っててお巡りさんに道なんか聞きに行ってたら超ヤバイんですけどー、みたいな。

ふぅ。



うちの「ゲキ塾。」の若手の役者さんたちが元気です。

小川ゆかり、五島想一郎と、立て続けに公演がありまして。

嬉しい限りです。






ぐっちよ君と一緒に芝居を観た帰りです。

さ、私も負けないように面白い企画をどんどん立ち上げなきゃ!

3

しゃんとせえよ、プロ野球!




台風が無事に逸れてくれました。

ホッとひと息。

も、やはり亡くなられた方が出ましたか…。

こういう自然災害で命を落とすのって、もうどうしても抗えないものなのでしょう。

自分がその立場になったとき、


「ああ、俺はここまでだったんだね。大きな力に淘汰されていくんだね…。」


って思えるでしょうか。

いずれにしても臨んでいないことですので最後の最後まで悪あがきしますし、避けるための準備もしたいと思います。



そうそう、リュックサック一杯に地震対策グッズを詰め込みました。

が、家が倒壊してこれが持ち出されなかったら意味ないじゃん…2ついるのかな…とか頭がグルグル。

結局車に積みっぱなしにしてますが。



***********************



ブラジル、サッカーで暴動が起こっているみたいです。

お国柄、国民性って言う前に、サッカーというもののとらえ方が違うのでしょうかね。

しかし、どうとらえていたとしても暴動ってところまでは日本人の場合はいかないんじゃないかと思いますが。

冷めてる? 客観的? 理性的?

農耕民族ってことで。

静かに嵐が過ぎるのを待ってから収穫する我慢強さを持っているんすよ、きっと。はあ?





私はやっぱ野球が好きなんですが、


マー君、けがでDL入り。

イチロー絶好調。

阪神絶好調。

地味に岩隈も大活躍。

ってなニュースを追いかけてしまいます。

特に、愛する阪神は27イニングス連続安打という日本新記録を樹立!

そして6年ぶりの7連勝!


わっしょいわっしょい、です。

ま、エースをぶつけられたらそうそう簡単には打てませんが、ここは一つ打倒巨人ってことで一致団結していこうじゃありませんか!

わーわーわー!


……。

…。




一昔前までなら、野球のことでけんかになったり、絶交したり、マジで憎しみ合ったりするくらいヒートアップしていましたが、何なんでしょう、この体たらく…。

最近は野球の話しでは全く盛り上がりません。

ってか盛り上がってくれる人が周りにいません。

昭和の人だけ。

ああ、嘆かわしい。



私はこれからも野球を応援しますし、野球ゲームもやりますし、WBCで声をからしますし、とにかく野球ーって言い続けますとも。


*******************************


なんじゃこの記事?

日本でも野球でなら暴動が起きたかもしれんなー、あの頃は…的な思いをぶつけてみました。

ちゃんちゃん。


野球ガンバレ

5

台風、なめたらイカンぜよ!



ブラジル、ものすごい負け方。

朝、びっくりしました。






東京の方では梅雨がどーのこーのと文句ばっかりたれていましたが…沖縄、ものすごいことになっているみたいですね。

でっかい台風!

どうかその方面の皆様、十分にご注意ください。

沖縄在住の知人が、FBに書いておりました。


「窓の外を、本土から来た人が裸で暴風雨をうけながら歩いている。

なんだか楽しそう…でも、現地の人はどんだけ危ないか知っているので絶対にそんなことはしないよ。」


いやいやいや、ニュースでわざと吹き飛ばされそうになりながら実況しているアホな画があるので何とも言えませんが、そんなことしなくても伝わるし、じゅうぶん危険なのでやめときましょうよ。

風で飛んできた看板とかを頭に食らって死んじゃったら、葬式の時の親族の説明がめちゃ恥ずかしいですよ。



「妹尾は調子ノリで変わったことをするのが好きでした。

南国気分に浮かれていて、台風を楽しんでいましたら頭にどーんって何かがぶつかってしまい…へらへら笑った顔で逝ってしまいました…ううううう。」


泣けんわ。



巨人VS阪神、もしかしたら巨人選手が沖縄から帰ってこれずに中止になるかも!だって。

いやいやいや、本当にね、気をつけましょう。

我が家も、吹っ飛んでしまいそうなモノを奥に詰め込んで対策をしましたよ。

むううう、本当にイヤなんですけど、台風、雨。

台風




****************************************


さて。

新しい役をいただきました。

今度はお医者様。

医者といいますと、どうしてもドリフのコントを思い出してしまいます。

椅子に座っている長さんが振り返って、



「どうされました?」



からの



「だめだ、こりゃ。」



までの一連。

ガキの頃に見ていたPTAの敵番組が頭に染みついております。

が、シュールなお芝居なのでちーっとばかり気合いを入れて頑張ってきますぞ!

