・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
7

メタルダーを車検。


昨日ね、チョイとした集まりがあって、鎌倉に行きました。

時間を見つけていろんな所を<ちい散歩>みたなことしようと思っていたのだけど出来ませんでした。



だって、ごっさ 


嫌いやっちゅーてるのに雨雨雨・・・。

ううう・・・な雨雨雨。



で、美味しいもの食べてお家に帰ってきて、ありゃりゃ?

何か変。



咳がね、止まらないんっすわ。

なんでかしら?

もう、身体がくたくたになるくらい咳が出る。



最近なー、なんだか身体の調子が今ひとつな感じだしなー・・・って思っていたのでこれをきっかけに、身体を車検に出してみようと思います。


オイルとかグリスとか、ベアリングやら吸、排気系、コンピーターは入ってないからキャブ系、全て組み直してみたりしても良いのかな、と。


オーバーホールしてみようかなっと。



こういうのは思い立ったが吉日、速攻で行った方が良いよって言われましたし。

年齢が年齢だけに、何が出てきても何が無くなっていてもおかしくないんでしょうね。

あー、めんどくせー・・・けど、そろそろいたわってやらなきゃね。



ちうしゃの無い病院を探すことにします。







先日、とっても素敵な監督さんに会いました。

メタルダーのこと大好きだって仰ってくれてて。

懐かしい話に花を咲かせながら、いろんな会話を楽しみました。



その監督、



畑澤和也 監督



と仰るのですが、特撮の好きな方には当たり前のように知られている御大。

今度、監督の作品 「ハイペリオン」 が、パリで行われる日本文化の祭典 「ジャパンエキスポ」に招待されたのですって!


きゃーステキ!

すごいわすごいわ!

他にもたくさんの作品を撮っています。




監督がパリに行っちゃう前に何とか時間を作ってもらって、お会いできた、ということなの。


皆さんもいっぱい応援して下さい!

ここ、監督のブログ ↓

http://ameblo.jp/bitbullet/

すごいなー、日本作品がどんどん海外に進出していく・・・うん、すごいすごい。

すごいし、嬉しい!



気合い入れて頑張ろうっと!


素晴らしく真っ直ぐな刺激をいただきました。











どーでもいい妹尾的情報。

○さて、kaikichaiser さん、台本もう少し待っててねー!

○今日は「ゲキ塾。」の稽古帰りにホルモンを食います。つもりです。

○そろそろ正太の芝居がちかずいてきました。
 おちょくってやらなければ。
 どんな妨害工作をしようかなーと。

○阪神? ときどき面白いね、でも・・・。

○マイコー・・・ご冥福を祈ります。

○鎌倉巡りは持ち越しましょう。



9

タノスィート de ウレスィート


ふうう・・・

疲れた。


でも心地よい疲れ。

先ほど帰宅しましたが、カムイの時の助監督さんから連絡をいただき、ちょいとオーディションに行ってきました。




「急でアレなんだけど、ちょっと決まってない役があって・・・。妹尾さん、来れる?」


「はいはいはい、行く行く行く!」




で、すったかたーんって。

懐かしい顔に会えて嬉しくて、オーディション終わってからもニタニタしながらそばにいたら昼休みになりまして。





「妹尾さん、俺らこの後3時まで空いてるから一緒に飯喰いに行こうよ。」


「行く行く行く!」



で、新しく紹介してもらったスタッフさんなんかと一緒にお寿司を食べに行きました。


で、酒も飲んでいないのに、<カムイ>の話と崔監督の話でひとしきり盛り上がりまして。




もしも合格したら仙台で、ダメだったら東京で、何故か懐かしの沖縄料理で一杯やることになりまして。


熱く挨拶ををかわして帰宅したのです。


いや、しかし映画屋さんってのは皆、情熱たっぷり熱い男達ですなー。

ホント、感心しきり。




ま、オーディションなんてものは100回のうち1回でも受かればめっけもんで。

既にできあがっているイメージに合致するかしないか・・・ってところが大きくて。

ですから、受ける側としては運次第、みたいな心境です。


でも、ものすごく久しぶりにオーディションなんて受けたので、軽くチビリそうな緊張感を楽しめましたぞ。










生きているといろんな事が起こります。

そんなときにどう対応できるかを、毎日の生活の中で鍛えていきます。

落ち込みたいこと、こんなのは山ほどあって。

いちいちつっかえていたらきりがありません。



何度も言いますが、嫌なことや辛いことは、そのときの自分に足りない部分を補うための宿題、と考えるようにしています。

人間を大きくするための、ね。

いわゆる? 人間力。



自然と、私なんかは毎日宿題だらけです。

よっぽど人間が出来ていないのか、片づけても片付けてもどんどん・・・

ものすごくよく言えばそれだけまだまだ大きな人間になれる余白があるということ。

気づけばすっかりおっさんですが、この宿題は死ぬ直前まで続けていきたいと思っています。




さ、どーんと来なさい、嫌なこと!

どんどん笑いながら投げ飛ばしてやるわさ!












と、そんな中で多少なりとも頑張っていればすこーーーーしだけ楽しいことが訪れます。

もう、ベースが嫌なこと、辛いことで構成されているので、ちょっとしたことでも嬉しい嬉しい。



某雑誌の編集の方からずいぶんと久しぶりな連絡をいただきまして、


今度、メタルダーの○○グッヅが発売されるらしく、インタビューお願いしたいって。

やったね!

先日もメタルダーが大好きって言う某監督とお会いして、いろんな話を聞かせてもらい、ウレスィートな気持ちだったところ。

まだ本決まりじゃないんだけど、正式に決まれば発表しますね!




若い頃 (身体が思い通りに動く頃)、メタルダーに出会えてて本当に良かったなーって、思いを新たにしています。

皆様に大感謝!








で、今日は「ゲキ塾。」の稽古日。

もうすぐ本番を迎える阿部君(ズン)の芝居作りをお手伝いします。

どういう風にやろうかなーって考えていたら、今これを書きながら考えていたら、メールがピロンピロンって。



誰かしら? と見ましたら、先日の<役者いぢりな飲み会>に来てくれたさんから。



>今日、見学に行っていいっすかー、「ゲキ塾。」に。



って。



>いいっすよー!



って。






ね、どんどんお友達が増えていく。

タノスィートな気持ち。



こりゃ早く第二弾やらんとね!









で。


kaikichaser さん、ゴメンなさい!

コメントが入っていたのを見逃していました。

改めましてご愁傷おめでとうございます。




そっすかー。

このメール、そんなことになってるんすか。

ではですね、少し面倒ですが、「ゲキ塾。」のホームページに行って頂いて、その中の<お問い合せ>ってのがありますから、そこからご連絡頂けないでしょうか。

もちろん公開されませんから。


「ゲキ塾。」 → http://www.gekijuku.com/




もしくは、皆さんがコメント下さっているみたいな方法でも、どちらでも構いません。

何が良いのか分からないもので・・・


ご面倒をお掛けしますがよろしくお願いします。


ここからは急ぎませんので、都合の宜しいときで結構ですよ。











追伸って訳じゃないけど・・・残念な占いの話。





昨日このブログを書いて、出かけるときにラッキーグッズだったはずのクーポン券を玄関に置き忘れた私。

調子の悪いときのサザエさん以下。

ほとほと自分に愛想が尽きそうになりながら、電車の中で何とか取り戻してやろうと思い、携帯でアクセスしてみましたら、なんとモバイル用のクーポン券があったではないですか!




