・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
4

いとをかし



今日で2月も終わりです。

1月、去ぬ…

2月、逃げる…

3月、去る…

なんて昔教わりましたが、まいとしこの辺りはそう感じてしまうんですね。




昨日は大雨の中リハーサルに「ゲキ塾。」稽古にとバイクで走り回り、帰宅した深夜はびちょびちょでした。

ま、下半身だけはカッパを着込んでいましたが。

それでも私は電車よりも好きです。

自由が利くし、石の通りに移動できるのが何とも心地よろしい。

そして何より大切なのは、私はバイクオタクだということ。

ひょんなことから私の元に嫁いできました現在のバイクは、前の持ち主にめちゃくちゃかわいがられていたようで、すこぶる元気でございます。

もう21年落ち、人間で言えば選任に近い年齢なのですが絶好調です。

バッテリーが急に死んだり(心臓麻痺)サスが抜けたり(ぎっくり腰)ウィンカーが突然ハイフラになったり(てんかん)しますが、ちょいちょいNaoしてあげていれば全く問題なし。

というかどんなひも一緒なので超蜜月、ラブラブです。

相思相愛。

可愛くて可愛くてたまらんもの。

意思を持ってくれたら毎日話したり飲みに行ったりしてると思うくらい。

…。

なんのこっちゃ。


******************************


さてなんやかんや言うてて、ここのところ慌ただしい毎日を送っております。

有り難いことですが台詞、台本に追いかけられてあくせくしております。

映画のリハーサルでは、身体をほとんど動かさないのに汗をだらだらかいてしまいます。

やっぱ、身体は心が引っ張っているモノなんだなーと。

んでもって、ここにきてまた一つ芝居の奥深さが分かった…といいますか難しさに触れた気がします。

答えは何も出てきませんが、とにかく追求し続けなきゃならんのね、ということだけわかりました。

求道者であるべきなのね、と。

うんうん、人生がつきるまで上を目指せるっていうのはいとをかし…です。


****************************

ぎっくり腰。

久々にやりました。

最近身長が縮んでいるのですが、何か関係があるのでしょうか?

とにかく速効で整骨に言ってきます。

明日はロケだっちゅうのに!


ぎっくり



ハフハフハフで、いとをかし…言うてる場合か。


*********************************

「ゲキ塾。」の迅ちゃんが大阪に住んでいる友人の結婚式に参列してきたそうで。

ものすごく仲良しだったらしく、とても喜んで帰京してきました。

で、私に



「はい、これ。妹尾さんにお土産!」



って、とてもきれいな和テイストのハンカチをくれました。

開運>って書いてありました。

ものすごく薄幸の子からもらって不思議な気持ちになりました。

こらこらこらこら…これもまたいとをかし、でしょうか。




アリガトネ、迅。


3

春、人は縮む…のか?



おお、目が覚めて外に出てみますと…なんとも素敵な日本晴れ!

空気も少し暖かくなってきたように感じられます。

さ、ここから一気に夏に向かおうじゃありませんか!

もう寒いのはこりごりです。

花粉の季節を通り抜けねばならないので辛い人には大変でしょうが、このぬるい感じの空気を私は首を長くして待っていたのですよ!

こたつで丸くなってないで、バイクと一緒に庭駆け回りますぞ。

春一番



************************


心ならずとも、事故で人を殺してしまったという過去を持つ男。

家庭を持っています。

子供もいて。

被害者側の家族との交流…様々な苦悩…。


そんなお父さんの役が今回の私のお仕事です。

いろんなものを胸に秘めて、本日はリハーサルに向かいます。

監督とたくさん話し合って、どこまで突き詰められるか頑張ってきますぞよ。


*****************************


減量…と称してここ2週間ほど炭水化物を抜いておりました。

野菜中心の食事。

肉系は鳥の胸肉だけ。

まあね、何をどう味付けしても大して変わらんし出汁も出るには出ますがさっぱり味で。

数日続けたら速攻で飽きてきます。

結局ほぼ毎日<野菜鍋>みたいにして喰っておりました。

肝臓がよろしくないので、石になる前にちょっとケアをしておこう…ってのが目的の一つでもあります。



以前、これをやったときは同時に身体も鍛えたりしていたのでみるみるうちに効果が現れ、体重にして10kg近く落ちたりしていたのですが、今回はちょっと不思議なことが起こりました。

体重がね、ほとんど落ちない。

2kgくらいかしら?

でも、その代わりにものすごい勢いで減っていったものがあります。

身長。




「あれ? なんか最近小さく感じるんだけど。」



って言われました。




「え、まじで? ってかちょっとくらい小さくなった方が俺も都合いいけどね。」



なんて言いながら測ってみました。

そうしましたら丁度3cm減。

…。




なんなんだろ、これ。

大丈夫なのかな?

