・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
4

エエもん見たよ、2つ。




昨日、これを観に行きました。

レンピッカ1





写真機(カメラ)の無い時代のもの。

肖像の数々。

めちゃめちゃキレイです。

個人的な意見ですが、多くの作品はアートというくくりよりも、大衆芸術と言った方が良い様な気がしました。

世相を反映しているし、当時の世界観が強く伝わってきましたもの。

想像力をかき立てる、そんな力が人々に多く残っていた頃の。

きっとこの絵を見た多くの男性が心を奪われたんだろうなーって分かります。

100年以上経た、後の世間にこれだけ評価されるくらいですから。

カメラが誰の手にも普及される時代になった今ではちょっと難しいでしょうが、行き着くところまで行っちゃったらもう想像のしようがありません。

つまり、頭を働かさなくて良くて、見たまんまの情報を理解するだけで終わってしまう。


レンピッカ2


「ゲキ塾。」の稽古前に正太と行ったのですが、絵そのものよりもそこから喚起されるモノに触発されました。



「そりゃね、もう今となってはこういうのは受け入れられんだろうよ。刺激が少なすぎると感じるもの。だったら次の段階ではもう、隠さないで行くしかないわな。 好奇心に答えてやらなきゃ食い付かれないし。 だったら脱ぐしかないわな。 ぜーんぶ脱ぎ切って開きまくって、ハイおしまい。 でも、それでどうした?みたいな。ある意味つまらんよなー。」




なんて。

古き良き時代を懐古していたいワケじゃない。

でも、もっと浮世絵とか春画とか、その前とかだったら・・・想像から創造へ繋がっていったんだろうなーって。

ま、何となくですが。



私ですら<ウィークエンダー>の再現フィルムのコーナーで胸やら何やら、はち切れそうな妄想をしておりましたもの。(昭和。分からん人はスルーで。)

富島建生とかの小説でドキドキしてたし。(同。スルーで。)











良い映画観た。

ディファイアンス>。

これね、よかったわ。

いろんな意味で泣けちゃったんだけど、久々に面白いのを観ることができた。

レンタルビデオで、何も期待していなかったんだけど。

ちょっと古いんだけど。



まぁ、ナチスから逃れる系・・・と言えば想像がついてしまうんですが、実はノンフィクション。

史実に基づいたお話。

私は個人的にノンフィクションが好きなのよ。



生まれてきたことの意味、教えられた気がしました。

私に必要なモノが満載です。

教科書かも。

特攻精神も基本的には共通の感覚だろうと思います。

オスの、守ることの本能といえばそれまでですが、犠牲的精神。

そういえば、しぇーくすぴあのおじさんも書いてました。




「お前は何故、生きることばかり考えるのだ?」



「あなたは何故、死ぬことばかり考えるの?」



かなり酔っぱらったときによく話すことですが、私の基本的な男女観はここに集約されています。

オスとメス。

その思考、指向、志向。



覆す気さらさら無く、それで良いと思います。

魂の終わらせ方、こういう生き方で収められれば本望だと・・・私、そういうタイプです。



とにかくこの映画、ちょっと重いかもしれんけどお勧めです。

ダニエル・クレイグも素敵なお芝居してました。

彼の芝居、007よりもこっちの方が好きかも。






レンピッカとディファイアンス。

3月最後によいモノに触れることが出来てとっても満足した、そんなお話でした。




2

ウキウキしたいのに寒い



どうしても。

どうしても飲み過ぎてしまう週末。

胃袋がきりきりしてます。

友達が集まった土曜日、いろんなトークを楽しみながら食事や酒や。

ついつい楽しすぎて飲み過ぎてしまいました。

ま、いつものことですが、日曜日はゆっくりと過ごして身体の回復に充てればいいですから。

早く暖かいばっかりの春にならないかねー、とか思いながら一日中寝っ転がってました。




夜が近づいて。

今日ばっかりは悪友のいない所でゆっくり食事しようと思い、酒抜くぞーって4ヶ月ぶりくらいに行ったお店。

入店して奥に進みます。

店長さんが知り合いなので軽く挨拶をして、席に着いたらば。



「おっほほー、妹尾!」



って。

私の知人の中で一番酒とケンカの強いおともだちたちが、満面の笑みで微笑みかけてきます。

最悪友

同じく他2名。



あらららら・・・

終わったわ。

飲まないはずの日曜日が、逆に最も激しい飲み会となってしまったのでした。

何でまた、よりによって離れたお店にわざわざ行ってこんなことに。

私が酒を離そうと思っても、酒が私を離してくれない。

寛一とお宮的な。




分かったよ・・・分かった。

もう二度と裏切らないから。

死ぬまでお前とは一緒さ・・・。





こんなに愛されると、ついつい情にほだされてしまいます。



そらね、身体もおかしくなるっつーの。









今日。

「ゲキ塾。」の稽古前にレンピッカ展、行ってきます。



http://www.ntv.co.jp/lempicka/


何か、とっても良いらしい。

いろんな事に触発されたがる私としましては。是非押さえておきたいところ。

なんか、竹久夢二がだぶって見えちゃうんですが私だけでしょうか?

西洋の夢二。





ってか、竹久夢二の話をしたら、


「誰、それ?」


みたいな返事が返ってきて・・・ショックだったんですけど。

役者になりたいって言ってる人だったから余計に。

知って欲しくはないけど、知らなすぎると疲れますから。















は・ん・し・ん 





上等上等!

上出来のスタートです。

おおお、桜井、育てよー!

城島、期待どおり!





新しい力が頑張っている姿はとても美しいですが。

実は、開幕戦にしてもフラフラ、ギリギリな勝ち方だなーって。

点差じゃなくて、勝ち方。

力。

かなり危うい感じがしてます。

阪神ファン歴が20年以上の方なら共通した不安感をお持ちのはず。

ま、それがこのチームの可愛い所なんですがね!




気になるのが矢野。

城島君の陰に回ることになってしまいましたが、必ずアナタのベテランとしての力や人望、人間力が必要なときが来ます。

腐らないで、昔で言う川藤のような存在にまで上り詰めて欲しいです。

外様ですが、アナタはそのくらいの貢献をしてくれた選手です。

胸を張って、どーんと、ね!