「やったね、天(店)は我れを見捨てていないのね、これで今日は何もかも上手くいくはずだわ!」



と意気込んでおりました。

打ち合わせ会議ではとても順調に話が進み、みんなが笑顔で終われるとても有意義なモノになりました。




「くうぽんの、お・か・げ・  ウフッ!」



占い、ほとんど信じない自分の意見を変えていかなきゃなーって思いながら、帰りにその某紳士服店へ。


何を買うか迷うのがイヤだったので、シャツを買うと決めておりました。




「すんませーん、Yシャツ下さい。 私でも入るヤツ。 色は概ね白っぽかったらいいですから。」


「はいはい、かしこまりましたかしこー(ウソ)。」




的にやはりスムースに話が進み、採寸をしてくれるいうことになりまして。




「ありがとうねー。」



「いえいえ、お客さん。 ・・・しかし大きいですねー。 普段お困りでしょ?」





とか何とか下手なトークに相槌を打ちながら計ってもらい。




「あ、お客様、このYシャツはですね、今とてもお買い得なことをやってまして、一枚ですと○○円ですが、三枚ですと○○円なんですよー。」




ちくちくちく・・・私の脳内こんぴーたーが数字を弾き出す。




「おおっ、それならば○○円も得ではないか! よし、わかった。今日は貴店のくうぽんのおかげで良いことだらけだったので、三枚買うとしよう!」




「それはそれは大変有難うございます。 では少しずつ柄を変えて三枚お持ちしますね。」



「うぬ、貴殿に任せようぞ。」







「はいこれ。」

「はい、おつり。」

「有難うございましたーましたー(ウソ)。」





みたいなやりとりで、るんるん気分で帰宅。

占いも良いんじゃねーの! って。




「ぎゃははははー! どんな感じになるのかネクタイ巻いて、おにゅうのシャツを着てみようっと!」




・・・・・・・

・・・




あ、やっぱし?

こういうオチが付くワケ?






全っ然、短けーでやんの・・

7才的な袖口。

面白いけど。






電話で持って行くから交換してねって話しながら、やはり占いには手を出さない様にしようと思い直したのでありました。





ちゃんちゃん。








PS

はいはい、みんなー。

初めて書くけど何度も言うわよ!



役者いじり・・・じゃなくて、いり。



ハイ、こっちが正解。

ここね、とっても大切なニュアンスなの。

覚えといてね、試験に出すわよ!








10

占いに乗ってみよっと! ps. kaikichaser 様





超ー憂鬱。

雨きらい。

大嫌い。



昨夜は西日本の方は雨がすごかったらしく。

関東は夜明けからじゃんじゃん降り始めました。

こんな日はおねいちゃんのひざ枕で、ゆっくりDVDでも観ながら過ごしたいモノですが。


やはりこういうときに限っていろいろと出かけなければならない様になっています。



天気が悪いと、世間の人もちょっといつもよりイライラしてるみたいで。

先ほど車を運転しておりましたら、信号無視のボケナスが思い切りつっこんできまして。

クラクションを鳴らしましたら思い切り睨まれました。


・・・

降りていってどーのこーのする気力もありませんが、はーあ・・・とため息をつくばかり。





帰宅して、毎朝テレビでやってる星座占いを観ました。




<水瓶座。 だめだめな日。 いらつかないで。 軽口もダメよ。 ラッキーなのはクーポン券。>




なるほどね、イラっとして車から顔出して、


「ふざけんなよ、この馬鹿たれが!」


って軽く言っちゃってたら最悪な結果が出ていたのね。

うまく誘導されるところだったわ。




なんとなく当たっている気がしたので、今日はこの占いに乗っかってみることにしました。



くうぽん券っすか。


どーしよっかなーと、本日これから出かける先の街をネットで調べてみますと、これがまた何でもありすぎるような大きな街で。

って言うかこの街に無いモノがない。

情報が散乱しているので困りました。




「何か面白そうな店を見つけて、そこのクーポン券を探してみよう。」



という作戦だったから。

結局なーんにも思い当たらず。

無理矢理な買い物をしても困らないものって何かしら・・・で、シャツとかにしようって事になりまして。




結局、洋服屋さん関係で調べ始めましたらこれがまたなかなかクーポン券なんて無いのよ。

で、最終的に行き着いたのは全国的にチェーン展開されている、紳士服系のお店数軒。




これでいいや・・いいのか?

とか思いつつダウンロード。

その紙切れを持って出かけます。





何かいいことがあるのかしら?


いや、悪いことが起こりそうなのを、この紙が助けてくれるのかしら?


・・・



賭けても良い。

絶対何にも関係ねぇ。




ま、乗っかるって決めたからには乗り切っておこうと。












さて。



ところで、先日の台本プレゼントの当選者、




kaikichaser さん




まだご連絡をいただけないのですが、どうされましたか?

このブログを見てない?




もしくは


「やっぱこんなもんいーらない!」


っすか?



私がメールもらってるのに捨てちゃったのかな? と思って確認しましたが、やはりまだのようです。

早めに連絡をお願いしますね!


今週いっぱいくらいで連絡頂けなかったら、また再抽選って事にしますわよ。

もう、くじ引きやりたくないので是非! 

お待ちしてます。




<6/22、発表ですっ! のブログを参考にしてご連絡下さいませ。>




この台本、やたらと迷走するような気がするんですけど。

意志があるみたいで面白い!

この子(台本)のおかげで出会うことが出来たりしてるし。



どこに向かっていくのかしら?

ウフフ、楽しみ!




10

一期一会、いやいや 百期百会。



いやいやいや、よかったよかったよかった・・・


みんなブチ切れて帰宅されてたらどうしようと思っておりましたが、そこそこ楽しんでいただけたみたいで。

そうでなかったら私だけ楽しかったみたいになってしまいますもの。



TOKI☆ さんのブログの、↓ ここんとこに写真がありますので是非見てみて下さい!

http://plaza.rakuten.co.jp/hirokiroom/diary/200906220000/#comment


もっといっぱい写真撮れば良かった・・・っていうか一枚も撮ってないし。

100%忘れてた、自分のカメラで撮るの。


あーあ。







私、個人的な考え方で申し訳ありませんが、一度、酒を酌み交わした人はその瞬間から友達です。

少なくとも友達感覚を継続させようとDNAが動きます。










誰に聞いたかは忘れましたが、昔酒を飲みながら<一期一会>について話しているときに、




「中国あたりの国の古ーい云われで、この世で一度でも誰かと同じテーブルで飲み交わしたら、その人とは前世までに何度も友人関係を築いていた人だ。
だから出会いを大切にしなきゃダメよ。
出会うべくして出会っているのだから。」



って教えてもらいました。




どんな偉いさんが言ったのかは知りませんが、私、ものすごく感心しまして。

共感できることも感じたし、特に役者ならそういうビビットな感覚を研ぎ澄ましていってもいいのではないかって。



それからです。

出会うことを大切にし始めたのは。

すると不思議なもので、どんどん人間が好きになってくる。

好きになるために、出会ったことを大切にするために、良いところを見つけていく作用が自然と働きますの。

結果、私の友人は皆いいひとばっかりになってしまいます。

こりゃ最高!

めちゃ楽しいことになります。



「怒ることは簡単、頭を下げる方が100倍勇気がいるのよ! そっちの方が男らしくてかっこいいの。難しいけど。」



とか説教くさく若い人に言うのも、それなりに経験値があるからで。

人を好きになろうと思えば、自然とどうにかなっていくもんだわなーって思ってますの。


怒る教の教祖様みたいな私が言うのも何ですが、



「いかるっ!」


ばっかじゃ敵だらけになっちゃってやりにくいったらありゃしないわ!


