・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
4

介護戦隊コルセッター!


参上!





小さな腰掛けから立ち上がろうとして。

何もなく、ごく普通に立ち上がろうとして。

膝が抜けたかのような感触を伴い、<カッフン>と前のめりに倒れました。

腰から上、背中周りに力が入りません。

腰砕け…腰が抜ける…とはなかなか先人も適切な表現でありましてまさにそのとおりの驚きです。

本当にびっくりしました。




合気道の兄弟子に教えてもらった、近所の神マッサージ師に連絡しましたら急遽看てもらえることになりまして。

車で向かいますが、10cmずつくらいしか歩けないのでものすごく変な姿です。


ブレーキを踏んでもアクセルを踏んでも体中が痛いし。

駐車場についてドアを開けて、10m先のドアを開けるのに10分以上かかるのね。

大男がひょこたんひょこたん苦痛に体をよじりながら杖ついて歩く姿は、そらもう何かお笑いの練習してるみたいです。






「妹尾さんの場合ね、鍛えている筋肉とそうでない筋肉の差が激しいんですよ。ふとした動きのときに弱い方をかばおうとする働きが出てくるんですね体中のバランスを崩します。今回の場合は、太ももの前の筋肉をかばうために足首から首の付け根までが一瞬にして硬直してしまってますね。」



「はい?」



「わかりやすく腰が痛いのでしょうが、ここも痛いでしょ?」



「げげ。」



「ね、ほら、ここも。ここもここもここも。」



「はぎ、はぐ、はげ。」



全て優しくつまんでいるだけなのにぜーんぶ激痛。



「妹尾さん、でもね、良い意味で言うと妹尾さんの筋肉はとても反射が良いってことなんですよ。柔軟さもあるしまだまだ鍛えても大丈夫です。筋肉は確実に若いですよ。」



今から体を痛めつけて鍛える気は全くございませんが。




CAI_0003.jpg


「しぇしぇー、今までと同じにしてたのに痛みが出るってことは、よbんなおにくがたまっているってことでしょーかね?」



「はい、それもありますね。」






決定。

ダイエットキャンペーン発動。


目指せ10kg。

やせたら体にかかる負担も減るでしょうしね。

コルセットを二重に巻いて、杖をついて、そんでもって世界の平和を守りながらダイエットする正義の味方。

私は<コルセッター木目>で。


介護戦隊コルセッター!(求む各色。うそ。)






はあああ、頭がおかしくなるほど腰痛ってのは本当につらいモノだな、とそういうお話でした。




3

ぐきっとな

やばい! さっき、椅子から立ち上がろうとしたらそのまま前に倒れた。
…腰が抜けて立てない。またしてもぎっくり腰。しかもかなりひどい。

芋虫ナウ…言うてる場合か。

2

あああ、DVD無理。




この2日間、ずーっと斉藤さん(パソコン)とにらめっこしてます。


腹が立って仕方ない。

ちょいと前にXPから7に買えたんですが、そうしたらもう分からんことが満載になって。

基本的には変わらないんだと思うのですが、とにかく今まで通りスーッと話が通らんのがもどかしいのね。



よく、デジカメや携帯で撮ってきた映像ファイルをDVDに焼いていたのね。

それを塾生さんたちに配って資料にしてもらったり。

また、今後の反省のために良い素材となるモノなのですわ。



でね、今回撮影機器で撮ってパソコンに落としたモノがよく見るパターンの[VIDEO_TS]ファイル。

中身は VOB ファイルで、これも何度も見覚えがある。



調べてみますと、どうもそのままじゃあ一般的なDVDプレーヤーで再生することが出来ないらしくて。

あーしてこーしてそーすりゃあ大丈夫!ってなことをネットで拾ってきて。



私は編集や書き込みのソフト img burn や DVDFab9…なんてのもそろえていますし、今まではそれですらーっと出来ていたのですが、今回は何度やってもダメ。