後は本当に暖かくなって・・・なんならいきなりで良いので夏になってもらったらそれはそれで・・・やっとウキウキ活動する季節が来たわねって思えるのにね。




因みに。

花粉症じゃない私は、ダイキンの空気清浄機を買うことにしました。

花粉症じゃない私はぜんぜん花粉に気を遣う必要はないのですが、空気が綺麗だと心もキレイになれるでしょ?的な発想でやっぱり買うことにしました。

花粉症じゃない私は今日、杉の木に抱きついたり、愛を語ったり、花粉と口づけをかわしたりしてみようかと思っています。

当然、花粉症じゃない私はくしゃみが出たり目がかゆくなったりはしません、絶対に。

何が何でも。

そういう行為で自信を取り戻し、また確認とし、本当の意味で花粉症じゃない自分を証明して見せますから。





6

はい、消えた。


あーあ・・・


負けちゃった、関西高校。

ふぅ・・。


でもまぁ甲子園に何回も出場できるってだけですごいことなんだから、ね!

勝った方の沖縄興南高校、応援しますわ。

選手のみんな、お疲れ様。

また夏の大会目指してガンバって下さいませ!








あの。

花粉症ですが、絶対にデビューしてなるものかと必死に闘っております。

それらしい症状が満載なのですが、私は認めません。

否、認めたくない。

空気清浄機を毎晩抱いて寝る覚悟です。

私のは花粉症じゃなくて、鼻ムズムズシンドローム。

か、その下くらいのヤツ。

花粉症じゃないの、絶対に。

本当にイヤだから。

皆さんのコメントや既にデビューしている友人の話を聞いていると絶対になりたくないって思っちゃった。

ほとんど同じ症状が出ていても、私は一生花粉症じゃないから。

決めたから。










明日友人が家に集まります。

ってことが前から分かってました。

何か作らなきゃ行けないのですが、大人数のモノを作るのは大変だし、美味しいお肉とかそろえていたらえらい高くつきます。

そんなときのために・・とっておきの食材があります。


ガラ。


鳥やブタのガラを購入しました。

一個80円だって。

安っ!

これを3個くらい圧力鍋にぶち込んで。

ネギのしっぽや昆布、干し椎茸にニンニク、タマネギやらニンジンの端っこやら良さげなモノをガッツリ放り込みます。

で、ガンガン煮込む。

明日のために今から煮込むんだから、そらもうしつこいほど煮込む。

水を足しながら、味を見ながら。


そしたらばお肌ツルツル効果満載の、コラーゲン的なスープができあがります。

それをキレイに漉して、適当な葉っぱやお肉を入れて頂きますると・・・絶品!

福岡の水炊きっぽいのができあがります。

真っ白、パイタンスープ鍋。

で、塩とかウェイパーをちょっと入れてラーメンに持って行く。

これ、大概の人が喜びます。

アテにお好み焼きとか(食材使い回し)カキの煮付けみたいなのを置いておけばテーブルにぎっしり料理が並ぶぞ、と。

せんえんでできるぱーてぃーりょうり。






身体を寝、大事にせないかんよと皆様にもお叱りを受けまして。

そらそうやねー、もうあんまり飲み過ぎちゃ行けないよねー、と。

こんなことを繰り返していると、本当に身体をこわしてしまうよねー、と。

年齢も考えて、ほどほどにしていかなきゃねー、と。


昨夜、そんなことを飲みながら話していました。

稽古の帰りに皆と。



正太やさっちゃんやウエポンも、


「もうダメですよー、本当に!」


って言いながらせっせとウーロンハイを作ってくれました。

電車が終電にぎりぎり間に合って。

わーいわーい、たーのーすーぃーいー! って超ご機嫌に帰宅したらものすげぇ具合悪いでやんの。



死ぬか? 俺。

頭が悪すぎるのも自分で疲れます。




飲んで短命、飲まないで長生き・・・to be or not to be, That's the question !

みたいな。










6

メンドクサイこといっぱい




また寒いし。

雹(ヒョウ)みたいなのが降ったし。

息が真っ白だし。

ついていけないほどへんてこりんな天気です。

長袖や毛布を出したりしまったり面倒です。



一昔前までは、熱いですねーと、寒いですねーだけでとりとめもない挨拶が出来る日本だったのに。

今ではいろんな修飾格を付けて話さなきゃならないからめんどくさいわ。

神経どころか身体がついていかないから、また風邪ひいてしまうっちゅーの。

地球がおかしなことになってるんだわ。

もうすぐ大きな地震が来て(東海地震は0秒で来る確率という正式発表)、ブログなんか書いてる場合じゃねーよってなって・・・

あー、やだやだ。

でも心の準備はしておきますわ。

めんどくさいことが起きそう・・







♪ プラズマクラスターはしゃあぷだけっ!

って言う言葉に乗るつもりは全くないけど、近々に空気清浄機を購入する予定です。

目的は、花粉。

私、花粉症じゃない。

と信じてきた。

でも、ちょっと嫌な予感。

鼻ムズムズが増えてきてる・・

調べてみると・・コップに水がたまって溢れ出すのと同じで、限界を超えたらいつでも花粉症になってしまうんだと。

年齢関係無しだそうで。

イヤじゃいやじゃ嫌じゃ・・・ってことで購入決定。

で、何にしようかなーって。

何かダイキンとかのが良いらしいけど、詳しい方がいれば教えて下さい!

ホント、メンドクサイ身体。









このクソ雨で甲子園、母校の関西高校が延期になっています。

そうこうしてる間に明日からセリーグが開幕。

いや-、楽しみですな。

今年の阪神は如何なものでしょうか。

個人的な予想ではちょっと投手陣が弱くて苦戦するんじゃないかと。

ぶっちぎりで金満球団が強そうなので、他の5チームが包囲網を敷いてくるでしょう。

ということは・・数年前までと同じ構造。

阪神的にはね、順位はいいから金満球団にだけは勝ち越して欲しい。

二神君とかが化けれるような年になればいいなーと。


とにかくウキウキしてます。

なんぼ負けてもメンドクサがらないで応援するからガンバレよ、阪神!






そろそろ。

私の家も地デジ化しなきゃならんかなー、と。

さっぱり詳しくないのですが、液晶とプラズマの区別も今一よく分からない状態ですが。

第一、デジタル放送って受信できるのかしら?

今、パソコンはNTTの光ファイバーを繋いでいるんだけど、それが使えるのかしら?

そしたらメルアドとかも変更しなきゃならんのかな?

