・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
7

地井武雄さん・・・






有難うございました、そしてお休みなさい、地井武雄さん。


日記を書く前に合掌させて頂きます。

もうすぐ7月に突入しますと、今年も半分が終わった事になります。

春から体調を崩し、いろんな境目を除いたりしましたが今のところぎりぎり生きております。

お正月を楽しく迎えられるように性根をいれなイカンなと思っていたところにこのニュース。




これは驚きました。

優しい方でした。

人間味溢れる、合ったかい、本当にテレビのまんまな空気を持った方です。



<刑事貴族>っていうドラマでご一緒させていただいた時、東京都内のロケが多かったのですが、数日間ずーっと一緒でした。

ちょっと頭がおかしい犯人の役でしたので、作り方に悩みまして・・・リハの時にああでもない、こうでもないといろいろ試してました。

地井さん、じーっと見ててくれて、





「うんうん、そういう狂気って難しいよなあ。でもすごく感じ出てるぞ!こういうのは正解がないからさ、そのままやってみると良いんじゃないか!思い切りだな!」




細かい言葉は失念しましたが、こういう内容の事を仰って頂きました。

めちゃめちゃ勇気が出まして。


えらそうな感じが全くなく、当たりの空気が和むような、それでいて昭和チックな近所の厳しいオッチャン的な。

ああ、こういう人が本当に者を伝えられる役者なんだな、人間なんだなって思ったものです。


新鮮に思い出しました・・・。

感謝の気持ちを忘れません。


ご冥福をお祈りいたします。















*************************************

*************************************



次は産まれた話しです。









がさがさ・・・ごそごそ・・・。




子供の頃よりも100分の1くらいの興奮状態です。

知人にもらったカブトムシ6匹のうち、1匹が這い上がってきました。


なんか。

そんなモンだったっけかな、お前ら・・・。

つついても知らん顔、エサやっても知らん顔。

愛嬌も愛想もない。

ったく・・。

それでもね、一応は命ですから。

ちゃんとしてあげなきゃならないしね。

近所?の<昆虫博物館>もどきみたいな所に行っておばちゃんにいろいろ聞きました。

めちゃ詳しいの、おばちゃん。

カブトムシに人生を投影してるお方です。


カブト


●直射日光、ダメよ、すぐ死ぬ。

     →知らんかった。


●スイカの皮、ダメよ、すぐ死ぬ。

     →ガキの頃は常識だと思ってた。


●オス同志飼っちゃダメよ、ケンカしてすぐ死ぬ。

     →好戦的な種族、知らんかった。


●オスとメスも一緒じゃダメよ、すぐ産む。

     →産まれて速攻で交尾、好色な種族やね、知らんかった。




等々、私が子供の頃に信じていた常識がドンドン覆されていきました。

そのおばちゃんの言うがままに、個体数と同じ数のおうちと、エサと、ひっくり返った時に捕まるための木の皮と、心地よく眠ってもらうためのおがくずと・・・なんゆあかんや一式揃えてきましたさ。





先ほどもしばらくの愛だじーっと眺めておりましたが、彼らは一体何を考えて産まれてきたのでしょうか?

そして今現在、何を考えているのでしょうか。



カブトおばちゃんの話では長くても数ヶ月の運命だと。

その間に種の保存、次世代を産んでいくのだと。

その子らもまた同じコトをして・・・。



何の目的を持って、何のために生を受けるのかしら・・・って考えていましたらもう私の頭がカブト虫化していきました。



あ!


何か同感!



分かったような気がしたけど・・もう忘れました。





そんなこんな、昆虫に宗教観まで教わっている今日この頃でございます。











4

ラジオ CM 再挑戦


なんだかいろいろとすいません。

教えてもらっているのにさっぱり分からなくて。


これでもかってもう一度挑戦してみます。




<youtube>でやってみた。


 クリック 1→  <忠臣ぐらっちぇ! YOU TUBE>



 くりっく 2→  <忠臣ぐらっちぇ! ラジオスポット>




どやさ!!

2

新しい友達とまた飲んでもた

あ”あ”あ”ああ”ーっ!



頭がおかしくなりそうでございます。


おら、打ち合わせで16時から26時まで・・・きっちり10時間飲んだったわ。

久しぶりに。

死にそ。




美術のね、いわゆる舞台セットの打ち合わせ。

少ない予算の中から、めちゃめちゃステキなプランを作ってきてくれました。

思わず目が丸くなってしまいまして、




「え? マジっすか? これができちゃうんですか!?」




って聞き直したくらい。

もうね、今ここで見せるとネタバレになってしまうから載せられないのですが、本当にすんごいの!


打ち合わせ2


右側、ヤン君。

韓国から超優秀な美術さんとして来日しております。

超巨大民放<とーきょーぶろーどきゃすてぃんぐしすてむ>のスタッフさん。

ひょんなコトから知り合ったのですが、意気投合しまして。

そして舞台を創るのがとても面白くて大好き!と。


左の吉川さんは舞台監督。

何でもできて、和ts委よりも知識が1万倍くらいあるお方。

もちろん年は若いのですが、大先生です。

吉川さんが美術プランを見て、



「うわー・・・これはまたいろんな事ができますね。やり甲斐ありまくり!」



って。




「はい! 役者がセットに食われてかすみそうな感じがしますが、そうならないようにめっちゃ頑張ります!」





うんうん、涙が出てきそうになりました。




テンション上がっちゃいましてね、そらビールもじゃぶじゃぶ、焼酎なんて一升瓶がポンと空になりましたから。

きゃっきゃ良いながらスタッフさんと盛り上がりまして、沖縄料理屋さんやら焼き肉屋さんやらハシゴして。



打ち合わせ1


これは本当に美しく打ち合わせをしている様子でございます。

打ったり合わせたりしてるす、本当に。

でね、熱いトークがかわされて。

しかもこの場所は下北沢という、石を投げれば役者に当たる!って言われるほどの演劇の街。

何もカンも含めてハイテンション。

仕方ないっすね。




店を出る頃には<人>という文字のように本当に支え合って歩きます。

歩けないんだもの、支えられなきゃ。

23週間前まで全然知らなかった人なのに。





この歳にしてまたまた新しい仲間が増えて、本当に感謝しています。

友達って凄い!