iso に変換して云々…なんてのもやってみましたがとにかくダメ。

ファイルがそのままDVDに書き込まれるだけで、イメージ(映像)にならない。

頭にきて。

本当に頭にきて、ほぼ完徹状態で取り組んだのですがどーしても再生されるDVDが出来ない。

DVD屍

次から次へとDVDメディアがゴミになっていきます。

絶対に勝利してやる!と意気込んでいましたがちょっと心が折れそう。



はああ、XPがよかったなー…。




************************************************


アメリカから大層えらいさんが来日されているおかげでですね、東京の首都高速が通行止めになったりしてて。

どこもかしこも渋滞が予想されます…ってか大渋滞。

バイクですら大きいのは走りにくい感じです。

今日はスクーターでちょこちょこ動くことにします。

ガンバレ、125cc!!

今度、このスクーターでツーリングに行ってみようかしら。

昔、北海道を廻っていたときによくいましたもの、カブで日本一周してる人。

自転車も結構たくさんいましたが、歩きっていうツワモノも多かったです。

それに比べりゃあ125ccなんていうのはめちゃくちゃ楽ちんなのかも。

スクーターで一般道を走るからこそ見えてくる景色もあるかもしれないですね。

一泊くらいだったら面白いかもしれませんね。

山ほど捕まりそうだけど。

経験者、いらっしゃったらどんな感じかお話聞かせてください!

************************************************




韓国の海難事故…。

いつニュースを更新しても出てくるのは<逮捕>とか<厳罰>とかばっかり。

日本へのよく分からないバッシングも聞こえてきます。

事故から一週間以上立つので苦しいかもしれませんが、とにかく私は


<生存者救出!>


という生地をたくさん見たいし聞きたいと思っているんです。

逮捕系は後からなんとデモすりゃ合い胃だろうに…。

デモが流れたり詐欺が出てきたり…子供の命って、もっともっと重たいと思うんですが、それは感覚の違いなのでしょうか。

個人的に本当に残念でなりません。

狭くて苦しくて、暗くて辛かっただろうな…と想像すると、涙がこぼれそうになります。



****************************************************




スマホ、今月末に購入します。

機種選びをしていましたが、やっと決めました。

画面の大きなモノ!っていうのが何が何でも必須条件でしたので(チマチマ小さい文字を読むのがイヤ)それっぽいものに。

これで私も電脳生活の道に更に踏み込んで行くのですね-。

DVDが作れんこと以上に分からなさすぎて、腹立つことがもっとふえそうだけど。




今日から身内が入院します。

色んな事情があって付き添うことが出来ないのすが、無事に出てきてくれることを祈るだけですね。

こういうとき、人間って何も出来ない。

無力やねーと感じます。

所詮、成り行きを受け入れるしかないのですね。

そこに経済力とか社会的地位とか一切介入してこない…自分の中の信念的なモノだけが頼り。


うん、これからまだまだ適応できるように鍛えておこうっと!



1

ドックの決意




しばらくスマホネタが続いて申し訳ないですが…。

皆さんがコメントに残してくれるようにやっぱり同じような意見を持っていた訳なのですねーと。



私の場合、本当に自分だけの使用頻度を考えますとガラケーで十分なのですが、仕事の人たちがだいほんやら なにやらでっかいサイズのモノを送信してくるわけですよ。

んでもって、


「見ましたー?」


とか言われるのですが、


「すんません、自宅に帰らんとワードとか開けないんですよ…。」


みたいなことが多くなってきまして。

つまりは、私が世間様に遅れていて自分に不都合が怒っている状態になってしまっているのですね。

携帯を持ち始めた頃なんて、周りにはほとんど持っている人がいなくて。

そんでもって保証金30万円とか、今では信じられんくらい高い月額を払って持っていたのですがね。

時代の先端行ってるなー…とか悦に入ってたのですが、今ではガラケーと同じ運命をたどっていたのですね。



それにしてもまさかこんなに携帯オンリーな時代が来るとは夢にも思わなかったですもの。

ま、仕方ないのですがスマホにしますわよ。
(私、ドコモにほだされてしまいましたが、そらまあでも書けないこともたくさん。損してませんわよ!)