めんどくせえなあ・・出費も痛いし。

ぶゎいくを買う計画もどんどん延びてしまうし。

世知辛くてメンドクサイ世の中にぶつぶつ文句ばっかり言ってますわ。






トイレ掃除をすると・・・運気がアップするそうです。

ほぼやったことがないけど、宝くじでもぶち当ててやろうと思ったのでごしごしやりました。

あちこちをキレイに磨き上げ、ピカピカにしていきます。

ウォシュレットのノズルも洗おうと思って洗浄ボタンを押します。

そしたら水がチロチロって出てきて水の出る棒がくるくる回っています。

こんなへなちょこな洗浄じゃキレイにならん!と、おいど(お菊さん)を洗うためのボタンを押しました。

右手にはブラシ、左手には洗剤を持って。

ウィーンって音がして棒が出てきます。

その棒を思い切りゴシゴシこすろうとしていたのですが・・

当たり前のように水が吹き出てきました。

ちょっとなめてた。

水は2~30cmくらい出てくると思ってたのに。

ものすご勢いが良いの。

ぶわーって出てきて、のぞき込んでた顔やら頭までびしょびしょ。

何か複雑な感じの水が襲いかかってきました。



くぅ・・・

折角キレイにしてやろうと思ったのに・・

便器を破壊してやりたい衝動に駆られながら掃除を終え、シャワーを浴びました。

腹が立つし面倒くさいし、情けないし。

ものすごくたたきのめされた気分です。


・・・ウンがついたのでしょうか?






今日買います、宝くじ。

5

寝込んで思った話




復活! なはず!




なんか、寝込んでました。

目が覚めたら世の中が静かな感じで。

何が起こったのかなー? と思っていたら、なんと連休だったのですね。

全然知らぬ。

布団の中に連休もヘチマもなくて。

ま、私らにとってカレンダーというよりも、仕事のある日か無い日か、それだけですのであんまり関係ないのですが。

それでもちょっぴり損をしたような気がします。




「連休なんてどこに出かけても人混みで面白くない。 逆に風邪ひいたのがこの時期で良かった。」



というのは100%負け惜しみです。

負けを惜しみながら薬を飲んでは寝る、のくり返しでした。

ああ、楽しかった!(同)







身体の方ですが、4月の本格的な検査まで詳しいことは分からないのですが、どうしても胸の奥の方に変な引っかかりみたいなモノが残っています。

熱は引いて頭痛いのやお腹痛いのも無くなったのですが、咳が出そうな寸前・・・みたいな状態が続いています。

いつまでもぐだぐだやってられないので治ったということにしていきますが、


「本当はどうなの?嘘ついたら針を千本飲ませるよ、マジで。」


って偉い神様に言われたら、


「すんません、今八くらいです。 自分でも分かりませんが、スッキリしてないです。」


って答える感じです。

それはどうなんだろうか?

・・・もう飽きたからいいや。








youtubeのお話し。

ちょっと前(数年前)に受けた雑誌の、インタビュー映像が流れていると聞きました。

教えてくれたのは M 君です。

いつも飲み会に来てくれて、先日なんぞはメタルダ君のDVDまでプレゼントしてくれて。

少なくとも私よりメタルダ君については詳しい方。

その M 君が、


「妹尾さん、インタビューのビデオが流れてますよ。」


って。

有難うねーなんて返事をしながら、すっかり忘れていました。

で、風邪で寝込んでいるときに、ふと思い出しまして。

そういや観てないなー、どんなんだろうなーって。



//www.youtube.com/watch?v=YMwu3fvmvwo



もしよろしければ暇つぶしに観てみて下さいませ。

この時に掛けているサングラスは、その後酔ったときに私のおしりで踏みつぶしてしまったものであります。

なんならこのサングラスが一番懐かしく思えましたわ。








野球。

我らがゼッツも開幕しました。

去年はあまり試合に出られなかったので、今年は頑張らなイカンなーって楽しみにしているのですが。

その前にちょっと、ていうかものすごく楽しみなことがあります。

プロ野球、パリーグが開幕してウキウキもしているのですが、セリーグの、今年はかなり弱いだろうと想像できる阪神の前にもう一つ。




明日。

24日午前、第一試合。

私の母校、関西高校が甲子園に出場します。

出場するところまではある意味常連校となっているのですが、なかなか勝ち抜いていくことが出来ません。

今年はどんな試合を見せてくれるのでしょうか。

やはり胸がドキドキするものです。


ガンバレ、マイ母校!









人生には。

大きなうねりがあります。

そのうねりを乗り越えていくというのは大変なことです。

荒波?

私の場合、あっちへフラフラこっちへヘラヘラ

なんで真っ直ぐ行けないんだろう?

ゴルフと同じ。

あんなに広いフェアウェイを、どうして真っ直ぐ行けないの? ジグザグジグザグ寄り道メインみたいな。

そら、多少は流されたりもしますが、王道をガンガン行きたいワケですよ。

なのに・・・本当に自分って弱いなーと実感します。

元々の飽き性と、根気の無さ、楽しいことしか力が出ないという非常に残念な性格がそうさせるのですが。

あーだこーだと四の五の言ってたら、すぐにおじいちゃんになってしまう。

残された時間をどんだけ有意義に生きるか。

そのためにもブレないで真っ直ぐ行きたいのですが・・・




別に寝込んでいるときに変な夢を見たワケじゃありませんが。





サリン事件で倒れた人たちの番組、いっぱいやってました。

いやいや、ホンマ、めっちゃくちゃなことやりよったんやねー、と今更ながらに。



私なんかが宗教を語るのは・・・無理です。

ですが、語らないまでも思うことはあります。






当時、麻原がパクられた頃、いろんな意見が噴出しておりました。

悪。

当たり前。

でも、少しだけ、私はこんなことを考えておりました。


「もしも、今の善悪の区別が大きく変わって・・世界中のイデオロギーが90度ずれるときが・・・もしも1万年後とかに来たとして・・・そうしたらこの男は正義のヒーロー、先駆者たり得るのだろうか・・・? 世間に理解されずに抹殺された先駆け。 キリストのような。」



そんな世界観が許せないという、正義の怒りを伴っての考えでした。

でも、攻めるだけじゃなくて、こっちにも落ち度があるとしたらどこに落としどころがあるんだろう・・・って。

正義って、年代で変わるしなー・・って。




結局は答えが出るときまで生きてられないのですから、まさにヘタな考え休むに似たり。

とにかく、人命に対する考え方は私が存在しなくなるまでは変わりそうもありませんし、私自身が変わるとも想像できないので。

安心して裁いて頂いて結構です。









あああ、身体も心も弱ったときに全ての不安を取り除いて助けてくれそうな甘言が耳元で聞こえたら・・・へんてこりんな集団にも、ふらっと入ってしまうってのもあり得るかもしれませんな。

何も解決していないのに。

スタンスが変わっただけで、人道からはずれている俯瞰の目を失っただけなのに。

目先だけが回転してて、錯覚しているだけなのに。

臭い物にフタをしてるだけなのに。

それで救われたのだから他人も救えるという理屈。



救済するって言ってる人たちが一番救済されたがっている人たちなのかも。

悩める子羊よりも、もっと悩んでた先輩ってだけかも。






やっぱ、あれですね。

抗ってあらがって、我慢して苦しんで、それでも抗って前に進む-そういう姿勢で生きることに意味があるんでしょうか。

鉄塊も研いで研いで、くり返し熱い野冷たいのってやって、それでも研ぎ続ければ銘刀正宗?

