・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
6

洋楽も聴いていた…こともあった




寒っ!

敢えて書くような情報じゃなく。

全国的に当たり前のことなんだけどね、寒いのは本当に嫌い。

腹が立つ。

根性でバイク乗ってるけど、エンジンスタートの押し掛けで息が切れるし、ぜぃぜぃ言いながら寒さと闘ってる。

ヘルメットのゴーグルを吐息で真っ白にしながら今日もオジサンライダーは闘っているのです。

なんのこっちゃ。





さて。

稽古も大詰めを迎えてきました。

稽古日誌→ http://ameblo.jp/gekijuku-nissi/

音響も決まり、照明もほぼ完成しそう。



で、昨晩もう一つ。

お客様に入場してもらうときの音楽、BGM。

じーっと考えてて、自分的には大好きなサザンとかで行きたいなーとか思っていたのですがちょっと懐メロを行ってみようかと。

懐メロ・・・なんて言いたくもないんだけどとにかく私の青春時代?の思い入れのある曲にしようと。

じゃあ、懐かしのディスコナンバーからってことにしました。

ここに至りますと、すでに作品や作風には何の関係もなく個人的な趣味だけの問題です。

もう開き直って決めました。


**********************************************


1. Private Eyes ( Hall and Oates)

2. Hard to say I'm sorry (Cicago)

3. Look of love (ABC)

4. Who can it be now (Men at work)

5. Shakatak (Night Birds)

6. Let's Gloove  (アースウィンド アンド ファイヤー)

7. Duran Duran (リフレックス)

8. Every Breath you take   (Police)

9. Can't take my eyse off you (Boys town gang)

10. I like shopin (Gazebo)

11. * 君は完璧さ *karma chameleon 二曲ともカルチャークラブ

12. ニューヨークセレナーデ  (クリストファー・クロス)

13. Tonight Is What It Means to Be Young   ( Street of fire の挿入曲)



******************************************


せれくてっど ばい せのお。

こんなんできました。

カセットテープ



古いね、懐かしのカセットテープを引っ張り出してきて。

昔はエアーチェックと介意ながらFMなんかから曲を拾ってきたもんです。

つっても、私はほとんど音楽を聴くという週間がありませんが、あの頃は女の子と会話する為にも必死にお勉強していまして。

でも、私と同じ時期を過ごした方々に取りましては、楽しめる曲集になっていませんでしょうか?
   
もしかしたら、聞いたことがある曲も混ざっているかもしれませんよ。


秋の夜長、懐かしめの洋楽を楽しんでみてはいかがでしょう。

1

廃校にて


ものすごい雨。
車に付いてる電話で打合せしながら走ってたらインターを通り越してしまいました。生まれて初めて。
こりゃなんか嫌な予感がするぞと気を引きしめて安全運転。
到着した廃校からの景色。
とても自然が溢れて、天気がよければ富士山も一望できるであろう素晴らしいロケーション。
山の中腹に位置し、空気もキレイ。

でもそんな環境だから廃校になってしまうんだろうけどね。

複雑だわ…。


撮影してる内容はとてもポップな空気だけにギャップが大きい。

さ、キレイなおねぃちゃんたちに囲まれてお仕事してきますかっ!

4

痩身ツール




デブを解消するために。

またしても作ってしまいました。



おがくずクッキー。


またの名をおからクッキー。

物の本によりますと作り方を間違えなければとても美味しいのが出来るそうなのですが、私の場合は単に腹を満たす為のツール、エサ以下の感覚で作りますのでこれはもう議論する余地がないほどのお味です。