前回測ったときから約半年。

半年で3cmということは…1年で6cm?




まあ、棺桶が特注でなくても済むのだけはいいとして、私から大男の特徴を取ってしまったらタダの遊び好きなおっちゃんになってしまいます。

どゆいことなのかさっぱり分からないですが、周りの人の勧めもありまして整体にでも行ってきます。

骨が詰まっているのかもしれないし。

人体の不思議やねー、と。

***********************


ボイスプレゼント企画、皆さんにお送りしますからもう少し待っていてください!

夜中に大きな声出したり、エロいことをぶつぶつ言いながら録音してると気色悪いので、昼間に空いたときにやりますので。

で、今回は<へから夫人>さんにもご迷惑をかけないで変換できるように技を磨きましたので!
(いつもご協力有難うございます)

聞けば、音声ファイルは<mp3>が一番対応出来やすい…とのことですのでこれで送らせて頂こうかと思います。

無理なようでしたら他の形式もある程度は出来ますので仰ってください。

ZZR1100C後ろ


(ついしん)
seitaroさん! いーよー!やりますからメールしてー!

2

和服はええのお…




ちょいとお仕事で、時代物の武将の衣装を着させていただきました。

なかなかね、最近は時代劇もなくなってしまいましたので着る機会が減ってきちゃいましたが。


気持ちがぐっと引き締まる思いです。

昔の日本人、たいしたものですわ。

今後こういう服装で外を歩けるようにならんもんかね?


思い出しましたが、京都、帷子ノ辻(かたびらのつじ)というところに投影の撮影所や松竹の撮影所がありました。

時代劇でよく呼んでいただいたのですが、その頃は役者は皆さんカツラや衣装をつけたまま表のうどん屋さんや定食屋さんに行ってましたもの。

周りの人にも普通に溶け込んでいましたし、近くのスーパーにも買い物に行ってました。

あの頃は


「さすが京都、時代劇のメッカやねー!」


なんてのたまっていましたが今となっては良い思い出です。


武将2



************************


ちょっと宣伝させてくださいませ。



去年の夏に撮影しました、


「妖恋歌は一陣の風に」


という作品ができあがったそうです。

http://www.youtube.com/watch?v=GkVWVKNMmv8

AKB48の 藤江れいなちゃんを怒鳴りつけている編集長の役です。

いい粉ので怒鳴りたくなかったのですが、監督の命令とあらば仕方ありません。

当時の私SSK49(セノオセイコウ 49才)が頑張りましたさ。

よろしければ、是非観てみてください!






もうひとつ



「マイティレディ」ザ・シリーズ


http://mightylady.info/mightylady_chatactor.html

http://mightylady.info/mightylady_staff.html

も完成しました。

この作品には<スサノオ>役、特別出演という形で出させていただきましたのね。

まだ観ていないのですが、「ゲキ塾。」のグッチョ(濱口陽平クン)も一緒に出演してます。


併せて、是非ご覧になってみてください!




*************************************

さて。

何名かの方から声のお届けプレゼントの応募をいただきました。

詳細を見ておりませんが、出来るだけ早い段階でお送りしますから待っていてくださいね!

締め切り、緩い感じでいいですよ…あ、忘れてた!って方、日曜日中に連絡もらえたらやりまっせ!


アドレスとしゃべって欲しい文章を書いて

info@gekijuku.com

まで送ってください!


んだば!

2

触れ過ぎ注意



なんだ、すごい感動して喜んで目が覚めたら速攻でお仕事に行かなくちゃならなくて。

今日はですね、とーっても合いたかった人に会えるのが楽しみなんです。

私がこの世界で一番好きな方。



昔は、敬愛しすぎて夢に出てきてましたから。

たまらなく素敵な方…なんでしょうか。

誰とかかけないのが残念ですが、3月の半ば過ぎには情報解禁されるそうですのでその時に!




************************


しかし昨夜は酒を飲みながらソチの映像にかじりつきでしたわ。

いやいやいやいや、本当に素晴らしいものを見せていただきました。

その心の高揚を胸に秘め、おじさんも負けないように頑張ってきますとも。



それにしても私のこの涙腺の緩さは何なんでしょう…。

何かありゃあすぐに涙流してる。

ってか、勝手に出てきてやんの。


琴線に触れ過ぎ注意



*****************************

ロト6っていう宝くじみたいなのがあるのですが、もう何十回も買っていると思うのですが、(なんてったって数億円当たるって言うから)はじめて当選しました。

やったね、900えん。


きうひゃくえん。


大丈夫。

運は小出しにしないタイプだから。

そのうち<がつん>と元を取ってみせますよ。

そうしたらあーた、誰でも集めて皆で沖縄辺りに飛んでって全員でエイサー的な大宴会さ。




さ、仕事仕事…




1

独り言。「開き直りの薦め」




この書き込みは自分の記憶用…と理解してください。

個人的な独白なのでぐちゃぐちゃ言わないようにね!