情報解禁されましたら報告します。



今春取っていた作品もどんどん仕上がってきそうですので、そちらも併せて…是非、ご覧くださいませ!


**************************************

歯医者さんに行きました。

二回目。

どえらい高いヤツを歯の中に入れ込むためです。




「さ、妹尾さん、出来ましたよ。

これをちょっと合わせてみるから…軽く噛んでみて。

どーれどれ…うんうん、いい感じかな?」



「へんへー、はんは、ひょっほふいへふひはひやひゅ。(先生、なんか、ちょっと浮いてる気がします)」


これが聞き取れるのは完璧に職業柄、プロのなせる技かと。




「あ、そう…じゃあちょっと削るね。

ここは薄いところだから…ま、大丈夫かな?」



う゛ぃいいいいいんって、自分の歯が削られているんじゃないのにもう怖い。



「はい、合わせてみましょう。また軽く噛んで、少しこすってみて!」




ぎしぎし。

…パキン



「は、ひぇんひぇー、ひあ、ハヒンっへ。ハヒンんへひっは。(あ、先生、今パキンって。パキンっていった)」



「はいはい、聞こえてますよ…えと、割れたのね、薄いところが。うん、割れたの。」



んでもって、先生が再来院させるのが悪いからって、その場で型を取り直して3Dプリンターにて作り直してくれたのです。

優しいーってか、やっぱ良く出来ているって言ってもセラミックじゃダメなのかな、と思いつつ完成をまっておりました。

恐怖の椅子に座ったままですが苦痛ではありません。

子供用のDVDを目の前で流してくれたから、ウフ!(もののけ姫)

30分後にできあがり、再度はめました。

慎重に慎重を重ねて奥歯の中にフェードイン、かみ合わせてみます。



…パキン…



「…。」


「…。」


「…えと、先生、もうね、鉄でいこうよ、鉄で。」


「そう…しますか…。」


「うん、かったいやつね、鋼鉄で。」


「金歯になるけど。」


「うん、じゃ、金で。キン。パキンって音のしないヤツ。めんどくせえの無しで!」


「じゃあまた来てくれる?」


「終わったけど、いいとも!」




みたいな。

セラミック、思ったより弱いってんじゃなくて、丁度刑場が薄々なのね。

はあ、先生にはどえらい損させてしまって申し訳なかったっす。



そんな結果報告、歯バージョン。







**************************************
皆様、コメント有難うございます。

ちゃーーんと読んでいますからね!

本当に感謝していますのよ!





<全温度チワワ(事務局長・顧問)さま>


いつもいつもコアな情報、有難うございます。

しかしまあ、どこでそんだけレアものを探してくるんでしょうか?

不思議の人の集まる何かがあるのですか?感服を通り越して敬服します。

いつも「ゲキ塾。」を見守ってくださっていて有難うございます。

あなたはウルトラの父の次にえらい、ウルトラの叔父です。







<へから夫人さま>


そう。

なをちゃんにいろいろ聞いたのよ。

会えるかどうかはかなり難しいのだけけれど、現地で連絡してみるつもりよ。

あとはとにかく晴れてくれるのを待つのみ!

ね、教えて! もしも使っていたらでいいから。

クロームで、新しいタブを開いたときにmapやらmailやら、アイコンが出ていたんだけど最近出なくなってすごく不便なのよ。

いろいろと調べたけど、全然設定できなくて…画像や翻訳、面倒で。

分かります?







<こてっちゃん様>

ども!

初めまして。

こちらこそどうぞよろしくお願いします。

ちゃんとメッセージ届いていますよ!

お互い、楽しくやっていきましょう…なんでも書き込んでください、必ず読んでますから。

これからもよろしくお願いします!





<seitaroさま>

とにかく…ファイト!です。

書き込む言葉に特別な魔法はないのですが…とにかく前を向いて、無理にでも明るく。

順番が逆でなくて正解なのですから!

斉藤さんに関しましては、もうこれ以上進化させるつもりはありません。

私がついて行けないですし、そこまで支配されたくない…ってなもんです。

ま、負け惜しみの気概ですわ!






<pikminさま>

はい! きっちり出してきました。

アルコール性なんたら。

負けて溜まるか!と思っていますが、なかなか頭と身体は一致しないものですので、もう50も過ぎましたしいたわる方向に向かってみようかと思っております。

お互い(仲間に入れたがる)健康には気をつけて人生をしましょう!






<エミ様>


やはり…無残なことになってしまいました。

エロんなことをしてくれるお医者様があれば、健康保険使わないでも行きたいです。

痛いのか気持ちいいのか、その狭間がなんとも…イェイ!