来るモノを拒まず、去る者を追わない。



自分の主義の中に強くぶち込んでますからね。








従いまして、先日一緒に飲んだ人たちは、もう私の中ではお友達です。

私のことがイヤになってしまった方は仕方がありませんが、そうじゃない方はお友達です。

また飲みましょうよ。

えへらえへら・・・虚脱して飲みましょうよ。

どんだけ皆さんからパワーもらえるか。


改めてお礼を言わせて下さい。

有難うございました!


あー、やって良かった、飲み会!












さて。

気になっていた、<汚水タンク殺人>の犯人も無事に捕まったみたいで。

安心しました。



三沢光晴さん・・・

影響、余波、やはりすごいですね。

私もまだ多少なりとも引きずっています。


骨太な法案はすっかり骨抜きにされた上、圧力鍋でがんがん煮込まれて骨すら溶けてしまいました。

族議員たちの権力の抗争や維持に私はひとっつも協力する気はありません。

そろそろ本気で時代を考えて作れるセージカさんの出現を願います。






さ、卵ふわふわオムライス作ろうっと!




14

発表ですっ!




<役者いぢりな飲み会>に参加された方、お疲れ様でした!





「びっくりさせてやろうと思って・・・」



って、ジライヤの筒井巧さんが飲み会に現れたときは本当にびっくりしました。

時間がないから、と言いつつ乾杯過ぎてもお付き合い下さって有難うございました。










でね、飲み会。

こんな感じだったのよーって書こうと思いましたが、ものすごく大切なことを忘れておりました。




写真撮ってねぇ。



完全に忘れていました。

だれか、写真を撮ってた人、プレゼントして下さい!





結局延べ17人くらい、皆さんが一人一人まで楽しんでいただけたのかは疑問点が残りまくりですが、私は楽しかったです。

いっぱい飲めたし、お話しできたし、謝ったりできたし。



「ゲキ塾。」の若い子らも可愛がってもらって、舞台の告知をさせてもらっていたり、人生についてのお勉強をさせてもらっていたり、大変ほほえましいものでした。



いつもコメントを下さるのに何も返事をしない失礼を、酒の席のトークで代弁しようという目論見はどんなんだったのだろう・・・


お姫様だっことかで許してもらえたのだろうか。


性差のないちゅうとかで許してもらえたのだろうか。


20:30過ぎて、大人タイムってことにして、えっちぃな話とか、ブログになんか書けない話とかしますって言ったけど、あんなんで良かったのだろうか。




考えれば反省点しか出て来ないのだけど、できるだけハードルを下げた感じな普通の飲み会だったということでお許し下さい・・・ませ。



必ず次回に役立てますから!






あと。


皆さん、最終電車まで飲み続けてくれて、最後がぐだぐだになって挨拶もなく終わってしまいましたが無事に戻れましたか?

私はダッシュで駅に駆け込んだにもかかわらず、その後途中駅で降ろされてしまい(その駅停まり)、仕方なく小雨の中をてくてくと歩き続けました。

最終電車の後って流しのタクシーもいないし、開き直っててくてく、てくてく。

アホみたいでしたぞ。








わざわざDVD持って沼津から来て下さった○○さん、無事に戻れましたか?

本当に色々とご迷惑を掛けてしまってすいませんでした。

心よりお礼を申し上げます。



久々に会った、YUK○ちゃんとそのお友達のおねぃさん、アネハ君、、初めて会ったにもかかわらず細かいお手伝いまでしてくれてどうも有難うね!

感謝します。



結局私一人では何も出来ていなかったという、とてもおそ松くんな結果にトホホですが、これに懲りずにまたやりたいと思います。

そのときは皆さん、また宜しくお願いします!








「ゲキ塾。」の役者たちの告知、こちらでもさせていただきます。

暖かいお言葉をいただけて大変有り難かったです。

お時間の都合等ございましょうが、もし宜しければ、皆さんのお力で少しでも育てていただければこの上ない喜びです。

私共々、どうぞこれからも宜しくお願い致します。



















さて、そんなこんなで台本プレゼントの発表です。


TOKI☆さんが飲み会に来られて。

皆さんに紹介しました。



「この方が台本の権利を譲って下さった方です!」



おおー、あざす! 的な空気で。

TOKI☆さんには愛をたっぷりと注入することでご理解いただけたものと。






んで、お約束通り先ほど台本プレゼントのくじ引きをしました。


台本プレゼント


もうね、メンドクサイ抽選は止めて、シンプルにあみだくじにしました。

でも、横に線をこれでもかってくらい足して。

きっと公正なくじ引きになっておりますので。




ハイ、出た、この方!


kaikichaser  様



おめでとゴザイマース!

ものすごへんてこりんなお名前に驚いてるんですが、なんとお呼びすればよいのですかね?

かいきちぇいさーさんですか?

追跡系?




まー、そういったミニ情報はどうでもいいとして、ご住所とお名前、連絡先等々お知らせ下さい。

台本の裏表紙にサインはいりますか?

写真の裏には?

何か私に出来ることでリクエストがありましたら、それも。



左側カラムにあります、<妹尾にメールする>からご連絡下さい。

私の個人メールボックスに届きますので。


発送後は速やかに情報を消去しますのでご安心を!












さて、こんどはどこでのみかいやろうかな。しごとにかこつけてやっちゃうのがいいよね、うん、そうだねそうだね。おおさかとかいくことおおいから、きっとやっちゃおうねっておもってるわよ。そしたらみなさんあそびにきてね。ちゃいなどれすできてね。









10

再インストールっすか。


<カムイ外伝>


いやいや、楽しみです。


公開日、9.19。


わくわくドキドキです。


多くの人に観てもらいたい。





松ケン君のファンの方はもちろん、そうではない方にも思い切り楽しんでもらえると思います。

VFXの迫力、時代的バックボーンを含めた画面構成、次々と展開していくドラマのテンポ、最近の日本映画には無いド迫力です。




原作の白土三平さんの、当時のメッセージも損なわれることなく伝えています。

昭和を生きた人にも懐かしく、決してノスタルジックなだけではない何かを思い起こさせてくれるでしょう。





試写会、もう一度観ておけば良かった・・・

(実を言いますと、二回観ようと思って行ったのですが立ち見満席で仕方なく一度しか観れなかったのです。あーた、試写会が立ち見ってそんな・・・どんだけ?)















本日は東京のど真ん中、大手町でお仕事。



「役者っていろんな所に行けていいよね!」



ってよく言われますが、ほとんどは素通りするだけであまり楽しんだりしている時間はありません。

ですから、こんな場所の方が気が楽だったりします。

さくさくってお仕事だけすれば他に用がないので、これまたさくさくっと移動できますから。



で、本日は「ゲキ塾。」の稽古。



実は、うちの若い役者が3人ほど舞台の本番を控えています。

連日の稽古で朝から晩までしごかれていて。




そのウチの一人、阿部君が、




「ちょっと役作りで迷っていることがあって・・・・」




と、台本を持って相談しに来ます。

じゃあってことで皆で相手役をやったりしながら、演出家さんの求めているキャラはこーなのか? いやいや、あーなのか? と訓練をするんです。



実はこれが結構役に立って。

出来るようになるって言うよりも、考えたり想像したりする幅が増えて心に余裕が出来ます。

しいては本番に向けて良い結果に繋がっていくことに。



そ。

こういう事のために「ゲキ塾。」が存在してるのねーという、嬉しい一面を実感させてくれます。




わーい、みんな頑張れー!