**************************************


<こにしのぶお>さん、有難うございます。

音声ファイル、教えて頂いた方法でやってみましたが、<その拡張子はアップできません!>と、けんもほろろでした。

mp3なんですけどね。




ううむ、こんなのが出てきたのですが上手くいくのでしょうか?




♪♪<忠臣ぐらっちぇ! ラジオスポット>

南無三!!


上手くいきますように!!


1

チラシできたのよ



ああああ。

頭がガンガンするうう。

飲み過ぎただけなんですがね。




夕べ、ちょっと先走って本読み稽古をしました。

ま、えらい笑いのある楽しい空気の中で。


詳しくはコチラ→ 稽古日誌


じゃんじゃん出演者さん達に描いていってもらいますのでお楽しみに!





しかしまあこんだけのメンツが集まったら、そらもう技の百貨店みたいな。

とっても刺激のある空気で、本格的な稽古が楽しみです。


演出家のかわのをとやさんも、とってもクリエイティヴなかたです。

頭良いし、なるほどなるほどと感心する事ばっかし!




で。


チラシができあがってきましたので観てみて下さい!

シンプルなデザインで目を惹く感じにしたかったのですが・・・上手くいったでしょうか?


チラシ表


裏面の、キャストが全員プライベートで笑ってる顔…っちゅうのは私の個人的な趣味です。

これからもずーっとここはいじらないつもり。

だって、なんか明るくて良いでしょ?

かっこいい写真がいっぱい並ぶのもステキだけど、身近な表情もいいもんですよ!

チラシ裏






さ。

イベントや稽古や、肉体を追い込む作業が待っているので気を引き締めていきたいと思います。

特に皆さんには健康に気を付けてもらってね!

もちろん私もです。

このまま一気に走り抜けたいと思います。



皆様、どうぞ宜しくお願いします!

1

三徹夜はきついぞ!





「ゲキ塾。」の若手にウチに来てもらいまして、台本作りをやりました。

業者さんに頼むよりも手間はかかりますが愛着が湧くんです。


ああ、これをやるんだな・・・なんて。

一冊一冊、もらった時に嬉しくなるような気持ちを込めて丁寧に作ります。

家庭用のコピー機をつかっているので機械がいっぱいいっぱいになってしまいます。

昨年も正太と二人で作ったのですが、真面目にコピー機をウチワであおぎながら(凄い熱を持ってこわれそうなの)作りました。

何千枚も紙を使いますが、詰まったり引っかかったり文字がうまく出なかったりトナーが切れたり。




二人でやるのが大変すぎるので今年は4人に来てもらいました。

本作り1



こういう作業を見てると面白いです。

丁寧な子、チャラい子、同じコトを続けるのが駄目な子、得意な子・・・異論なのが分かりますわ。

そんなのが混ざって一つの事をやっていると、ちゃんと一番流れがスムースになるような仕組み、分担ができあがってきます。

世の中、放っておいてもちゃんと回るようになっているんですな。

アリとかハイエナとか、どこの世界も同じなんだなーと感心しきり。

本作り2






どーしても待てない!

早く台本が欲しいっ!




って役者さんがいらして。

こちらとしては有り難い熱意ですし、なんとか早めに・・・ということで作り上げましたさ。

だったら、せっかくなので予定していた日和も早く集まって本読みしちゃおうか!ってな流れで。



急遽レッスン場を押さえて来れる役者さんだけで集まろうじゃないかと!

わーいわーい。






・・・・

本当に皆さんの熱意に感謝します。

が、私、今回超久しぶりに…ほぼ・ほぼ3日間徹夜に近い状態でした。

構成や校正、あーせい、こーせい(上手くない)いわゆる、ファイルを紙にする最終段階の仕事です。


こんなに勉強した事ない。

目がおかしくなって、お尻がイスにひっついてしまいました。

ラスト2日は、わやくそ完徹。

目が焦点の合っていないゴルゴのような。

ああ、びっくりした。

この歳で徹夜を続けると死の淵が見えるんですね。


台本





これが身体を張って作り上げた台本です。

白、青、ピンク、緑、全4色アリ。

わっしょい!



*********************

誰か教えて!

こういうブログとかに音声ファイルをひっつける方法!

「ゲキ塾。」のラジオCMができあがってきたんだけど、なかなかイイ感じなので皆さんにも是非聴いてもらいたいと思いまして。

どーやるの?

詳しい人、お願いします!



*******************

さてと。

先日、ここに




「筒井さんと私と、殺陣師の山田さんのイベントをしてもらう事になりました!」




って書きましたが、戸野廣浩司記念劇場(トノゲキ)の方から連絡がありまして、詳細が決まったと。

関東近県にお済みの方、是非ご参加をお願いします!


私、ハッスルしますからっ!


ちょいと告知させて下さいませ・・・・・







『妹尾青洸×筒井功 超人&忍者トークショー』

2012年8月、舞台「忠臣ぐらっちぇ!」での共演が決定した2大ヒーローが当時を振り返るトークショーが決定。
番組での裏話から公私共に付き合いのある二人のマル秘エピソードまでびっちり詰まった内容でお届けします!!
そして、二人に縁の深いアクション監督の山田一善さんも登場!
男達の熱い思いを聞け!
「こいつは凄いぜぇ!」

◆出演:
妹尾 青洸 (メタルダー/剣流星役) 超人機メタルダー
筒井 巧 (ジライヤ/山地闘破役) 世界忍者戦ジライヤ

特別ゲスト
山田 一善 (メタルダー他・スーツアクター/ジライヤ他・アクション監督)


◆日時: 7月21日(土) 13:30開場 14:00開演

◆入場料: 前売り2000円   当日2500円

◆チケットスペシャル発売会決定!
トークショー終了後に、舞台「忠臣蔵っちぇ!」チケットスペシャル発売会を行います。
是非この機会に、ご購入はいかがですか?
≪参加資格≫
8月21日~26日公演の芝居「忠臣蔵っちぇ」のチケットを当日ご購入された方のみ参加できます。
≪購入特典≫
・3人の寄せ書きサイン色紙1枚
・3人との握手会
・記念撮影(持込カメラでの撮影となります。)
更に、持ち込みグッズ1点まで別途サインに応じます!

