・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
14

イイ事もヤな事もあるけどね



帰って来たのね、名古屋近辺から。

すぐに稽古が始まったりして慌ただしいったらありゃしないんだけど。

名古屋。

美味しかったー、食べ物が。

肝臓がひぃひぃ唸るくらい堪能させて頂きました。

ママ食堂

特に、知多半島のこのお店、なんか味わいありまくりで。

お店のお兄ちゃんもとても良い感じの人たち。

わああああい、すてきなレトロ感満載のおみせでしたわ。

大好き昭和なね。

焼酎やらラーメンやらビールやらもつ鍋やらウイスキーやら海鮮モノやらいただきましたのね!





*************************************



こちらでの仕事中に、東京では密かに超マル秘プロジェクトが動き出していまして。

電話で確認したりしながらの極秘作業…ああ、緊張する。

この内容につきましては口が裂けても(指が裂けても?)書けません。

が、飲んだ席なら話は別です。

たーっぷりおはナシして差し上げましょう。

だれか飲み会やって!!


って、飲み会で思い出した若えじゃないのですが、メタルダ君やってる頃からお世話になってます山田一善さん(中の人・殺陣師)に連絡しまして、


「山田さん、去年のイベント山田さんがケガしちゃったからできなかったでしょ? だから今年はなんかやりましょうよ。ケガがないうちに。」


って。

そういしましたら、


「おう、やろやろ。そういうことにもなるんじゃねえのかなーと思って、○○さんにも声をかけてるんだよ。すごい前向きに考えてくれてるよ。」


って。

この業界の常で、まだ決定していないことを書けないのですが、この○○さんはめっちゃ凄い人よ!

もちろんヒーローやってらしたし私も一度共演させて頂いたことがありますが、とにかくすごい尊敬できるあこがれの方です。

山田さんの超スーパービッグサプライズ、的な。

パワーが沸いてきますぞ!

是非楽しみにしていて下さいね。

何を喋ったらいいのかしら?的なことになりそうなんですがね。

そっちのプロジェクトもあららららって感じでまとまっちゃいましたので動き始めますわ。

書けるときが来たらすぐに書きます。
(世界的俳優さんです…ノーコメントで)



******************************************


さ、一つ二つと事を進めていくウチにやっぱり問題が発生しました。

もうね、頭に来ちゃって。

どうにかしてやっつけてやろうと思うんだけど、そこはそれ、短気は損気。

いい方法はないものかしら…と頭を悩ませております。

大体が、皆が同じ土俵で同じレベルの感覚を持っていたら問題なんてそうそう起こらないのね、同じ目標に向かって仕事してるんだから。

なのに一人我が儘を言い出すとか、自分を大切にしてもらおうとか…もしくは一番腹が立つのが相手に敬意を払わないことなのね、私の場合。

少しでも人として敬意を払っていればそんな言い方にはならんだろう、ってなことがたくさんありすぎまして。

言い方一つで友達にもなれればケンカにもなる…のにね。



*****************************************

んでもって来月頭から車で兵庫県入りします。

これはね、親友の石本伎市朗クンの結婚式に出席する為。

知り合ってからもうかれこれ十数年経ちますが、本当に腹の内をさらけ出せる大親友です。

嬉しくてたまりませんぞ!

石本伎市郎


昨年作りました<忠臣ぐらっちぇ!>に出演してもらって、稽古期間中は私の家に寝泊まりしてもらって。

んで、奥様になられる方は、の受付も買って出て下さった方。

才女、美女!

くぅぅぅぅ、泣けるねえ…幸せを祈りつつ小さくなって飲み倒してやろうと思います。

だって東京から行くのは俺一人…ダーレも知らんのってアウェー感まる出しだわさ。



しかし、とんぼ返りなのね。

京都にでも寄って、神聖空気に触れたり○○で●●さんと飲んだり…ってのが出来ない。

超強行軍ですわ。

お祝い事で良かった!!



************************

業務連絡ってかいつも全然業務じゃないけど。

マリさん、ちょい待ちね!

へから夫人さんがお仕事から帰ったらやってくれる和寄って。

マリさんの為ならエーンヤコーラって!

えみさん、送りましたよ!

かなりエロいのになっちゃってるんだけど、使い物にならないようだったら言って下さい。

別のをやり直しますから…。

逆に、エロいのが欲しい方、お申し付け下さい!

これは正直楽しいです、ハイ。



10

合気道演武大会

わお!

なんだか送れていない方とかもいらっしゃるみたいですいません…。

結局変換も皆さんにご協力頂く形になってしまいました。

重ねてすんません…。


送信は、

<info@gekijuku.com>

から送っております。

このアドレスを受信できるようにして下さいませ

そして、携帯での着信よりもパソコンの方がスムーズみたいですので、もしもお持ちでしたらパソコンのアドレスをご連絡下さい。

送信し直しますから。


アドレスをご連絡頂けない方にはまだ送信できておりません。(えみさん、早く!エロいのできてます。)

(ishidoさんと、再度千鶴さんには送信しましたよ。まだ届いていなければご連絡下さい!)