今春、肝臓を壊したときに決死の覚悟で痩せたのですが、そのときに購入していた乾燥おからが未だ残っていました。

一生口にすることはないと思っていたのですが、早くも復活。

口の中に一つ放り込みますと、まず最初の5秒間ですべての水分を奪い取ります。

その瞬間から口内はぱっさぱさ。

次に、しなくてもいいのに変な味がお口いっぱいに広がっていきます。

気分は激下がり、ついには悲しい気持ちが襲ってきます。

パサパサ感をクリアする為に水分を口に運ぶのですが、これもまた口に入れた瞬間におからが吸い取ってしまうという、何とも強烈なパワー。

結果、4~5個食べるとお腹が一杯になると行く、何とも不思議なエサなのです。

おからクッキー



<妹尾流、おがくずクッキーのレシピ>


1.乾燥おからをボールに用意します。  量/ばさどさどさささ・・、くらい。

2.砂糖をほんの少し入れます。  量/小さじ2

3.ベーキングパウダーをチロっと入れます。  量/小さじ1

4.牛乳を適量入れます。  量/バシャ、っくらい。

5.小麦粉も仲間入り。  量/雰囲気。

5.ココアの元適量。  量/大さじ1.5。





これをジプロックみたいなのに入れて練り練りします。

が、パサパサなので全然固まってくれません。

しかも茶色っぽいモノを必死に棒状に仕上げていきますので、出来上がりは完璧にウンコの様相を呈しています。

ナイフで適当な大きさに切ると、ポロポロと崩れてしまいます。

それをまた指で集めて適当な形にして。

オーブンに入れて170度で25~6分焼く。





以上です。

クッキーに必要なバター類や卵は完全無視。

砂糖も少なすぎてほぼ味がしません。

甘みって言うよりも臭みを取る為のモノくらいな役目。

是非一度ご賞味あれ!



土壁、おがくず、木、わら、試食を勧めた人からいろいろ言われましたがどれも正解!

ま、食いもんじゃないので気にしないで大丈夫。

たまたま口に入れるモノなのですが、これは単に痩せる為のツールなのです。



・・・。

2

でぶる part 5



12時間寝ても眠いんですが・・・。

えらい寒い春眠やね、おい。




阪神に。

元ロッテの西岡選手がFAで入って来るそうです。

もっともっと阪神の若手が育つべきだったのに・・・おおきなチャンスを逃がしてしまったことになりますね。

補強で入って来る選手をまた追い抜かなきゃならない。

ジャイアンツの坂本選手みたいなのがバチコーンと出て来なきゃならんのですがね。

森田選手、同じ関西高校出身ってことで個人的には押していきますよ。

ま、阪神にはあんまり期待しないで、プロ野球そのものを楽しみことにしますが。





明日から映画のリハーサルが始まります。

この映画のタイトル、まだ書いて良いのか悪いのか分からないので伏せておきますが。

個人的にはこういう忙しさは大歓迎。

高校の教頭先生という役です。

昔は、リアルでもお爺ちゃん的な人がやっているイメージが強かったのですが、私の年齢ならもう教頭先生は普通にやっているみたいですね。

どんなふうに演じるべえかな・・?



考えることが増えるのも、老化防止に役立ちますし。

芝居の演出も頭使う。

アホだから自然と禿げる手前くらいまで頭使う。

分からんから暴れたり寝たり飲んだりする。

忙しい、飲み、忙しい、飲み、忙しい、暴れる、飲む、そして寝る寝る、飲む・・・みたいになパターンに。

いわゆる年末にかけて慌ただしさが増して頭の中が戦闘態勢に入っていく、年末モードですわね。

分かりやすい症状として飛び込み自殺やケンカ、暴力事件、誘拐、コンビニ強盗等が増えます。

毎年そうだから決まり事なんです、きっと。

いらいら感が積もり積もっていく時期なんですな。

私も、もう二度とお巡りさんのおうちに行かなくてもいいようにしっかりと気を張っておきます。

嫌なことがあったら笑う!

ヘラヘラ笑う。

あ、こいつ危ない…アホだから構っちゃいけないんだ!って思われるくらい笑う。

ほんもの作戦。

このくらいやらんとね、そらもう腹立つことばっかりなんですよ。

町中が殺気だって来るっちゅうかね。








本日も合気道の稽古に行って思いきり暴れてきました。

投げつけられて、立ち上がって、また投げつけられて。

いい汗かいて爽快なんですが、なんか身体がだるい。

眠い。

目が開きにくいっていうか・・。





何が違うんだろう?

もしかして、身体の中の何かがちょっとおかしなことになってきてるのだったら嫌だわねーとか心配しつついろんな原因を考えておりました。

最近家では酒を控えるようにしているので、普通に食事をしながら考えました。

大好きなご飯をおかわりして、また考える。

確かに身体がだるくて、少しの運動で疲れる。

なんじゃこれ?・・・ご飯おかわりして考える。

しばらく考えておかわりして、んでまた考える。

おか・・あれ???