舞台「忠臣蔵っちぇ!」
詳細はこちらhttp://ameblo.jp/gekijuku-nissi/

◆二次会「役者いじり飲み会」も開催決定!
時間:18:00~20:00(予定)
場所:劇場近くの居酒屋にて
会費制、定員25名。
詳細は当日会場にてご案内します。

◆会場:
戸野廣浩司記念劇場
東京都台東区谷中3-19-5結城ビルB1F
TEL/FAX 03-3823-1481
JR・東京メトロ・日暮里舎人ライナー
「西日暮里」駅 徒歩5分
http://iandifactory.com/iandi/tonohiro/tonohiro.htm


◆チケットお申し込み:
その1:メールでのお申し込み 
希望公演・枚数・お名前・電話番号を記入の上、red@iandifactory.com までお願い致します。

その2:劇場窓口でお買い上げ
戸野廣浩司記念劇場窓口で販売中。
お電話での予約は 03-3823-1481 まで



2

自分から知ること




及ばずながら・・・隅っこの方ですが、メディアと呼ばれる世界に生きているセノオです。

だからといって媚びたりはしませんし、迎合も服従もしません。


良い関係でやっていきたいだけです。



「ねえねえ、これ読んだ?」


と、スマフォの記事を私に見せてきためちゃ身近な人が言いました。



「なんかさ、汚いよね、ずるいよ…。」




今日、そんなコッチ側(メディア側)にあるだろう体制の嫌な部分を観てしまったので書きます。

もう知っている人も多くいると思いますが・・・。




<大飯腹原発再稼働>のネタ。

先に私の個人的な見解を書きますと・・・私は、原始生活に戻るのが良い…とか、多少の?犠牲はやむを得ないので突き進むべき、とか、現時点でのはっきりとした答えを出していません。

それは身近な人とはずっと話していますし、チャリティショーに参加させていただいた時にもはっきりと明言してますのでウソじゃない。

ずるくじゃなくて、よくよく考えて答えが出せないの。


ただ、後退するよりは前進する方が良い、とは思います。

後退することによって食えなくなる人もいるし、困る人も多くいる、それは知ってる。

ただ、今はまだ安全の確保ができていないんだったら再稼働するには時期が違うんじゃねえのか?と思ってます。

辞めるんじゃなくて止めとけよ、って。

いろいろ、きっちりさせてからで良いじゃなよと。

生活に困る人たちには出してやりゃ良いじゃん、税金から。

アホみたいに特権、セージカさんのJR無料とか安価な住宅供給とか、航空機大無料、どこそこの入場無料・・・そんなん辞めて廻せば?


去年、我々の同胞がどんだけの血を流し、そして苦しみや悲しみの負を背負ったか忘れちゃダメでしょ。





「おいおいおいおい、お前らまだそれやるか? もうちょっと賢いと思うてたけどな・・・。ま、ええわ。好きにせえよ、ワジ知らんよ・・・。」




神様的な人のツイートが聞こえてくるようですが。






ま、そんな中、やっぱり大飯腹元原発の見切り再稼働に反対している運動も盛んだったりして。

先日、首相官邸前で大規模なデモ行進が行われました。

ある筋により増すと、11.500人ほどのでっかいでっかい集会だったそうです。

福井でも同様なデモが。



<KATSUSHIKA BASE ~放射能情報配信センター~>から引用させてもらいます**********

6月15日(金曜日)の夕刻に1万人規模でこのように大飯原発再稼働反対の人々が首相官邸前に集まった・・・しかし、この2012年6月15日(金曜日)夕刻の1万人規模の抗議行動を報道しないで、ほとんどのマスメディアが報じたのが、6月16日(土曜日)の関係閣僚会合での正式決定の後に集まった数百人(400人、あるいは500人)の抗議行動のようなのです。


youtube → http://www.youtube.com/watch?v=OLD6u151E-Q


********************************************************************************



6月15日。

多分このことを知っている人はいないでしょう。

だって、報道しないんだもん。




・・・



出た。



はい、これね、情報の平等性も与えられず、選択肢も限定されていくパターン。

ものすごい

歪んだ民主主義。

報道って、大きな文字では書けませんが、よくあるパターンで言うと



有名な●●さんがものすごい悪いことをしたけど一切ニュースにならなかった。

だって、めちゃ大きくて強い■■だもん、仕事無くなるから仕方ないよね!



です。

■■の中には事務所名や団体名、宗教関係の名前も聞いたりします。



それと同じ。

なんかさ、俺は個人的には腹が立つのよ。

そういうプロパガンダ的な事やられるのは大嫌いだし。

情報を操作でしょ、普通に。


「いや、これはニュースにならんから面白くないのでネタとして落とした。」


そんな事をのたまう諸兄は、死ぬ直前に自分の人生を見つめ返したとして、少しも公開しないんでしょうかね。

気持ち悪いと思うんですがね、自分の正義にウソをつくのって。


ま、原発反対!とか言うとこの世界では干されますから。

反対じゃなくて、安全マージンとれよ、でもきっと同じコトでしょう。

そんな空気のメディアの世界で私は生きています。

全てに置いて経済のパワーバランスが優先される。




心が…しんどいわ。




元来ね、武士の起こり、平将門のもっと昔からでもいいわ、人の上に立つ人って言うのは大いなる犠牲精神を持ってしてかからねばならないと。

個を犠牲にしてでも多くを支える、と。

そういう美しい精神を持てるオトナになれと教育を受けてきましたもの。





独りよがりなウソつきセージカの名誉欲に振り回されたくない。


また、もしも悲惨な事故が起こったら、そんなアホの名前なんて同でも良くて、国民の一人一人が罪を購わなきゃならないのに・・・。


思っているよりも悲惨な状況に日本が向かっている…そんな気がしてなりません。






だからかな、最近、この国に興味が失せてきてる・・・みたいな。







デモ

デンコちゃんもそんな怒らんよ、ねえ。







さ。

今夜は徹夜。

上がってきた台本作りさ!