斉藤さん(PC)の調子がおかしくて。


この一ヶ月ほどはもうめちゃくちゃで。

急にネットに繋がらなくなる、とっても腹の立つ現象が頻発しまして。


心不全的な。




最初は1時間くらい使ってたらダメになる・・っていうパターンだったのが、ここ最近は5分でダメになったりして。

それに付随するかのように、カードリーダーや接続部品系も・・・




サポセンに電話しました。



これがまた、傑作!


涙が出るのを我慢するほど●●だったの報告します。








「もしもし、そちらで購入させていただきました妹尾と言います。 客番号は○○で。」


「どしました?」


「あのですね、かくかくしかじか・・・こんな具合なんです。
もう困っていて。」




「なるほどー、ソレは大変ですね。 OSを再インストールして下さい。直りますから。 では!」



「ちょちょちょ・・・ちょっと待ってくださいよ。 
そんなタラちゃんみたいな答えいらないですよ。 
ソレが大変だから色々と方法や何かを聞いているんじゃないですか。」



「・・・えーっと、じゃあ1時間後に電話します。」



「なんだそれ? もう、頼みますよ。」






・・・2時間後。


しーん・・・って。


こちらから電話しました。


相手の名前をいって呼び出しました。



「もしもし。」




「あ!」
「あじゃねーよ、あじゃ。」




「・・・」



「ねーねー、ふざけてる? 馬鹿にしてる?」



「いえ・・そんな・・・」




「・・・もういいよ、だいたいどんな体制か想像つくから。 
機械的に行こ。 
答えだけ言ってよ。 
何をどーすればいい? 
もしくは何を確認すればいい? 
言われた通りにやるから教えて。」




「はい。OSをですね、再インストールして下さい。」



「うん、やっぱり舐めてるね。 

ってか、お前馬鹿か。
この2時間返せ。 
いや、返さないでいいから上の人間に変わってくれ。」



「いえ、受けた案件は全て私の責任で、電話を変わることは出来ません。」


「いえいえ、お馬鹿さん、隣の人に、ハイって受話器を渡すだけでいいのよ。
アナタとは話にならないからね。
とにかくkこれ以上腹が立つのがイヤなの。
お願い、変わって。」




「・・・できません。」



「うん、じゃー教えて!」



「はい、OSを・・」
「再インストール以外の。
その一歩手前のやつを!」



「・・・」



「だああああ、もういい、変われって言ってるの。
分かる? カ・ワ・レ!」 




「じゃあ1時間後にこちらから・・」
「かかってこないよね? 知ってるもん。 
体験してるもん、
ついさっき。
待たない。」




「・・・」



「あのね、今分かっていることがあるの。 
まず第一に、君はウソをつくってこと。 
どんな理由があったとしても結果ウソなんだから。
分かるよね? 社会人として。  

第二に、君は私の求めている答えを見つけられなかったって事。
これもわかるよね? だから、分かる人に変わってもらいたいの。」



「・・・」



「結論として私は君を信じていないって事。
不信感を持っているって事。
サポートする側の人間としてはそれじゃダメだよね? そっちの社内規定なんかどうでもいいから変わってくれる?」



「では、えーっと、30分後に・・・」
「どあほ。日本語伝わってるか? お前。」





あー、もうダメ、切れそう切れそう。





「この会話録音されてる? 後で聞き直してね、誰が馬鹿なのか。
もういいや、とにかくお願いだからさ、答えかヒントか、誰かに変わるか・・・ね!」



「・・・おーえすをですね・・・」



「もういいよ、最後まで言わなくても分かるよね。

だんだん殺意が芽生えてきてるから。
自分を押さえられなくなってるから。
言葉が通じているウチに誰かに変われよ、な。」



「・・・」





作戦変更。

懐柔することに。

なんだか嫌な感じにお腹が痛い。

怒鳴るのを押さえていたら腹筋がおかしな事になってきました。






「あのさ、ちょっと聞くけどね、君はパソコンについてとっても詳しくて、サポートをするのが上手な、いわゆるプロの人?」



「・・・」



「ああ、そうか! 入社したてだったりして、もしかすると・・・そーんなにパソコンに詳しくなかったりしてる、かな?」




「・・・はい。」



「うんうん、じゃーねー、他にも2~3お尋ねしたいことがあったりするから、ちょっとだけでいいから詳しい人に変わってもらえる? 
たぶんもっと難しそうなことを聞くから、ほら、ちょっとくらい慣れてる人の方がさ、ね?
あ、俺、全然怒ってないからその人に君の悪口言ったりしないよ、ダイジョーブよ。」




「・・・はい。」







幽体離脱しそうな程の怒りを笑い声に変え、とうつとつと話しました。


斉藤さんの調子が悪い上に、こんなアホタレとのトークで一気に疲れてしまって。





詳しいと思われる人と色々試してみましたら、問題点の2~3は解決しましたが、ネットに繋がらなくなる症状はもう一度試してみないと分かりません、とのこと。

それでもダメだったら原因が分からないので再インストールしかないかも、と丁寧に説明していただきました。

やるべき事は全てやった感があるので、その言葉に納得したのでした。







アホと話すとしんどいんじゃ。


はずれくじひいたのね、きっと。



ふうわぁぁぁぁ、何のこっちゃ・・・










で、結局は再インストール。

生まれて初めてやりましたが、緊張しますねー。

外付けのハードドライブにどんどんバックアップを取っていって。




「これでいいのかなー、きっと間違ってるんだろうなー、忘れ物満載なんだろうなー、イヤだなー怖いなー。」




って。

今のところ忘れ物に気がついていませんが、斉藤さんの病気は完治したように思えます。


そんなクソみたいな出来事。


















さて、あえて追伸①


役者いぢりな飲み会>ですが、場所を押さえました。

唯一、個室のあるお店があったのですが、大きな宴会で埋まっているらしくて取れなくて。

でもま、普通の、否、普通以下の、とにかくハードルの低い飲み会ですのでそれもいいかって。





居酒屋さんです。

遅れてくる人、いましたら連絡下さい。

そうでない方は明大前に18:00に集合って事で。


目印いりますか?

いらないよね?



そこでざっくり点呼を取ってからお店に行きます。

少しくらいは待つけど、とにかく遅れる可能性がある人はコメントでいいので連絡下さいね。

お店の名前と連絡先を個人的にお教えしますから。

そこら辺は以下に書きますので、よろしくです。



***************************************

店の名前、もしも何かで迷惑が掛かるようなことになったらイヤなので、伏せます。

都合上、店を知っておきたい人、ナイショで行きたい人、今からでも来られる人、左側の<妹尾にメールする>から、もしくはコメントで鍵を付けて(非公開設定で)連絡下さい。アドレス付けて。

お店の場所、連絡しますから。



これは〆切を当日(20日)の午前中とさせていただきます。


それ以降は斉藤さんをさわれないので連絡が出来ません。



楽しみにしていますぞ!



***************************************




追伸② 業務連絡。


神戸の石本ちゃーん、

こないだ会わせてくれた三○君、舞台に出ることになりましたよー。

話がトントン拍子で進んじゃって。

よかったねー、一安心だねー!



5

初号!





行ってきました。

<カムイ外伝> 初号。




うん。

面白かった!