<まっふ様>

密着してくれる歯科医(何科でもいい)あれば教えてください。

新幹線で行きます。

私は、どうしても注射が怖いのです。

刺されるの恐怖症。

プニュプニュの夢心地でなら絶えられるかもしれません。


3

101回目の減酒宣言…


いつになったら梅雨は明けるのでしょうか…。

心の底から嫌いなんです。

ああ、鬱陶しい…。


***************************

先日、医者に言われた肝臓についてのお話を「ゲキ塾。」の皆さんにしておりましたら、


「マジで酒を控えろ。」


と、叱られてしまいました。

なんかね、最近っていうかこの一年くらいですが、あまり酔わないんですよ。

いや、酔うんですが、たくさん飲まなきゃ無理で。

アル中かしら?って。



例えばですが、普段の晩酌は500mlの缶ビールを3から4本。

もったいないので止めてますが6本でも7本でもイケます。

で、そのあと日本酒ですが、普通に気分よく飲んでいたら2リットルの紙パックなら2日でなくなります。

でも、ちょっとほろ酔い気分くらいで。

なんなら全然運転できまよって感じ。

本気で酔おうと思ったら、焼酎なら一本空けなきゃ無理。

なんですが、友人と話しながら飲んでるとそんなに飲まなくても楽しいのですがね。



ストレス?

私も、まだまだ老いたくはないのでちょっと酒を少なくする方向をまじめに考えてみようかな、と。

アルコール性脂肪肝…っていうことを言われたのですが、気にしましぇーん!と、って飲み続けると、どんどん悪化していくそうです。

で、アルコール性肝炎、アルコール性肝硬変の順に進行するんですって。

そしたらもう病院でうんうん唸りながら、真剣にお酒が飲めなくなってしまうということらしいです。

この診断結果をもらってきたときに、ふざけんなよと祝杯を挙げたりしていましたが…もうやめます。



時を同じくして、私よりも若い<春一番>さんが亡くなられました。

同じ原因です。

ご冥福をお祈りすると共に、しっかり自覚せよとの教えをいただいた気になりました。

身につまされまして…。

うん、買う。

ノンアルコールビール。

一本だけ本物飲んで、二本目からはウソッコビールで…。

自分の身体をだましてみます。

たばこをやめたとき、指やら箸やらをそれにみたてて脳をごまかして乗り切りましたが、今回はノンアルコールで…できるのか、俺!

肝臓


しかしまあ…たばこも酒も私の人生からちょいちょい奪い去るって…きっついわあ。



***************************


今夏、新潟の海に行くことが決まりました。

ってか、海は用事に絡めた画だけなんですけど、私の中ではメインに昇格しています。

新潟県にお住まいの、このブログを読んでくださっている方にいろいろと尋ねまして綺麗な海を紹介してもらいました。

わお、楽しみです!

窓の外は雨でも、想像の中ではドピーカンの海です。

あああ、海の幸…同じ回転寿司でも東京のそれとは全く違うクオリティだと聞きました。

もうね、回転し続けますよ。

ダブルトゥループからのトリプルアクセルからの伸身6回転にツカハラかましーのの、横四方固め。

海の幸狂いします。

むほほほほほ…この時ばかりは飲み倒しますがね!



*******************************

斉藤(pc)さんがぶっ壊れました。

画面がちらちらして何も映らなくなって…。

で、詳しい人に聞きながら中身を空けて具を調べたのですが、いっこうに犯人にたどり着きません。

これはもしかしたら単なるモニターだけの問題かしら? と、とっとと注文してしまいました。

その後、


「それはモニターが犯人じゃないんじゃない?」


とのプロのご指摘を受けまして。

あらららら…早まっちゃったかしらと焦っておりました。

モニターが2つあっても仕方ないもの。

ドキドキしながら新しいモノを取り付けてみましたら、すっかり元通りになりまして。

やはり犯人はモニターだったのです!

これにて斉藤さんは回復を成し遂げた、ということですね。


めでたしめでたし。

17インチから24インチに変えたのですが、そらまあ仕事がやりやすいっていうか画面が広いのってこんなに目に優しいのかと驚いております。

科学の進歩、すごすぎ!