うん、意味ありそう。

自分に返ってこないから面白くないだけで。

その姿を見ている若い人たちや子供達がきっと美しい時代に繋げてくれるのでしょうよ。

そこに喜びを感じることが出来るのか・・・それも研ぐ一環の作業?

はぁ・・・









少しずれますが。

裏側には山ほどあると思いますが。

表裏一体してる理論で流れを見ますと。

村○ファンドやホリ○モンなどと言われた人たちが大活躍していた頃が、日本の物質文明のピークだったと思います。



「金を儲けて悪いの? 正直、羨ましいのでしょう? やっかんでるんでしょ? だから私たちが憎いんでしょ?」



いえいえ、全然悪いことじゃないんですが。

・・・もう。

しんどいです、そういうの。

そう言う台詞を公衆に向けて発信できる、その感覚、教養、感性があまりにも貧しすぎる。と思う。

どんな教育? 環境?



まさに時代のひずみが生んだ落とし子です、私に言わせれば。

あんなんになるくらいだったら、山にこもって木こりしながら自給自足で暮らすわ! って思いましたもの。




物質文明から精神文明へ移行している、その曲がり角の時代なんだと思っています。

だからいろんな感覚がぶつかり合ってせめぎ合いを繰り返してるんでしょう。

だからいろんな考え方の集団が出てきてるんでしょう。

もちろん自分も無意識のうちにでも影響を受けまくっていて、あっちへフラフラこっちへヘラヘラ



しゃんとせーよ、俺 !









そんな風邪ひいて寝込んだ話。




8

お菊爆弾

ううう。

昨日。

体がバラバラに引きちぎれそうな痛みが。

熱でこうなるのかしら?

みぞおちの辺りから下腹部、腰に向かっての激痛で身体が真っ直ぐに伸びません。

熱もあるような気がして測ってみますが、ものすごいスピードで大台に達していきます。




秘技、<この身体は俺の身体じゃない!>攻撃が通用しません。

こりゃ皆さんおっしゃる通りお医者さんに行った方がよかっぺなーと思いましたが、歩く力が出て来ないので動けませんでした。

で、じーっと寝てたのですが、一向に良くなる気配なし。

コーンフレークや菓子パンなんかを食ってみますが、味はないし。

まぁエネルギーは補給した方が良いだろうと、せっせと頑張りましたとも。




で、夜中。

自分の寝言で目が覚めました。

ものすごいはっきりした寝言。



「おらおら、もう一軒いくぞ! 全然飲み足らん!」



新宿辺りで友達と飲んでる夢でしょうか。

さすがに飲む気がしなかったのでこの日は自然と休肝日となったのですが、夢の中でアルコール補給してバランスをとっていたのですね。

で、目が覚めると汗びっしょりで。

ぶんぶん頭を振ってみたら痛いから、こりゃまだ熱があるなーって再度測ってみたらほとんど変わりなく。




爆弾。



大嫌いな爆弾。

例のアレ。

思い出しちゃった。

確か俺の大嫌いなアレが冷蔵庫の中にあったな・・・と、芋虫のように這って冷蔵庫へ。

例のアレを取り出します。

で、少しだけサランラップ、ティッシュも一枚。

またしても芋虫のように布団に潜り込み、おもむろにズボンをずり降ろします。

下だけまっぱ。

左に身体をひねります。

右手の人差し指にラップを優しく巻き付けます。

そして、例のアレを包み紙から取り出し、私のお菊の門へとあてがいます。

呼吸を整え、覚悟を決め、精神を落ち着けます。

うっすら涙が目に浮かんでくるのですが、この際仕方ありません。

大きく息を吸って・・・はぁあああと吐きながら右手の人差し指を私の大切なところへ押し込みます。




ひぃゃぁぁぁぁぁんん!




得体の知れぬ、一生慣れることのないえげつない感覚が私の身体を支配します。

ウミガメの産卵みたいな顔になり、何故か情けなくて涙が出てきます。

口も意味もなくぱくぱく宙を噛んでいます。



「もういいっ、ここでいいっ、これ以上は気持ち悪すぎる!」



という通過ポイントがあります。

でも私は知っている。

そのポイントで止めてしまったら、すぐに、にゅるにゅるーって逆流して出てきちゃうことを。

その先の、えげつないところの向こう側にきっちり収まる場所があるのです。

はんあん悶えながらそのポイントを目指しました。


くぅううう・・・



ミッションコンプリート!

ちゃんと設置できました。



座薬。










本日。

朝起きて。

爆弾のおかげで少し熱は引いてきてます。

が、まだ残ってるし何せ体中が痛い。

こりゃさすがに死ぬなと思いまして、医者に行きました。

ひょこたんひょこたん、生まれたてのバンビみたいな感じで必死に歩いていきました。




あらま。

午前休診。



なるほど。


・・・





帰宅して。

ムカつきすぎて今これを書いています。

午後、医者に行く気力が残っているでしょうか・・?



イヤ、座薬爆弾をねじり込む勇気があるのだから絶対に大丈夫、行きますとも!いーとも!古









なんだこれ?

半分うなされて書いているので意味不明でしょうがシカトして下さい・・うう・・






7

三つの誓い

誓いを立てました。






朝起きたら・・何か身体が痛い。

昨日は合気道の稽古もなかったし、外で飲んで暴れたりもしてない。

何だ?

腰が痛い。

嫌な予感。

えええ、またしてもギックリ系なやつ?

うわー、えらいこっちゃと起きあがり、身体をひねったりしてちょっとほぐしてみる。

全然痛い。

このまま行けば確実に腰が立たなくなるでしょう。

思い出すだけでもしんどいあの痛み。

本日は出かける予定が無いので少しだけラッキーだけど明日からはそうは行かない。

何とか今日中に治さなきゃ。

うそよねーん、と顔面引きつりそうになりながら匍匐前進。

着替え、洗顔、コーヒーへと。

うーん、困った困った、腰を庇いつつ100%おじいちゃん歩き。



コーヒーを一口・・・? 味無し。

これも最近味わったぞ?