**************************************

合気道の演武大会に行ってきました。

ものすごい人が全国から集まってきています。

こんなにたくさんいるのか!ってくらい。

演武大会


各道場の人たちが日頃の鍛錬を披露しています。

私もちょいと参加させていただきました。

ステキな手ぬぐいをもらいまして。

凄い師範たちの模範演武には口をあんぐり…世の中には、本当に<すんげえ!>って思える人がたくさんいらっしゃいますわ。


時間がありましたので靖国神社にお参りしまして。

靖国

いろいろと話題になる神社ですがね。

今の平和な日本があるのも、礎となられた方がたくさんいらっしゃるからとお礼の気持ちを捧げてきました。

んでもって、境内の脇にある一杯飲み屋さんでくいくいっと。

お天道様が高いウチからのお酒はとっても美味しいです。

いつもいっしょに汗を流している仲間とのお酒。

楽しかったーと皆でニコニコしながら帰って来ましたが、途中変な二人連れにいちゃもんを付けられまして。

私たちとしましては気の引き締まる思いでいたのですが、、なんか急に水を差されたみたいな空気になりました。

私なんかは一番のペーペーですからなんとか場を収めようとして必死なんですが、まあ諸先輩方(見た目は普通のオッサン)に罵詈雑言を浴びせてきまして。

ここは一つ頑張らなイカンのだねと注意を致しました。

メンドクセーことが始まりましたが、まあとにかく何も悪くないので毅然とね。

最後に楽しくないことがあったからこれは良くないと言うことで地元に戻ってきてからまたしても飲みに行きまして。

なんか結局グダグダになるまで野mに倒したぞ、と…そんな一日でありました。

ちゃんちゃん!


9

声は届きましたか?

<業務連絡的なブログ記事>



さて、いかがでしょうか?

着信ボイスをご希望された方には全て送らせて頂きましたが…無事にお手元に届きましたでしょうか?

斉藤さん(PC)が調子が悪く、一度取り込んだ音声ファイルが全てぶっ飛んでいました。

撮り直しましたが、今度は<mp3>に変換できず…すんません<wav>で送信させて頂きました。



ちょっと挟み込ませて下さい!

「えみさん、アドレスっをご連絡下さい!
ishidoさん、もう少し待ってて下さい! 」



なんか、希望の台詞を一人で吹き込んでるのが凄く恥ずかしかったりしたのですが、頑張ってやっておりましたら慣れてきました。

ちょいエロな雰囲気もあったりしたのですが、これはおもしろい!

またやります。

ってか、時間さえもらえればこんなのジャンジャン出来ますわ。

あと、ちゃんと届いてない!って方は連絡下さいね。

よろしくお願いします!







斉藤さん、もうだめです。

青い画面がしょっちゅう出て、変な英語の文字がずらずら並びます。

これ、末期症状なんですって。

大切なファイルを外付けハードディスクにコピーしておきました。

あああ、XPがいいのに。


*************************

さ、友人の芝居を観に行きます。

そんでもって難しい企画を練り込みます。

そんでもって明日は合気道の武道館での大会があります。


ゼニにならんことばっかりで忙しいですが…頑張ります!





7

どやさ? くっきぃ。


どやさっ!

おがくずクッキーを送らせて頂きましたが、こちょちょこ連絡をいただきまして。

概ね予想通りのお言葉でホッと?しておりましたが、pikmiさんの旦那様が、

「美味しい。」

と。

…。

むぅ…。



人間、想定を越えるリアクションを目にしたときに窮地に陥るものですが、私も例に漏れず驚きを隠し切れませんでした。

びっくらこいた。

ほ乳類でアレをまともに食える人がいるってのがものすごいこと。

ある意味偉業です。

私、自分で作っていますが毎回口に運ぶ度に拒絶反応や自己防衛本能を押さえ込む努力をしておりますもの。



本当に世の中って広い。

恐れ入りました。


*********************


で、ですね。

皆さんに送ろうと思っています着ボイスですが、もう既に気負い苦媒体には吹き込んであります。


が、


なんと言えず悪いタイミングでメールがへんてこりんなことになっておりまして、上手く機能しておりません。

めちゃくちゃ困っています。

斉藤さん(PC)を立ち上げたときに、いつもと全然違う、見たこともない真っ青な画面でいろいろと英語で警告しているらしき文章が出たことがありました。

その時からそこらじゅうで変なことが起こりまして…。

斉藤さん、XPだしもうガン的なモノに全身をむしばまれているのではないかと、ちょっとドキドキしていますが。

別のpc使っていろいろ教えてもらいながらやっているのですが、今週末に詳しい人(弟)に来てもらってメールソフトを変えたりXPを再インストールしたりしてみますので、もうしばらくお待ち下さいませ。

ほんとうにすんません!


************************************

なんかね、取り巻く環境が慌ただしくなってきました。

忙しいのはイイコトですが、一向に裕福になりません。

ってかどんどん遠ざかって行ってるみたいな。

この負のスパイラル、死ぬまで続くのでしょうか…もう飽きたんですけど。

なんて腐っていてもしゃーないので明るくいきますか!

しんどいときこそアホのように笑っていこうぜ、と。

皆様の元気玉に心より感謝しております。


************************************

今度、皆さんとは芝居でお会いしたりオフ会みたいなので飲んだりしたときにでもお話ししますが…というのもすんげえこんな所に書きにくいことなんですがね…○○さまっていうのはいますね、実際。

いるって確信しちゃいましたもの。

いやいやいやいや、本当に驚いた野何のって。

こんだけ実感として認識できたら疑う余地はないですわ。

今度話すね!






さ。今からリーディング芝居の演出作業に行ってきます!

東京地方の人、乞うご期待!
(そのうち各地でやりますさ。)





<業務連絡>

メルアドだけ分かってて、お名前をお聞きした方がいらっしゃるんですが、せめて性別とお名前だけでもご連絡下さい!