2

レバ刺しに愛を捧げる




えらい蒸しますなーって言ってたら。


やはりね、低気圧君やってきまして。

小さいのに威力が大きい台風。


山椒は小粒でぴりりと辛い・・・。


コツブ君と名付けましょう。

2日で忘れると思うけど。





近くの小学校を通りましたら、職員の皆さんがサッカ-のゴールや、風で飛び竿ウナモノを片づけていました。


運動場に雨水がたまり、コツブ君の子供達が、地面に延々と模様を描いております。


プツプツプツプツ。


催眠術にかかりそうになるくらいじーっと眺めていましたが、ふと気付いたことが。





「あ、なんか40年ぶりの匂いがする!!」




懐かしい、ものすごく細かい匂いの粒子が鼻の奥をくすぐります。



運動場に水がたまる匂い。


そのまま。



・・・。




むうううう、なんかね、真夏に雨がざざっと降って一気にお天気になった時にさ、温かくなっていくアスファルトが、その上に溜まっている水を弾き返すように蒸発させる・・・あの匂いあるでしょ?

うう、わからんか。

なんか、良い匂いじゃないんだけど、もわもわっとした、タケノコのアクを抜いてる時の匂い・・・。

うう、もっと分からんわな。


えと、・・・いい。

やっぱやめた。


俺だけに分かればいいもん。


台風校庭





とにかく懐かしい匂いがしたのさ。





********************************




めちゃめちゃ仲良しのオッチャンがやっている焼き肉屋さんがあります。

そこに遊びに行って(つまり飲みに)、久しぶりの友人なんかと頭がおかしくなるほど飲んでいました。

で、その時にそこの店主と話していたのですが、



「うーん、・・・やっぱレバ刺しはもうダメだな。罰則もキツイし、小手先のやり方で目先を変えてもお客様に出すことはできないだろうと思う。きついよなー、焼き肉やいじめだよなー…。」




って。

そ。

レバ刺しという食べ物が我々の食卓から消え去ろうとしております。

風前の灯火。

もう既に提供を取りやめているお店もたくさんあります。



私が書きの頃から大好きだったレバ刺し。

特にこのお店のそれは、鮮度がとても高くて美味。

レバーが苦手…っていう女の子なんぞを連れて行って、



「まあまあ、ダマされたと思って・・・」



の昭和的な口説き文句で口に入れさせて。

すっかり食えるようになっちゃった! っていう人をたくさん作りました。

本当に美味しいのだけど、もうお会いできなくなりそう。


ううううう。


レバ刺し




さっぱりとしているのに力強く五感に訴えてくる。

それはまるで麗しの●●との濃厚な口づけよりも、私を骨抜きにする・・・。


嗚呼、愛しのレバ刺しよ。

君のその柔らかで芳醇な身体を、私は一生忘れないよ・・。


また、いつの日にかどこかで(多分韓国当たりか)会おう。





その時まで・・・アンニョンヒ カシフ゜シオ。 サランハゴ イッタ!





******************************************



眠いにも程がある。

あー、めちゃ寝不足で疲れているのに久々、アクロバットの稽古に出かけました。

身体が治ってから初めて。



「お久しぶりです! うっわああ、妹尾さんめちゃ痩せましたね。」



なんて言われてもじもじと体操を始める。

一番最初のマット運動。

首をね、地面に着いた両手の間に入れて後頭部で逆立ち。

上体をできるだけまっすぐ伸ばして倒立姿勢を保ちます。



これはあくまで序の口、ってか準備運動的な。

マットの端から端まで3~4回くるくると進んでいきます。




首をケガすると危ないからしっかりとほぐす……そんな意味で。


はい! やりました。

ほぐしで<グリッ>。

準備でケガ。


転ばぬ先の杖でつまずいた。


急がば回って遅れた。





そのあと、ずーっと首が回らんままで痛いの何のって。


やっぱあれやね、急にやっちゃイカンよね、運動って。

反省です。




お金のことだけでも回らない首が、本当に錆びたガンダムみたいになってしまってる。




明日「ゲキ塾。」で正太にほぐしてもらおうっと!















1

忠臣ぐらっちぇ! ~先行チケット受付開始~





去年舞台で共演させていただいた輪島貴史さん。

ワジーと呼んでます。

役者、プロデューサー、DJ,講師・・・何でもこなすナイスガイよ。

お付き合いは続いており、今も「ゲキ塾。」の若い子らがワジーのアクロバット教室なんぞ似通わせてもらっています。

私もね、時間がある時は参加させていただいておりまして。

50才までにバク転を再開できるようになろうと。

元気なオッサン化計画です。




こないだ「ゲキ塾。」の稽古帰りにばったり会いまして。

暗黙の了解で飲みに行きました。

うんうん、気持ちのいい人ですわ、やっぱり。

体育会系って言うのかしら、礼儀もしっかりしているのに堅苦しくない。

さすがです。


教え方がね、非常にうまいのよ。

結果が全てを物語るのですが、ウチのこの場合一目瞭然です。

デングリ返しがやっとできるかな?ってくらいの子が、2ヶ月もしないうちにそこそこバク転ができるようになっている・・・。

なんじゃそれ? ってくらいびっくりしました。

元々運動神経の良い方な正太なんかは普通に論ダートからのバク転がピョンピョンできてるし。

やっぱね、ちゃんとした先生に習えばちゃんとできるようになるってコトなんですね。

すごいすごい!


わじー






さ。

煮詰まって盛り上がって参りました!



夏に向けたお芝居の準備もどんどん固まっていきまして。

台本もできあがるし、告知をさせて下さい。




*****************************************************


★「ゲキ塾。」 妹尾プロジェクト2012!


今年もやります!


人間まだまだ捨てたもんじゃねえ
       お魅せしましょう昭和役者の心意気 !