「携帯のアドレスが変わったので、再登録をお願いしますね、申し訳ない!」


ってなめんどくせえアナウンスも省略されるし、まぁ良しとしますわ。

月末には買い換えて。

きっと使い方が分からなくなりますので皆さん、ご教授お願いしますね!


*******************************


最近はですね、身体に気をつけようじゃないかという意識をしっかり持ちまして。

長く歩いたり、本気で道場通ったり…はたまた草野球にも精を出しておりまして。

一刻も早く脂肪肝からんも脱却を図ろうとして折るのですが、これがなかなかどうして。

動く以上に飲んじゃうし、動くから飲むのが増える…っていうとても頭の悪いスパイラルを繰り返しております。



本日も草野球が終わり、バイクだから飲むのは控えて帰宅しました。

ポストの中に手を突っ込んでみましたら、なにやら封筒が。


国保から<人間ドック>のお誘い。

むむぅ…。

食指が動きます。

注射の怖い私ですが、ある程度の恐怖に耐えてでもこういうのはやっておくべきではないかと理解はしております。

ささ、どーしましょうかねー…と思案すること数分。

せっかく飲まないで帰宅してこういうものを見つけたのだから、これも何かの縁。

やっとけよ、という啓示なのかもしれません。

しかも、しげしげとパンフを眺めておりましたら、キャンペーン実施中!みたいな文字も。

普段より安く出来て、しかもお昼ご飯もどうぞ!みたいな。



こりゃ、2~3本注射を打たれるのを我慢してでも受けておこうと決心したのであります。

何も悪いところが見つからんかったら、それはそれでボッたくられた上に怖い注射まで打たれて意味が分からんと暴れそうにもなりますが、悪いところが早期で見つかったらアリガタヤアリガタヤ…。

手遅れで見つかったらやらん方が良かったわ、と。

いずれにせよ出てくる答えは面白くないものでしょうが、それでも一念発起、と。



そーですよねー、身体を動かすのも仕事をするのも全ては健康あってのモノですものね。

皆さんも是非、私と一緒に怖い思いをしましょう!


ドック


**************************************


今、これを書くというのはどうかとも思えますが個人的な思いを残すためにも記します。

韓国での転覆事故。



彼の国とは色んなことが取りざたされ、問題も山積みですし、きな臭い空気も漂って折ると感じています。

ひと対ひと…レベルでは特に何も無いというか、友人知人も多くいますし問題なんかみじんも感じません。

が、報道を見る限り、国家レベルではえらいややこしいことになっているなーと。


いろんなことに目を瞑ったとしても、この事故は早急に対処してあげて欲しいと思います。

初動が遅れた…とかはフクシマの時の我が国でもそうでしたが、ここにきて誰が悪いとかアレが問題だとか、メンツが云々とかそんなことはとにかく置いといて。

船の中に取り残されているのは子供(がたくさん)なんです。

子供を助けてあげましょうよ。

素人考えでは、ワイヤーで固定しておいて上からドッカンドッカン穴を開けてさっさと入っちゃえばいいだろうに…とか、日本やアメリカの先進技術を持って当たれば、もっと早くたくさん助けられるだろうに、とか。


とにかく子供なんですよ、こ・ど・も!

子供を助けましょうよ、シンプルに。

これから長い人生があるんですよ。

船長がずるいとか砂漠とか、そんなのは後からどーとでも出来るっちゅうの!




真っ暗な、ひっくり返った船底で、少しの隙間、空間で少しの呼吸しか出来ないで。

見えないもんだから、多分息を止めてどこかに泳いでいく…ってのも出来ないでしょうよ。

だって浮かび上がったところが空気が無かったり、閉ざされていたりしたらって考えると。

仲間で励まし合ったりしながら、ひたすら闇の恐怖と戦っているなんて。

ものすごい圧迫感だと思います。



私の想像を絶しますし、自分だと考えたなら心が折れます。

そうでなくても閉所恐怖症ですし。




あああ、想像すればするほど本当に気の毒です。

>誰か、助けてあげてください!