ストーリーもスッキリと編集されていて、枠囲みや決め付けのないモノ。

つまり、観ている人たちに、




「後はどうぞ、ご自由に。いろんな事を感じて下さいね。」




って言ってるかのような。



すごいです、崔監督。

こんな空気の作品世界を考えていたなんて・・・

想像も出来なかったわーって。


助監督の方や役者さんと飲みながらお話ししていたのでした。

やっぱね、同じ釜の飯を食った人たちと飲むのってめちゃめちゃハッピー。

ぎゃーぎゃー言ってたら危うく終電に乗り損ねるところでした。

店出たら雨がすんげーし。



何にしてもあー、楽しかったってことね!





<カムイ外伝>

皆さんもどうか思い切り楽しんで下さいませ!




カムイチラシ














で。


明日、<役者いぢりな飲み会>のお店を予約しようと思います。


最終的にこの方々でいいのでしょうか?ってことでお尋ねしますので、



① 「うん、いーよー。」




って方はそのままノーリアクションで。




②「ちょっと、俺(私)を忘れてるじゃん! ばか。」




って方は何かしら書き込んでいただければ、と思います。





③「やっぱし行く!」




④「やっぱ無理。行けなくなった。」





③,④に関しましても連絡をお願いします。




まーね、ぶっちゃけ少々の人数が増えても何とかなっちゃうと思うからいいんですがね、人数がどんどん減っちゃうのはお店にも迷惑が掛かってしまいますので宜しくお願いしますわ。







近々に芝居をする「ゲキ塾。」の正太や、いぢり甲斐のある奴を連れて行きますのでそっちもいぢり倒して下さって結構ですから!










では。


敬称略でお名前を書かせてもらいますぞ。




・らりるれろ

・F

・洸

・しぶちー

・IYYB1987

・TOKI☆

・ももじん

・たかはる

・ユッキーさんとそのお友達


様 サマ さま 。





こーやって書いてみると一つのことに気付きます。


ハンドルネームっての?

これって、男か女か全然分からないわね。

行って会うまで分からないというのも、これまた面白うそうですが。







ま、これで自分を入れて10人強。

ちょうど声も届くしみんなとワイワイ話せるんじゃないかなーと思います。

うん、ちょうど良い!





店側も増える分には文句言わないと思いますので、これからでも参加できるようなことになったら連絡下さい。






場所は京王線の明大前。

新宿から特急で一駅ね。



改札の前、出たところで186cmのおじさんを見つけて下さい。

特に旗を持ったりはしておりませんのであしからず。

多分ジーパンで行くと思います。

時間は18:00。

その15分後には乾杯したいと思います。

明日には店が決まっていると思うので、遅れてくる人はお店に直接行って下さい。

とにかく駅のすぐ近くにしますから。



おやつはいくらでも持参可。

カメラ、その類のモノも何でもあり。

つまり、禁止事項がないって事ね。




あ、おしゃれとかは一切必要ありません。

居酒屋ですから。

自前のゲロが掛かったり、醤油や味噌がひっついてもいいような服装で。

女性の方が何名いるのか名前からは分かりませんが、せくすぃーなお洋服は大歓迎です。

(ちなみに、チャイナドレスで来た方には愛以上のモノを差し上げます。大好物につき。)







えーっと。



特に関西方面や信越方面の方、これが面白かったらそっちでも必ずやりますので、ちょっと待っててくらさーいな・・

誰とは言わないけど軽くキレかかってるでしょ?

うふふ・・るるるららー。







・・・


え?

阪神が勝ったって?


あ・・・そう・・・

久しぶりね。





私ね、今、三沢のことでへこんでるからそれどころじゃないのよね。

例の汚水タンクの犯人もまだ見つからないし。

麻生さんは、もうどーでもいいし。

鳩山さんとか、やっぱどーでもしいし。

株が一万円行ったり来たり ?

厚生省 局長逮捕 ?

きむじょんうん ?

天下りまだまだ全開 ?




けっ  けっ  けっ !



一個も前向きな楽しくてわくわくする話が無いっちゅーの。





仕方ないから自分で楽しいこと作って遊ぼっと!










24

悪いニュースと良いニュース。






ショックです・・・

三沢光晴氏。




私、昔から格闘技は好きでした。

プロレスも。



特に新日よりも全日派。(意味の分からない人はシカトして下さい。)

鶴田、天竜、三沢、川田、ウォリアーズ、ハンセン・・・



彼らの試合はものすごく熱狂して見ておりました。

八百長とか色々と揶揄されますが、とにかく鍛えて鍛えて鍛え抜いて、ストイックなまでの修練を重ねた人たちだけが出来る、偉大なショウを見ておりました。

本気でね、




「ああ・・・俺ももっと頑張らなきゃ。」



って思えましたもの。



特に三沢選手、私よりも一つ上の学年の人。

親近感も覚えて大好きでした。

まさか事故死するとは・・・一番想像が出来にくい選手ですから。

柔軟さ、受け身のうまさ、何を取っても一流です。


テレビの放映が終わったりして心労も重なっていたのでしょうか。



レスラーがマットの上で息を引き取る・・・陳腐に言えば本望だったのかもしれませんが、その辺りはご遺族も含めて残された方の判断にお任せすることにします。



とにかくご冥福を祈るばかりです。

そして、心よりお礼も言いたいです。




「パワーをもらいました。有難う、三沢選手。そしてお疲れ様でした。」






合掌・・・











胸が締め付けられるような事件が起こりました。




<汚水タンクの中に投げ捨てられた死体が発見・・・>



汚水タンク、と言えば柔らかいニュアンスですが、だいたい皆さんと同じく最悪な想像はつきます。

亡くなられた方のお名前が私の知人と全く同じだったので余計にびっくりしました。(他人ですよ。)




調べが進み、かなり激しい暴行を受け、虫の息になったところでタンクに投げ込まれた可能性があるって。

数回しかタンクの中では呼吸をしていないって。



・・・・



想像できません。

もう、何がなんだか。





私は常々、



「人間が人間を殺しちゃいけない。」



といい続けています。

スローガン、ポリシー、とか言う前に私が人間であることの最低ラインで必要な想念です。

だから、とにかく絶対に、です。

詳しくはいろんな理由がありますが、何度も書いていますのでここでは省略します。



でも、この絶対を破った奴は、その時点で私の想念から除外されてしまいます。



最初の、

「人間は・・・」

の部分が成立しないからです。

殺す奴は人間じゃないから。


へりくつみたいな逆説ですが、個人的には逆もまた然り・・・です。


だからといってその虫けらみたいなイキモノを私が殺して良いなんてことは思いませんが、とにかくやるせなくなってしまうんです。

足がむずむずして、悔しくてたまらなくなる。


どんな方法でもいいから犯人に、



「ゴメンナサイ、許して、もう本当にお願いだから許して!」



という罰を与えてやりたいと思っちゃうんです。


どうかケーサツの方々、悪い奴を捕まえて下さい。


お願いしますから。





















ここからは楽しいニュースってことで!

私はね、



<生きているという実感を手のひらに感じるためにも、呼吸をしている限り飲み前進し続けまる!>


っていうのも常々言い続けているんですわ。

これまた陳腐ですが、本当に人生って一回こっきりなんですもの。

難しいや恥ずかしいを繰り返していたら、あっという間に寿命が終わっちゃう。

私ゃ何のために存在してたんだろ?・・・なんて事になりかねません。


これは避けたい。

って言うか、棺桶に足をつっこんだときに悔し涙が出てきそう。




ね、笑う門にはいい人が来るもんですよ、きっと。



ってことで!