メッセージの作りようがなくて…。

10

マイレバーがピンチ!



おがくずクッキー>ですが、私、今回作ったのを毎日食べております。

個人的には毎回新鮮なマズさを感じておりまして、何個食べても慣れません。


さて。

当選者の方に発送する準備が整いましたので、しばしのお待ちを…。

あ、一つご注意頂くことがあります。

おがくず…と命名しているのにはちゃんとしたわけがありまして。

お口に入れて頂ければ分かりますが、本当にパッサパサなんです。

オーブンで焼き上がった瞬間からです。

ですので、


「あれ?このくっきー湿気ってる?」


っていう疑問を持たれるかもしれませんが、ご心配しないで下さい。

私はいつも大量に作って1ヶ月ほど書けて食べますが、その間ほとんど触感も味も変わりません。

パッサパサでまずいのが。

何も考えないで噛みしめて下さい。

その後に広がる水分持ってかれ感こそがこのクッキーの醍醐味ですから。

発送準備



引き続きまして、着ボイスも鋭意作成中でございます。

これ、結構大変なのね。

出来上がり次第ドンドン送りますので、こちらも芝居誌のお待ちを。

お名前を入れたりとかいろいろと工夫をしているのですが、まだアドレスをご連絡頂けない方がいらっしゃって…。

どうぞ、今のウチに送ってやって下さい。

よろしくお願いします!


ボイス作成

一人でテンション上げて部屋の中で喋ってるのって、ちょっと不気味です。


******************************************************

去年、身体をちょっとこわしたことがありまして。

半年ごとに詳しい検査をしなければならないと言われておりました。

先日、(注射が恐いので)なんとしてでも避けたかったのですがどうしても行かなくてはならないらしく…言って参りました。




そうしましたら、散々私の血を抜いた挙げ句にエコーの検査があるって言われて、言ったことのない部屋に。

上半身裸になって、へんてこりんでチンチクリンな入院着みたいなのに着替えさせられました。


「せのおさーん、1番のお部屋にお入りくださーい。」


って女性の声で軽やかに呼ばれ、部屋に入りますとそこは暗室のような薄暗い電気がぼわーっとついてまして。

暗いオレンジ色の室内に先生と私。

辺りはよく見えません…。


ベッドに仰向けに寝るように促されました。

寝ころびましたら、いつものごとくベッドから足がはみ出します。



「あらあら、大きいんですのね、ウフフ。」


「・・・あい、すんまそん。」


「じゃあ、上の服を脱いで下さい…。」


「…あい。」


「ちょっとクリームを塗りますね、冷たいかもしれないんだけど驚かないでね、ウフフ。」




裸になった腹の上に、ローションのようなモノをビンから垂らし、優しくて出広げてくれました。


おうまいがっ!的な。

で、あっち向いたりこっち向いたり、息を吸ったり止めたりしながら検査終了。



「ハイ、ごくろうさま。では身体のぬるぬるを拭き取りますのでもうしばらく待って下さいね。」


「あいあい。」



タオルでゴシゴシ拭いてもらって起きあがりました。

先生がパチンと音をたてて灯りを付けました。


「ではロッカーで着替えて上の受付で次の指示を仰いで下さいね、ウフフ。」


って。

私の拳が入りそうな大きな口の60才くらいの女医さん。

おうまいがっとは言わないでそそくさと立ち去りました。

若干具合が悪くなったのを感じながら次の検査に。

はあー、はあーとため息ばかりついて検査が終了しました。



ハイ、結果発表!


脂肪肝>ですって。

舐めてるとやべえぞって脅されました。

うん、これはまた減量しなければなりませんねってんでおがくずクッキーの出番です。

・・・むう。

後はおきまりの高コレステロール中性脂肪がめっちゃ高いっての。

ちょっとね、何とかしましょうかねって…だから病院なんか行かなきゃ良かったって重いながら合気道の稽古に行きましたが、血が足りないのか全然力が出なくて。

フラフラしながらやっていたら、


「おお、妹尾さん、力が抜けてきてとても良くなってきたじゃないですか!」


ってお褒めの言葉をいただきまして。

毎回血を抜くか?無理、注射恐い。




やっぱ何のこっちゃって話しになりました。


ちゃんちゃん!


9

発表でっす!




じゃじゃじゃーん!

厳正なるあみだくじの結果、くそまずい<おがくずクッキー>の当選者が決まりましたので発表します。

私も今食べてますが、本当に不味いです。

口の中、食堂、胃がおかしくなるくらいですから、当選者の方は絶対に文句を言わないで下さいませ。

当選された5名様には何日間じゃ付けて送らせて頂きます。

残念賞の方にも着ボイスはメールに添付で送らせて頂きますのでアドレスの方を(まだの方)はお知らせ下さい!



ダラララララララララらっ!

.いがきち様

.miwa ishido 様

.ばーろっく様

.seitaro様

.pikmin様

以上5名とさせて頂きました。

到着までしばしのお待ちを!
(くり返し申し上げますが、本当にこんなもんもらっても嬉しくないし、ぎゃくにハズレてもちっとも残念じゃないです)

また、必ず何かやりますので楽しみにしていて下さい!