横にあったビスケットみたいなのを一つパクリと。

もぐもぐもぐ、ゴックン。

・・・

あれれ?

喉が痛い。

ものすごく喉が痛い。

そんでもって味がしない。

飲み込んだときにクジラの骨が引っかかってるほど痛い。


 言うことは・・・風邪


ええ?風邪?

これはこれで数日前に、身体の内側からのアルコール消毒で完治させたはず。

あれれれれ?

熱を測ってみる・・・と、おおおっ、あるある、ガッツリある!

大台まっしぐらな熱。



そーですか、これは風邪なんですか!

あああ、よかった、ギックリ系じゃなくて。

いや、どちらかというとと言う比較論で。

でもやっぱりイヤ。





先日の飲み会で、カムイ外伝からのお付き合いの<F>さんに、




「妹尾さんて、今年になってからずーっと風邪ひいてますよね。」


「そう言えばそうなのよ。ずーっと。引いてない時間の方が短いくらいだもの。ま、飲んで治しますわ!」




ってケラケラ笑っていたんだけど・・





もうダメ。


ちょっと自分で言うのも変だけど身体の調子がおかし過ぎる。

これだけ抗生物質飲み続けていたらレバー君にもよろしくないだろうし。

医者から禁酒とか宣言されたら、それはもう・・・

私なんざ、只の大きな物体がフラフラ呼吸してるだけになってしまいます。




誓ったこと。

<一つ> 近々、人間ドッグ的な何かを受ける。

      まぁそんなたいそうなものでなくても精密検査を受ける。


<二つ> ちうしゃを怖がらない!

      難しいと思うけど、「うつよ。」って言われたら「はいよ。」って
      元気よく返事する。


<三つ>  特になし。






とまぁ、この三つの誓いを立てた訳でございます。

本当、急に身体って弱ってくるモノなのかしら。



とゆーわけで、熱さまシートみたいなのを貼って眠ります。    


はぁ、しんどい・・







<追伸>

プレゼントを贈って下さった、T様、是非ご連絡下さい。

お名前も分からなくて・・・有難うございます。



2

酒飲みたち

何か週末忙しくて。

ってか土曜日は身体が半分壊れかけのRadio状態でしたので。

飲んじゃった!





集まって下さった方と飲みに行きました。

くし焼きのお店。

関西高校の後輩、徳野君がやっているお店。

徳野

ちょっと照れながらも映ってくれました。

各種くし焼き、豚バラやホルモン等は西日本の人間が必ず懐かしがって喜びます。

あとはカキやチャンジャ、ポテトサラダにお鍋まで。

えらいサービスで出してくれました。





三軒茶屋

<くし頌>

03-3410-0094

是非一度ご賞味あれ! 妹尾に言われて無理矢理来たと伝えればサービスしてくれますので。



最初のウチはおとなしめに、ごくごく普通に飲もうね、だって只の飲み会だから・・って言いながら飲んでいたんですが、30分もしないうちにトークがだんだん下へ下がっていきます。




「まだシモ系はちょっと早いんでないかい? 7時にもなってないし。」



「そりゃそーだ、うん、確かに早い。」



という会話と共にオール下系で。

あとは飲んだときくらいにしか話せない内容ばっかりかも。




「ねぇねぇ、今度ブログに、今話した○○△×について書いてみようか迷ってるんだけどどうかしら?」


「絶対止めた方が良い! マジでよした方が良い! 死んだ方が良い!」



みたいなトークで。

段々と盛り上がっていきーの、今回こそは自分の携帯で写真を撮って帰りますぞと宣言したのですが。

徳野飲み4

皆と一緒の写真がない。


もうね、いいです。

楽しけりゃそれでいいってんだったら、そらもうすごく楽しかったですし。



ちょっとだけ集まった方の紹介ね。





徳野飲み1

ISAさん。

正太と二人で体中を触らせてもらいました。

・・・

あのね、プニプニしていてすんごく気持ちが良いの。

抱っこしてもらいたくなる感じ。

あああっ! 禁断の心地よさ。


徳野飲み2

ダヤちゃん。

なんでそんな名前か、最初から最後までずーっと気になっていたんだけど謎のまま。

お酒、あんまり飲まないのに良い感じでした。

不思議。

徳野飲み5

ユキちゃん。

いっつも舞台でも飲みでも参加してくれる。

もう仕切はほとんど任せておけばオッケーなおねいさん。

頼りになるのよ、小っちゃいのに。

あざした!



徳野飲み3

この頃はね、もう記憶もヘチマも失いかけてて。

あーそうか、行ったんだなー、カラオケ・・・系。

当然何を歌ったのかも覚えてないし、ここからどうやって帰宅したのかも分からない。

あれ? やべぇ、ひょっとしてお勘定も払ってないかも。

ユキちゃん達に立て替えてもらってる?(すぐ連絡下さい、振り込みます!)









この後、どのくらいか時間が流れて・・・

知らない場所をテクテクと歩いておりました。

夜空を見上げて、右手には冷めかけの肉まん。



青春のかけらを置き忘れた街~



おいおい、青春て・・・茶春くらいか?

置き忘れたんじゃなくて飲み忘れだし。





ま。

とにかく楽しいこと一番、幸せ至上主義者の私としましてはとっても楽しくて美味しい時間でしたとさ。



知らない人と飲むの、大好きです。

5秒くらいで友達になれるし。

また企画しますので是非来て下さいませ。

楽しい時間を共有しようじゃあーりませんか!










じわじわと。

プロ野球開幕が近づいております。

今年の阪神はどうなりますでしょうか。

去年の5月に買いました<真弓監督ジュース>は何だかんだでまだ冷蔵庫の中に眠っております。

阪神が貯金をしたら飲みますので。

今年こそは・・・某金満球団の連覇を阻止してもらいたい。

J-リーグもいいけど、オッサンとしては頑張ってプロ野球を盛り上げていきますぞ!












1

さっちゃんが帰ってきた



夜中にむせ混む咳が出てきて・・・

ゲホゲホやってたら涙が出てきました。

おお、こんなに咳が出るのは久しぶりだわって感動。

身体の内側からのアルコール消毒が必要です。

そういえば! 今日は丁度良くここのブログを読んで下さる方達との飲み会が!

