・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
4

サザエさんと死ぬ夢




醤油の焼けた匂いが鼻腔をくすぐり、

潮のかほりが心地よ~く部屋に充満していきます。


サザエ


大好物のサザエ。

サザエさん…ってさん付けで書くと人聞きが悪い感じがしますが、これでいただくビールの美味さったらありゃしない。

生きていて良かったと思えるようなビール、この美味さを味わい続けたいモノです。










さて。

変な話を書きます。



さいきん、同じような夢ばっかり見ます。

死ぬ夢。



しかも、死ぬ前夜の夢。

発狂しそうな心の動揺を何とか収めるために、必死に死を受け入れようと努めます。

が、なかなかできない。

今にも頭を壁にぶつけて狂いそうになっている自分を、それでも押さえ込もうとしています。

何もできなくなる、無になる感覚。

後悔、懺悔、切なさ・・・そして虚無感が全身を覆います。

どうしようもない。

如何ともしがたい。





なんかね、どうしてこんな目にあったかを思い出そうとしているんですが、そこはぼやけてる。

でも、とにかくいろんな手段を使っていろいろやってみたのだけど、その世界ではもう諦めるしかない状況で。

とにかく明日私は死ぬ…ってことだけ現前とした事実なのです。




で、。目が覚める時は、死ぬ瞬間の落ちていくような…よくあるそのパターンじゃなくて、とにかく死ぬ事は仕方がないんだ、その先を考えなきゃ、それにはまず受け入れなきゃ・・って悩んでいるところで、です。


未だかつて一度も納得いった事が無く、スッキリと目覚めた事がありませんでした。

その代わりに、といってはなんですが・・・目が覚めた時に夢と分かり、



「あ!死ななくていいんだ!」



って思った時のラッキー感たるや最高のモノです。

すごく得したような、有り難いような・・。




先々月くらいに身体をこわした時に、もしかしたらそういった事を考えなきゃならない…状態が少しだけありました。

そのときは、


「ああ、俺の運命はそういう風に仕組まれていたんだね。」


って納得したような気がしていたのですが、甘かった。

全然何とかなるし、何とでもできる…って本能的に察していたのかも。

まだまだやらなきゃならない事がてんこ盛りにあったのですわ。

もっともっと生きているうちに償いやお礼をしなきゃならなかったのですわ。

もうちょいうまいビールを飲んでいたいもので・・。



それにしてもどうしてこんなにも同じ内容の夢を見ちゃったのでしょうか?

とか書いているこのブログが遺書的なモノになる日もあるのでしょうがね。

夢占いやってみますわ。



***********************************************








そんなつもりじゃなかったのに・・・。
 
江戸っ子の皆さんがよってたかって応援してくれて。

ふとしたことで命が燃え尽きることもあるんだね・・・とほほ。

ご存知「忠臣蔵」も本音で読み取ればきっとこんなお話しだったはず。

原作は立川志の輔師匠の創作落語「忠臣ぐらっ」。


チラシ表



まだまだこらからだねーなんて正月明けにへらへら言っていましたが、もうすぐそこに迫って参りました。

がんばりますとも、ええ。

ここでやらなきゃやる時がないってもんですたい!


チケットのご予約はこちらです!


宜しくお願い致します!

1

夏風邪? うん、もらっとこ。






両親が娘の自殺を手助け・・・なんて記事を見てがっくり、なぜだか力が抜けて仕方がないのですが。

命についての芝居を作っていますもので、その辺りの情報に敏感に反応してしまうようです。

何をか言わんや・・。








あでのういるす。


今回お世話になった、超むかつくやつ。

久々に発熱しましたが、しんどかったですわ。

39.4度からなかなか下がらん。



速攻で医者に行きまして、座薬でも何でもぶち込んで熱を下げてもらえるように頼みました。

が、なんでも最近は無理矢理に熱を下げる考え方を良しとしないようです。

身体が自ら熱を作り出して平常を保とうとしている・・・という、今までの常識を逆手にとったようなお話し。

まあ、何でもいいのですがとにかく休んでいられないので手っ取り早く解熱をしてもらいたいだけなんですが。



点滴をぶち込んでもらって、さ動くぞ!と思ったのですが、やっぱ無理。

ちょいと前なら38~39度くらいならごまかしながら何とかなったのですがね。


何と言いましても役者さん達に菌をうつしてしまうのがおっかない。

おうちで大人しくする事にしました。



が、やっぱ気になる事がじゃんじゃん頭の中に湧いてきて。


あれもこれもそれも。

で、考えても考えてもボヤーんとしててまとまらない。

下手な考え休むに似たり…を地でいってましたさ。



そろそろ熱もひいてきましたし、今日は撮影もありますので身体を再起動させます。

がんばるぞ、と。



それにしても…うらめしや、夏風邪…。




**************************



トーク1


先日、トークショウをやらせていただいたときの写真をいただきました。

筒井さん(ジライヤ)と私でお話しをしておりましたら、途中から日下さん(ジバン)が参加してこられて。

私、日下さんとは初対面でしたので、




「ども、初めまして…本日はお忙しい中お越しいただきまして本当に有難うございます。あ、申し遅れました…私、妹尾青洸と申します。以後、お見知りおきをお願い致します。」




などとやっているところですね。

すごいですね、3時間以上、ずーっと話しっぱなしでしたもの。

日下さんいらしてからはまた違う意味の盛り上がりを見せて。



お客様にアテレコをやってもらったり、昔懐かしい写真を見て頂いたり。

中には公開できない貴重な写真を、



「今日のここだけね! ブログとかに載せないでね!」



ってお見せしたり。

もちろん、マル秘トークもふんだんに盛り込みまして。

そら、ものすごい楽しかったですよ。

忠臣ぐらっちぇ!のチケットもご購入頂いたりして…本当に有り難いショウでした。





山田さんが退院されたら、このメンバー4人で復活祭をやりたいねーって。

夢はドンドン広がりましたし。



また、おもちゃりてぃサムライドで東北の復興に活躍されている小川輝晃さんの活動もお伝えする事ができ、早速共感して頂いた方からの尽力もいただけました。

そんな意味も含めまして本当に意味のある集まりだったのではないかと。



ま、お約束の飲み会でのマル秘トーク、ここには書けませんがまたも機械には是非皆様参加して下さい。

損はさせませんぞ!




では、最後に昭和62年~平成元年のヒーロー(元)がガッチリ飲み仲間に!