あみだ

あみだっつっても、チョイチョイとやってたんじゃ不公平かもしれないので、これもかってくらい横線を書いたら凄いめんどくさいことになってしまいました。

家にきた宅急便のお兄ちゃんにも5~6本線を引いてもらっているので、間違いなく超・公正です。





<業務連絡>****************************************

次のお名前の方、着ボイスをお送りしたいと思いますのでアドレスを

info@gekijuku.com

までお知らせ下さい!

もうとっくに教えてるよ!っていう人がいらっしゃるかと思いますが、すんません、よろしくお願いします!

●真 さま

●IYYB1987 さま

●しやばこ さま

●いがきち さま

●sasanao さま

よろしくお願いします。

携帯メールアドレスをお知らせ下さった方、添付をしてみますがもしかしたら届かないかもしれません。

そのときは再度業務連絡させて頂きますのでよろしくお願いします!


13

丹誠込めて焼き上げますとも




さーてとっと。

クッキー0

本日、私はパテシエとしての朝を迎えました。

あらゆる材料を揃え、今世紀最高に不味い<おがくずクッキー>を作成するのです。

使命に燃えて起床した私。


************************************


はい、連絡を下さった皆様にプレゼントを差し上げたいと思います!

クッキーにつきましては、出来るだけ分配したいと思っておりますが少し人数を絞らせて下さい。

あみだクジ的に決めたいと思います。

わざわさ

「いらない!」

っていうご丁寧な連絡までくださった方もいらっしゃって…とにかくあざっす!



早速ですが、次の方、本名とご住所、その他お送りするのに必要な情報をお願いします。

時々こういう事絵をしておりますが、絶対に何か個人情報を変なことには使いませんのでご安心下さい。

男がすたるですタイどすえですから、決してあほなことはしません。

一度頂いたことがある方の情報も全て消去しておりますので。


えっと…順不同で…

<へから夫人さん(一応)>
<えみさん>
<seitaroさん>
<IYYB.1987さん
<pikminさん>
<千鶴さん>
<しやばこさん>
<いがきちさん>
<miwa ichida さん>
<真さん>

<ばーろっくさん>は大丈夫よ!

<ゆうんこりんさん>と<全温度チアーさん>、もしも次の下北沢リーディング(14・15・16日)来てくれるならその時に持っていきますが…新鮮なのを!




あとですね、着ボイスなんですが、もしも<mp3形式>とかで添付して送っちゃうってことでしたら、わざわざseitaroさんの手を患わせなくても妹尾でも出来ると言うことが判明しました。

着ボイスってどんなのか知らんのだけどそれでいいのでしたらアドレス教えて食らえれば大丈夫ですよ。

もしも特殊な加工が必要だったり、分量的な問題で圧縮したり…とかでしたら、そりゃもうさっぱり分かりませんが。

言葉につきましては台詞をいただいた方にはその通りに、指定がない方にはなんか適当にやってみます!


それでは情報の提供、よろしくお願いします!



**************************************
おがくずクッキー

さっそく作っていきましょう!

とにかく不味いのですが、昨年私は<おがくずクッキー>と鶏の胸肉、もやし、ブロッコリー、キャベツ等で体重を落とした実績があります。

3週間で10kg。

不味くても効果はあるので根性を入れてみます!

(料理番組的なBGMを想像しながら読んで下さい。)