うん、飲んで治しましょう、それが一番。







「ゲキ塾。」のさっちゃんがベトナム旅行から帰ってきました。

無事に戻ってきたところをつかまえて、いっぱい話を聞こうと思っておりました。

そしたら電話がかかってきまして。




「妹尾さん、帰国しました。のはいいんですが、向こうでカキとかイカとかにあたって食中毒で帰ってきました。やったね! 少しお休みします。」



って。

うんうん、さすがは天然。

しかし、ちゃんとオチを付けて帰ってくるところなんざ、いっぱしの役者ですわ。

大したもんだ。



ちなみに海産物は当分食べる気がしないらしいです。

お好きにどうぞ。





で、先日復活したときに「ゲキ塾。」に持ってきてくれたお土産。

ベトナム土産
(この人はリョウヘイ君。大きく宣伝できないけど。)

日本で言うところの、お菓子の金賞<ココナッツサブレ>的なお味。

えらい貧相な包装で、見た感じはいかにもベトナムチックな。




「さっちゃん、いつもお土産有難うね。 高い金使ったんじゃないの?」


「・・・いいえ。10円くらい。そんなに高くないかも。」


「うん! それは報告しなくても良いかもね。」



正太が、

「ねー、さっちゃん、ベトナムの通貨って何なの?」


「えっと・・ハノイです。」


「・・・ほほう、ハノイねぇ。 は・の・い?


「はい。」




1ハノイ、2ハノイ・・・・・50ハノイ、100ハノイ。

聞いたことがねぇ。

ってか絶対ウソ。

ウソついてんじゃないだろうけど、とにかく間違ってる。



正太、


「あの、ハノイ。・・・首都じゃなくて? ・・・円とかドルとかそういうの聞いてるんだけど本当? 珍しすぎるぞ、250ハノイ。」



「はい。」


「むぅぅ・・」


「・・・・ドンです。ドンどんです。」


それなら聞いたことがあるから安心だけど、なぜ軽く切れているのか。





最近の女子大生に振り回されている大人達でした。




で、皆で10円(くらい)のお菓子をいただきながら稽古をしたというそんなお話でした。






さて、そろそろ飲みに出発しますか。


明日は某映画の衣装合わせで朝がゆっくり出来ません。

ですから早めに切り上げて帰ってくるぞーという意志の弱い誓いを立てていますが、ハテサテどのようなことになりますやら・・・

自分にお楽しみ!



6

ほほう・・・密約、ありましたか。

ってか、無い方がおかしいけど。

無い訳ないじゃんって誰しも思っていたでしょうよ。


核がある、なんてのはガキの頃から話題になってました。

もっとも、そのころは多様な意味での核としてではなく、単に強力な兵器としての扱いでしたが。

だから、


「実は○○に原爆が隠されているらしいぞ!」


なんてオカルトチックに話していたものでした。


平和の総理、佐藤栄作氏も三原則のウチの一つ、<持ち込まない>は間違いだったと後述していたらしいです。




ま、ね、今の世の中、世界のバランスを考えてみればいろんな意見が出てくるところだと思いますが・・・








雪がね、積もりました。

何が何だか分かりません。

暖かい夜だったのでほぼマッパで寝たりしてましたらまたもや風邪を食らったみたいで。

元気を付けようと思ってニンニクたっぷり焼き肉を喰いに行きましたが、鼻がやられていてさっぱり味が分かりません。

焼酎のお湯割りとスープの区別がつかない。

だから何か身体に取り入れているうちにどんどん火照っていくという不思議な感覚を体験しました。

飯を食うのじゃなくて、栄養素を採り入れる感じ。

きっとロボット君達はこんな感覚なのでしょうね。

味気ないし面白くもクソもない。

食・・・文化の一つにまで取り上げられるのは意味があったのですね。

生きるために喰っているのは確かですが、それ以上の何かを楽しんでいるんだなってよく分かりました。




このまま味わえない身体になってしまったとしたら、多分ポカリみたいな水分と必要エネルギー量の錠剤だけで十分ですもの。

・・・

酒はどうなるんだろう?

ビールはシュワシュワするだけの変な水だったし、焼酎のお湯割りは梅を入れても入れなくても只のお湯。

それでもガンガン飲んじゃったのは・・・何故かしら?

多分いつもの習慣で飲んだだけで、味が無くなったら飲まなくなるのかしら?

わからないけど。



味、人間にとっても食べ物にとっても大切なものですわ。






医者の検診結果が出てきて。

中性脂肪が少し減りました。

300を切った。

よかったですね、って誉められました。

総コレステロールが増えました。

悪玉コレステロールが増えました。

動脈硬化指数というのがいっぱいありました。

全体的に高値安定で、全然ダメですねって怒られました。





もしもこのまま味感覚が無くなったら、このあたりの数値は改善されるモノと思われます。

むむう・・

飲みながら考えますわ。






テレビを観ていたら、ニュース番組で

「時速○○kmで走行しているバイク、ものすごいスピード違反。映像を元に逮捕しました!」

って。

バイク好きなのですぐに反応、画面を見てみると・・おおっ! ハヤブサのメーターが映っているではありませんか。

私が前に乗っていたバイク(盗まれた)なのですぐに分かりました。

よく見てみると、メーターの針は制限速度の数倍あたりを行ったり来たり。

タコの踊り方を見て、乗り込んでるなーと分かります。


「3~4速のギヤで遊んでるなー。 それにしても車幅があんまり広くないけど大丈夫かしら? コーナー手前でブレーキング、落として3速、引っ張って急にトルクをかけると簡単にスライドしてケツが持ってかれますぞ。」


なんて思っておりましたら、やはり走り屋の集まる道らしく。

さすがに私は今となっては飛ばそうとは思いませんが、ああいう走りをサーキット等の許された場所でやるととーっても気持ちいい。

めちゃくちゃ気持ちいい。

捕まるかもっていう後ろめたさがなくて、本当に純粋にスポーツ感覚。

コーナー出口に昨日まで無かったはずのジャリが落ちていたり、意味不明なオイルが浮いていたり、マンホール多すぎ!って叫ぶこともない。



ああああ、やっぱり暖かくなると乗りたい虫がうじゃうじゃ出てくるわー。

ぶわぃく。

今度はスピードの出ないヤツで味わいながら乗ろうかしら、それともやっぱ加速装置-命で行こうかしら・・・





歳も歳だしねー、味の大切さってことで渋く走ってみようかね。





8

吹っ飛ぶ布団を買ってみたわ


寒暖の差が激しくて。

なかなか身体がついていけませんが。

調子をおかしくした方も多いのではないかと・・・気を付けましょう、お互いに。









さて、告知です。

去年の暮れ頃、私は40代半ばにして大いなる覚悟を決めてあるお仕事をさせて頂きました。

と、ここのブログに書きました。

覚えていらっしゃる方も?