いやなら読まないで…って書いてもアホみたいに文句言うやつがいるのはいつものことだけど。


***********************************************


私は、あさだまお選手のことは全く応援していませんでいした。



てか、本当はめちゃくちゃ応援してましたのよ、彼女が小さい頃。

ぬいぐるみを抱いて、緊張もプレッシャーもない頃に滑っている彼女は驚異でしたもの。



だんだん大人になってきて、いろんな景色が見えてきて。

自分の立ち位置が見えてきてからアホみたいなコメントやガキ臭さが比較できるようになって。

何も話さなくて良いのに自信にあふれたコメントを求められて。

で、どんどん自分を追いつめていって。



人間力があがらないのに絶対に技術やメンタルは付いてこない…これはどの業種でも同じですもの。



仕事が終わって帰宅して、彼女がまたしてもすっころんだのをニュースで見ました。



「いつも通りじゃん。はいはい。」「

って思ってた、ほんとに。


もうメダル争いはないという状況でフリー演技。




「もう何も残ってないだろ…今こそ自分の真価が問われるんるんじゃねえの?」



これが私の真実です。

見たかった。

開き直って、メダルもくそもない究極を。

でね、頑張ってみて真下のさ…予感がして。


まさしく

   開き直り

      ではないかと。




全部失ってから、



「もういいや、あとは自分のためにやろう…」



って思ったかどうかは分かりませんが、とにかく素晴らしかったです。




私、彼女が滑り終わった後の顔を伏せている姿を見て、声を漏らして泣きました。

泣いたっていうか涙が出てきました…嗚咽。

嬉しくて。





もうね、いいじゃん。


くどいけどメダルの色とかじゃなくて、やりきったってことで。


素晴らしいよ。



プレッシャーに弱いとか、メダルを持ち帰れとか、そこまで言っちゃあお終いなのよ。


いいんじゃねえのかい、これで。





あああああ、泣いた泣いた!
(いちいちオリンピックのスポーツに国の情勢を持ち込むなよ。どーしても金メダルが欲しけりゃお金で買いなさい…決して心は動きませんがね。)













3

uumu

1

人間なんてららら…



春よ来い、早く来い!

本当に寒いのがいやです…もう飽きたのよ。


何やかんやと忙しくさせてもらっていますがね、いやなことがほとんどで、そのうちの数パーセントが喜びだったりしてて。

今回、某テレビコマーシャルのお仕で事をさせていただいております。

まだくわしいことは書けませんが、私が昔若い頃、マジで夢に出てくるほど好きだった方が出怨嗟rてます。

お会いできるのは違いないのですが、今回の出演はオーディションの末勝ち取ったのよ!とは言えたくさんでている方のうちの一人です。

野暮は出来ませんもの。




もう一つ、もうひとつ映画のお仕事をいただきました。

ありがたいことです。

かっこつけても仕方ないし、出来ないことを出来るって言うほどバカくもないのでありのままをそのままぶつけます。

謙虚な気持ちで。



なんか、心底思うのですが、いつ倒れて死んでしまってもいいように準備をしていたいな、と。

********************************************



人間って、生きる道がいろいろありますが…だんだんと分かってきました、様な気がします。

小さいことの競争、勝者が負けた人の上に乗っかって…そういう姿を毎日そこら中で見ますし、特にこの世界では顕著です。

それはたとえばどこかの空間に様々な人間が集まっただけで色分けできてしまっているんです。





すばらしいし、みすぼらしいい。


どちがどうとかじゃないんだけど、私の本心は それがどうした!、なんぼのもんやねん!


です。





今ね、ほんとに心の底から…世界観を変えてこうかな、とか。

いろんなことを選択しようとしています。


*******************************************************

面白くないブログですいません

仲間にはずーっといぢられる私でありますから!

そのほうが生き応えがあるもの。




♪ 誰か、私を抱いて、抱いて抱いて抱きしめて!!!




********************************************************


えっと、声のプレゼントですがめんどくさいこと考えないで誰でもおっけーですよ!

一般的な<wav>もしくは<mp3>形式のファイルでお届けしますから



エロでもグロでもとにかくリクエストには全てお応えしますから!

本意気で録音しまっせーーー!




6

ラブリーボイスぷれぜんと






先日降り積もった雪がまだまだ残っていまして、何かと難儀なコトになっておりますが皆様方は如何なものでしょう?