このニュースを見る度に胸が詰まる思いがしてます…。

同時に女性大統領の保身的、官僚的発言に辟易としてしまいます。


3

電話の人と電話で長話し




携帯電話。

これはもう必需品となっているのでどうしても津川伽習いません。

いろんな事を相談しているウチに、どこをそうしたか現在使っているドコモの方をお話しすることになりました。

私は20年ほど使っている上に多くの人を誘い込んだことのある、とても得意客なので言いたいことを言ってもよいという自己判断。

その人に、本当にドコモはお客を大切にしないという、殿様商売的なやり方の批判をさせてもらいました。

もちろん、私なんぞが一人でキャーキャー言っても何にもならんかもしれんけど、少なくともユーザーの中に同じような不満を持っている人が多くいるかもよ、ということで。

思いの丈をね、悔しさと不平感と全てをぶつけてみました。

忌憚無く。

新規の囲い込みにアホみたいに金をばらまくのなら、もっと顧客を大切にして長く使ってもらう方がいいんじゃないのか?と。

使っていてよかったと思わせるような商売を展開してもらいたいと。

その人、ものすごく理解してくれて。

必ず稟議に上げると約束してくれました。


で、その上で私は他社に移ります、と伝えて。

言いたいこと言ってスッキリしたし、これ以上そちらのやり方に悔しい思いをしたくないのでもう十分です、有難う…と。

したらば、少し待って欲しいと偉いさんが出てきまして。

仰るには、私のような方にこそどんどん使ってもらえるように、今、ドコモは変換して行っていると。

これからも本当に期待してもらってかまわないので、是非ウチを使い続けてもらいたいと。

本気で考えて、残って欲しいと。

なんだかんだで結局3時間くらい話しました。

そのえらい人にも、


「もう、四角四面なマニュアル言葉は聞き飽きてます。もっと情緒的な言葉で話がしたいのだけど、ドコモという巨大な会
社にはそういったモノは伝わらないとも理解してます。それでも話したいというなら、心で話してもらえますか?ちょっと聞いてくるので待ってくれとか、そういうのではなくあなたの言葉で話してもらえますか?」


「はい、もちろんです。」



みたいな。

んでもってだんだん長く話してるとね、何か友だちだったみたいな気がしてくるもんだから不思議ですよ。

大きな企業の一人が一生懸命昔ながらの商店の人になって話してくれたので、思い切り気持ちよく終わることが出来ましたもの。

こういう人がいてくれるなら…とすっかり情にほだされて、ドコモを使い続けますよと約束してしまったのですね。

変な日曜日でした。



大きな画面のついたスマホにしようかね…。


*************************************

阪神が。

なんだか調子いいです。

開幕sんを見て逆上し、今年はもうどーでもいいわとあきらめていたのですが外国人の方々に救われる形で…なんか調子いいです。

びっくり。



「どうせ5月の連休までは持たんだろうねー! 昭和の阪神で慣れてるから平気。」



なんてこれまた同じく阪神ファンの筒井さんと話していたのですが、お互いに本当に春の珍事やね、と。

まあしばらくは趣味が増えそうなので楽しみです。




***********************************



なんかね、身の回りに楽しいことが無いかなーと。

せめてブログに載せて発信することくらいは面白くて楽しい事を書きたいので探しまくるのですが…。

本当に無いんですね。

楽しい事って。

近親者のこと、仕事のこと、身体のこと、明るい話題が皆無。

マイナス要素のことならふんだんにあるのですが、まあそれはどこの家庭もどこの方も同じでしょうが。



だから楽しいことを他に求めようとします。

ニュースを見ても、命がなくなる話と隣国との緊張、しんどいのばっかり目に飛び込んできます。

経済も調子がいいらしいのですが、Mr.アベノミクスは私の前には全く現れる様子がございません。

すべてがどよよ~んってしてる感じがしてすげえ重苦しいです。





…。

あ、そうか、こんな時はアレか。

旅か!