そ。

_J8Y7337.jpg







まっぱのお仕事。

ちょっと恥ずかしい気持ちだったのだけど、やり始めたら荘厳な空気の元、無事に終えることが出来ました・・・ってやつ。

そのときのカメラマンさん、池谷友秀氏から連絡をいただきまして。

撮影の写真を個展にて発表するとのこと。

既に5日から始まっております。

20日までで、日曜日はお休み。


お時間のある方は是非ご覧下さいませ。

因みに、私のまっぱ写真が展示してあるのかは聞いていません。

怖いので。

もちろん観に行きますが・・・

地図

↑地図ね。

〒101-0031
千代田区東神田 1-11-7 東神田M・Kビル 1F
LOWER AKIHABARA



JR総武線の<浅草橋>駅の西口が近いみたいです。




どぞ、よろしくお願いします。










重い方が好きです。

軽いのは空気みたいでよく分からない。

布団。

ずいぶん長く使っている布団、中からいろんなモノが出て来るようになりました。

パッと持ち上げると、ひらひらひらひらって綿菓子みたいなのが。

そろそろ寿命ね。


で、買い換えることにしました。

いろんなところで話を聞いてみますと、とにかく羽毛布団が暖かくていいんですって。

うん、それは知ってるんだけど、なんかふわふわしすぎててガッツリ来ないって言うか、掛けているのか掛けていないのか分からないみたいなのがイヤ。

しかも私の場合とっても寝相が体育会系ですので、まさに布団が吹っ飛んだりします。

軽いって言うか何もかかっていない、エア布団的な夜中の目覚めを毎夜繰り返しております。

風邪ひきまくりそうで。



でも、ネットで調べてみても皆さんが良いって言うのでちょっとオーディエンスにのっかてみることにしました。

もしも軽すぎて寝心地が悪かったら砂を注入するなり水を含ませるなりして重くすればいいのだもの。

品物はまだ届きませんが、どんな布団がやってくるのでしょうか?

楽しみではあります。





最近、しきりに誘われることがあります。

はいはいはい、って流して聞いているのですが。

えふえっくす。

FX。

FXって言ったら、私の場合カワサキのバイクしか思いつかないのですが、何か、上手くいけば儲かりまっせー的なものらしく。

あー、そう言えばネットの広告でよく見るわねーって。

ギャンブル的な要素が強いらしくて。

それは言い返せばとっても面白いってこと?

自分の場合、ギャンブルは大好物ですが。

勝つときゃめっちゃ勝つけど負けるときはその3倍返しで負ける。

トータルすると思い切り負けてるはず。

もともと人生を博打にかけているようなモノなので、二つも三つも勝とうとしてもそうは問屋が卸さないでしょうよ。

ま、少し調べてみて面白そうだったらやってみましょうかね、と。

小遣いの範囲で出来るのだったら、ね。









さて、本日は「ゲキ塾。」の稽古ですが、帰宅してメールの確認をするつもりです。

その時点をもちまして次回12日の飲み会の〆切にさせて頂きます。

あんまり大人数じゃないのでゆっくり語りながら飲めると思いますよ。

妹尾をいじりたい方、是非ご連絡下さいませ。

info@gekijuku.com

このアドレスからでも大丈夫ですから。



では!






1

自分で出来るもんっ!



暖かかったです、昨日は。

願い通り夏が来た! と思いましたから。

一夜明けると全然暑くなくて、しかも大嫌いな雨。

うっとおしい・・







またしても。

注射をうちました。

ってか血を抜きました。

相変わらず足の指がもごもご動いてささやかな拒絶反応を示します。

左手の親指を握りしめ、出来るだけ血管が外に浮き出るように最高出力を絞り出します。

首がツリそうなほどに力んだところで看護婦さんが、



「そんなに力を入れちゃダメって言ってるでしょ、いつも!」



と。

恐怖と闘いながらフワッと力を抜いたところで針がプスッと刺さります・・・のが分かります。





「妹尾さん、怖がると思って言わなかったけど今日は6本ほど抜かせてもらいますから。しばらくじっとそのままにしてて下さいね。」



おうまいぎゃっ。



「でわ。その間を利用しまして、勇気ある男の証明として写真を撮ってもらっていいですか?」


「針が動いちゃうから手は離せないわよ。危ないけどいい?」


「・・・是非離さない方向でよろしく願います。」




で、自分で撮った写真。

ファインダー越しに何か嫌なモノが刺さっているのがわかる。

こ・・こ・・怖い。

注射6本








もうイヤだ、注射。

本当にイヤだ。









さて。

毎年この時期、憎き書類を提出しなければなりません。

何で憎いかというと、ものすご面倒くさいから。


そ。

確定申告。





私の場合、独特の色をした申告用の封書が家に送られてきたときから闘いが始まります。

まず、去年一年間に貯めるだけ貯めた領収書の整理から。

領収書は棚の中に仕分けして放り込んであります。

一応は。

<交通費><接待><小道具><資料>・・・云々。


ところが、普段は適当にポンポン入れているので、一年ぶりに出してみると見事にミックスされております。

そこをね、分けていくんですけど・・・そらもうアンタ、いらいらするの何のって。

カーボンの写しみたいな領収は色が消えかかっててなんて書いてるのか分からないのもあるし、美容代のところに電気代が入ってるし。


イーーー  ってなりながら必死で仕分け作業 & 計算。

これがね、大体3~4日かかります。

いや、本当は一日で出来るんでしょうが挫折を50回くらい繰り返しますからこんなもん。

で、用紙に色々と記入していくのですが・・・



これがね、もう難しいのなんの。

毎年税務署に行って、プロのおじさん達に教えてもらって書いてるんですが、終わったら逃げ出すようにして帰っておりましたから5分も経たずにキレイに忘れているんですよ、書式等々。




ところが。

そんな辛さから解放されたいが為に、去年色々と教えてもらっているときに


<ここはこう書いて、こっちはこう書く。で、計算した答えをここに入れてもう一度計算。」>


なんてことを学生のノートのように記述しておいたんです。

今年はそのノートが役立ちました。

全部ね、自分で出来た。はず。

小難しいことも意味不明言語も乗り越えて全ての回答欄に記入しました。

長編大作を書き終えたようなすがすがしさ。




さて。

もう一つ難関があります。

税務署に持参して、


「はい、オッケー。ご苦労様です。」


って言われなきゃダメ。

ハンコ押してもらえないし。




「こことここが間違ってますよ、あと、ここにもハンコを押して。 あ、ここも間違い。」



何てことを言われるのを想定して、コピー的な用紙とハンコをバッグに詰め込み、いざ税務署へ。

提出窓口に数人並んでるので最後尾に。

ふと横を見ると相談窓口には人があふれています。

順番を待つ人だけでも2~30人以上いるでしょう。




「ああ、去年までは私もあそこに並んでいらいらしていたんだよなー・・」



さて、私の番です。

大きく深呼吸をして、{お次の方。}って呼ばれただけなのに周りが振り返るくらいでっかい声で


はいっ!