クッキー1

これが乾燥おから。

土器とかおがくずとか土とか砂とか言われる元の材料です。

袋から出して、ボールに適量をがさがさっと入れます。

今回は自分のだけじゃないので多めにどっさり。

この時点で匂ってくる香りにすでに胸焼けがしそうですが負けてはいけません。


クッキー2

カロリー控えめな砂糖をさらに控えめに、塩少々、ベーキングパウダー、グラニュー糖少々にミルクと水とココアの元を気分次第にぶち込んで練り込みます。

が、いくら水分を足してもぱっさぱさ。

焦って水やミルクを足しすぎると意味がありません。

このクッキーは口や胃の中の水分を吸収させるという崇高な役目があるのです。

ボールの中でねってねって練り込みます。

手首が痛くなりますが、我慢ガマン…。

クッキー3

パウチっこに入れてさらに押して練る。

両方の手で丹誠込めて、職人のように汗を垂らしながら。

クッキー4

ときには練っても練ってもぱっさぱさなので打ち込みます、怒りを。

クッキー5

でもって、根性を込めて握りしめます。

一本の棒にしたいのですが、この長さが限界です。

これ以上長いと自重でぼそぼそ壊れていきます。

変な排○物のようにも見えてしまいますが全くそんなことはございません。

クッキー6

一旦、ここまでで一区切りです。

全ての握力を使い切り、マジで息が上がっています。

この子たちをしばらく寝かして、固形をして存続させようとするのです…が。

クッキー7

ナイフで切りますが、あまりにもぱっさぱさなので<切る>というよりも<崩す>と言ったところでしょうか。

ものすごい絶望感が襲ってきます。

クッキー8

因みにこれは一つの固まりを四等分したところ。

何が等分? ってくらい粉々です。

でも私の心の中の目はちゃんと


「あそこからあそこまで(の粉)が一つ、あそこからあそこまで(の粉)が二つめ…」


と認識しています。

クッキー9

それらを集めて練り練りし直します。

この辺りではかなり無口ってか無心になっています。

一心不乱に鉄を打つ、刀鍛冶の職人さんみたいです。

粉を集めて指先でギュッ、ギュッと練り込んでいきます。

一つ一つ指で整形していくわけですね。

当初の練りからしばらく時間が経ってますので、そのパサパサ感はものすごいモノがあります。

ぎゅうううううって握り込んでも、はらはらはら…って崩れますから。

単に根性で作り上げるのみです。

もしかしたらこれは手打ちクッキーとかって命名した方が良かったのかも知れません。

とにかく身体中の水分を搾り取るためのクッキーなのです…うう。

クッキー10

こうして、両腕と10本の指がヒクヒクし始めた頃に全ての形造りが終わりました。

オーブンを熱しておいて、クッキングシートを敷いて焼きます。

一回じゃ無理なんで何回かに分けて。

しばらくすると良い香りが。

しかし私はこの香りには騙されません。

焼けたときだけの、この敵を誘う甘い香りを…。

クッキー11

見た目、これで出来上がりです。

予熱が残っていますが、味を確認します。

出来損ないのクッキーを一つ、口の中に運びますと…

クッキー12

うん、大丈夫

いつもどおりちゃんとクソ不味い。


しかし、スベらんなー…このまずさは何と形容すればいいのだろうか…。

確実に、この世のモノとは思えないほど不味い。

今回数ヶ月ぶりに口に入れましたが、一瞬、身体(脳)が反応できなくなりますもの。


「おい、口。これは食っていいのか?ってか食うつもりなのか? 脳の情報としてはこれを食いモノとして登録されてないのでパニクってんだけど。」


みたいなパルスが飛び交っております。

口が根性見せて頬張ります。

歯も負けずと特攻します。

「もぐもぐもぐ…」

うん、やっぱり上下5往復で口が停まりました。

身体中の神経が口の中一点に注目してます。

左側の奥の方の脳に、私が声を出して訴えかけます。


「大丈夫だ! 宿主が言ってるんだから間違いない。これは食える…食っても死なない。水分を摂られて辛いだろうがここは一つ命令に従ってやってくれ。」


「ら、らじゃ…。」


と。

私、嘘はつきませんから。

本当にこれを食した方は怒らないで下さいね。

これでもいつもより少しはたくさん甘くしてるんですから…。



***********************************************

でっかいスパイダーマン。

先日こんなのをやりました。

クライミング

クライミングって言うのかと思ってたらボルダリングって言うんですって。

まあね、こんな技で山を登ったら1億%死にますわ。

10m登る前に。

でもまあ、そこそこ楽しめたのでオモロー(古)でしたけどね。



ちゃんちゃん!

10

風が心地よく…プレゼントのお願い


へっへー!

天気が良くて気持ちいいのね。

調子に乗ってダンベル持ち上げすぎて身体中がぎしぎし。

阪神の調子も良くて。

昨晩は阪神があの強くて強くてどーしようもない巨人に3タテを食らわそうという快挙!

夜、テレビの前でギャーギャー騒ぎながら観てました。


「こら、久保のぼけえ! まーた若いもんに勝ち星がつかんやろが!」

「こら伊藤 隼太! お前ピチピチなんやからそんくらい捕れや、自分のヒーロー自分で消してどうするんじゃい!」


が、延長12回の表にラッキーな1点が入りまして、その裏にクローザーで筒井選手が出てきたとき。

私の願いは最高潮を迎えまして、同じく阪神ファン、ジライヤの筒井巧さんに連絡しちゃいました。


「これ抑えたらすごいことになりますよね! 同じ筒井ってだけでアレなんですけど、なんかがまんできなくて!」

「わかるわかる。久保以外はすごいねー!変な連絡。」



みたいな。

あああ、気持ちいい…(こら新井、やったらできる子やん。しゃんとせえよ。)


つついさんと



**************************************




「ゲキ塾。」も新体制が整いまして、めっちゃ楽しくなっていきそうです。

楽しくなるって言うのは多くの人にチャンスがまわってくるって事ね。



「そんなもん個人で作って仕事を回したりできるわけがない。あほか。」


的に言われたことが何度もありましたが、一昨年頃から実際に塾生の方にも本番の緊張感をプレゼントしたり、テレビや舞台の仕事も振っていけるようになってきましたの。

心の中でほくそ笑んでますもの。

勝ったね!って。

より強固な地盤が出来まして、そして外部の方の協力も頂けるようになり。

じゃんじゃん頑張って暴れ倒してやろうじゃないかということになりましたのさ。



*********************

さて。

seitaroさんやへから夫人さん、ステキな仲間たちの力をお借りすることが出来ましてですね、1000回記念プレゼントを差し上げたいと思います。

クッキーですがある程度保存が利きますので連休中に作るつもりだったのですが、個人的に全然休みじゃなくて出来ませんでした。

新鮮第一ってことで、当選者を決めてから作成したいと思っております。

そんでもって、どなたに送ろうかなーとブログを見返していましたら、結構バラバラにリクエストをいただいておりまして…ちょっと何が何だか分からなくなってきております。

ちゃんと調べりゃ分かりそうなもんですが…ほんとすんません!