旅って言えばバイクやね。

うん、よしわかった。

でももうこれ以上私を捕まえないでね、おまわりさん…悪いことをしたという自覚が全くないのでじぇんじぇん反省もしてませんし、反骨精神マックス来てますよー。

いい加減にしてくださいよー、重箱の隅つつき-。


なんかバイクも乗る気が失せてきたし。

だったら電車っすか?

うん、それもいかも。



春汽車


♪はーるいーろのきしゃにのーぉって、うーみにー、つれてい・いてねー


この歌を聴くと一気に高校生くらいに戻ってむずがゆい思いをしてしまうのね…ああ、青春?



誰か、私に春をください!


5

とうとうスマホ?





携帯電話がおかしくなってきまして。

やっぱね。

ちゃんと2年くらいで壊れるようにタイマーがセットされていたようです。

んでもって、今度はもう世間の流れに乗ってスマホにしようかしら?と考えはじめてまして。

ドコモに行きましてあーでも無いコーでも無いと話を伺っておりました。

軽く見積もりなんかしてもらって。

出てきた女の子、可愛らしいけど相談だと分かったときからものすごい投げやりで横柄な態度。

成績に繋がらんからだろうけど、かちんとくるヤツです。


「ああ、妹尾さんの場合は通話がとても多いので今のままではスマホに買えたら料金が上がりますね。スマホは通話料が高いですから。もしとければ、ガラ携とタブを二台持つっていう手もありますね、こちらの方が安く済みますし。」



「そ-ですか…それにしても高いんですねー。」



「申し訳ありません。」



「私、ずいぶん長いことドコモを使っているんですけど何か、優遇してくれるようなキャンペーンとかそういうのはありませんか?」



「ありません。」



「…。」





ってな感じでいったん終わりました。

そんでもって、ついでの足でAUに。

私、J:comを契約しているのでなんか安くなるって聞いたんですね。



もうね、めっちゃ愛想がいい。

ドコモとは大違い。

ですが、ちょいとショッキングなことを聞きました。




「3月まででしたら、キャリアを乗り換えて頂いたら1台につき○万円とかのキャッシュバックを行っていたんですよ!」



なんと!

ものすごいすな。

詳しい知人に聞きましたら、



「うん。各キャリアが体力の削り合いをしてたよ。一台で8万円とか。家族で乗り換えて50万円とかのキャッシュバックをもらって車の頭金にしたヤツもいるもん。ブルーレイ買ったりテレビ買ったヤツは普通にいたし。でも、この4月からそういうのが廃止されたのよね。アホみたいだから。」



わお!

やはり情報社会ですなー、知っていたら得する、知らないと損するって言う話が山ほどあるのだといたく感心しました。

もしも私がAUに乗り換えるとするなら、ちょっと(ものすごく)損した感じになりましたもの。

ま、そんなあぶく銭の話は置いておいて。

このAUのお姉さん、何が何でも私をドコモから引き抜きたいようでございます。

めっちゃ笑顔で飽きずに何度も質問に答えてくれました。

商魂たくましいだけかもしれませんが好印象は間違いない。


一方…もうドコモを20年も使っているヘビーユーザー、有り難いお客の私に対しましてあまりにもいい加減な感じの対応でしたので私がまとめて代表になっている携帯数台分、こうなったらまとめて引っ越してやろうと思いまして。