次の土曜日の<役者いぢりな飲み会>ですが、決行します。

ええ、やりますとも。



だんだんと楽しい感じが増殖してきましたし、企画倒れみたいになるのが気色悪いですし。




当初の予定通り今週16日いっぱい(17日の午前中くらいかな?)で締め切りまして、17日お昼には予約を入れます。

場所も変更せず、京王線明大前


改札(確か一箇所)の前で待ち合わしましょう。



は居酒屋さんです。




そ、ここはカドです。

笑う門の入り口なんです。




どうぞ、気軽な感じで参加して下さい。

イベントじゃなくて、普通の飲み会ですので。

飲めない人は食って、食えない人は飲んで。


時間ですが、今のところ18:00にしておきます。

今から皆さんの都合を聞いたりして、多少変更することはあるかもしれません。


とにかく楽しい時間を共有しましょう。


生きている実感を味わうために!


















あとですね、台本プレゼントですが。

TOKI☆ さんがせっかく譲って下さった権利。

どうしよっかなーってほんの少し考えたんですがね。

関東以外での<役者いぢりな飲み会vol.2>がいつになるか分からないのに、この関東編で顔を出せた人に優先させるというのも何なので、もう一度抽選することにしました。

台本プレゼント


ということでですね、こないだ作った抽選用の皆さんの名前を書いた紙切れを捨ててしまったので、改めて募集させて下さい。



はい、これ。

欲しい人、もう一度応募して下さい。(前のを集計するのがメンドクサイので。)



二度手間、失礼しあーっす、そしてすんません。


この〆切は、飲み会が終わった翌日って事で・・・



今週ちょっと忙しいので、飲み会の次に斉藤さん(PC)をいじった時が〆切の瞬間。

そんな感じにさせて下さい。













さ、明日月曜日は本編<カムイ外伝>の試写会です。

懐かしい役者さんやスタッフと会えるのが楽しみ!


もう既に飲みに行く約束をしていますが、これまた何人に膨れあがるかしら!

感想は後日アップしますね。



では!

12

す、す、す、少な!


またしてもお知らせがありんす。





台本プレゼント企画で、見事に当たりをひいたTOKI☆さんから早速連絡をいただきまして。





「メタルダー大好きで、台本がとっても欲しいと思っていらっしゃる人に権利を譲れないでしょうか?」




って。

うわうわうわ、どうしましょ!




せっかくのご厚意ですからお言葉に甘えて再抽選って事にしましょうか?

それとも、TOKI☆ さんが飲み会に参加されるのならそこでTOKI☆ さんからのプレゼントって事でじゃんけんでもしましょうか?

みたいな提案を出したのですが・・・どーしましょ!







もちろんTOKI☆ さんには台本に変わるような物をプレゼントさせていただきますよ、ええ。


皆さんの意見に従って、台本の行き先を決めたいと思いますのでなんやかんや書き込んでいって下さいませ。


(飲み会に来られない、関東近郊じゃない人も平等に考えると再抽選ってのがいいのかなーって気もしますが・・・どうでしょ?)

















でね、その<役者いぢりな飲み会>の方なんですが、



「やっぱ無理、行けない。」



方が多くてですね、全然人が集まりません。


少人数でブルーな飲み会になるのでしたらものすご寂しいので、日時を変更するのがいいのかなーって思ったり。


って言うかこの企画自体に無理があったのかなーと。


寂しい限りです・・・





「○○だったら行ける。行く!」



というのを教えていただけませんでしょうか?

既に応募して下さった方には申し訳ないのですが・・・




でもまぁ、最初に書きました通り、5~6人以上集まるようでしたら決行致しますが。

東京近郊の方、ご意見をお願い致します。






やっぱね、皆さん普通に自分の生活をしているので、急に



「飲むぞ!」


とか言われてもいざとなったら難しいものなんですよねー。


うんうん、分かります。


飲むことを中心にして生きている私とは違うんですよねー・・・うんうん・・・・




できましたらワイワイきゃっきゃ言う飲み会にしたいもので。

どぞ、宜しくお願いしますです、ハイ。













面白いほど阪神が弱いです。




否、ここまで来たら面白くも何ともないです。

真弓監督ジュース、冷蔵庫の中できんきんに冷えてます。

5割に復活したら飲むって決めたジュース。

5月の連休中に買ったジュース。

このまま非常用の飲み物になっていくのでしょうか。

それとも真弓監督が引責で辞めさせられて、来年辺り貴重な異物となってヤフオクを駆けめぐるのでしょうか。




関西地方の方々の落胆ぶり、想像できます。

一緒に慰め合って飲みたいくらいです。



全くもう・・・


俺が監督やろうかなー・・・ファミスタで。




12

二つほどお知らせがありんす。









昨夜遅くに帰ってきました。




盛岡1


これに乗って。

乗るの初めて。


盛岡2


ここに行ってたの。

20年くらい前に三陸の方をバイクでツーリングして以来だから、岩手に上陸したのはめっちゃ久しぶりでした。



いやー、東北らしい、とっても素敵なところでした。



空が広くて高い。

人もなつっこくて優しいし。




あんまりにも気持ちがいいのでなんて事無い風景を写真に。


盛岡3



駅前の風景ですが、北上川と幹線道路、新幹線の軌跡が緩やかに交差していて、何とも言えず落ち着いた気持ちになります。





で、

盛岡5


お約束中のお約束、冷麺発祥の店と言われるところでツルツルっと。

美味ですなー、ビールも美味しいし。





で、次は

盛岡すし


納豆巻き発祥のお店と言われるところでパクパクッと。



私、納豆どーでもいいって言うか、最近やっと食べられるようになったものですからそんなに感慨深くはないのだけどね。

お刺身もとっても美味しいのですわ。

当然ビールが美味しいって事に。

ま、ビールはいつどこで飲んでも美味しいのですがね。



仕事の後のつかれた身体には最高のご褒美でした。


うん、また是非行ってみたい地方都市、ベスト5に入れます。





面白いことを同行の方が言ってました。



「ここの街はね、見てごらん、駅前に一つもサラ金の看板が無いんだよね。こんな都市はとても珍しいのよ。」



なるほど。

目を皿のようにして探してみましたが見つけられませんでした。



ここに住む人たちの雰囲気が伝わってくるような気がしました。












さて。


今回のお知らせ第一番。


台本プレゼントの当選者の発表です。


不本意ながら引っ張っちゃってゴメンナサイ。



「まだ間に合うかなー?」



と、不安な言葉と共に応募して下さった方、大丈夫です。


昨夜は疲れて斉藤さん(PC)に触らなかったので、さっきこれを書き始めたときが〆切でしたから。






応募して下さった皆さんの名前を一枚一枚紙に書きました。

適当な大きさにして。



で、ざるに入れました。



よーっく混ぜました。



「せーの!」


で吹き飛ばします。

最初、掃除機を使おうと思いましたがよく考えたら吸い込んじゃうので却下。

馬鹿。



でもってパラパラって机の上に落ちてきた紙の中で、一番上に乗っかってる人を当たりにしようと。




「おりゃっ!」




ばさばさばさっ




・・・



無理でした。

だってバラバラになりすぎていて、縦っちうより横に広がっちゃって。

どれが一番上だか分からないんだもの。

馬鹿2。




だんだんいらいらしてきました。

自分的に面白いくじ引きにしたいんだけど、全然思いつかない。





「わーい。もっとシンプルなんでよくね? 前みたくあみだじゃなきゃいいじゃん。」




で、先ほど作った紙を無駄にしたくないってんで、いーっぱい混ぜて、裏返しにして、んで重ねて、更にもう一度シャッフルして、と。


50回くらい混ぜたからインチキ無いと思うわよ、とかぶつぶつ言いながら。


で、上から順番に、



「ちょ・う・じ・ん・き・め・た・る・だ・あ・」



ってめくっていって。


で、最後のをぺろんとめくりましたら、はい、おめでとさん。




DVC00075.jpg




決定!