トーク4



これで地球はほぼ安心だっ!



3

山田さん報告





なんだかんだと頭を悩ませるネタが多くて。

プラスからだが足りないくらい忙しくて・・・。




気になって仕方のないk0とがありました。

そこから済ませていこうじゃないかと。


山田一善さん。

入院中。



ちょっとね、お見舞いに行ってきました。



そうしましたら・・・私の予想どおりの展開。

展開って言うか山田さん。


山田さん病院



お話を伺っておりましたら…そらね、もう私の知っている山田さんじゃない…っちゅうか、あり得ないくらいの不思議なミスで。

山田さん本人も、




「信じられねーぞ。」




って言ってたくらい、まあぶっちゃけ本当にケアレスミスです。

あると思ったところに地面が無くて、あれれ?って思っている間に落っこちちゃったんですって。

それもずいぶん下の方じゃなくて、まあ山田さんにしてみればなんてことない普通の高さ。




ケガもしていないだろうと思い、



「大丈夫でーす!」



なんて言いながら立ち上がろうとしたら建てなかったの、あれ?変だぞ?的な。




結果、お肉を切って骨にボルトを埋め込む事になってしまったと。

なのにもかかわらず翌日からリハビリ。




「1日くらい休ませろ!」



と、信じられなかったそうですが、やはり骨折をしていない部分が弱ってくると治りも遅くなるので、今の治療法としてはオペの翌日からリハビリの運動をするんですって。




「俺が筋肉痛になる何で何十年ぶりだろ?」



って、とぼけた事を仰っておりました!






今はね、一刻も早く病院を出たいんですって!

その気持ち、(数度の)経験者の私にはよーく分かります。



でもね。

こんなにあり得ないタイミングでこういうコトになった…のは、きっと神様の思し召しですぞ、と。




ずーっと何十年も身体を動かして来、しかも一人で頑張ってきた山田さん。

酒も飲むし、好きなモノばっかり食ってるし。

内臓も弱っていっていたんじゃなかろうか。




「きっと身体を休めなさいよとの遠回しな説法ですよ!」



「そういう気もする。」



「気にしないでゆっくり休んで下さい。」



「妹尾の所のだけじゃなくて、他にも仕事を受けていたから、やっぱり気になってな・・・。」



男が一人で看板しょって、闘いの毎日を過ごしているんですもの、そら仕事に対する責任感は人一倍です。



が、敢えて、



「気にしない気にしない! 酒も飲まない1ヶ月なんて早々自分の意志でできるコトじゃないんですから。マジでゆっくり身体をリフレッシュさせましょうよ。」



「ま。完治させて早く美味い酒が飲みたいよ。」



って、塩らしくなって頂いたのでホッとしました。

心配しなくても山田さんは足に電池を入れてでも動き出す人ですから。


そして、山田さん、筒井巧さん、日下 翔平さん、私の4人で復活祭を野郎じゃないかと!



それまで、ゆーっくりと…長年のね、垢と埃を落として、英気を養って下さい。



でも決して以前よりおっかなくならないでね。








****************************





さて。

山田さんが以内舞台の殺陣、出演者のアクション得意俳優、田中しげ美君と私とで担当する事になりました。

別に初めてのコトじゃないし、何とでもできるだろう、と。

それを録画して山田さんにベッドの上から指示をもらおうじゃないか、と。

うん、この芝居の殺陣はやっぱ山田さんでいくと決めましたから。






そんな中、いろいろと動き始めましたよ。

祐志


ピンぼけですが、真ん中にいるのが中村祐志クン。

ずーっと水泳をやっていたそうで、背中の広さ菜ハンパじゃないです。

パターゴルフで子供が遊べるくらい、広大な土地です。




そんな大男が刀を振り上げてわっしょいわっしょいやるのですから、それはとても迫力のある画ができあがりますよ。

どうかアクションも楽しみにして下さい!





高田くま



ひょっとこみたいな滑降して登場し、とぼけた事を飄々といってのける、ルール無用のバリラックス親父、高田裕司

なんなら日本を代表するセクシーボイス。




横で必死に笑いを我慢しているのが「ゲキ塾。」の田中優也

うちの子の見方をする訳じゃありませんが、高田さんはもう、何て表現すればいいのか・・・化け物、もののけの類です。

欲もまあ本線から5cm程ずれたところをずーーっと歩けるものだと感心しております。

馬鹿な芝居ですが、バカじゃできない。

実際セリフ入れるのもめちゃくちゃ早いし。

本が(手から)離れなきゃ芝居にならないってコトを誰よりも分かっている役者。

こういう人がこれからの演劇会を支えていって・・・欲しいのか欲しくないのか・・・いや、行って下さい。

高田さん・・・まあ、とにかく面白い事だけは鉄板ですので、珍獣でも見るつもりで楽しんでみて下さい。




まあ、今回は出しませんが、私にしてみれば発の試み、女性陣のダンスシーンも盛りだくさん!

どの角度からどう見てもらっても飽きないように、楽しさ10000000000倍にしていっております。




チケットもどんどんご予約をいただきまして、有り難い限りです。

昨年の例でいきますと、本番が近づいてきますとチケットが売り切れてしまう可能性が多くあります。

補助席や立ち見では申し訳ありませんし、何とかは止めのご予約をお願い致します!



チケットのご予約はこちらから!



めちゃめちゃ絞り出します!

出演者一同、心よりお待ちしております!


喜劇<忠臣ぐらっちぇ!>


どうぞ宜しくお願い申し上げます!

2

イベント終了…嗚呼、日下さん…




取り急ぎのご報告です。



先週末、ジバンの日下さんとジライヤの筒井さん、3人一緒にイベントを行いましたが。

あいにくの天気の中、お集まり下さった方、本当に心より感謝します!




あの夜の打ち上げから帰宅して、ずーーーーーーっと動き回っておりまして。

斎藤さん(パソコン)を少し大きい文字いじる時間もなく、何の報告もできずに失礼をいたしました。




なんか、慌ただしく始まり、ごちゃごちゃのうちに終わってしまいまして未だ整理も付いて折らず、そして写真が一枚もない事に気付いたりしている最中ですが・・・。

資料をお世話になった I&Iファクトリー様にいただいた後、しっかりとコメントを書きたいと思います。


ジバン2



とにかく今の時点でひと言だけはっきりと言える事は・・・



ジバンの日下君、面白すぎ!