《忠臣ぐらっちぇ!》


    2012.08.21(火)~ 08.26(日)

●文化放送主催  ●笹塚ファクトリー

●原作/立川志の輔  ●演出/かわのをとや  ●監修/妹尾青洸

         
詳細はコチラ




殿中でござる



【日時指定、全席自由】 

【前売り】 3.800円   当日】 4.300円



【タイムテーブル】 *変則時間なのでお気を付け下さい。

21日(火) 19:30~

22日(水) 19:30~ 

23日(木) 14:00~/19:30~

24日(金) 19:30~

25日(土) 14:00~/18:00~

26日(日) 13:00~/17:00~


【出演】

 赤星 昇一郎
 石塚 義之
 高田 裕司

 Kいち
 田中 しげ美
 奈良 チャボ

 長谷 妙子
 川﨑妙子
 由利 尚子

 星野 史帆
 NAOMI 
 友澤 千紗
 くわだ まい
 小川 ゆかり
 迅
 松本 翔太郎
 森川 拓也
 田中 優也
 濱口 陽平
 中村 祐志
 妹尾 青洸

 石本 伎市朗
 筒井 巧



チケット予約受付7月1日~


ネット先行 チケット受付開始!! 

  info@gekijuku.com  ←コチラにメール下さい。(お名前・連絡先・日時・枚数)
  当日受付にてチケットをご用意いたします。



●笑ってしんみりして・・・ハートウォーミングコメディです!
 暑い夏を更に燃えたぎらせましょう!!


********************************************




っちゅうことで。

先日文化放送さんにスポット宣伝の収録に行って参りました。

スポットって言うのは、文化放送のラジオに流す宣伝のことです。

CMね。



待ち合わせたのは文化放送がある浜松町駅。

めちゃ天気が良いです。

最近何かとチヤホヤされている高ーい建物がありますが、コチラも頑張っています。

今さら感満載ですが、敢えて東京タワァ。


タワァ



で、こちらが現場。

ゲーノージンがいっぱいいました。



文化放送


受付のめちゃめちゃべっぴんな女の子にドキドキしながら入館します。

朝早かったけど一気に目が覚めました。


スタジオに入ります。


スポット収録4人


今回出演してくれる俳優さんに短いドラマ仕立てで話してもらいます。

うん、やっぱね、安心感絶大です。

選びに選んだ俳優さんたち。

何の問題もなく、っていうかとってもクオリティの高い音源が収録されていきます。


ステキよ、みんな!!



予定していた時刻よりもずいぶん早く終わってしまい、近くの飲み屋さんをぶらぶら探してみますがそんな朝っぱらからやってる店は当然ありません。(あることにはあるけど)

いやいやいやいや、昼にもなってない時間から飲んでいたら本当に駄目なオトナになってしまうので、今日のところはコーヒーで我慢しようじゃないかとなりまして。

何かふてくされたみたいなコーヒーブレイクをして帰っていきました。




一応記念写真。

右端は今回の作/演出 かわの君。


忠臣ぐらっちぇ!


今度できあがってきたらここや稽古日誌に貼り付けたり(できるのか、おい。)してみますので是非聞いてみて下さい。









そんなこんなでね、喜んでいただける作品を作るために今ガリガリ頑張っております。

演劇なんて・・・いやいや、結構役に立つもんだなーと思っていただけるよう、役者一同、謙虚にかつ大胆に精進いたしますので・・。



何卒宜しくお願い申し上げます!


ぐら君




5

わーい!と、おーぃ…


とんとんどんがららったったー!!

と、トントン拍子に話が進みまして。



まだタイトルとかも決まっていないし、企画の進み段階だったのですが、やることに決まりました。




筒井さん…山田さん…妹尾…参加!



昭和のヒーローをねぎらう会> (

山田さん(1)

アクションコーディネーターの<山田一善>さん。

業界でも引っ張りだこな殺陣師ですな。

不思議とご縁がありまして、メタルダ君が終わってからもいろんな現場でお会いします。

えらい長いお付き合いになってしまいました。

わっしょいわっしょい!




ジライヤ


ご存知ジーライヤ、ジライヤっ!!

勇ましいです。

この勇ましい人に変身していた人が・・・

筒井3

この勇ましくない人です。(私、こんなん初めて見ました!)

スーパー二枚目、永遠の青年はどこに向かおうとしていたのでしょうか。



meta1.jpg


と、メタルダ君。

彼とも仲良しですが、最近会ってません。

元気だといいのですがね。





7月21日(土)

場所:戸野廣浩司記念劇場

〒110-0001 東京都台東区谷中3-19-5 結城ビル地下1階
      JR山手線:西日暮里 (徒歩 約5分)
      03-3823-1481





何が出るかな、何が出るかな、・・・!


乞うご期待!


そして、もしかしたらあのヒーロー●●●さんが特別参加して下さるかも!








わーいわーい、言ってみるモンです。

本当に実現するとは思わんかった。

これもひとえに助けて下さる友達のおかげでございます!

感謝無くては生きていけない・・・本当に有難うございます!





*****************************


そういえば。

最近フェイスブックというモノをやり始めたのですが、早くも所々で行き詰まっております。

アレをやろうとしても分からんし、これを停めようとしても停まらんし。

かなり腹が立ってきて、もうすぐ投げ出そうかと言う時に。

な、何とブラジルからお便りが来ました。



ざっくりですが、


「見てたよ。ビデオしか持ってなかったけど、また燃えてきて最近DVDをゲットしたぜ。
友達になってやるから妹尾もそこそこガンバレよ!」


みたいな。

意訳ですが。

必死になって返事を書きました。

英語の文法なんて考えるの、中学校の時以来ですわ、きっと。

結局単語を並べてそのままポンと。

<想像力クイズ>みたいなかんじな文章になってしまいましたがおおらかなお国柄なので気にしないでしょう。(予測)