TOKI ☆   さん!




いつもコメント、閲覧、有難うございます。

選ばれなかった人でめっちゃ怒っている人がいるかもしれませんがゴメンナサイ。

身体でお詫びしますから。


台本、メタルダーのがまだ残ってるか調べますが、そうじゃない物ででもまたプレゼント企画やりますので・・・







で、TOKI☆ さん、左側の<妹尾にメールする>から、お名前、住所、電話番号、等お知らせ下さい。

私個人にメールが届きます。


発送の後は個人情報を全て消去しますのでどうか信じていただいて・・・




あと、いつものことなのですがメッセージを書き添えます。

どんな内容がよいかリクエストも。

台本の裏表紙にサインは入れた方がよいか、も。

適当に写真とか面白そうな物も入れて送りますので!


よろしくです。












本日のお知らせ第二番。

首都圏版ですのであしからず・・・





<役者いぢりの飲み会>について。




場所と日程を決めました。

20日、(土)。

京王線明大前駅。






大きな繁華街は避けました。

土曜日とか人だらけでワヤクソなことになりそうなので。

時間は、早めに始めてゆっくりしようと思いまして、18時開始で。

(時間は皆さんの都合に合わせて変更できますが、一応このデフォルトで応募をします。)


ですからちょっと前に明大前駅に集まって皆でわっしょいわっしょい飲みに行こうかと。




あ、ときどき



「酒が飲めましぇーん・・・でも行っていいのか?」



とコメントをいただきますが、全く問題ございません。

がんがん食いながら私の醜態を眺める遊びに切り替えて下さい。

そらもう、情けない酔っ払いおじさんをやらせたら日本一ですから。



とにかく、どんな人でも来たい人は全く拒みませんので、じゃんじゃん参加していただければ、と思います。



ただ、一つだけ言わせて頂くならば、



「妹尾のことが大嫌い、憎い、恨んでる、ボコボコにしてやりたい。」



こーゆー系の人は、出来れば優しめでお願いしたいと思います・・・・





この企画って言うか飲み会は、本当に只の飲み会です。

特別なこと、何もしません。

私をいぢりたい人、是非どうぞ!


応募して下さる方があまりにも少なかったら愚痴っぽい泣きの飲み会になりますので覚悟のほどを・・・







で、やはりお店を予約したり、いろんな事の都合がありますので、これも勝手ながら〆切日を作りたいと思います。



うーん、そっすねー・・・16日いっぱいくらいでどうでしょうか。

予約は3日前までねってことが多いから。



週末だから時間制限とかあるかもしれないけど、いろいろと交渉してみますので。

時間に来れなくてて遅れる人、ぎりぎりまで予定が分からないって人、じゃんじゃん連絡下さい。

最善の方法を考えましょ、飲むために。



しつこいようですが、とーってもハードルの低い飲み会です。

飲む、飲まない、全く関係ないので遠慮無くどうぞ!









で、ここまで書いておいて何なんだけど。

もしも、何かの急なことで出来なくなっちゃったらゴメンなさい。

この業界、いきなりってのが結構あるので・・・

ほとんど無いはずなんだけど、もしもそうなっちゃったら許して下さい。


ただ、その場合は中止にするんじゃなくて延期ですから。

間違いなくやりますので。

私、既に飲む気十分ですもの。







お知らせおしまいでありんす。



7

役者いぢりな飲み会


ありゃりゃ。

思ったよりも賛同のお声をいただけまして。


飲み会、やりましょ。

うんうん、やるやる。



今月中に。

皆さんの都合とか考えるとやっぱり週末の方がいいのかなと思いますので、そしたらもう早い方がいいみたいな感じにしましょう。


たとえば20日(土)ってどうですか?

もう一つ前の金曜日に?

あ、そう、いーよ、それでも。


私は何曜日でもいいんですがね。




まぁいずれにせよ19. 20. 26. 27日あたりにしようかと思います。



その中で


「行ける!」


って方、連絡下さい。

5~6人以上集まれば決行です。

雨天も関係なし。

雪天はちょと考える。

地震は震度6以上で中止。



時間や場所は誠に申し訳ありませんが私に決めさせて下さい。

今のところ明大前か下北沢かなって考えています。

東京近辺じゃない方、すみません。

地方バージョンもやりますから!




決めていることは完全ワリカン

えこひいき的なもの一切無しで。

ま、幾らもいかないでしょうけどね。



何度も言いますがやっすいやっすい居酒屋さんでやりますから。

美味しい料理に舌鼓を打つのではなく、きゃっきゃいいながら酒を飲むことを重視したいです。

写真(えっちぃのも可)やビデオ、そういうのは全面的に無礼講で、全アリ。



「ゲキ塾。」の役者も何人か連れて行きますわ。

<役者いぢりな飲み会 >をご堪能下さい!





詳細は、<行ける>人の様子を見てここに書き出します。












ところで。


台本プレゼントの件ですが、本日くじ引きをして速攻で発送しようと思っていたのですが、急遽地方に行くことになりまして。

帰京する木曜日以降にくじ引きをやります。



ですから、締め切りをそこまで延ばさせて下さい。

どもすいません。





関西方面に行くのならそっちの人たちと飲み会をやることも出来たのですが、今回は盛岡です。

冷麺な。


食いに行く訳じゃないけど。

がーって行って、ぎゃーって仕事して、びゃーって帰ってくるだけですので何の観光も出来ませんが・・・


とにかく行ってきますわ。


















某保険会社から大きな封筒が届きました。



「資料請求もしていないのに、まったくもう、どこで住所を見つけてくるのやら!」



プンプン!と怒っていましたら、何となく様子が変なことに気づきました。

証券番号がどーたらこータラって書いてある。




なになに? と開封してみましたら、ガン保険のうんたらかんたら・・・







<この夏で満期になるので継続するのか止めるのか、又は他のパターンにするか選んでね。すぐに選んでくれなかったらこのまま継続になっちゃうからね。>





的な内容でした。




は!


私、ガン保険、入ってた!


10年前に!






・・・



なんということでしょう。


・・・



ま、いいか。





いっぱいお金を払ったのにガンになってない。



・・・・・・・・・・・・・・・・

%$#”!



いやいやいやいや、絶対に損をしたワケじゃなくてこれで良かったのよ、当たり前だけど。



もう少しでとってもバチが当たるようなことを書きそうになってしまった・・・








で、そーゆーことならメンドクサイので継続でいいやって思い、金額を見てみますと。

なんと! 3倍!


同じ内容で10年歳をとったら3倍!

ボッタじゃん!

だからといって何が何でもガンにならなきゃ元が取れないという発想は間違っていますぞ、俺。







なんでも、特に私の年齢から上に行くに従ってどんどんリスクが大きくなるのだそうで、当然それに比例して金額も上がってくるのだと。






私、誓います。

絶対にガンになんかならない!





こんな安い宣言をしているやつから順にガンになるんだと。




あ!

10年前に全く同じ話を聞いて保険に入ったのを思い出しましたぞ!