この人、かなり痛いイケてる。

初めて舞台上でお会いして、舞台上で名刺を交換して、初めましてっ!てご挨拶をさせていただいたのですが。

2時間後の飲みの席では旧友になってました。

ほぼ同じ年齢だというのも大きいのかしら?






今度、山田さんが退院してこられたら、


「山田さん復活祭り!」


と称して、先日のメンバーに山田さんも加えて面白イベントをやりましょう!ってな話しも浮上して来てろいます。



山田さん(1)





あ、ごめん、私ちょっと落ちそうですので、また詳細は後日書きますね・・・・。


お休みなさいませ・・・。




それにしても、イベントに参加して下さった方、また、更に<忠臣ぐらっちぇ!>のチケットをご購入いただいた方、本当に有難うございました。

感涙にむせびながら眠りについております。


筒井2



マジで。

すんげえ嬉しかった!


あざす!





6

機動刑事ジバン 参上!





この度、私、妹尾青洸と筒井巧さん、山田一善さん3人でイベントを開催する予定でしたが・・・。


山田さんが不慮の事故により出席がままならなくなってしまいました。

予定していた皆様、楽しみにされていた皆様、心からお詫び申し上げます。




つきましては、主催者側よりの正式コメントが出ておりますのでここにも掲示させていただきたいと思います。



*********************************

ジバン



『妹尾青洸×筒井巧 超人&忍者トークショー』出演者変更のお知らせ

ゲストに予定されておりました山田一善さんが、怪我の為入院されたため出演が困難となりました。
楽しみにされておりましたファンの皆様に謹んでお詫び申し上げますと共に、山田一善さんの一日も早い回復をお祈り致します。

参加出来なくなりました山田さんに代わり、機動刑事ジバン/田村直人役の日下翔平さんが出演します。
メタルダー×ジライヤ×ジバンの3大ヒーローの共演にご期待ください。



『妹尾青洸×筒井巧 超人&忍者トークショー』


2012年8月、舞台「忠臣ぐらっちぇ!」での共演が決定した2大ヒーローが当時を振り返るトークショーが決定。
番組での裏話から公私共に付き合いのある二人のマル秘エピソードまでびっちり詰まった内容でお届けします!!
そして、機動刑事ジバン・日下翔平さんも登場!
男達の熱い思いを聞け!

「こいつは凄いぜぇ!」

◆出演:
妹尾 青洸 (メタルダー/剣流星役) 超人機メタルダー

筒井 巧 (磁雷矢/山地闘破役) 世界忍者戦ジライヤ

特別ゲスト
日下 翔平 (ジバン/田村直人役)機動刑事ジバン

ジバン2
(写真、お借りしました。)

◆日時: 7月21日(土) 13:30開場 14:00開演

◆入場料: 前売り2000円   当日2500円

◆チケットスペシャル発売会決定!
トークショー終了後に、舞台「忠臣蔵っちぇ!」チケットスペシャル発売会を行います。
是非この機会に、ご購入はいかがですか?

≪参加資格≫
8月21日~26日公演の芝居「忠臣蔵っちぇ」のチケットを当日ご購入された方のみ参加できます。

≪購入特典≫
・3人の寄せ書きサイン色紙1枚
・3人との握手会
・記念撮影(持込カメラでの撮影となります。)
更に、持ち込みグッズ1点まで別途サインに応じます!

舞台「忠臣蔵っちぇ!」
詳細はこちらhttp://ameblo.jp/gekijuku-nissi/

◆二次会「役者いじり飲み会」も開催決定!
時間:18:00~20:00(予定)
場所:劇場近くの居酒屋にて
会費制、定員25名。
詳細は当日会場にてご案内します。

◆会場:
戸野廣浩司記念劇場
東京都台東区谷中3-19-5結城ビルB1F
TEL/FAX 03-3823-1481
JR・東京メトロ・日暮里舎人ライナー
「西日暮里」駅 徒歩5分
http://iandifactory.com/iandi/tonohiro/tonohiro.htm

◆チケットお申し込み:
その1:メールでのお申し込み 希望公演・枚数・お名前・電話番号を記入の上、red@iandifactory.com までお願い致します。

その2:劇場窓口でお買い上げ
戸野廣浩司記念劇場窓口で販売中。
お電話での予約は 03-3823-1481 まで

よろしくお願い致します。


***********************







と、まあこのような感じなのですが山田さんとはまだ連絡がとれていません。

一方的にに留守番電話に残している状態です。


多分、手術が終わって今、安静にしているところだろうということで。



とにかく一日も早い回復を祈ります。







で、新たにご登場願うことになりました、


日下 翔平さん (ジバン/田村直人役)機動刑事ジバン。





これでメタルダー、ジライヤ、ジバンと、三つのヒーローが出そろう形となりました。

昭和から平成にかけての。




何を隠そう私、日下さんと初対面なんです。


大丈夫かしら?って思ってましたら、筒井さんが、



「大丈夫。ぶっつけで(本番ぶっつけ)妹尾君に紹介しながらショーを展開するから!」



って、MC的な役割を買って出てくれたと。

いやあああ、楽しみです!





個人的には私、大の人間好きですからまあ問題はないと思うのですが、ハプニング的なお話しが出てくればとても面白そうだなー、なんて自分でもドキドキさせております。

超スペシャル化学反応が起こりますね!



それにしても日下さん、めちゃくちゃ忙しいスケジュールを急遽来ていただける事になったらしく、頭が上がりません。

本当に有難うございます。

山田さんにも喜んでいただけるような素晴らしい記念日にしたいと思っています。

皆さんに感謝しながら…。








是非いらして下さい!

まだまだチケットはある(はず)と思いますので。

無かったら私の膝の上でも結構ですから。


宜しくお願いします。



1986/1987/1988

昭和~平成の架け橋的なヒーローそろい踏み!





乞う、ご期待!


5

てぇへんだ、てぇへんだ! しゃれにならん。




ううう・・・。




殺陣師の山田一善さんから連絡がありました。

大急ぎとの事。



なにかしら・・・?