***********************

あほの議員が泣き叫んでワイワイ言うとりますが、もうああいう情けないのは宇津さんでもらいたいですわ。

義侠的な、身体張って国を良くしていくんじゃい!ってのが欠片も見えないセージカは消えて欲しいです。

ネガは書きたくなかったのですが、日本画おかしなコトになろうとしているときにああいう議員を見ると本気でむかついてしまうんです…。

すいません。

ちょっと、面白い笑いで終わっておきたいと思います。

こちら、ご覧くださいませ! よくできてます…うう。


http://9post.jp/4785




2

パソコンもエンジンも皆、機械ですわ

パソコンで作業をしておりましたら、この2~3日、モニターがしゃっくりを起こすようになってきました。

最初はゆっくりだったのですが、徐々に早い間隔で。

1分に一度ちらっ、ちらっ…くらいだったのが、30秒おきにちらちら…に変わり、とうとうカラータイマー並みに、ちらちらちらららああああららちちちっらちっちちちーになってきまして。

しまいにはそのまま画面が消えてしまいます。

電源を入れ直したらまた映るので、10秒ごとにその繰り返し。

文章の1行も書けないくらいになってしまいました。

これはモニターが壊れたのかと思い、えらいこっちゃ!と、速攻でこっち系に詳しい弟に電話して訪ねてみました。



「うん。じゅうぶんモニターが怪しいけど、もしも新しいのを買っても同じことが起こったらアホみたいだから、全ての可能性をつぶしていこう。」


と。


ふむふむ、そのとうり。

大きな冷蔵庫を喜んで購入し、運んできてもらったのだけど家に入れられなかった…というあほ体験をしている身ですので十分慎重にかからねばなりません。



「で、どうすりゃいい?」


「まず、おパソコン本体を開けろ。

次に、そこにぶっさしてあるドライバを抜き差ししてみる。

それでダメなら、ドライバを空いているポートに入れ替える。

とにかく、マザーボード側が悪いのかドライバ側が悪いのか確かめろ、そして次の作戦に移る。

健闘を祈る。」


そのほか、意味の分からんことたくさん。

第一、マザーボードっていう言葉に何かつっこみを入れたくなります

たいした意味はないんだけど、


「なんじゃそりゃ、おかんの板って!」


くらいの軽いやつ。

皆さん普通に使っているから何も言わんけどね、今更。






はいはい、頭に残る範囲で頑張りましたさ。

本体をひっくり返して、プラスのドライバーで開けてみたらまあびっくり!

すごい埃だらけ。

綿菓子状態。

掃除機できれいに吸って、ウェットティッシュでごしごし磨き上げて。

とにかく中身をきれいにしてあげました。

そして、指令通りにGeForce® 8600GTとかいう得体の知れないグラフィックボードをキコキコ動かして。

ポートはサイズが違って動かせなかったのでそのままでしたが、とにかく丁寧な作業を心がけました。



「んっじゃ、こりゃ? はらたつなあ、もう!」


パキン!でもうご臨終だと聞いてますのですごく丁寧に。



パソコン分解 (1)




んでもって再起動して様子を見てみるも…やっぱだめ。

思い切りから-タイマー状態。

でもって、しっかり真っ黒けに消える。


これは!

と、またしても弟。



「うん、ならほぼ間違いないだろうな。

本当は他のモニターにつないで確認したいちころだけど持ってないからしかたない。

確率的には高いから買えば? 26インチ以上にすればA4の原稿を二枚広げたまま作業できるぞ。」



はい。

無理。

めっちゃえくすぺんしう゛!



でも、きゃーきゃー言うててもラチが開かんから速攻で購入しました。

全く、何かと散在ばっかりさせられるご時世でございます…。


しかし…ハードル高めに見ていましたが、パソコンの中身って割と単純なんですなーと。

構造上、とにかく冷却生が難関…のように見えました。

相性とか分かれば自分でも作れるんじゃねーの?って…詳しい人にしかられそうなことを思っちゃったのね。

知識あっても技術がないと、キャブの同調なんて出きんもん、バイクの。

かんけーないね…。



****************************************:**


海に行きたいです。

海で生きたいです。

まじめにね、としくってよぼよぼになる前に海の町にひっこして見ようかと思ってます。

リタイアした後ね。

そうしたら、楽しげな鉄板焼きの飲み屋でもやるのでみんなして遊びに来てください!

はああ、海はいいよねー…!




********************************************

seitaroさん

お心落としのないよう、じゅぶんご自愛ください。

このたびは誠にご愁傷様でした。

心よりお悔やみ申し上げます。

2

出た!



診断結果がでました。

先日受けた人間ドックで、腹の中がよく見えないって指摘を受けていたのですが今回改めてエコーを。

痩せてきてるにも関わらず、内脂肪が大量にあるらしく。

エコーの検査なのに、先生が、


「ちょっといいですか、ゴンゴンいきますよ。」



って、腹をえぐるような撮影。

奥の方を見てみたいから、という目的らしいのですが、結構きつい。

撮影?も終わり、結果を聞きに行きました。


「脂肪肝。アルコール、取りすぎ。」



めちゃシンプルな結果。



ガンとか肝硬変とか、生きる死ぬ…ことん考えて本格的な休肝日作ることを決めました。

次に納得いくまで飲んでから実行するつもりな予定は未定的…かもしれませんはずでしょう。



該当の記事は見つかりませんでした。