ところどころ道路が凍結しておりまして、バイクで寝かし込んで走ったりしておりますとそらもうえらい怖い目に遭います。

まじでシャレにならんのでね、気をつけねば、です。


ソチオリンピックも夜中じゅう応援しておりますのでだんだんと太私の体力がすり減ってきております。

何かしら栄養のあるものを食べなきゃならないのですが、丁度一週間前に始めた減量キャンペーン真っ最中で、毎日パッサパサしたものしか喰っておりません。

しかも一食。

合気道の稽古では投げられる度にふらふらしていて逆に気持ちいいのですが、普段の生活ではに血が回らなくてお肌もカサカサ、脳もカサカサ、しっとりなめらかなところがございません。

とにかく8.5kg(体重のほぼ10%)落とすまでは続けてみようと頑張っておりますので米、麺類、油系は我慢しておるのですね。

あああ、なんでこんなに太りやすい体質なのだろうと自分の細胞を恨んだりしております。



*******************************


なんとまあ!

有り難いことに映画に出演させてもらえることになりました。

情報が解禁されましたら速攻で報告します。

それにしても…なんなんだろうか、映画ばっかりが続来ます。

ま、元々そっちが一番やりたいことだったので何も問題はないのですがね。

台本をもらって、結構重い題材だったのであーでもない、こーでもない…と役作りの思案を巡らせておりましたらば。

またまた先日オーディションを受けた某巨大企業のCMに合格しまして。

まあメインの大物さんがいらっしゃって、その周りを囲む何人かのうちの一人…と聞いていましたし、キャラが自分に全くかぶらないので


「こりゃ合格は無理っぽいな…。」


ってな感じで半ば脱力して受けたものでした。

それが合格ってんでびっくりくりくりくりっくり。

不思議なこともあるものなのねーと。

来週宇辺り撮影してきますのでこちらも重ねまして解禁と同時にご報告させていただきたいと思います。



しかしあれですね、自分が望んで何が何でもどうしても!って形で望んだものはことごとくダメで、開き直って望んだものがオッケーって…。

押してもダメなら引いてみな…の理は誠でございますなあ…。



***********************************


今ですね、速読術について調べております。

何となく、朧気ながらわかってきましたことは、方法はたくさんあるということ。

これとこれをやって、あーしてこーしたら出来るよ!ってえのが何種類もあるそうです。

んでもって、自分にはどの方法が向いているのか試してみるまでは分からない、と。



わお!


どーしよ。

しょっちゅう、自分が読みたいと思わなくても-----資料的に読まなければならない本がたくさん出てきまして、仕方なしに読む本リストに載せるのですが、どんどん本が積み重なってきまして溜まる一方です。

速読を身につけてビッシャーと斜め読みできるようになりたいのですが、もしもそのすべを知っておられる方がいらっしゃいましたら知恵をお貸しくださいませ!




********************************


さ。

目覚まし企画第2弾。

50才企画第一弾。

目覚まし…っていうのは目覚まし時計の声にしてみますか?企画です。

50才ってのは関係ないです。

書いてみただけ…まあ区切り的な、ね。

気持ちいい言い方をすれば、プレゼント企画なのですが、そんな大層なもんじゃないので普通に欲しいと行ってくださる皆さんにプレゼントしたいと思います。

目覚まし



前回行いましたときは、<おがくずクッキー>を一緒にプレゼントさせていただきましたが、今回は無し。

なぜならばおがくず…つまり乾燥おからがなくなったから。

そしてもっと言うなら、あまりにも不味いクッキーだから。

「ゲキ塾。」の水面一生喰いたくないもののトップに入れてくれています。(強制的に嫌がらせで喰わせてましたが)

これ、食べてくださった方はわかると思いますが まずい率100%です。

ハンパねえですもの。

一つぶを飲み込むことに価値を見いだせる代物です。

私がダイエットのために考案しました?気色悪いものです…が、今回はそれはおつけしません。

自分で分かる限りの方法を駆使しまして音声ファイルでお届けします。



期間内に連絡くださった方には誰にでも差し上げますので


<目覚ましの声、欲しいのね!>

というタイトル(整理上区分けしやすいので)で、


◆妹尾にしゃべらせたい台詞。(エロでも何でもオッケー)

◆お名前

◆メールアドレス

◆一言メッセージ


を明記の上、

【info@gekijuku.com】

までご連絡ください!

よっぽどおかしなことや不快感を覚えない限り皆様に差し上げますわよ!