大けが。

大けがをされて、手術になっちゃうそうです。

骨的なモノらしく。

未だ詳しい話しは聞いていませんが、山田さんから直接留守電に入っていたので、命に別状があるとかそんなのでは無さそうですが・・・。



あんなにおっそろしい人ででもそんなミスをされるのか、と。

明日詳しい話しを聞いて速攻でお見舞いに行ってきます。

当然次の土曜日のイベントにも出席できないでしょう…。

否、私はちょっと足を引きずった感じででも来そうな気がすると思っていたのですが、詳しい話しを聞いた筒井さんのお話ではそれは絶対に無理だと。



何を隠そう、今度のトークイベント、山田さんはめちゃめちゃ張り切っておられました。

私も主催の<I&Iファクトリー>の方も、何だか嬉しくて本当に大盛りあがりしていこうとしていた矢先なのに・・・。




詳しい事が分かりましたらまたここで発表しますね。






******************************



そ、その胃おベントで使う、撮影当時の懐かしい写真を探しておりました。

ここのブログを読んで下さっている方にも喜んで頂けそうなのが出てきましたので、少しずつ発表してみますね。

神の写真をっすキャンしているので画質は悪いです。

ごめんなさい。

メタ有川さん


つい先日お亡くなりになった有川さんが写っています。




「妹尾ちゃん、今度一緒に舞台やろうよ。舞台はね、面白いぞー!」



って優しくお話しをして下さった大先輩。

よくもまあ私の拙い芝居に付き合ってくれて、いろいろと根負けせずに教えて下さいました。


改めてご冥福をお祈りします。


合掌。



ここは、確か物語の最初の方だった気がしますが、誰かのお墓の前…っていう設定だったような。

メタ5人







そうそう、これはメタルダーキャストと、当時戦隊モノを隣のテレビプロでやっていた光戦隊マスクマンのブルー、広田君で一緒にディズニーランドに行った時のモノです。

こんなゆったりした時間あったのですねー…って無理矢理言ってるに決まってますが。

何せあの当時はずーっと忙しくて、夜中に無理して遊ぶ(飲む・打つ)か、昼なら雨が降って少しでも早く終わった撮影の後に遊ぶか、しかなかったように覚えています。

ですから、このディズニーランドもほぼ夕方くらいからだったような気が。

広田君、ジェットコースターに乗ってめちゃめちゃ興奮していたのを覚えています。





メタ秘書と



この写真もその時のですね。

なんかいい雰囲気ですね、美人秘書役の三津井祐子さんと。

写真の中の秘書、<書>っていう文字が抜けてますね、バカですね、私。

(ペイントの、マウスで文字を書くやつ…あれも少しどうにかならんかな? めっちゃ難しいンすけど。)


三津井さんたち今何をされているんでしょうか・・会ってお話しがしたいモノです。



当時は私なんかよりもずっと芸能人で、お姉さんっぽかったです。

シャキシャキしてて、すごあっさりした感じの方。



「妹尾君、○○でしょ、ハイ、こっち! 」



「は、はい。」



ガキと先生みたいでしたわ。



メタヒロタ



ドクタースランプアラレちゃんの眼鏡や、ボンタン系のジーンズ・・・変な意味の分からない帽子にセカンドバッグ。

悲しいほど残念賞です。

ここまで来ると笑えますが、わたし達は一体どこに向かっていたのでしょうか。

おにゃんこの真似?

ま、私だけじゃなくて広田君も同じような残念賞なのがせめてもの救い。




こんな時代だっけっか?

いやいや、特に頭が悪かっただけじゃなかろうか、俺たち。


メタ投手


河原や海へはよく行きましたが、好きに泳げる訳じゃない。

たまにあるのは泳ぐシーン。

シーンで泳ぐというのは撮影、お仕事だから熱いの寒いの言ってられない。

泳げと言われて泳ぐだけ。

でもね、ほとんどそんなのないからじーっと恨めしく見ているだけです。

海的なところを。



そうしましたらね、投げたくなるんですよ、自然と。

石ころを。

遠くにドンドンね。




私、多分めちゃめちゃ投げてました。

休憩時間とか、本当に投げ込むんです。

2試合分くらい。


ですから当時はめちゃ肩が強かったです・・・ってそんなどうでもいい事を思い出しました。









写真張り出して明るく行ってみよう! って思ったのですが、山田さんが心配です。

どうしても。





ま、いろんな意味で続きはまた今度!



ばいなら。


1

肝臓以外ゆっくり




連休でしたねー。


この休みがほぼ最後の夏休みになりそうな、そんなスケジュールだったのでね、飲みましたさ。

飲もうとしたんじゃなくて、自然に飲む流れになってしまいまして。

まあ自分が欲していた部分があるんでしょうがね。

自然と、自然と・・・。




とにかく人と話して飲んで。

そんな感じでしたから大変リフレッシュできました。

肝臓以外は。





この時期、すっかり阪神に興味を失っている私としましてはお酒くらいしか楽しい事が見つからないんですよ。

仕事の事もすっかり頭の中から消して、必死に飲み続けました。


ちょっと贅沢な話しなのですが、こんな時には北海道の礼文島にでも出かけていって、利尻富士なんぞをゆっくり眺めながら一杯やれれば最高だなーなんて・・・。

北の大地に想いを馳せつつ昔を懐かしんでおりましたら。


!!!なんと、今度の土曜日にイベントでご一緒させて頂く山田さんがっ礼文島に!!

フェイスブックの写真がまたきれいな事!

さぞかし美味しいウニやイクラに囲まれて、陸の竜宮城状態を楽しんでおられるのねーと想像していたら堪らなくなってきました!

うううううっ、本当にめちゃめちゃ羨ましい!

山田さんが羨ましすぎて少し嫌いになりそうでした。





翌日、バイク好きの友人とバイク談義で飲み明かしておりましたら、もう我慢の限界を感じてきまして。

彼も北海道の魅力にとりつかれている男です。

去年は一人旅を楽しんでおりました。

何やかんやと共通する話し、そこに持ってきて山田さんの礼文島、心がかき乱されてきまして。




もういい、バイク買う!

どうにかして買う!

ううう、あと何回夏を楽しめるのか分からんけど、今やっとかんと残りの一生を後悔しそうな気がするもの。



(10年前、私のハヤブサを盗んだ窃盗団、本気で丸ごと壊滅してやりたいし。

武器が許されるなら仇討ちをしたいですわ。)





*******************************


さて。

稽古の準備をしておりましたら、いろいろと忙しかった役者さん達が徐々に、徐々に揃ってきます。

代役を立てて練習しておりましたが、なかなかそれでは難しい事もありまして。

本腰を入れてやれる稽古に更にいっそう気が引き締まる思いです。



チケット予約のご連絡もたくさんいただけるようになり、本当にありがたいコトでございます。


皆様、心より感謝いたします!