ドコモに電話して



「MNPを使って他社に切り替えるので番号をください。」



と、AUから教えてもらったまま伝えました。

そういしましたら、電話口の女性、



「そうですか、大変残念です…。」



と、ショップのクソ女よりいい感じの応対。

こんな言葉だけで考えがぐらつく俺もどうかと思うけど。




「だってね、20年も使ってるのに、今までにドコモ使っててよかったー!なんて感じたことがないもの。アホみたいだし態度でかいし。」



「それは大変申し訳ありませんでした。あの…妹尾様似ですね、今回クーポン券も出させて頂きますのでそれを踏まえてもう一度再考なさって頂くことは可能でしょうか?」



「な?なにそれ。」



「はい、妹尾様には今回○万円のクーポンが発行できます。長くお使い頂いてますので。」



「わ、ずるっ!引き留め工作? なんでこのタイミング?通知もお知らせも連絡も何も今までに無かったよ?」



「はい、そういったモノではございませんので…。ですが確実にお使い頂けますのでよろしかったら…。あと、スマホに関しましても6月より新料金体制が整いまして、通話が定額になります。そちらは2700円定額ですので大変お安くお使い頂けるかと思います。」







ってね。

結局よくわからなくなったので何もしていない状態、白紙に戻しました。

しかしまあ…なんやかんやと奥の手って言うのはあるのですね。

ととなってずるいわ。

出し惜しみしないでさっさと言ってくれれば良いのに。

それにしましても3月までのすごい客取り合戦、調べてみましたら出る話出る話で皆さんよい思いをし方がたくさんいらしたのですね、うらやましいですわ。

http://www.sankeibiz.jp/business/news/140225/bsj1402250503003-n1.htm


ドコモもAUもそんなことおくびにも出しませんでしたからキャッシュバックなんて。


はぁ、どーしよーかなー、スマホ…。


スマホ




1

4回目、おしまい!



楽しい楽しいって言ってるようじゃだめなんですけどね。

ひとつの山を通り超えたらちょっとひと息入れて。

んでもって楽しい仲間と楽しい時間を過ごすことがやっぱり幸せなんですね。




今回、一人一人に責任がおおくのしかかり、大変な芝居だったのですがちゃんと乗り越えてくれました。

確実にステップアップできていると思います。

しっかり次に進んでもらいたいですね。



みんなで同じようにいい状態になる…なんてことがあるわけ無いのですが、それでも目指すのはそういうところじゃないと。

ずいぶん手前で挫折してしまうモノなのですから。





それにしましても、カフェでのリーディングという、コンテンツとしましてはとてもこぢんまりしたモノなのですが、岡山県、佐賀県、静岡県といった遠方から来てくださる方がいらして驚きました。

本当に感謝します。

有難うございました。

「ゲキ塾。」公演にしては珍しく天気にも恵まれ、それもきっと私がポリに捕まって切符を切られるという厄払いが奏功したのだと確信している次第でございます…。

高くついてしまいましたが、それでも多くのお客様に見守られながらエロい内容もお披露目できたことはめっちゃくちゃ有り難いことです。

重ねて感謝申し上げます。


リーディング_4_1




さて、次は本公演、何か作ってみようと考えております。

できればあちこち、地方公演なんかもやってみたいのですがね。

先立つものが…ですがあくまでも夢と希望は高く持って突き進みます。

自分で動かなきゃ何も進みませんもの!

残りの人生、何かにすがったり頼っている時間はありません。

ガリガリと倒れるまで気張りますぞ!




*******************************



なんでかしらんけど、最近、ここのブログは写真が逆さまになった理代子になったりするのね。

見にくくてすいません…。

酒池肉林、とにかく飲んだ飲んだの図。

リーディング4_2


1

50才の飲み過ぎ




第四回「ゲキ塾。」リーディング公演、おかげさまで各回満員御礼です!

心より感謝いたします。

ジライヤの筒井さん、ずーっと一緒に芝居してる先輩の高田祐司さんも来てくれました!

昨日はわざわざ佐賀県、静岡県、岡山県からも飛行機や夜光バスで!

なんとも有りがたいことです。

一緒に飲みに行き、たくさん写真を撮って。

楽しい時間を過ごさせて頂きました!