もしかして!


体重計に乗ってみました。

もしかしたら恐れていたことが起こっていたのかもしれません。

っこと氏の夏前に、肝臓を壊してしまい寿命がずいぶんな勢いで減っちゃうよと医者にマジトークされ、私は減量しました。

チキン胸肉ともやしとブロッコリー、土で作ったような世にも恐ろしい味のクッキーばっかり食べて。

10kgほど。

で、すっかり数値も落ち着き安心していたのですが・・・



どっひゃああああ!

どんがらがっしゃああああん!



しっかり元取ってる。

いやいやいやいやいやいやいや、1ヶ月ほど前はそんなことなかったっすよ。

なんで? なにが?

一ヶ月で10kgどうにかなるものなの? 逆に?

デ・ニーロか、おれわ。

1PONDバーグ

稽古帰りにこんなの注文して、ご飯大盛りにしてもまだまだ行けますたい! 的な胃袋になっとったっやね。



もういい。

だから身体が重く感じたのね。

ってか、シンプルに体重が増えたってだけなのね。





家で酒飲まなくなった代わりに、白米が進む進む。

食う食う、食い倒すもん。

なるほどね、と。



またあのしんどい食事生活を復活させなきゃならんのか。

ふう・・・。




2

期待薄



へえええ、16日に解散ね。

もうあの人たちのパフォーマンス劇場はどうでもいいや。





勇気を持って変わっていこうとする人にエールを送り不退転の覚悟に賛辞を送った。

数年前。

はいはい、信じた私が馬鹿でしたさ。

同じ轍は踏まんよ、いくらなんでも。

己らの名を残したいがために振り回されている感じしかしないもん。

柳の下は、もう空っぽさ。


しばらく他人の飯を食って干された分、いくらかまともになるのかね・・・否、期待はしないでおこう。

完全に個人的な意識ですが、セージカさんってえのは任侠の人だと思っています。

自分を犠牲にしてでも民を守る、弱きを助け強きをくじく、オレに任せとけ!的な引っ張る力のある人。

私利私欲に走りすぎて、大儀を失っている今の彼らは木っ端役人ですわ。

だって、ちっとも良くならないんだもん。

何も。

自分らは間違いなく裕福で。

そんな親分に誰が憧れますか、誰が期待しますかっちゅーの。

こんな風に世が乱れ始めたとき、圧倒的なパワーを持つ指導者を求めるようになるらしく。

まあ乱れて…って言っても飽食の時代の乱れ方だから危機感薄いんだろうけど。

ヒトラー的な。

ぶつけどころがなくて、まあスケープゴート的な、いつでも切るつもりで委ねる、みたいな存在かしら。

司馬遼太郎先生は「時代が人を作る…」と書かれましたが、まだ今が平和すぎて混乱の世じゃないんでしょうね。

世界水準で見れば日本はめちゃくちゃ素晴らしい国家なのでしょうけど、それも崇高な民意あってのもの。

大和魂、大和撫子、これらを失った今、どこに向かっていくのやら。



お隣、ちうごくも胡錦涛時代が終わって、次の時代に。

もう彼の國はワヤクソやり放題で、そのひずみが出んことを願いますが。

着々と自らを追いつめていって、残るは戦争しかないんじゃねーの?みたいな。

これまたどこ行くの?的な。









あ。

肉食いたい。

なんか久しぶりに肉食いたい。

疲れが溜まってるんやろうね、きっと。

稽古の度にロクと正太にマッサージしてもらってるのね。

二人ともめちゃくちゃ上手なのよ。

プロ顔負け。

このまま資格を取ってそっちで稼いじゃえば楽じゃねえのか?ってくらい。

稽古日誌<http://ameblo.jp/gekijuku-nissi/>にも私がマッサージしてもらってる写真がたくさん出ておりますが、マジ面満たすかって下ります。

稽古場に入って、背中を揉んでもらって、やっと血が流れ始める、みたいな。



八月のシャハラザードも稽古に熱が入ってきました。

キャストの目の色が変わってきて。

間違いなく素敵な作品に仕上がると思います。

是非、観にいらして下さいませ!