多分 <wav>形式か<mp3>形式の音声ファイルでメールに添付して送らせていただきます。

どしどしご応募をお待ちしております!
(前回大変お世話になりましたへから夫人様にご迷惑をかけないで遅れるんじゃないか…と思いますので)

*もしもなんらかのイレギュラーな状況に陥ることがあった場合、ゆるーく色んなルールを改正させていただく場合がございますのでご了承くださいませ。



締め切りは、2月23日の夜中まで!



んちゃばいちゃ!(古)




0

雪っすか? もういいです。




もう日本中皆さんが触れていることなので珍しくも何ともないのですが、やっぱ今回は<雪>ネタでいきます。

関東地方に、何十年ぶりとかって雪が降りましたのね。

ま、時々はこういうことになるのですが久々のドカ雪ってことで、そらもう積もりましたわ。

十分すぎるくらいに。


そこらじゅうに雪だるまや、今回はカマクラなんぞも。


私、二十歳の頃からスキー系遠ざかっておりますのでこういうときにしか雪道を走れません。

車でね、新雪をジャリジャリ突き進むのはとっても気持ちがええもんです。

なんかこう…ウルトラ警備隊的なワクワク感を伴います。

ちょっと轍にタイヤを取られて、ごく低速なのに逆ハンあてながら走るのはとても楽しい。


雪3

雪国の方のご苦労は大変だと思います。

雪かきを近所の方と力を合わせてやりましたが…速攻で筋肉痛になりました。

こんなにしんどいのは一冬に一度で十分です。

ってか、雪かきせねばならんほど積もらなくていいと。


ま、とにもかくにも堪能させてもらいました。



んでもって…一週間と空けずにまたしても大雪。

もうええって!

自然の力の恐ろしさ、今回は前よりもガッツリ積もっております。

車のタイヤが雪に埋まってます。

この景色はね、もうほとんど雪国といってもいいのではないでしょうか。

しかも夜半には吹雪いてきてまして、スターダストが見える有様。




「キラキラきれいねー!」



言うてる場合じゃありません。

夜中にウルトラ警備隊は出動しなくてはならず、とりあえず前方だけ見えるようにと窓ガラスの雪をはたき落としました。

手がかじかんで。

情けない気持ちになりますがエイヤと気合いを入れて出動。

車はめっちゃくちゃ少なくて。

たまに通る車の



「ジャリジャリジャリ…」



ってチェーンの音と吹雪く風音が時折聞こえるだけ。

赤信号が見えましたので、だーれもいない信号のたぶん停止線であろう場所に停車しました。

そうしましたら、


「どん!」


って大きめの音がして。

次の瞬間、視界が消えて。

慣性の法則に倣って屋根の上の雪がどどんとフロントガラスをふさぎますのね。

ハザード出して、また雪をかきおろして…手がかじかんで。




大雪、特に夜中の出動は結構大変ねと勉強になりました。

それにしましても最近の車に装備されている<横滑り防止装置>ってーの、結構頑張るんだなーって感心させられました。


1雪



私の車は四駆じゃないのですが、チェーン巻いてれば全然ふつうに走れちゃうのね。

それにしましても道路のあちこちに乗り捨てている車には閉口しました。


雪2


***************************************************************


羽生結弦選手が金メダル!

夜中に目覚ましかけて見ておりました。

自分の力さえ出し切って、後悔しないようにしてもらいたいと念じておりましたが、彼の最高の形は出し切れませんでした。

が、それもで世界一。

すばらしいことだと思います。

プロなんだから結果が全て…なんですが、本当の意味の全力を出し切ってとれていたらどんなに気持ちよかったでしょう。

技術レベルに気力も融和されれば向こう何年間も王者として君臨できるのではないでしょうか。

さらなる飛躍を期待しようと思います。

それにしても19歳で、出し切れなくて、んであの結果って…怪物クラスかも!


その陰に隠れてしまうような形になってしまいましたが、高橋大輔選手が引退だそうです。

岡山にゆかりのある人なので気にしていました。

でも、うん。

滑り終わった顔を見て、勝手な想像だけどよかったよかったと拍手を送りたい気持ちになりました。

本人が満足そうに見えたから。

悔いが残るならいやだろうけど、すっきりやりきった顔に…私は見えました。

怪我やアホみたいな詐称問題に邪魔をされましたが、タフな人間味あふれる対応で望んだ花道。

拍手拍手です。





さ、皆さん、カキンカキンに凍っているであろう道路で転ばないように気をつけましょう!(特に俺)







3

懐古的青汁のお話



あああ、なんでこんなに腹が立つ日が続くのでしょう。

自分が不安定なのかしら?

多分そうなんだと思いますがね。


太ってきたもの。

イライラするから死にものぐるいで喰うかんじ?