用紙を提出します。

おっちゃんが意地悪そうに隅々まで眺めています。

次のページ、次のページ、何故か戻ってまた次のページ。

裏もしっかり確認しながら、まさになめ回すように・・・


ううう・・・ドキがムネムネしてきます。

最後のページを丹念に見回したおっちゃん、下からのぞき込むように私の顔を見上げ、



「はい、3月15日までに払ってね。金融機関ならどこでもいいから。」


って、でっかい確認印みたいなのをポンポンポンって。






やったのね、俺はやり遂げたのね・・

自分で、誰の力も借りないで確定申告が出来るようになったのね・・・

25年かかったけど・・




感無量な一日。

しかしまぁ、税金を払うためにこんなに面倒くさいことをしなきゃならないのね。

文句を言える立場でいたいので、当然義務は果たしますが。

なんかこう、もっとさささーって簡単に出来る方法はないものかしら。









「ゲキ塾。」の。

さっちゃんがベトナムに行きました。

いいなー・・お友達の所に行ったんです。

行ったこと無いなー、べとなむ。

土産話がとっても楽しみですわ。



ミカンサブレ


因みにこれはさっちゃんが紀州のお土産と持ってきてくれたものです。

皆さんでいただきました。

ありがとうね、くれぐれも気を付けて帰ってきて下さいな!







あと。

12日の飲み会ですが、もう行く人いませんか?

今少人数、数名集まってるんですがそんな感じでしっぽり飲みに行きますが。

8日の夜中を〆切にしますのでそれまでに連絡下さい。

私は初めて会う人でも全然平気に楽しく飲めますので、一切遠慮とか気遣いとかはいりませんよ。

オフ会って良く聞きますが、私のは全然そんなんじゃなくて、飲み会。

特に今回のは全くもって100%飲み会ですから。




そんな感じで。










6

3月だし・・飲もうか!


早いな。

3月です。

ジャンパー着ても寒かったり半袖で走り回ったり、意味不明な毎日が続きますが・・・

皆さまにおかれましてはどんな感じに衣替えされておられますでしょうか。

地球が病んでおります。


もうすぐ連休渋滞してスイカ持って海水浴して松茸ながめてサンタさんが来て鐘が鳴ってお正月でゲイラカイトは売ってなくて。




歳だけ増える。










またしても大きな地震が起こりました。

700名を超える死者、邦人も連絡がとれない人がいると・・・

日本政府は20名の医師と2億4千万?円の援助、3千数百万の物資を。



先進国にしてはちょっと少ない気もしますが、名ばかりの先進国、実情は火の車ですから仕方がないのでしょうか。

暴動も起こっているという、なかなか野趣あふれるお国柄ですからご自分達で元気に復興されていくことでしょうが。




小さな兄弟が日本のプレスに、



「お願い、お父さんを探すのを手伝って。お父さんを愛しているの。」


と、泣きじゃくって懇願している様には胸を痛めました。

うう・・













ノアの方舟


「はい、このラインから後ろの人は乗れませーん。」



天変地異が起こるとよく考えてしまいますが。

死という結論が出るのもある意味仕方無い、享受出来る範囲のことは理解が出来ます。

あくまでも頭の中だけの理解ですが。

「街を歩いていて、何も悪いことをしていないのに交通事故に遭ってしまった。」

これは車社会の浸透していない国では起こらないことですし、時代によっても無い。

ただ、恩恵も受けてきていることで、しかもどっぷりその世界に生きているので理解は出来る。

そういう社会に生きているという理解、リスクの理解。



「どうしてもお金が欲しくて強盗に押し入ったら警察と撃ち合いになって殺された。」

「大好きなスカイダイビング、パラシュートが開かなくて・・」

「ぼく食通。フグが大好きで食いまくっていて毒にあたったらしく・・」

「死を覚悟して報道にかけた。紛争中の国で取材中の事故・・」

「憧れて始めた格闘技人生。試合中の事故で・・」

「腹上死。」



どれも、一番幸せなことで亡くなりました、本人も幸せだったと思います、的。



ただ、天変地異で亡くなる方。

神様的な運命のラインはどこにあるのかなーって。

身近な者がこういう亡くなり方をすると一番納得がいかないかもしれない。


「なんで?」


って。

ただ、自分がこういう死に方をしたら、これは一番納得できてしまうのかなーとも。

運命? なんか受け入れられる。

ああ、ここまでだったんだなーって。

こういう人生を送るようになっていたんだなーって。




今のところまだまだ生きていたいのですが、生死を分ける運命のライン、自分の前にあるのか後ろにあるのか。

子供達の涙を見ていて考えてしまいました。





・・・やっぱり残された人間の苦しみを考えたら死ねないわね。


そう考えると命って自分のモノだからって自分が自由にしていいわけじゃないのかもね。












3月12日(金)。

飲み会やりましょう。

タイトル無し、普通の飲み会。

飲みたい人一緒にいかがですか?的なやつ。

場所は東京、三件茶屋。

急に仕事が入ってどうしても無理にならない限り決行します。

大々的な募集ではないので、人数はそろわなくてもやります、否、飲みます。

一人酒、全然大丈夫ですから。


「妹尾と一緒に飲んでみるか。」


という奇特な方、連絡下さい。

8日くらいに締め切りたいと思います。

費用は、5000円くらい。

前やったときもそんな感じだったから。

超ワリカンでいきます。

夕方から各人の良き時間まで。

もちろん途中参加もあり。

各ネットワーク媒体のメッセージ欄から連絡下さい。

待ってます!







んじゃま、今月もよろしくお願いしますねってことで!










該当の記事は見つかりませんでした。