びっくりしましたよ。・

20.000kmも離れたところから・・・。


そらね、あちゃこちゃの国で放映していたっていうのは聞いたことがありましたよ、でもね、直接私には何の関係もないものですからピンと来なかった。

しかもブラジルは全くノーマークだったので。



嬉しハズカシ、今さらにして思いますが、


本当にヒーローモノに出演できて良かったなー・・・


と。

土手でハーモニカを吹きたくなる心境です。


…なにそれ。






よっしゃ、生まれてきて良かった、ガンバレ俺! とか思っているところに、これまた腹立つ手紙が来ました。



値上げ




普通、


「お願い!」


って言われたら一考してから応えるモノなのですが、この場合その猶予はありません。

つまり、<お願い>じゃなくて<報告>です。




こんなことがよくあります。

気の弱いフリをした本当はめちゃ気の強い女が、とっくに答えを出しているのにものすごく迷ったフリをして相談があるという。

可哀相に思い聞いてみれば・・・


「相談じゃなくて結果は決めていたのね、だったら相談じゃねえだろ、単に聞いて欲しかっただけだろ・・」


・的な。


若かりし頃の、何か意味の分からないそういうモノを思い出させました。





<電気料金値上げのお願い>


巷間言われているように、このお金は施設の充実や東電社員のボーナスなどの報酬や月40万にもなる企業年金に使われます。

わーいわーい。

言いたいこと多すぎて話しにならんわ。

あほらしくてあほらしくて。






消費税の値上げ、上げた分の5分の4がまだ何に使うか決めていない、棚上げ。

とりあえず今、上げておかなきゃと。

阿呆セージカさんの、歴史に名を残したい欲に付き合わされる国民。

あほらしくてあほらしくて。





国民の、どんだけの期待を背負って表に立ったかは忘れちゃうんですね。

大きな声でうぎゃうぎゃ言ってた約束も果たさないで。

あほらしくてあほらしくて。




私、本当に日本のことが大好きです。

文化や伝統、格式、優しさ勤勉さ気遣い思いやり礼儀正しさ・・・。

仁義礼智忠信孝悌ってやつね。



でも、それは清い環境の中に会ってのこと。

アホに囲まれて、ニュースでセージカの言動を見るたびに不安感や猜疑心を持つ環境ではありません。

そのたゆとう空気にたどり着けないもの。




はじめてかな・・・


「逃げるんじゃないけど、この国で生きて行かなくてもいいのかな・・・老後はいろんな事を視野に入れてみようかな・・・。」


なんて考え始めたのは。





世知辛い世の中っていうのは世知辛いトップの奴らが作っていくモノなんですよ、きっと。

あほらしくてあほらしくて。





************************************


文化放送イベントインフォメーションに出ました!

http://www.joqr-event.com/

ここに<忠臣ぐらっちぇ!>とたたき込んで下さい!





さ。目の前のことに集中しよっと!


めっちゃ皆が喜ぶコトやろうっと!!






<追伸>*********************************

基本的に私のブログに関してのツッコミ、ご意見はどんどんお待ちしてます。

応えられることは応えますし、楽しい話しなんかにはジャンジャン加わらせて下さい。

楽しい紙面?になるよう、皆さんの<コメント欄>へのご記入をお待ちしております。

返信率、かなり低い(怠惰なだけ)ですが、読むのは100%読ませていただいておりますから!

小さな悪口も見逃しません!!



今後とも、宜しくお願い致します!




6

役者いぢりの飲み会 vol.4


やった!

もうすぐチラシが完成です。

永かったー・・・kんかい(→今回。筒井さんに指摘されて修正。)のチラシの雰囲気、デザインは経費節約のために全部私が考えました。

考えてって言うか組み合わせたって言う方が正しいのですが、本当のところ大して考えていません。



あのね、あんなんでこんなんでそんな感じのやつ。

だから、これとこれをこうしてこれとそれをそうする、みたいな。

と、全て雰囲気で作り上げましたさ。




楽しみにしいて下さいませ!










「ゲキ塾。」の小川ゆかりが無事に客演をめあげ(→努めあげ。筒井さんに指摘されて修正。)ました。

うん、なかなか大きな役で頑張っていましたよ。

アクションなんかも楽しげにこなしてね。

お疲れ様でした!!




で、その芝居を観に行った時に、そこの劇場主の方(H さん…名前を出して良いのかどうか確認取っていないので今回はイニシャルで。顔は出しちゃうけど。)と飲みました。

数年前からチャリティショーや忘年会ショーなどでお世話になっている方です。

特に東北震災の被災地への物資供給イベントではとても素晴らしい地かっら(→力。筒井さんに指摘されて修正。)を発揮され、たくさんのモノを音どける(→お届けする。筒井さんに指摘されて修正。)ことができました。

皆、スタッフも役者も無償で集まっていたのですが、それもこういう方が声をかけたからでしょう。

人柄です。


平山さん



「いやー、ウチの小川ゆかりがお世話になりました。 今年の12月の芝居の件とですね、それからもう一本抱えているプランの芝居のことでお話しなんですがね・・・。」




「はいはい、なんでしょう・・・・・ほほう、それはとても楽しそうなお話しですねぇ、是非やってみましょう!」



「きゃはははは! あざーっす。」



「どすこいどすこい、あざーっす!」




「で、モノは相談なんですがね、今度の8月の芝居にですね、ジライヤの筒井巧さんが出て下さるんですよ。つきましてはですね、何か告知できてお客様がたくさん来ていただけるようなイベントを考えているんですが・・・よい知恵をお借りできませんか?」



「なーんだ、じゃ、ウチでやりましょうよ。」



「なーんだ、了解。」







ってな感じにトントン拍子に話は進みましてですね、7月のどこかで盛大にやっちゃおうよ!ってことに決定しました。

しかも、その時にメタルダーでも他の番組でもエラい長いことお世話になっている、山田一善さんにも出演していただくことになりました。

山田さんはスーツアクターで、メタルダ君の中の人です。

そしてその後はアクション監督して大活躍中な。


今回の私の芝居にも殺陣師として参加いただいております。





「なんかさ、イベントって言うか同窓会みたいな感じだね!」






って。

ね、楽しそうなのが一つできたでしょ!?


あとは、和足(→私。筒井さんに指摘されて修正。)と筒井三都(→さんと。筒井さんに指摘されて修正。)で<役者いぢりの飲み会 vol.4>をやっちゃおうね、と。



これは前もよくやっていたのですが、一切の緊張感無しで、東京都内どこかの居酒屋さんで普通に喋り倒して飲むだけ。

ひたすら。

飲んで騒いで、おしゃべりして。

全て雰囲気と流れで決める、みたいな。




この飲み会もやりましょうね、と。


で、一人でも余計に舞台を見に来てもらいたいので、私らはせっせとこの芝居のおもしろさについて語りますから。

そのつもりですから。

多分。

三杯飲むくらいまでは…。


うう、自信がないけど。





それは筒井さんと日程を決めてお互いのブログに告知していきますから、しばしお待ち下さいませ。

筒井さんのブログは私のこのページの左側にリンクが貼ってあります!