めっちゃくちゃ気合いを入れて稽古をし、素晴らしいアンサンブルをお届けすると、わたくしお約束いたします。

是非、お楽しみにして下さいませ!



出演者も、皆一様に同じ高みを目指しております。

来て頂いたお客様に、素敵な時間をお届けする事・・それだけです。



まだまだお席の方ございますのでどうぞ、宜しくお願いいたします!


<予約はこちらから>


info@gekijuku.com

にご連絡頂いても、承ります。




**********************************




小川輝晃さん。

今や、私の大好物の人。

めちゃめちゃバイタリティと正義感に溢れた男。

カクレンジャーの赤の人。

狼煙工房代表理事。



私は、この狼煙工房の小川さんと出会いました。

そ。

東北の子供達のために私財を投げ打ち、めちゃめちゃ頑張っている人なのよ。

この人の力にならんと男が廃る! って思ったもので。




サスライドっていう新しいヒーローを作りました。

現実に、彼を願う人の前に現れるヒーロー。

現人神(アラヒトガミ)みたいなもんかしら。

そのために動きまわっていて、私もほんのちょっとだけお手伝いをさせてもらっているのよ。

で、そのサスライドのCDができたっちゅうんで、私、買いました。

1枚だけじゃなかったので、今度のイベントでその宣伝も兼ねてお客さんにプレゼントすればいいじゃん!って。

小川さんに確認とったら



「いーよ!」


って言ってくれたし。

サスライドCD


ね、ね、だからね、たくさん来て下さい!

宜しくお願いしますー!ってば。

妹尾青洸 × 筒井巧 超人&忍者ショー  with 山田一善



3

あほ神、降臨。




去年から続いている撮影で。



<マイティ・レディ>


ちゅう番組があるんですけども。

もう大々的に宣伝してよかよ! と監督にお墨付きをいただいたので書きます。



ちょっと昔にやっていた作品の焼き直し。

きゃわいいアイドルみたいな女の子がわんさか出てきます。

芝居上では一切の絡みがないので平和なものですが・・・。



「ゲキ塾。」からは田中優也濱口陽平が参加しています。

私の部下、という設定ですのでいつも通りにいつもの会話をこなしているだけなのでこれまた平和な感じなのですがね。


スサノオ3



時代背景が面白くて、現代を昔と行ったり来たりしてて。

私の役は聖徳太子スサノオです。

そ、あのスサノオの命。

神様。

知能指数、低めの。

たいそうな感じになっていますが、日本の神様的な、なのにとても俗物的な役所。

面白いですぞ。



グリーンバックは、まあブルーとかいろんな色があるんですが、特撮ってかCG用に撮影するためのモノ。

ぶっちゃけここでわたし達、緑色の布っきれの前でワイワイ見えないモノを見えた風にびっくりしたり笑い転げたりやってましたが、オンエアを見ればものすごい事になっているんだと思われます。

めちゃめちゃ景色が広がっていたり、洞窟の中だったり。




それだけでも楽しみですねー!


隣のセットが珍しかったらしく、着替え終わってからもキャイキャイ喜ぶ若人。



スサノオ2



「なんかやっべええええ、テンション上がるー!」




って、遊園地的なノリ。


どうぞ、皆様も楽しみにしていて下さいませ!

放映日等々決まりましたらまた改めてご報告させて頂きます!



連日きつい舞台の稽古期間中にこのような撮影があると緊張はしますし疲れもしますが、一服の清涼剤のような新しい刺激で、また力がみなぎってきます。

何せ共演している二人がはしゃぎまくっているのが嬉しいし!



とにかく、私があほ神になった日として記憶しておこうかと・・・。



あほしん。








*******************************************


こりゃいかん!


<忠臣ぐらっちぇ!>のチラシ、何だかとても好評をいただきまして。

すっかり数が足りなくなってしまいました。


慌てて増刷。

最初からやっておけば良かったモノを、なんだかなー、無駄な経費がかかってしまいましたさ。

本当に私は頭が悪いです。




でもね、



「おお、ラジオCM聴いたよ! すごいね、あれをやるんだ!」



的な事を言われたりして。

正太も他所の仕事現場で羨ましがられたとか。

やったねー、うれしいねー、って。

これは更に稽古に熱が入りますとも。

全員が全員気合いが入っております。


ぶっちゃけめちゃめちゃ燃えておりますのよ。






にもかかわらず。

やべええなあ・・・感満載なのがイベント。

反響、めちゃ薄っ!

ここのブログとかに書いてもリアクションほぼないし。

やんなきゃよかったのかなー、なんだか恐いなー、お客さん全然来られなかったら寒すぎるよねーって筒井さんとブルブル震えてますもの。

えらいこっちゃ! せっかくあほだけど神様になれたのに!


・・・

みたいな。

助けてちょんまげ。





***********************


とか頭の悪い事を言いながら、早くも12月の芝居の準備に取りかかりました。

そ。

全然やりたくないんだけどね、今やっているのが忙しすぎて。

でもね、今から始めなきゃ後で死にそうになっちゃうのよ。


だあああああああ、どわあああああああ!


って絶叫する事になるの。

特に頭の悪い神様だから、今始めなきゃどもならんのよ、これが。




演劇祭に出すし、去年は優勝させてもらっているし、変な話しね、めちゃめちゃハードルが上がっててドえら緊張マックスなんですよ。

ヘタこけれんし。





ね。

あほ神、4~5人おらなやれんでしょ!?