で、一緒に飲みましょう!

チラシ オモテ

チラシ 裏 完成



2

むにゅっとした雨の思ひ出


雨。

いろいろとロマンティックだったり、窓外の灰色な景色に心揺れたりする文章を目にしますが。

何が何でも好きになれません。



留学生に、アメリカでは雨なんて降るのが当たり前だし自然現象なので特に何とも感じないよ・・・って言われたことがあります。

総意かどうかは別として、大らでアメリカらしいなあと感じたことがありました。

ま、気候もカラッとしてますし暖かいところが多いですからね。



日本的には、服が濡れると嫌、髪が濡れるのが嫌、さまざまでしょうが私の場合は単に遊びにくいから嫌なだけです。

バイク、前が見にくいし寒いし。

歩いたら傘をささなきゃならないし。

めんどいー。




ってか、今でもしょっちゅう思い出す、こんなキショイ話しがあります。


…中学生の頃、土砂降りの雨の中を自転車ですっ飛ばしてて転んだことがありました。

本当に前が見えないほどの大雨で。

しゃかしゃかしゃかーって旧2号線を走っていましたらツルっと前輪が轍にとられて。

右の肩から地面に叩きつけられました。

が、痛くない。

逆にむにゅっとした感触で、クッション的なモノに助けられた感じ。

痛くないし、何となくラッキー。

起きあがって右の肩をパッパっと払いました。

手にも変なむにゅむにゅ感。

ものすごい雨。

車道と歩道の境目あたり、私の肩が突っ込んでいったあたり…よーく目を凝らしてみてみますと。



ぎゃふん!


ネコの轢かれた姿、物体。


・・・・・・・。


これは?

何、何を意味しているのでしょう。

助けてもらったから運がいいの? それともピンポイントでそんなところに突っ込むのは運が悪いの?

なに暗示?

右肩のあたりに生臭いモノを感じながら、<?>マーク全開で帰宅したのをハッキリと記憶しています。

三十数年経った今でもその答えは出ていませんが、とにかく雨がもっと嫌いになったのは間違いなし。




雨が降らないと困る人たちには、とっても失礼な話しなんですがね、ホント、すいません。









お、新しい台本が届きました。

今月の末にクランクインする映画です。

うんうん、本編は楽しいですし余計に気合いが入ります。

空回りしないように自制しつつ、心を燃やしていこうぜ、と。





芝居の稽古も続いてます。

音響をね、プランニングしなきゃならないんですが素段から音楽を聴く週間のない私が、芝居を作るときだけ無理矢理にCDを聞きまくります。

つっても私に音楽の引き出しが少ないから、イメージしている雰囲気がなかなか曲名に届かない。




動物がある時期にだけ産卵するのと同じ状況が起こっています。

いま、妹尾は絶賛ウミガメ中な。

・・なんのこっちゃ。

ビタミン剤飲みます。







どうでもいい感想。

ドラマ<NCIS>…面白いです。

1

成仏させたもの。させたくないもの(仮!)