本日最終日、がむばりますとも!(多分朝まで飲みに…)

****************


役者仲間の佐藤洸君が出演している、タイムスクープ〇ンターという番組は大好きでして。

観ておりましたら、佐藤君が髷を結ってます。当たり前だけと。

目に焼き付いてしまったのか、明け方自分がちょんまげになっている夢を見ました。

しかもギリギリのちょんまげ。

髪が少なくて結いきれない的な…。

つるつるの部分を指で触りますと、死に絶えそうなふぁさっとした髪が指先に少しだけ。

鏡を見ながら、



「ああ、昔は多すぎるほどあったのになー、こんなんなっちゃったわ。」



ってたそがれてましたのね。

リアルな感触…。


私、何を呈示されてるんでしょうか。

しかし、自分のハゲ散らかした容姿、我ながら笑えましたわ。

アリかも、です。



では、行ってきます!

0

リーディングvol.4、始まります!




ようやく寒い季節が終わり、バイクに跨がってツーリングに!って思っているのですがなんでか分かりませんがめちゃくちゃ忙しい。

まあそれはそれで有り難いことではあるのですがね。

それにしてももう少しゆっくりと色んな問題に対処していきたいモノだと…。



家族のことや対人関係や仕事、必ず色んな問題が起こるモノなのですね。

焦らず、それを一つずつ乗り越えていかなきゃならんのでしょうが自分にスキルが足りなくて困ってしまいます。


**********************************


さて、連日稽古に明け暮れていますリーディング芝居vol.4が今週末に始まります。

猛稽古をしていますが、今回は各人の自覚に任せた、大きな試みをしております。

出来るだけ縛りや約束を減らして、みんなのスキルアップを狙っているのですね。

とっても思い通りに進み、面白いモノができあがりました。

面白い…といいましても、特に今回のテーマは<意味不明>ですのでそこが上手くいったと。

是非、お時間ある方、話つぃもいますので一緒に酒飲みながら楽しんでいってくださいませ!

お席の方がだいぶ埋まってきておりまして、あと少し若干名お受けできます。
どうぞよろしくお願いします!

このブログか私の FB にご連絡いただければ!

「ゲキ塾。」稽古日誌→http://ameblo.jp/gekijuku-nissi/

リーディング4稽古




さ、日本の自動車社会を逆手に取ったアホみたいなシステムの車検にまたしても行って参りました。

車です。

かなり古い方のモノなのであちこちからオイルが滲んでいたりボルトががたついていたりと半病車なのですが、自分でせっせとある程度まで整備してユーザー車検に臨みましたさ。



車検行く



ドキドキしましたが何とかパス。

ライトの右側に一度×が出ましたが、これはレンズ表面の劣化、曇りによるもの。



「ちょっとすんません、もう一度いいですか?」


とアイドリングを少し上げて挑戦しましたら何とかパスしまして。

焦りながらも合格。

書類作成から帰宅まで合わせても1時間かかりませんです。

皆さんも、是非ユーザー車検に挑戦してみてください。

業者さんに出すと2倍以上のお値段かかりますから。

今の車、普通に整備してたら簡単には壊れませんって。

保安部品くらいだったらオート○ックスでチャチャッとできますしね。


案ずるよりも産むが易し…思った以上に簡単で節約になりますよ!

0

クランクアップ




26時30分、クランクアップ。
お疲れ様でしたー!でホテルに戻る準備をしていましたら、悪魔の囁き声が。


「妹尾さん、ちょっと飲みに行きませんか?是非!と言ってる人がいるんです。」


全て撮り終えたので怖いもんなし。

何ならチャイナドレスの色っぽいお姉さん出てこいと楽しみにしておりましたら待ち構えていた面々は…なんと後援してくださった裾野市の役所の皆さん。

朝まで飲んで、ホテルに送り届けて下さったのは市長の高村さん!

有り難うございました!

とても楽しかったです!

とりあえず帰ったらたーくさん寝ますわ。

疲れた…。

2

逆さ写真スマソ




携帯電話からアップした写真はみーんな横向いたり逆さまになったりするのでめんどくさいぞ!