寝ない。

寝んかったらええんやろ、やったるわい!と、体力の限界まで根性を振り絞ってみます。






神様、力をお貸しくだせえ・・・・




1

どきどきどきどき




本格的に稽古をやっております。

疲れます。

だから、


「くぁあああ、この一杯のために生きてるな!」


等とほざきながら飲みます。

二日酔いで稽古場に行き、またくたくたになるまで稽古します。



朝たてた、


「今日は絶対に飲まない。だって死んじゃうもの。」


という誓いはこの時点で亡きものです。

かくして、身体はドンドン阿呆になっていくのですな。




先日も、コーヒーを飲みながら打ち合わせをしようじゃないかと言う事だったはずが、



「コーヒーショップのテーブルは小さいから反しにくい。」



と、これまた意味不明の理由で飲み屋さんに。

明るいっちゅうの、外。

終電ギリギリまで飲み倒してしましましたさ。



でも一人で酔っぱらっている訳じゃないんですよ。

ちゃんと一緒に酔ってくれる残念なオトナがいます。

今回は戸野廣浩司記念劇場の平○さんと黒○さん。

そして、山田一善さんと筒井巧さんでした。



そ。


今度行うイベントの打ち合わせ。

どんな内容にしましょうかねー?的な話しだったのですが勝手に身内で盛り上がってしまい、当日はなす事がなくなってしまったみたいな。


おいおいおいおい、そりゃアカンやろ! 的な。

なんちゅううんでしょうね、久々に同じ釜の飯を食った人が集まって、またその世界を愛してくれている人がいじってくれて。

めちゃめちゃ盛り上がってましたわ。

劇場主の平○さんから翌日、



「熱いひとときを有難う!」


的なメールが送られてきました。

忠臣ぐらっちぇイベント表


私も筒井さんも、めっちゃ不安です。

上手にできるのかしら? じゃなくて、お客様、いらしてくださるのかしら?

です。



本当にビビってますので、真面目にお願いします。

来て下さい!




打ち合わせの時に、お客さんをガシガシ委ぢっていこうと方針が決まりましたし。

お望みと荒場、超プロのアクション監督、山田さんに楯を突けてもらってアクションを体験してみる! みたいなこともやっちゃおうぜ、と。



そらね、史上最強のサービス、おもてなしを用意しておりますのよ、イヤ本当に。



「来てくれた人、老若男女を問わず全員にチュウしたろやんけ。」


って。




宜しくお願いいたします!!!








***********************************************************


阪神テレカ




阪神-巨人。

伝統の一戦。


えらい事になってるみたいです。

視聴率的なものや人気具合が。


そらそうでしょ。



    弱すぎ!



昔に戻っただけってんなら仕方がないけど。

もうね・・・何も言う気が起こらん。

腹に力が入らん。



「5月の連休で野球シーズンは終わり。 Bクラス決定」



って言っていたあの頃にすっかり戻ってしまいましたね。

7月まで持ったのは良い方なのでしょうか。

自力優勝消滅。





筒井さんも阪神ファンですけどね、一切盛り上がった話にはなりません。

お互い避けるような。

辛い身体に一筋の光明・・・みたいになるんですがね、本当なら。









さて。

明日は「マイティレディ」の撮影です。

頑張ってきますと喪。

阪神の事なんか忘れて。




とも思ったのですが、明日10日は、今抱えている<忠臣ぐらっちぇ!>の宣伝記事が日刊スポーツに掲載されます。

買わなきゃ…いやでも野球の記事に目がいくわ。



まあ。


月曜日はセ・リーグの試合が休みのため、負け記事を読まなくていいのは不幸中の幸いと・・・。






しゃんとせえよ、はんしんたいがあす!





ちゃんちゃん。



5

亜熱帯夜と四つ葉



しんどい事やね、辛い事はドンドン体験した方が後の自分の糧になりますよ!って。

寝苦しいのも苦労のうちかしら。








熱帯夜。

熱帯なんて言ってたら、本当の熱帯の人たちに



「甘い甘い! そんなのまだまだ、ヘイヘーイ!」



なんて言われそうだから言わないでおきます。


亜熱帯夜。

そ、そっちで。





で、今年はできるだけエアコンを付けない宣言をしていたのですが、昨晩の亜熱帯夜地獄には負けてしまいまして。

エアコンのスイッチをぽちっとな。

うをおおおおお、冷や冷や~ん!

ってよろこんでおりましたが、このまま眠ってしまっては絶対に身体に良くない。

朝起きて、だっるーってなってるか、それとも風邪をひいてしまうか。


しかも最初23度とかでメモりも最強にしてありますのでちょっと冷えれば消せばいい、と。




私、身体が大きいので誤解されがちですが結構手先が器用です。

工作やなんかはとても好き。

小さい頃から野球盤作ったり、ピタゴラすいっちみたいなのも作ったり、いろいろやれる方です。

少し練習すればお米にお経が書けそうなほど。




ですから、当然夜の闇の中であろうとも、何年も使い慣れたリモコンスイッチを手探り感で操作するなんて…わけないコトであります。




「このままエアコンを付けっぱなしにしていては宜しくない。1時間くらいで消えるようにタイマーをセットしよう。しかも設定温度を26度くらいにして。エコエコ。」




と。



リモコン


私の枕元にあるリモコンを手探りで掴みました。

眠いので、目が覚めてしまう灯りは点けたくない。



まず温度調整のスイッチと思われるところを人差し指の感覚で探します。



「△っぽいのが二つ、上下に向いてる…間違いない、こいつだ!」



今が23度なはずだから、ぴっぴっぴっと3回。

よし、これで26度。



続けてタイマースイッチ。

これはちょっと難しい。

端っこじゃなくて真ん中の方に隠れるような場所にあったはず。

もそもそもそ…おお、あった! これだこれだこれだ、きっと。

押してみますと、エアコン本体にオレンジ色の小さな灯りがピカッとつきます。

そ。

これはタイマーの合図。

やったね!


後は時間を1時間で切れるように調整しなくては。

先ずは一旦、一番短い時間の30分にまで戻し、そこから一つぴっとやれば1時間に設定できるはず。


ぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴ・・・。

このくらい押せば最短の30分になってるはず。

で、反対側のスイッチをぴっと。



ミッションコンプリイト!


安心して眠りにつきました。



で、次の瞬間。

いやいや、寝てたから瞬間だけど本当は2時間くらいたってるのですが、何かもう苦しくて苦しくて飛び起きました。

身体中、妹尾汁だらけ。

びっちょびちょです。

サウナから出たのと同じくらい。

イヤ、オーバーじゃなく。



「なんじゃあこりゃああ! どんだけ暑いんじゃあああ!」



見るとエアコンは未だブンブン唸りを上げています。




「は?なんで?1時間で切れるはずなのに?」




しかもこのクソ暑さだし。

まじでどうなってんのかしら?と混乱する頭を落ち着かせ、どっちにしても着替えなきゃダメだってくらい濡れていたので灯りを付けました。

で、次にリモコンも。




暖房、30度。

 あと9.5時間でスイッチ切れる。




むむむむむううう・・・。

誰かがいたずらをしたのね?