気付いたら豚になっていました。

ので、減量は鬱陶しいからちょっと断食やりますわ。

前回やった3日間くらいか、もうちょい眺めに。

これはえらく効果もあったので頑張ってみます。

最近飲み続けていたお酒で肝臓も痛んでいると思いますので、内蔵さん全体的にお休み頂く効果もありますしね。

最初の1日は俄然殺気立つのですが、他人様と接触しないように気をつけて。

ふう…。



しかしあれですなあ…生きているって、単にそれだけでしんどいですなあ…。

自分の本当の存在の意味も分からんからめんどくせえんだろうけど。



****************************************


プロ野球のキャンプが始まりました。

阪神を応援する身としましてはいろいろ聞こえてくるリポートが楽しくて。

春の到来をワクワクしながら待っている感じです。



で、私の愛する阪神。

もちろん今年も応援しますが、なんか…変な言い方ですが昭和の阪神と同じ空気かも。

そこそこのスター選手がいるし、人気球団ですので体裁はいいのですがね。

ロッテや日ハムなんかのキャンプ風景なんかと比べてみましても、いまいち…以上にピリッとしないというか…。

のほほーんとした牧歌的な平和な空気。

こんなんでええのでしょうか?



「おい、若手らも含めてお前らもっとしゃんとせえよ!」



って名護に行って叫んでやりたいです。

多分今年もダメ阪神なんだろうなーなんて予想してますが、嬉しい裏切りを見せてもらいたいものでございます。


***********************************************

青汁。

苦手な人が多いですよね、青汁って。

つい先日飲むことがあって口にしたのですが、今の青汁ってこんなに平気なものなんだ!って驚きましたもの。

どっちかっていうと美味しいもの。

サッラサラだし、こんなんで中身はしゃんと入っとるのか?って思っちゃいました。

私ら昭和岡山県人(の一部)の人間は青汁のプロなんです。(正しくは緑汁だといずっと思ってる)

今さら何を言うてるんじゃ!くらいガキの頃から青汁と共にありました。

と言いますのも、私の育った岡山県の吉備小学校(二年しか通ってないけど)では、毎日2時間目が終わった後に青汁を飲まされていたのですよ。

飲まされていたっていうのは語弊がありますが、とにかく飲んでた。



「ピンポンパンーン…青汁の時間です。」



みたいなアナウンスがあったかと思う。

運動場でドッジボールなんかしながら遊んでいた児童が一斉に青汁小屋に駆け込んでいきます。

わー!って。

不味いのにわーっ!て。

アホみたいだけど、全員ルーティーン化してたと思う。



これはね、もう何が何だか分からないほど不味かった。

その辺の葉っぱやら草の根っこやらをちょん切ってきてジューサーで混ぜただけ…くらいひどい味。

もちろん決してそんなことはないのだろうけど、とにかく苦い、くさい、まずい!

プラスチックのコップに一杯、ほぼ全ての児童が飲むのですが皆一様に鼻での呼吸を止めてせめてもの気色悪い香りから逃れようとします。

で、一気に流し込む。

飲み終わると側に大きなボウルがあって、その中にサクマ式の飴がどっさり入ってる。

それを一人一粒舐めて、後味の恐怖から逃れるのね。

んでもって一目散にドッジボールに駆け戻る。


青汁



で、今ではピンとこないでしょうが当時は週休二日制ではありませんでした。

小、中、高校と土曜日も学校あるし。

ま、土曜日は午前中だけ(半ドン)ですが。

青汁もね、土曜日だけはカルピスに変わります。

これがかなり嬉しかったのです。

で、寒い季節になると暖かスープ。

その楽しみだけのために毎日の青汁を我慢していたような。

くどいようですが、本当にドロドロの真緑色のジュースです。

あれを飲んでいたものだから、今時の青汁なんて全然ジュースっすわ!



いやいやいや、日常のことだったから何も理解していなかったのですが、今にして思えばとても素晴らしい制度だったと思います。

すごいなー、吉備小学校。

(今でもやってるのでしょうか…どなたか、情報ありましたらお願いします。)

ほうれん草やにんじん、ピーマンやタマネギなんかは今よりも全然味が濃くて。

いわゆる子供たちには受けの悪い味です。

ポパイの説明をされながら無理矢理野菜を食わされてましたもの。

しかも当時の小学生はね、半ズボンで6年間通しましたし。

元気いっぱい、はなたれ小僧…逞しいおっさんができあがるわけですわ。

そのおかげかはわかりませんが、私の胃腸はめっちゃくちゃ元気です。

そういうところに力を入れて国力を増強しようとしてる…もしかしたらまだ<戦後の時代>だったのかもしれませんねえ。



*****************************************************


ちょっと毒を吐きます。

一人で。

でもクイズ形式で。

これが誰なのか想像してみてください。

近く答えは発表しますから。

<王様の耳はロバの耳・by妹尾>



これは…この人については、もうずいぶん前から思っていることなのですがね、知人に話しても怒られるばかりで。

ひどいときには非国民扱いされます。

ですのでそっと自分の胸にしまっておこうかと思っていたのですが、断食一日目のイライラですので思い切って書くわ!