で、ですね、今回のこの記事についての返信で改めて…一度送って下さっている方にも本当にごめんなさいなんですが改めてリクエストの送信をお願いしたいと思っております。


1.<着ボイス> 必要・不必要。
  必要ならばセノオに何と喋らせるか原稿を。

2.<おがくずクッキー>の必要・不必要。

3.サイン等の必要・不必要。

で、3.ですがお礼のコメントとサインなんかを書かせて頂いたチラシや何かを送らせてもらおうと思っております。で、撮影時の写真もさしあげますが、こちらは数が少ないのでもしも持っている数をオーバーしちゃったら適当に抽選させて下さい(多分あみだくじ)。



メールで、

info@gekijukiu.com

もしくはこのブログのコメント欄にご記入下さい。

11日(土曜日)の24:00〆切とさせて頂きます。

お送りさせて頂くときは、住所等々の個人情報を伺うことになります。

これはもう

「私を信じて下さいね。」

しか言いようがないので、どーしてもキショイ方は応募しないで下さいね。

因みに今までは一度も変なことになっておりませんから大丈夫です、ハイ。




ま、クッキー作りながら部屋にこもって皆さんからいただく原稿を機械に向かって叫ぶ…みたいな変態な楽しい週末を迎えられそうです。

できるだけたくさんの方に何らかのプレゼントをしたいと思っています。

少なくともseitaroさんとへから夫人さんに泣きつくことによって着ボイスはたくさん出来そうですので…。

クッキーもこれならいけそう!っていう数でしたらそのまま全員分作っちゃいますから。

気合い入れてパテシエっちゃいますぞ。



申し訳ございません、再度リクエストをお願いいたします!

そんでもってhんとウニ有難うございます、seitaroさんとへから夫人さん!胸に飛び込ませて頂きますわん!


あらあらかしこ


8

朝から面倒かけさせやがって…



連休。

台本直しと音探し(楽曲)、そして合気道と多少のお酒で終わってしまいました。

バイクも乗ってねえ。

今日から本格始動です。

あーあ、この連休がじーっとして多分夏には思いきり遊びに行ってやるぞ、と。






一度、祝日だけ絶対に混雑している場所があるのですが冷やかしに行ってみました。

そうしましたらもう…この施設は一年分をこの日で儲けようとしているんだなーって思うくらいの大混雑。

テクテク歩いていったのですが、アホみたいに広い駐車場に車が入り切れていない。

車だらけ

久しぶりにこんなにたくさんの車を一度に見ました。

こりゃもう、何をしても儲かりそうです。

臨時でたこ焼き屋か金魚すくいでもでも初めてやろうかと思ったくらい。

タコが入ってなくても売れますって、絶対に。




山道


そんな喧噪を離れて、自然道…山道を探索しましてですね、森林浴的な気持ちよさを感じようと歩いていましたら何かにつまずいて。

ありゃ、危ない! って足元を見てみましたらタケノコの赤ちゃんが!

枝を拾ってせっせと掘り起こしました。

大丈夫、全然食べられそう。

家に持ち帰りまして、パスタにして美味しくいただきました。

こんな、都会のかたすみにもまだまだkんなところが残っていたのねーと感心しきりです。


*************************************

いたずらメール。

はっきりと計算していませんが、5月に入ってからとうとう私の当選金が100億円を越えました。

2分おきに


「5600万円当たってるので連絡して!」


だとか、


「俺、超イケメンで金もってます。是非アナタにあってお金をさしあげたい。」


っていうとても有り難い連絡が来ます。

頭の中が泥水になりそうなほど頭に来まして、アドレスを変えるか?って思っていたのですが…やっぱどうしてもメンドクセエし負けた気がして。

ドメイン指定して弾くっていうのは、最大120件までって言う規制がありまして。

で、とっくにそれを越えちゃって。

悩んだ挙げ句パソコンからの受信をしない設定をすることに。

だけど、仕事では使うアドレスもたくさんあるしってんで手作業で一つずつドメイン指定の着信許可を。

打ち込んでいるウチに、


「一定の時間を過ぎたので一度タイムアウトします。」


とかって出てきてまた最初から打ち直し?みたいな。

とにかくどっちにしてもアホメールのせいで気が狂いそうなほどムカツキ倒しているってことなんですね。


あああもう…。



********************************


さて。

おがくずクッキーをたくさん作りますから。

で、適当な数で分けてみてからお送りする人数が分かる…っていう作戦にします。

ちょっと待っててくださいませ。
(ってか本気で欲しい人は圧倒的に優先させますよ。言っときますが本気でマズイですから。)




あと、へから夫人さん、seitaroさん、お願い手伝って!というよりもすべて教えて!着ボイスってどうやればいいの?

ボイスレコーダーはめっちゃ古いですが、台詞覚え用に一つ持ってます。

オリンパスの<VN-480PC>てやつ。

これで何とかなりますかしら?

大丈夫でしたら、これはもう喋ることに大した労力は要りませんので希望者に差し上げたいと思います。

文言はリクエストしてください。

エロいことやエッチなこと、艶っぽいことやセクシーなことに至るまで何でもお話ししますわよ!

メール<info@gekijuku.com>か、フェイスブックで妹尾青洸を探してもらってメッセージ下さい。

どうやったらそんなことが出来るのか半信半疑ですが、とにかく明日からおがくずクッキーの制作に取りかかりますわ。





1001回目だからなーって思ってたけど、何の進歩もないブログだわ。


ぎゃふん(昭和)。













6

古いアルバムめくり、「有難う」って呟いた…

はいっ!

このクソブログもとうとう1000回目の更新となりました。

ひとえに皆様のおかげでございます。

だって、読んでくれる人が一人もいなかったらとっくにやめてるもの、当たり前だけど。

2006年4月から書き始めてますので…まる7年。

まあなんとものんびりしたブログですが、私的には大忙しの更新のつもりです。


本当に有難うございました!

そしてこれからもまだ書いてみるつもりですのでどうぞよろしくお願いいたします!