現地の人に胸を張れる<熱帯夜>を人工的に作ってしまった。



あーあ・・・


自分の人差し指、案外そうでもないんだなーって…。

苦労は買ってでもしなきゃ・・・ってこーゆーことじゃないよ。









****************************************


四つ葉のクローバーなんて、そうそう簡単に見つかるもんじゃないよ。

うん、多分私、今までの人生で一つ見つけた事があるかどうかです。

記憶がある・なしの前に興味がなかったから。


で、近くの公園でクローバーが咲き乱れているところがあって。



「けっ! クローバーってトランプに登場するからってえらそうに言いやがって。所詮ただの草じゃねえか!」


どいつもこいつも同じ顔で面白くも何ともない。

地べたにしゃがみ込んで、その草に思いました。




「俺に興味を持って欲しいなら幸運と言われる四つ葉のクローバーを用意してみろってんでぃ!」



手をついたところの草を2~3回掻き分けましたら…あれれ、ふと目にとまりましたぞ!


四つ葉



二つ。

手をね、バンってついたところを見たらあったの。

2回も。

探した時間、全部で5秒くらい。

幸運が二個。

5秒で見つかった事自体が幸運で、もう使い果たしちゃったのかもしれんけど。





やるじゃん、四つ葉君。

そこそこ好きになったよって話しさね。










********************************


なんか、筒井さんと妹尾のイベントありませんか?

二人して普通の飲み会にしちゃっていいすか?

ボーリングとか草刈りとか何かイベントを絡めて企画する方いらっしゃいませんか?

大チャンスですよ、役者いぢりの!



3

返せよ、ヅヨ君。



超人と忍者がいて。

あともう一人は普通の人間。

でも一番強かったりする。




こんなんできました!

忠臣ぐらっちぇイベント表




忠臣ぐらっちぇイベント裏


I & I ファクトリーさん、有難うございます!

ここの代表、先日もこのブログに載せましたが、H山さんと黒Dさん、お話しした瞬間にやろうって言ってくれて、あれよあれよという間にこんな立派なイベントができあがろう落としています。

すごっ!

いつもお世話になっているキカイダーの伴大介さんの処でもお知らせして頂いてまして…本当に有難うございます!




頑張りますし、出血大サービスで頑張りますので是非とも宜しくお願いいたします!

お時間のある方、じゃんじゃんいらして下さい。

求められる事、何でもしますから(概ね)!


詳しくはコチラ→ 「妹尾青洸×筒井巧 超人&忍者トークショー」







*******************************************




ものすごい羽音が。


ばっちんばっちん、がっっさがさ、ごっさごっそ。


脱走したヅヨ君(カブト虫)が戻ってきました。

腹を減らしていたのね、玄関の、元々虫かごを置いていた辺りに。



「お前、どこ行っとったんや!?」



カゴの中に入れて、カプセルのご飯を上げたらめちゃめちゃ食い始めた。

しかしまあ、それでもよく帰って来たと。

冬頃、ミイラのような発見のされ方をしなくて良かったわと考えていましたら・・・

何となく愛おしくなってきまして。




「うむうむ・・・そうかそうか・・・。」




これって、愛?


ヅヨ1


とか思ーてるうちに、



バサササササばささささばさバサばったん、バッチンごっちんバタバタたたた!



なになになになになに??


・・・

もう暴れてる。

カゴの中で気が狂ったように。

飛んでる。




こいつ、あほか?


「飛べるわけないやろ!」



カゴの中でめちゃめちゃ羽ばたいて、ぶつかりまくって。

無駄なあがき全開。

そ、俺が酔っぱらって帰って来た時と同じ。




だああああ、もう、わーったわーった、分かった!



お前さんにはそのカゴは狭すぎるんだね。

もっと広い世界を見てみたいんだね。

大空に羽ばたきたいんだね。



そこがどんなに辛い世界であったとしても。




「後悔はしないか?」


「ばたばたばた。」


「見た事のない的が多いぜ。」


「ばたばたばたばた。」


「甘い蜜、上手く見つけなよ。」


「ばたばたばたばたばた。」



「容姿、分かった、もう何も言わねえ。好きにしな!」






首にタオルを巻き、麦茶をボトルに入れて私は家を出たよ。

サヨナラの旅路だね。


真夏に誓い太陽が照りつける中、とぼとぼと歩いたよ。

家の近くにそれらしき林があるからね。



丁度いい日陰をみつけてね、汗を拭きながらゆっくり腰を下ろしたさ。



そっと開けたね、虫かごのフタを。

ヅヨ2


「さ、これでお前さんは晴れて自由の身だ。だが、自由っていうのも…やってみりゃあわかるが結構不自由なもんだ。いつでも帰ってきなよ・・・。」



「ばたばたばた。」


「くっ、さ、行きねえ。」



「・・・ばた・・ば・・た・・。」





ヅヨ3




彼はその巨体をものともせずに、ゆっくりとした歩調でカゴを出ました。

大きなツノを私に向け、軽く微笑んだかと思うとおもむろに翼を広げ、そして颯爽と飛び立ちました。



そして彼は私の頭上高く舞い上がり、ゆっくりと三回ほどくるりと弧を描き、本来の居場所に飛び去っていったのです・・・。



私の気持ちの中では概ねそのような事が起こっておりましたが何か?







さ、もう二度と会う事もないでしょうが、彼はこうしてもらいたいが為にわざわざ私の元に再度現れたのかもしれません。

またあおうな、ヅヨ君。

会ったとしても顔の区別つかんけど。





虫の恩返し・・・あるのか?



2

イベント来てちょんまげと企画募集

忙しい役者さんが多くて。

なかなか稽古に出てこれない方もいらっしゃいます。

いわゆるNGってやつね。


この情報をもらいまして、いろいろと調整して稽古スケジュールを作っていくのですが…。

もうね、言っちゃったもんだからやらなきゃならないんだけどこういう細かい仕事は私には無理!

全然進まない。



「えーっと、このシーンは○○さんが休みでダメだから次のシーンに飛ばして。・・・あ、そうしたら▲▲さんが休みだから、その相手役だけで呼んじゃったら失礼だわな、じゃあお休み頂いたら、・・・あ、」そうしたら後のこのシーンができなくなっちゃうのかしら?」





・・・・。

なにこれ。

無理。


もうね、休みも休みじゃないも関係なくジャンジャン来てもらって。



「できる人もいりゃあできない人もいる、稽古なんざあそういうもんよ!」




って稽古場の中心で無理を叫びたい気持ち。



あああああ。

耳から煙がもうもうとわき上がってきてます。



まあね、一昔前の新劇の連中だったらそんな事は当たり前だったし、私もそういう環境で育ってますし。

それガイヤだって言う人もいないのがこの座組の良いところですけどね。

一応、気を遣って言ってる方向性だけは見せておかないと。





<なんだかんだ言うけれど  人間まだまだ捨てたもんじゃねえ

   お魅せしましょう  昭和役者の心意気!>



っていう妹尾プロジェクトのスローガンがありますもの。

この心意気に乗って下さった方の集まりですから!