結構しんどいぞ。

連日稽古や仕事に追われていますが、若い人たちは夜中にバイトもしてる。

こら大変だわね。

私も気合いを入れて、お客さんや皆が満足してくださる作品を作りますぞ。

本日は照明さんとの打ち合わせ。



頭の中のプランがどこまで実現できるか・・・いろいろとお話を伺いたいと思っているのでございます。

楽しみ・・・っちゃあ楽しみなんだけど、ちと不安。

だって、私の頭の中は妄想で満載だから。












*****************************

使い物にならなくなったキーボードを捨てました。

かれこれ・・・9年ほど使ったのね。

それもうよく働いたと思うわ、ウン。


キーボードごみ


キーボードってめちゃばい菌が繁殖して汚いってよく聞いていたので、ビニールの専用カバーを被せていました。

ときどきそのカバーを変えたりもしていたのですが、捨てるときに引っぺがしてみてびっくり。

なんか、キーボードがべったべた。

ジュースこぼしたみたいな………っていうかプラスティックが半分溶けている、みたいな。

きしょ。



お世話になったから有り難い気持ちで送り出そうと思っていたけど、何か興醒め。

かわいいと思って恋をしかかった女の子のすっぴんが強烈すぎたってかんじかいやちがうか。







***********************************************


八月のシャハラザード。

お芝居。

今作ってるやつね。

最近に七って発覚したことなのですが、「ゲキ塾。」の子に、生まれて初めて●●を△△した! っていうのがたくさん見付かりまして。

女の子が…つっても30歳越えてるんですが、生まれて初めてアレを買った。

で、使い方をすんげえ若い子に教えてもらってる。

的なね。


普通に書いたら皆さん腰抜かして驚くようなことが平然と行われています。

「ゲキ塾。」はそういう残念な子達の行き着く場所なのかもしれません・・・。

はあ。





じゃじゃん!
チラシを是非みてください。

今回は裏面も載せておきます。

このチラシからは何が伝わるのかさっぱり分かりませんが、出来上がる者はとても夢のある、ちょっぴりホロリ…系の素敵な作品です。

基本愉快なお笑いですが。

どこの皆さんもそうでしょうが、一日の睡眠時間を無視して頑張ってます。

まさに命削って作る感じですね。

飲んでるときも寝ちゃう人ばっかりだし。

チラシ オモテ
チラシ 裏 完成



●お時間ございましたらどうかどうか、観にいらしくださいませ!

よろしくお願いします。



中野のみ



稽古日誌  http://ameblo.jp/gekijuku-nissi/



稽古場も面白くてですね。

いろんな所をジプシーのように移りゆくわけですが、例えば先日の都内某所は、ウチのグッチョが見つけてきたのですが、何と無料で貸してくれる。

しかも一軒家のような造りで、なんならちょっとログハウスっぽい。

わあああ、これはもう民宿で遊びに来てる感じだわね!で稽古して。

民宿稽古


かと思えば、幼児室なんかも。

いろんなものが部屋にはあるんだけど全部ダウンサイジング。

子供用だから当たり前なんだけど。

なんか、体を小さくしなきゃならないのかしら? 的に稽古したり。

面白いですわ。

刑務所作


こんな看板が隣にあって。

興味津々でつい入ってしまいますがな。

刑務所のね、服役中の人が作った家具やら何やらが所狭しと置いてある。

私ね、素人だから詳しく分からんけど、ものすごい丁寧で質感のあるものばっかりよ!

家具とかは、もうオーダーしたくなるくらい。

本当に丁寧で、デザインもシンプルで飽きの来ない素晴らしいもの。

でね、エプロンなんて、「獄」を丸で囲んだデザインが施してあったりしてすんげえしゃれも効いてる。

和紙の質感も気持ちよくて、便箋やら手帳やら・・・。


刑務ぐっず


ついつい揃えてしまいました。





*******************************************


バイクライフ。

めちゃめちゃ楽しいのですが、一つ抱け難点が。

エンジンがかからない。

いや、かかるのですが、機械の力でかからない。

セルボタンを押して、モーターがきゅるきゅるって回って、そしたらボンっとエンジンはかかるのが普通なのですが、神は私に試練を与えた。



楽をしてんじゃねええよ、と。

楽しみたいなら、きちんと代価を払わんかいと。

バイクに乗って遠くに出かけて楽をするんだから、その分体も使えよ、と。



はい、これは分かる人だけに分かってもらえればいいのですが、私、この1100っcの男カワサキバイクを毎回押し掛けしてます。

バイクのギヤを入れてね、ハンドルを持ってたたたたって走ってクラッチを繋ぐの。

それでも運が良くなければ火が飛ばないの。

軽く汗かきながらエンジンをかけるのね、うん、いい運動です・・・。



まあ日本に1000cc以上のバイク乗りは山ほどいると思うけど、毎回押し掛けしてるやつはそうそういねえんじゃねえかな、と。


さすがはカワサキ。

オレに男を求めてるんですな!