たくみの技


宜しくお願いします!







<追伸>************************


えっと・・・。

大変申し訳ありませんが、このブログ上でのやりとりだけで、お会いしたことのない方からの個人的なご相談にはお答えしかねます。


過去に何度かよろしくない思いをしたこともありますし、自身のモットーにも反することだからです。

私ごとき人間が、相手のことを分からないのに何も語ることはできません。

心のケアが必要な内容の場合尚更です。

頑ななわけではなく、一般的に、常識的な質問には何でもお答えします。

ご理解をお願いいたします。

4

求ム、企画!




あああ、夜中でもやらなきゃならないことがたくさんあって。

いやいやでも進行させようとしているのだけれども、なかなか身体が言うことをきかない。

ってかダルイ。


プロ野球ニュースをCSで見ていたら阪神が勝ったと知ったので多少なりともやる気が出てきましたが。

金本にホームランが出て、不運の固まり岩田投手に勝ちが付きましたし。




ああ、こんな時はバイクに乗って夜風に当たり、気分転換を兼ねてひとっ走りしたいモノです…。

もうビール飲んじゃったし、何よりもその前にバイクがないもの。

しゃーないしゃーない。






さて、何に困っているかと言いますと…。

あんまりこういうコトで頭を抱えたりする人は少ないかもしれませんが、ってのもこんな作業をすることが普通の方にはそんなに無いのですがね…。



チラシに載せる人。

つまり役者さん。

この並び順。

・・・。


・・。


は?


なんじゃそれ?



あのね、誰が先で誰が後で・・・○○の後ろじゃ▲▲さんは気分悪いだろうし、あっちを立てればこっちが立たず・・・なんて難しいことをね、ウンウン唸りながら悩んでいるのでございますよ。



はああ、めんどくせえ・・・。

いっそ、身長順とか、年齢順、背の高い純、年収順、もしくは恋愛経験数みたいにして、逆に<何の純に並んでいるでしょうか?>的にクイズにしてやろうかって感じですわ。




だあああ、もう!

何かいい方法はないものか。

ま、コチラが思っているほど皆さんは何も思ってないものですし、思ってないと思った人が思っていたりとか何が何やら訳ワカメなもんですがね。




サスライド5月






***********************





ねーねー、ちょっと考えてることがあるんだけど。

今回、私と筒井さんも一緒に作品に関わるってコトで、二人合わせてどっかで皆さんと飲み会なんか企画しても良いんじゃないかなって。

どう思います?

もしも人数がある程度集まりそうだったらさくさく日程決めて企画しちゃいますけど!

もしも、何か他の企画と絡めたりすることができればそれもありかな?って。

こんなん滅多になでしょうからね。


もしも楽しそうなことを思いついた方がいらっしゃいましたら是非ご連絡下さいませ。



info@gekijuku.com


7月中かな・・・。

ま、その辺のスケジュールは稽古日程を私が握っている以上、なんとでも操作どうにかやり繰りしますから。



名プロデューサさん、よろしくお願いします!!




筒井巧5月



めっちゃさわやかっ!!








6

小川輝晃という男

さてと。

知らん間に6月になっていて、ああ、今年ももう半分終わったのね、それだけ死が近づいたのね…など考えるヒマが無く。








行ってきました。

こういうのにね、何が何でも力を注がなきゃ私ら存在する意味がないってんでね。



小川輝晃さんの催している、東北震災復興チャリティ。

ツイッターでヒーロー達の声を集め、福島に元気を届けようとし続けている人。

使わなくなったおもちゃを全国から集めて被災地の子供に送っている人。

サスライドというヒーローを立ち上げ、本当に近くに現れる実在のヒーローだよと子供達を喜ばせている人。

小川さんって言う人はね、本当に精力的で。

舞台もやりながらテレビもやりながらこういった企画にも真剣に取り組んでいて。


なーんにも無いところからこんだけのモノを走らせる力って言うのは凄いんですよ。

皆に助けてもらいながら…なんて謙遜していますが、その人柄とパワーがないととてもじゃないけどできません。

普通にやろうと思ってできる限界を軽く超えていってしまってる。






今回、福島から去年の震災やその他、様々な理由で孤児となった子供達と、その施設に関わる引率者たちを500人、ディズニーランドに招待するといったイベントが行われました。

私はショーのゲスト参加、キューティーハニーのイメージキャラクターを努めた夢野 磨さんとご一緒させていただきました。



まあね、詳しくは書きませんが・・・スポンサーさんを見つけてきて、何度も福島に足を運び、多くの人に理解と協力を得て、ここまで大規模な企画が実現したんですね。

今回の催しはディズニーランドご招待、その前夜祭です。

子供達を集めてヒーローショーを見せてあげようと。

サスライド

サムライド1
(今年1月のもの)



やってきましたよ、多くのボランティアスタッフに手伝ってもらいながら、善意の固まりのような空間で。


子供らがね、本当にね・・・


めちゃめちゃ元気なんですよ!


可哀相に、気の毒に…なんて思いながら厳かに舞台に立たせていただきましたが、全くそんなコトを感じさせない。


この子達には悲壮感がない。

ってか、あるかもしれんけど感じさせないほど強い。

ちゃんと次に向かって目を輝かせている・・・。

すごいです。

感動して、はしゃいでいる子らを見ていて何だかじーんとしてしまいました。




ショーの最後の部分で、司会のお姉さんとゲストの私がフリートークをかわす部分があるのですが、客席から見られている視線がめちゃめちゃ強くて。

皆一様にランランと輝いていて。

オトナも子供も一緒になって大きな声を出して応援してくれました。



サスライド2



「なんだか、元気をつけてもらおう! って意気揚々と乗り込みましたが、私の方が逆にパワーをいただいてしまいました。恐れ入りました。日本の明日は明るいです!」



「そうなんですよ、私もいつも元気をもらっちゃうんです!」




ってな〆トークでした。


いやはや、本当に・・・すごい!