******************************************

妹尾×筒井トークショー(仮)






山田一善さんと筒井巧さんと私で。

今月の21日にこんな感じのイベントをやります!

先日ここで告知させて頂きましたが、お世話になっている<戸野廣浩司記念劇場>さんのご協力で実現いたしました。






「こんな告知やってますよ!」



って、お知らせを頂きましたので、是非皆様もご覧下さいませ!

そして多数ご参加下さる事を切に祈ります。

どうか、わたし達をいぢりに来て下さい!!

梅雨のじめじめした中、わたし達と一緒に飲み明かそうじゃありませんかっ!




******************


 レッツエンジョイ東京



 演劇ライフ



 ことさが



 役者ドットコム



 イベントナビ



 シアタープラネッツ



 こりっち



*************************


もちろん私の方からも予約を受け付けております。

info@gekijuku.com

までご連絡下さいませ。

責任を持って主催者側に伝えておきます。








 忠臣ぐらっちぇ!  こまあしゃる

チラシ裏




次回、またまた役者さんの紹介などをしながら稽古の進行具合なども書いていこうと思っています。


コチラに稽古日誌を用意しています。

 <忠臣ぐらっちぇ! 稽古日誌>

いろんなキャストの方に描いてもらうつもりですのでお楽しみ下さい!


ご予約は コチラ→http://ticket.corich.jp/apply/36923/002/






<追伸>*********************************

1. 脱走したカブト虫、以前行方不明のまま。
   ああいうのってどこに行っちゃうか詳しいかたいませんか?


2.筒井さんと妹尾の<役者委ぢりの飲み会>企画募集は未だ続行しています。
  
  わたし達を自由に扱って頂いて良いので、何か面白そうな企画、ありませんか?

  8月に入ったらなかなかスケジュールが組めなくなっていきますので、サクっと!

  普通の飲み会になっちゃうともう一つ面白味に欠けるので・・・ま、いいんだけども。

  宜しくお願いします!



3.声も出んわ。

阪神タバコ

0

気合い充填200%





はい。

本格的に稽古が始まりました。



8月、忠臣ぐらっちぇ!

チラシ表


 <忠臣ぐらっちぇ! こまあしゃる!!>


大人数でまとまるのが大変なのですが、さすがに大迫力の舞台ができあがりそうです。

もうね。



めっちゃ気合い入れてますので何卒宜しくお願いします!


読み1


左より川﨑裕子さんと石本伎市朗クン、石塚義之(アリtoキリギリス)クン。

この三人はね、もう全てお任せで大丈夫な感じ。

ベテランさんです。

一種独特の強い個性を持った役者さん。

安心ですねえー。

川崎姉さんは元々お笑いの方ですので呼吸とかねらい所、熟知しています。

美味しいとろがよーくわかってらっしゃる。

さすが、です。

とても優しい方で、細かいお願いも何でも聞いて下さいます。

ずーっと甘えていくつもりさ。




石本君はこの芝居のために神戸から出てきてくれました。

うん、持つべきモノは友ですな。

ありがたやありがたや・・・。

落語家という難しい役なんだけど、演出家のかわの君たちが本物の落語家と間違ったくらい。




「石本さんて落語家ですよね!?」


「妹尾さん、すごいですねー。落語家にも知り合いがいたんですか?」



ちゃうちゃうちゃうちゃう。

役者さんやっちゅーの!




石塚君は、もう問題があるはずがない。

超現役お笑いのスペシャリスト。

何が違うんだろうなーってよくよく観察していましたら…うん、やっぱ揺るぎのない自分の根幹ですね。

芯がぶれない、しっかりしてる。

どんなシチュエーションでも自分のままでいられる。

勉強になりましたわ。





読み4


はい、真ん中で睨みを利かせているのが山田一善さん。

メタルダ君の中の人。



今ではね、そらもうえらいえらい方なのでなかなか一緒にできないんですが、




「ギャラなんかどうでも良いから俺を使え!」




って脅され優しく声をかけてくれまして。

本当にね、この業界で山田さんにお願いしようと思ったら普通は手が出ないくらい凄い人なんですよ。

まあおっかない優しさに甘えさせて頂きました。

多分、本番終わるまでに私、5~6発ぶん殴られると思います。

クオリティー優先!





左側が音響の富田聡君。

去年からのお付き合い。

全幅の信頼を置いています。

ずーっと、来年もその次もお願いしていこうと思っています。




もう一人は「ゲキ塾。」のゴイチクン。

毎回稽古に来てくれて、お手伝いをしてくれています。

今日も代役をしてもらい、めちゃめちゃ助かってます。












徐々にいろんな人を紹介していこうと思っています。

個性の強い、頭のおかしげな人がたくさんいますのでどうぞお楽しみに!


「忠臣ぐらっちぇ!」のチケット予約はこちらまで  

      https://ticket.corich.jp/apply/36923/

お問い合わせ 080-3355-7621 「ゲキ塾。」 info@gekijuku.com






********************************


夜中に。

ガサゴソガサゴソ。




こないだ産まれたばっかしのカブト虫君が。


脱走しました。


どーやって?


ちゃんと虫かごをしめておいたんです。

パチン!って音が出るくらいきっちりと。

人間様でもなかなか固いフタ。



あの痛そうな角(ツノ)でこじ開けてました。

もぬけの殻で、


「おーい、おーい!」


ってマジに探しましたが見つかりません。

そのうち、かぴかぴになった外側だけが見つかってしまうのでしょうか?

だったら何とか上手く家の外に逃げ出してくれていればいいなーと思います。



卵状態でウチに来て、ずーっと土の中にいて、産まれて3日でいなくなっちゃった。

あーあ、元気でいてくれればいいのだけど。


それにしても私の周りにはやんちゃなヤツが多句集まりますが・・・虫までとわ。




ストロンガー、カムバーック!






該当の記事は見つかりませんでした。