******<追記>**************************************


えと。。。・。

こんなことは全く書きたくはありませんが。

「ゲキ塾。」に露敏クンという好青年がおりました。

今でも懇意にしてますし、連絡も取り合ってる。

いわゆる仲良し。

私はあの男のガッツが大好きです。

若いのに一生懸命でひたむきな姿が大好きです。

最近には珍しいくらいの礼儀正しい若者です。

巷間いろいろと取り上げられていますが、ここはそっとしておいてあげて下さい。

立場をかえれば、彼が今辛いであろうことは容易に理解できると思います。

しなくてもいい苦労をガキの頃から続けてきて。

自分の進む道を、やっと走り始めたところです。

差し出がましいようですが、どうか私からもお願いします。


4

夢と才能を持つ若者



20代の人に聞きました。

実現は難しそうな大きな夢と、1年ほどで実現できそうな夢、どっちを持ちたいですか?

70%の人が後者。

・・・。








アウトレットに行きました。

たまたま稽古場が近かったから偵察感覚で。

生まれてこの方ほとんど洋服に興味を持ったことがない私は、現在でも平気でシャツを裏表逆に着て外出します。

気にしないんじゃなくて気付かないだけ。

アホかと思われても興味がないだけに何とも感じない。

でも、野球のユニフォームだとかジャージ等々、スポーツウェアにはこだわりがあります。

つってもサイズが合えばほとんどオッケーなのですが。

私の場合、ほぼ吊るし商品は小さいので。




ですから、このでっかいショッピングモールに入ってもスポーツ用品店に直行。

それ以外見る気力無しです。



でね、一軒目に入ったのがaddidas。

ナイキやらアシックスやらあったのですが、一番入りやすかった店。

どんなもんかいなーと見ておりましたら、サッカーコーナーの影に申し訳なさそうに野球のコーナーが。

昔は全然立場が逆だったのですがね・・・ま、おいといて。

で、フラーっと見てみたら何ともお安い値段が。

私、そろそろスパイクを新調したいなーとか思ってましたのでこりゃ好都合か!

でも、単に時間つぶしみたいなもんで買っちゃうのも、また衝動買いの悪い癖かと自制しておりましたら店内にアナウンスが。



「只今ぁ~、午後1時までぇ、全品ん、40%のぉプライスダウンサービスを行っておりぃやすぅ~。このぉ、サービスタイムをぉ、是非ぃご利用くだぁすぁいませぇぇ。」(話し方は個人的な記憶内)



って。

なんじゃそれ?

朝割り



誰かが後ろから私をドンと突き飛ばした勢いで、自制解除。

ハイ、買います、利用します。

ついでだからスニーカーも買います。

何で靴しばりなのかわからんけど。

あーでもない、こーでもないと店員のお兄ちゃんに最新の靴事情を聞きながら試着?させてもらいまして、ゲットしました。

めちゃ安シューズ。











先日のお仕事で知り合いましたある方から連絡がありまして。


「妹尾さん、是非会わせたい人がいるので時間空けて!」


って。

この人、若いけどしっかりしてて礼儀正しくて、とても信用できる人。

ついでに付け加えるならめちゃくちゃカッコイイ。

この人に、一緒に芝居をやりませんかと誘われていました。

で、その演出家さんとお会いしてきた、と。

やはり、類は友を…の例え通りとても魅力的な方でした。

お見受けしましたところ、まだ20代でしょうがオーラありまくりだし。

大きな夢を持ち続け、そしてそれをしっかり形に変えていっている若者です。

一通りお話しをして、来年のスケジュール次第ではどうにかなるかなー・・・と言うところで一旦持ち帰ることになりました。

帰宅しましてすぐに読ませて頂きましたが、す、凄い才能ですわ。

面白いしテンポも善いし、何と言っても文章の奥に気品を感じさせてくれます。

非情に美しい、そして熱い昭和時代のお話しが、気高く豪快に、そして舞うように流れていきます。

とても素晴らしい脚本でした。


こういう刺激をもらうと、背筋が伸びる気持ちよさを感じます。








さーてと。

気持ちよく読後感を楽しみながらフラリと立ち寄った大学の文化祭。

300円で食べた焼きそばだから文句はないけど・・・どんな魔法を使ったらあそこまで不味くできるんだろうか。

逆に不思議すぎて教えてもらいたいと思いました。




さ。

明日もまた気合い入れて芝居を作るぞ!と。

稽古日誌です。

よかったら是非コメントを残して下さい!

http://ameblo.jp/gekijuku-nissi/


addidas.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。