**************************************

あっという間に5月です。

2013年も半分終わろうとしていますね。

もうすぐ<ごぉーん>って鐘が鳴って、お姉さんがサンタのコスプレしてお正月です。

でもって、


「ああ、一年って早いなあ、また無駄に歳を重ねてしまった…。」


あああ、えらいこっちゃ…。

なんか焦る。

考えていても仕方ないのですが生き急ぐことにします。


*************************************


近所の子どもたちが遠足にでかけています。

プラネタリウムを観に行くんですって。

わお!

あまりにも懐かしくて。

私が通っていた幼稚園や複数の小学校、そして当時住んでいた家をグーグルマップで調べてみました。

景色、道路、全ての環境が変化しているのですが、あの写真を見ただけで、


「あ、ここだ! ここだったはず!」


って分かってしまいます。

不思議。

目からの情報なのに匂いとかまで伝わってくる。

明らかに違う景色なのに、当時の景色に変換されて脳で理解してる。

こりゃね、鳩が遠いお家まで地図もナビも無しに返ってくるのと同じ雰囲気を感じますって。

変に感傷的になっちゃって。

なんか今すぐ飛んで返りたくなってしまいました…。



20才の11月、XJ400というバイクに乗って勢いのまま岡山に帰ってしまったことがあります。

ボートハウス(昭和に流行った)のトレーナー着て。

寒くて死んじゃいそうになったのですが、途中で引き返すのもしゃくに障るってんで走りきりましたが。

実家に着けば着いたで親とケンカばっかりして、ああもうこんな所に来なきゃ良かった!的な分かりやすいアホウに戻るのですがね。

で、帰りのことなんですが、そのときはもう寒くて東京まで走るのがイヤで。

全然感傷的じゃないしひらめきも何もない寒さですから。

楽ちんすることにして神戸からフェリーに乗りました。

横浜とか関東方面まで帰るつもりだったんですが(ここら辺が自分でも信じられない)、根本的に何がどうなったのかさっぱりわからないまま四国に上陸してしまいました。

若干戻り気味な。

こーゆーとこね、自分の中でも特に嫌いな部分ですが今でも治らないので放置してます。

平気で大きく道を踏み外す、そしてそのことに結論が出るまで気づかない。

半泣きになって帰京したのを覚えております。


***********************************************

えっと、プレゼント企画なんですが、前の<妹尾のお返事>でコメント欄に書かせて頂きましたが、seitaroさんやへから夫人さんのお手伝いがなければ着ボイスはできません、絶対に。

だって、着ボイスってあんまり意味が分かってないんですもの。

ご協力を賜れるなら、これはもう何人とかじゃなくて欲しい方全員に差し上げればよいのではないかと思っております。

自由に喋ってもよいなら、皆さんのリクエスト通りにお話ししますよ。

これはたくさんになっても大丈夫、喋るのが仕事ですから!

形見分けにもらっておいて下さい。

で、おがくずクッキーですが、本気で欲しい方のみ応募して下さい。

応募って行っても連絡してもらえればいいです。

100個くらいは作ろうと思いますので、4~5人の方には差し上げられるかと思います。

んでもって、後は仕事で使ったチラシですとか、メタルダ時代の写真とかにサインをして送らせて頂きます。

できるだけ抽選とかじゃなくて多くの人にプレゼントしたいと思ってますが、本当に選ばなきゃならないくらいになっちゃったらネットのじゃんけんとか、何か遊びながら決めますね。

どうぞよろしくお願いします。

いや、もうね、本当に感謝の気持ちで一杯なのですよ。



**************************************

で。

古い写真をダンボールから引っ張り出してみました。

なんか昔の家とかを観ていたらのすたるじいな心になりまして…面白そうなのをまたしても適当にピックアップしてジャンジャン載せていってみますね。

楽しいと思えるところだけ楽しんでみて下さい。

アホみたいな写真ばっかりですいません。

プラプラタ2(東地宏樹くんと)

私、思いきり寝ちゃってますが…1999年頃、東京の下北沢でワインバーをやっていました。

店名はプラ・プラタ。

スペイン語で、銀のお皿という意味です。

pura plate ね!私の弟が命名しました。(スペイン帰りだったの)

もう毎晩仲間がジャンジャン遊びに来てくれて私も一緒に飲んだくれておりました。

お客さんが自分でビールを注いで、伝票に書き込んでくれるの。

誰からお金もらったか忘れちゃうのもしょっちゅうで。

めっちゃくちゃな店でしたが、本当に濃くて楽しい時間でした。

プラプラタ1

同じく豪勢堂社長の横井さんや声優の光岡さん、役者の高田裕司さん、藤崎君らと。

プラプラタ3

もう一枚どん! 分かる人が見れば大層懐かしい写真です。

伊沢ひろしさん、武田クン、ケンタロウ…。



プラプラタ旅行

これは、お店で仲良くなったお客さんたちと伊豆の旅行に行ったときの写真です。

亡くなった先輩も写っていますが、向こうで元気にやっているはずです…偲ぶ気持ちでどん!

尖ったモノが大好きな慎ちゃんも!