おもちゃ、家で余っている方がいらっしゃいましたらコチラへ!

捨てないで、役に立てましょう!


おもちゃリティ

ご協力、よろしくお願いします!




サスライド


帰りにビール飲んで、小川さんにラーメンご馳走になって帰りました。

明日は子供達、ディズニーランドを楽しんでいることでしょう!



**************************************************

最近すっかりネタにしていませんが、身体の方も大分絞ってきまして。

フォアグラがほぼ解消されてきた模様です。

精密検査に行きましたら、



「まだまだ全て安心というわけではないけど、時々検査をしながら様子を見ましょう!」



って。


ほら。

ね、向こう15年分先に治療しておくって言ったでしょ!

完璧。




未だにマズイクッキー作って食ってるし、毛両中に食べていたエサ的な食事、時々恋しくなって作ってるもの。

身体がね、それでも構わんよーって言ってる感じ。

良いものと良くないものの区別がついてきているのね、自然と。

しばらくはそこに身を任せてみようかと思います。



しかし・・・あのぱっさぱさ期間はしんどかったですわ。

多少なりとも食べるようになったら、やはり体力は戻ってきました。

立ちくらみしなくなったし。


体重


3週間で7kgちょい痩せたってコトになります。

ま、あんまし数字は気にせんけど。

食い始めて一番思ったことは、




「ご飯って甘いね!」


でした。

感動的よ!





*********************************************


あんまりにもブサイクで、しかも空気読まずに平然としていたので、軽くトイメンから見つめておりました。

化粧おんな

そうしましたら私と目があって。

私、じーっと見つめています。

当然、


「こらこらこら、何をやっとるんじゃい。お客さんもたくさんいるのよ。」


的な空気です。

その女、



「はあ? な^~に^~か^~、文句ある?」



的な目線で見返してきまして、逆に余計に大きなアクションで化粧をし始めました。


おお、これはまさに化粧ゲンカ返し。

こっちも腹が立ったって言うかなんかもう情けなくなる感じでしたし、私の隣に座っていた人とも目が合い、お互いに呆れた顔をしておりましたら、それがまたムカついたのか化粧にターボがかかりまして。


ぱんぱんぱんぱんぱん!って音立てて塗り込み始めました。

おお、明らかに化粧で我々を跳ね返そうとしています。

めちゃ工事中。

アスファルトに空いた穴をふさぐのですね。

無理よ、その穴は大きすぎるモノ。

心の穴からふさぎなさい、的な。


笑えるけど腹立つし、おもむろに携帯をカメラモードに切り替えて真正面から遠慮なくかしゃかしゃ音をたてて写真を撮りましたさ。

5~6枚。

怒ってくるかなーと思いきや、全く平気のへっちゃら。


「ブログとか載せるんだったらご自由にどうぞお!」


的な開き直りをひしひしと感じます。

もういいや。

ネタができたから有難う。

載せるわ、遠慮無く。

阪神もまた負けたし。

化粧女


普通ね、こういうアカの他人の写真を撮るのって勇気がいるんだけどね。



しばらく、3駅ほど過ぎたら工事も終了しました。


歩くぴかそ。



**************************************************


小川ゆかり
ロク1


「ゲキ塾。」の子です。

昨年芝居を始めたばかりですが、ものすごい成長を遂げてきまして。

今回、妹尾プロジェクトにも出演しますが、その前にお誘いを受けた客演があります。

その稽古に顔を出させていただきました。

演出家の<MARU>さんとは顔なじみです。

TONOGEKI演劇祭でもお世話になりましたし、いつも芝居の相談させていただいている仲です。



本番が近く、通し稽古に入っているので出演者達も真剣そのもの。

楽しい舞台ができあがりそうです。

個人的には、ウチの小川ゆかりがアクションをこなしているのにびっくりした!!



そーゆーことやって楽しんでいたのねー!

いいこといいこと!




是非、皆さんも観に行ってみて下さい。

心が洗われますよ!




戸野廣浩司記念劇場・Ⅰ&Ⅰファクトリー主催(水色革命第四弾公演)


タイトル「國術


詳しくは→國術(グォーシュー)



脚本・演出 MARU

◇あらすじ◇ 
幼い頃、228事件で親を目の前で銃殺されてしまい、
同時に弟の「ミンジョン」とも離れ離れになってしまうという辛い過去を 背負った「セツ」。
その後、セツは台湾から日本に渡って義理の両親との生活を送る。
そんなセツにも、だれにも負けたくないものがあった。 中国拳法『國術』である。
ある日セツは、田中きょうだいと出逢い、 盲目の子「文ちゃん」に國術を教え始める。
光と暗闇…それを交互に感じながら 人は成長していく。笑いあり!涙あり!アクション!あり!

出演者(五十音順)

【青チーム】 
天晴一之丞
井上咲喜子
岡部直弥
小川ゆかり
緒原佑香
羽生亜矢子
広田さくら
望月未稀
矢那居秀樹



★チケット:前売り当日¥2500

★日 程:2012年6月7日(木)~ 10日(日)全6公演
6月7日(白チーム)19時~
6月8日(白チーム)16時~/(青チーム)19時~
6月9日(青チーム)14時~/(白チーム)19時~
6月10日(青チーム)16時~
     

★会 場:戸野廣浩司記念劇場 東京都台東区谷中3-19-5結城ビルB1F
     TEL/FAX 03-3823-1481
     JR・東京メトロ・日暮里舎人ライナー「西日暮里」駅 徒歩5分
     http://iandifactory.com/iandi/tonohiro/tonohiro.htm





*********************************************************




えーっと・・・

遅ればせながら・・・

とある方に誘われまして・・・


ってか、今時やっとけよ的に言われまして・・・

100%使いこなせませんが・・・





ふぇーすぶっく、始めました。

冷やし中華はまだ始めてません。

何か分かりませんが、皆様、どしゃどしゃいろいろやってみてください。

分かる範囲でついていくようにしますからっ!





まいどっ!




該当の記事は見つかりませんでした。