注意。

もしもこれが誰のことか分かっちゃったら多分皆さん胸くそ悪くなります。

気分が悪くて、ふざけんなよ妹尾!っていう気持ちになります。

何でもかんでも思っているから書けばいいわけじゃないのですが、でもとにかく私はそうなんです。

だもんで、独り言にしますので例によって一切の苦情、文句、その類いのものを投げつけるのをよしてください!



<ロバの耳作戦発動>

○○さん。
あのね、もう飽きたの。
ブリブリと子供の頃の仕草を延々引きずって、舌っ足らずな物言いも、私可愛いでしょ的な不明な目線も、飽きたの。
一人の女性として頑張る姿なら応援もあるけど、人が成長しないで技術だけ成長させるってのには無理があるんじゃないの?
結果いつまでも同じような成績を繰り返しているようにしか見えないのね。
CMで笑いながらしゃべっているのを見るとチャンネルを変えてしまいますもの。
はっきり言えばあなたは美人じゃないし。
その点ではお姉さんの方がまだましかもって言われてるよ。
スヌーピーのぬいぐるみを持って踊ってるのが一番似合ってたよ。
期待してませんから気楽にクルクルクルっとね。


悪口おしまい。

**************************************************




さ。

断食中だけど青汁だけは飲んでいいことにしようかなーって…日より始めたところでおしまいっと。














5

大葉さんと山田さん




外はめちゃくちゃ冬景色。

二十年に一度の大雪なんですって。

車にチェーンを巻いてがりがり走ってみました。

ものすごく車の量が少なくて変な感じ。


それにしても待ちの景色が一気に真っ白で、東海道五十三次の<蒲原>を思い出しました。

そ、昔切手を集めてましたから!

うふふ。



***************************


東南アジアのカンボジアに<ヒーロー>というものをそのまま広めてみようじゃないかというプロジェクトがあります。

その「壮大なる計画、ちょっと手伝ってくれないかと誘われました。

メタルダ君の中に入っていたスーツアクター、現、アクションコーディネーターの山田一善さんから。

舞台以外にもテレビのお仕事なんかでも一緒にやらせて頂いてますので、なんやかん三十年ほど…もうずーっと活躍されております。

山田さんも企画者から声をかけられつぉうなんですが、ちゅうしんじんぶつとなって やっていこうと言うことらしいです。

カンボジアの子供たちを大笑いしながら、目を輝かせてヒーローを見つめる世界を作りましょう…っていうのはとても楽しそうですし、そして決して実現が難しい話じゃないと思いました。

微力ながらもお手伝いできるところは頑張ります!と。


お話をいただいてからあれよあれよと日が進み、先日トークショーっていうか企画お披露目の説明会、ブリーフィングみたいなのをやりました。

参加したのは、山田さんはもちろんですが、キル・ビルやギャバンでおなじみの大葉 健二さんも!

あっちゅう間に予定の時間を過ぎていきましたが、吉本のお笑いコンビBAN BAN BANさんの軽やかなトークでとっても楽しむことが出来ました。

大葉さん2

昔から変わらず、本当に優しくてユーモア満載で、とーってもステキな方です。

二十数年ぶりにお会いしましたが、感激してウルウルしそうになりましたもの。


大葉さん1



素晴らしい企画だと思いますので、私もこれから応援していこうと思っているのですね!


そして、今回数少ないお客様ではありましたが、寒い中お集まりくださいまして、本当に有難うございました。


心より感謝申し上げます!!

また、次の機会もお時間ございましたら是非お越しくださいませ。

もっと裏トークしますからっ!!!

5

鬼、来いやぁ!