シティ1982

これはね、多分1983年。

日本中駆け回るバイトして(バッタ屋)貯めたお金で初めて買ったシティターボ。

忘れられない車です。

32パイのステアリング付けたら友人にゲームセンターみたい!ってののしられました。

時速100kmくらいまでは当時のソアラより速かったですわよ。

助手席の人工芝やヤシの木、予約席のプレートなどが時代を偲ばせて…嗚呼昭和かな。



最古プロフ

その頃の事務所のプロフ。

多分最古のもの。

まだ鼻の下にほくろがあるし(メタルダ君決まったときに除去させられた)。
1983(s58)ポラ

同じくその頃のポラ。

で、その時代にテレビでお仕事をしていた、故・荻島真一さんの結婚式にお呼ばれしたときの手紙が出てきました。

荻島真一手紙


はい、次は地中学生の時の写真。

何年生かは分かりませんが、棒倒しをしていますので運動会ですね。

写真の裏に走り書きがありました。

「出遅れた。負けそうになったので先生の見えないところから上にいた●●クンを引きずり下ろしてやった。また上がっていこうとしたので首を踏んでやった。」

あほです。

中学生

その頃に購入してますね、阪神ノート。

1978年、春、15歳の時…バイク盗んで走ってないです。

このノート、いまだに1頁も使わないで取ってあります。

超貧乏性で、<もったいないから>使いません。

<よそいき>の服も未だに着ませんし。

余計にもったいないですって知ってますはい。

阪神ノート

「昭和53年、岡山県営球場、オープン戦。阪神2-南海1。」

って下手くそな字で書いてます。




関西・田沢湖
高校生。

仲良しで、最近数十年振りにあったジュリーも写ってる!

右上には超一流、プロのサックスプレーヤーになった小林君も。

この男をどつきながら楽器を教えていたなんて恥ずかしい思い出になってしまいました。


高三1980サックス

高校三年生ですね。

<マイウェイ>を吹いたときの。

この楽器、今ではウチの物置で錆び付いてしまってる…使おうかなー、セルマー・MARK7っていいやつなんですよ。


プール

上京したての頃、プールでバイトしてました。

右端に移っているのが今や<先生>と読んでいるオダジマ君です。

身体の不具合を指先一つで治してくれるという、魔法使い。

息子さんは多分Jリーガーになっちゃうんだろうねって言う、ものすごい子だし。

小田島先生
(真ん中のやんちゃそうなのが先生)

パンチ1983

これは私がパンチパーマだった頃の。

好きでそうしたワケじゃなく、えらい大変な交通事故に遭いまして(以前書いた覚えアリ)髪の毛がぐちゃぐちゃに生えてくるようになっちゃって。

で、めんどくせーからパンチにしちゃえばぐちゃぐちゃ同志!ってことで。

隣のH君も、昔私の家で蜂に襲われた可哀相な体験を持っております。

今でも二人での観に行くと一切の記憶を失うという変なルールがあって困ります。

メタ映画祭

で、メタルダ君ね。

これは映画の撮影です。

西武園1

で、これと
西武園2

これはテレビの撮影が終わって、西武園ゆうえんちにショーをやりに行ったときのモノ。

そのときに悪役軍団のリーダー的存在だったのが<真地勇志>さん。

その後の転身ぶりにびっくり!

小笠原監督と

故・小笠原監督と。

これは撮影中にファンの方に撮ってもらったものですが、いつも怒られてばかりいたのでこのポーズが決めになっていました。


「こら、こたろう! なにやってんだ!」


って、今でも聞こえてきます。

お世話になりました。


ここまで、特に選んだわけでもないのに元気な人もいれば故人もいたり。

私の、何の重みも感じない人生を途中から軽く振り返っただけでもいろんな事があったんだなとおもいました。

激動の人生…ってよくいいますが、どんだけ大変なんだろうと。



<麻呂>という愛犬を腕の中で安楽死させたお話しを以前書きましたが、今でも感謝と切なさと入り交じった気持ちで涙することがあります。

我が手で命を奪う数分前の写真も出て来ちゃいました。

惜別、偲び、愛…もう一度しっかりとした記憶にする為にここに載せます。

私の誕生日に亡くなったロック、忘れないし。

一緒にかくれんぼが出来るほどお利口だったネコのクロ、忘れないし。

生きてるだけで大変だって事を身をもって教えてくれた麻呂、忘れないし。

1000回記念にかこつけて刻み込みます!

麻呂ラスト3
めちゃめちゃ元気だった頃ですね。

目の中に入れても鼻の中に入れても、どこになにされても痛くないほど可愛がってました。

麻呂ラスト1

ものすげえ闘いを経て、この日2002年10月22日、私は麻呂を旅立たせることを決意しました。

これ以上苦しませたくなかったんです。

恨まれてもいい、楽にしてやりたいと。

麻呂を救ってやったのか私のエゴなのか、未だに答えは出ていません。

この写真は病院の敷地内、最期のお別れをしているところです。

この木下でシュークリームを喰わせてやりました。

目が見えていないようで、私の指を一緒に…美味しそうに食べました。

麻呂ラスト2

絶対に泣かないぞ! だって、泣いたら恐いことが起こるって麻呂に伝わっちゃうから!

で、天国行きの注射直前です。

私の頭と身体は細胞分裂を止めてました。

心が破裂し、毛穴から血が噴き出しそうでした。


「よかったね、これで病気が治るねー!」


って笑って送り出してやりました。

麻呂には本当に教えられましたよ、生きるってことはものすごいパワーがいるって。



**************************************************

振り返ってみました

めちゃザックリと。

私、(今のところ)健康ですがこの当たり前さに感謝して、苦しいことをへらへら笑いながら乗り越えていきたいなーと。

そんな感じで終わりたいと思います。

最期までお付き合い頂いた方、有難うございました!

erumo1.jpg



該当の記事は見つかりませんでした。