誘拐少女



一昨年の映画でお世話になった音声さん。
制作さんにも昔ご一緒だった人がいて。
チームワークの良い現場は楽しおます!

5

今日はこういう日

夢に大黒天さまが出てきました。

「妹尾、起きれ。朝から西に向かって歩きなさい。喉が乾く頃、あたりを注視しなさい。」


意味がわからず、しかし無視するにはアレなのでやってみることに。

仕事に向かう時間を早めていつもと違う西の駅まで歩くことにします。

てくてくてく…日差しが心地よく順調に進みますがなかなか喉は渇きません。

渇いたとしても西に向かう道にはコンビニもないし。
あー、あほらしいことしちゃったって思っていたらジュースの自動販売機が。


「こんなとこにあったかしら?」


なんて思いながら、ふと気になったので釣り銭口に指を突っ込んでみましたらなんと小銭が!

350円。

わーい! 350円をお巡りさんに届けるほど人間できてねーよーと、そのお金でお茶を買いました。

で、喉を潤しつつ最寄りの駅へ。

余った200円で、これまたふと目についた宝くじ売り場にてスクラッチを購入すれことに。

並ぼうとしたところに、ほぼ同時に若い女性が。


「お先にどうぞ。」


と彼女に先を譲り、後ろに並びました。


「一枚下さい。」


手にしたスクラッチを、窓口の横で擦りはじめました。

といいますのも、先ほどの彼女もすぐ脇で擦っていたからです。

楽しそうな横顔が眩しいほど綺麗で、思わず引き寄せられてしまったから。

そんなこと考えてる顔がバレないようにゆっくりと銀色のシールをめくります。

一つ、二つ…あれ? 三つ…?

あ、あ、あ、当たっちゃった!

50万円!

驚いていて小さく声を出してしまったらしく、彼女も私を見てビックリしてる。
本当に、なにも考えないで無意識に話しかけてました。


「あなたに列を譲ったからこんな幸運に恵まれました。よければお裾分けでプレゼントさせてください。」

最初戸惑っていましたが、どうせ降って湧いたようなものですから遠慮なさらずと申し出ましたら、最終的にはニッコリ笑って快諾してくれました。

隣のショッピングモールに移動し、ブランド店で洋服とバッグを、と。

何度も


「困ります、そんなわけにはいきません。」


と言われましたが押しきりまして。

サイズ合わせをしている彼女は照れくさそうにはにかんでて。


「くどいようですが気にしないで下さい。これも何かのご縁ですし、こんな幸運を私一人で持ち帰ってもつまらない。一緒に楽しんでもらった方が嬉しいですから。
あ、私も靴でも買おうかな…付き合ってもらえますか?」


「ええ、もちろんです。お言葉に甘えますね。」


プレゼントをした後、最上階へ移動して食事を。

どうせだから美味しいものをと昼からコース料理で。
詳しく書けませんが彼女は27歳で法律事務所で働きながら弁護士の勉強をしてるんだと。

二時間ほどお互いのことをおもしろおかしく話し、再会を約束しあって店を出ました。

エスカレーターで一階に降りたところに、デパートの抽選会場がありました。

名残惜しく思っていた私は、先ほどレジでもらった抽選券を取り出しまして。


「くじ、引いてくださいよ。こういうの昔から好きなんです。なにか当たったら差し上げますから!」


カラカラと幼い笑顔を見せて彼女は昔ながらのリールを回すくじを引きました。
コロコロと音をたてて出てきた玉は…なんと金色!

特等、ハワイ7日間の旅。

「ああ、こんな日もあるんだ…!」


あっけにとられ呆然としている私の隣に、乾いた笑い声をあげながら彼女が駆け寄りました。

私の右手を彼女が無邪気に掴み、そして明るく囁きました。


「楽しみだね、クジラを見に行こうね!」


「え…?あ、うん。」


大黒天さま、アリガトウ。





撮影の合間にアホなことを書いてみるエイプリールな日。

該当の記事は見つかりませんでした。