トマトジュース系、好きです。

がぶがぶと大きなボトルも一気に飲んでしまいます。

トマトベースですが、ちょっとセロリ臭のする野菜ジュースも大好きです。

どちらかというとそっちの方が好き。

多分ですが、幼少の頃の習慣かと思われます。

野菜ジュースを飲んでいて、ふと昔のことを思い出したので綴ってみます。





私の家は両親ともに働いておりましたので、半分鍵っ子みたいな感じでした。

と言いましても自宅のすぐ脇が仕事場でしたので、学校から帰りますとまず事務所に顔を出して鍵をもらい、そのまま自宅部分に入っていくというもの。

両親は夜の8時を過ぎないと戻ってきませんので、お腹が空きます。

自然、インスタントラーメンやら焼きそばなんぞを作る機会が増えてきまして。

弟の分と二人分、いろいろとアレンジを加えて作り始めたのがこの頃です。

今ではインスタントラーメンに関しましてはそらもうセミプロの域でございます。

ちょい足しなんかもずいぶんとやって参りましたし。


バナナとリンゴをぶった切って牛乳でジュースにし、コーンビーフとキャベツ、卵黄でトーストを作ったり。

包丁で細かい作業をしなくてもいい、ちょっとした料理を覚えた頃です。

弟も同じように腹を空かしていたので使命感に燃えて作っておりました。

この辺りの雑食日記もか来てみたいのですが、それは後に機械に回しまして今回は野菜ジュースに的を絞ります。


夏休み。

私にとって野菜ジュースは夏休みの味なんですね。

夏休みの朝、これはもう間違いなく私と弟二人、テレビの前に座って野菜ジュースを飲まされました。

蝉の音を聞きながら。

V8 っていうの。

これがトマトベースのセロリ臭のするジュースだったのですね。

当時は美味しいと思っていたのか不味いと思っていたのかは記憶にありませんが、淡々と飲んでおりました。

現在、しょっちゅう野菜ジュースを飲んでしまうきっかけがここにあるのは間違いございません。

ちょっと画像を検索してみましたらまだ売ってるのね!

V8.jpg

わーい、ぶいはち!

めっちゃくちゃ懐かしい飲み物です。

私の周りで、トマトジュース系が好きな人ってあんまりいないのですがね、私は今でも牛乳とこの手の飲み物なら際限なく飲めてしまうのですね!(冷たくなっているものに限る)


んでもって、その V8を飲んでいるときに連動して観ていた番組が<ジャイアントロボ>。

くぅうううう!

今、これを書きがら甘酸っぱいものがこみ上げてきました。

そ。

私は小学生の頃、夏休みは毎朝 V8 を飲みながらジャイアントロボを観ていた…のです。

そしてそれが終わると遊びに出撃する。

宿題で出されていた<夏休みの友>(注:昭和の人だけ分かってもらえれば結構)は全然友だちではありませんでしたし、陸ではカミキリムシやクワガタを捕まえなければなりません。

田んぼや川ではタイコウチにヤゴ、蛙の卵なんかも待っていました。

夏休みの小学生はヒマではないのです。


そのときの予定を立てるわくわく感がめちゃくちゃ楽しかったのを思い出してしまったのですね。



ジャイアントロボ


ジャイアントロボ、スペクトルマン、タイガーマスク、ニンジャ赤影、ピュンピュン丸、スカイヤーズファイブ…なんかもう全て夏休みとワンセットな記憶です。







節分。

さてと、豆を50個喰ってから思い切り投げつけてやろうっと!






1

ココナッツサブレ好き


お菓子の金賞、ココナッツサブレ。
めちゃめちゃ久しぶりに食べました。うふふ、美味しい!

1

ポイズンな日



とっとと1月が終わりました。

サヨナラも言わずに去って行きました。

ここのところ少し暖かい感じなのですが日本的には堂なんでしょう?

1月のスピードと同じくらいの早さで冬が終わってくれることを待ち望んでいるのですが。

もうそろそろ寒いのが飽きてきましたのでお引き取り願いたいと思っているところでございます。






**************************

angry。

新しい月の頭の日なのに、面白くない感情がぐるぐる渦巻いております。

腹の立つことがたくさんあり、そうなったら悪循環で昔のむかつくことも思い出したりして、そのイライラ感は倍増していきます。

なんとか心を落ち着かせようと武道に励んだりしますが、私の邪念はそんな簡単には消え去ってくれません。

せめてブログには楽しいことや面白いことを書きたいと思うのですが、そうもいかないくらいむしゃくしゃします。





人間てね、喜びや悲しみよりも恨み辛みが最後まで残るのよ。」




昔ある方から聞いた言葉ですがね、妙に納得です…。





一度くらいは我慢せずに。

バランス感覚を忘れて。

後先も考えないで。

本能の命ずるままココロを揺らし、悪意を満たして憎悪の塊を何かにぶつけてみたいモノです。


あああ、猛毒を吐きたい!


NEC_0023.jpg


とまあこんなアホみたいな感じで新しい月が始まりますが、今月もどうぞよろしくお願いいたします。



fbに載せましたが、<Kra>さんのpvが出てきました。

お時間ある方はどぞ!

http://www.youtube.com/watch?v=8THCnp9gBmw


該当の記事は見つかりませんでした。