10年前と言ってることや脳みそが同じ。

0成長。

なんなら退化。

こりゃ大したもんだわ。






しかし、その当時は知らないおじさんの言う通りにはんこを押して、流れ作業的に保険に入った(はず)ので、内容はもちろん、満期とかそんなこと全く知らないままでしたから。

半年に一度お金も口座から引き落とされていたのだそうですが、そんなに大した額じゃない。

だからわからない。

ふっ、あほでしょ。








どーしよっかなー、保険入っとこっかなー・・・

バカは風邪ひかないっていうけど、アホがガンにならないってのは無理があるかなー・・・








大人しく友人の保険のプロにお話を聞いて選び直す事にしますわ。





DVC00065.jpg






ま、そんなこんなで行ってきますわ、盛岡。

ヤッサンに「ゲキ塾。」の稽古をお願いしてます。

ショートショートのシチュエーションエチュードみたいなのをやってくれるそうです。

ヤッサンは運動生理学のプロだけあって、くり返し反復させることで反射的に対応できる芝居の稽古ができます。

私はできません。

だって難しいんだもの。


いろんな角度からのアプローチがあって楽しい稽古になりそうです!

いーなー、俺も昔こんなレッスンやりたかったなーって。












<役者いぢりな飲み会 vol.1>上記日程で参加できそうな方、じゃんじゃん連絡下さい。

楽しい感じにしましょうとも!






21

グラタン? わりと簡単よ。





ざーっとニュースを見渡してみて。






GM大変。

大好きなハマーが中国の企業に売られちゃったりして。





実の父親が息子の犯罪に対して<死刑で当然>・・・

ここまで言わせてしまう現在に至ったことがすごくて。

どんな環境でどんな家庭だったのでしょうか。

我が身を引き締める思いです。







北朝鮮、三男坊が跡取り。

はいはい・・・・

新しい感覚を望みます。

グローバルスタンダードね。







自民、世襲制限見送り・・・あ、そう。

小泉さん、なんやかんや言ってもものすごいパワーで変えていこうとしたスタイル、好きでした。

方向転換のきっかけにはなってた気がする。

あそこまで出来なかったんだもの、他の人。

次男坊のコメント、嫌いです。

何様なんだろうって。



ま、いっか。

二世に商売を譲るのは構わないです。

自分の家族、家系を守る一つの方法でしょう。

でも、セージカとなるとちょっと違うんじゃねーのって。

ものすごいいっぱいの人に影響を及ぼす役目なんだから。

あくまでも資質が必要でしょうに・・








松坂初勝利、クサナギ君復活、はい、おめでたいですね。

この辺りになると何とも平和な記事でコメントのしようがありません。





あっちこっちでみつかる死体。

そーゆー世の中なのねー。








今では命の重さがとっても尊重されていますが、それもここ数十年のことでしょ?

イラクの戦争なんかでは死者数まで発表されたりしているけど。

一般市民と兵士を別のカウントにしたりして。

第二次大戦の時はそんなの関係なかった。

無差別大量殺人とも言える、兵士だの市民だの関係なく爆撃したりされたりして。

街ごとぶっ壊してました。




もっと昔になりますと、と言いましても100年ほど前、切り捨てご免や仇討ちも立派に認められていました。



で、もっと昔になると・・・原始の頃は、道を行き交っているときに気分的にムカついたりして殴り殺したりしていたそうです。

動物でもしないようなおっそろしいこと。

感情がいっぱいある人間だからですって。







「あー、もう。 腹立つなー!」




ってのがしょっちゅうありますが、そのたびに殺し合いに発展していただろうと。



ほほう。

何かの本で読んだので確かではないかもしれませんが、もともとそういうところも持っているのでしょうね、人間って。


理性という、脳みそをフル回転させて何度も何度も身に沁み付けていった概念で武装しなければ簡単に人を殺してしまうのかも。

ですから、その概念をたたき込まれなかった人や、感覚を持ち合わせていない人にしてみればなんて事無かったりして。




「人をいっぱい殺すと、自分も死刑になって殺される。」




という、ネガティブな抑止力だけでは歯止めがきかないのでしょう。

ポジティブな、<殺しちゃいけない>が必要なのですね。














利己主義。


私の周りにね、結構多い。

自分のことばっかり中心で考えてて、他人の痛みや迷惑は想像することも出来ない。

困ったものです。

こういう人が<多くの人に喜んでもらえる役者になりたい!>って。



<一生懸命>はしてもらうもので、するものじゃない。



こんなポリシーを自然と身につけていますから。


好きになればなるほどがっかりしますわ。


ふぅ。


自分がそうであったように、大きな物を失ったり傷ついたりして大切な根っこが分かっていくのでしょうから、それも人間の本来の成長の仕方なので気にはしませんがね。

せっかくアホの体験者がいるのですから少しは良い影響を受けてもらえればな、と残念に思います。

悔しいし。






台本プレゼント






んで、そろそろ台本プレゼントを締め切りになせていただきたいと思ってます。

今週末に決定して翌月曜日には発表できる感じにしようかな、と。

だから、土曜日いっぱいで締め切りって感じでいいですか?

面白グッズ、今探し中ですよ。





こういうプレゼント企画やると、今まで書き込んだことの無かった人がコメントをくれたりしてとっても嬉しいですわ。

(物でつらなきゃ書いてもらえないブログってのも、どんだけつまらないんだろうって思いますが。)







でね、今度ね、企画を立てようかと。

何かと言いますとね、そういった有り難いコメントを書いて下さる皆さんに何の返事もしていないので、一丁飲み会でもやろうかなって。

東京近辺になってしまいますが、来られる人だけでも集まってわっしょいわっしょい飲めれば楽しいのかなって。

企画物じゃなくて、本当に普通にただの飲み会。

ものすごハードルの低いやつ。




「お、いいじゃん、やろうよ、それ!」



って人がいましたらコメント下さい。

二人で飲むのじゃつまらないけど何人か賛成してくれたらやってみようかなって思います。

ミクシー(ほとんど何もしていないけど)でコメントを下さる方も一緒に集まれればな、って。



8

そりゃ喰える方がいいもん




やっと晴れて。


長雨で鬱陶しく沈んでいた私も少し晴れやかな感じになって来ました。







月も変わって、氏神様にもお参りし、気分がいいので大好物のトマトを作ることにしました。




苗を売っているお店に行ったら、他にもいろんなのが売っていたのでついつい調子に乗ってたくさん買い込んできて。

こいつらが皆育ってくれたらとっても有り難いことになるんだけどねー。


菜園3


これはハーヴ。

パンに乗せて、チーズやらトマトやらでピザもどきを昔よく作っておりました。

パスタに入れても美味しいし。

売り場の良か匂いのするごたるばってん買ーてしもーたとばい。(東京タワー・・再読して再涙。軽か影響ば残っとるでごわす。)






で、これは・・・

菜園2



これは多分トマト。

な、はず。


できてくるまで分からない・・って言うか植えたら何がなんだか分からなくなってしまった。

小さい葉っぱ、つまり野菜の赤ちゃん状態。




赤ちゃんというのはどの世界でも区別がつきにくいわねーってことで。







で、次はこれ。

菜園1



これは完璧に忘れた。

買ってきた苗の種類もワケが分からんようになって。



多分、ピーマンとかなすびとかゴーヤとか・・・その辺りの何か。




逆に育ってきたときの喜びが大きいのでこれはこれで楽しみ。

ハーヴだけはね、さすがに匂いで分かりますもの。




全然出てくる様子のない椎茸君の木が2本あるから、結構にぎやかな感じになってきましたぞ!









いやいや、植物を持つって言うことは、ただ単にそれだけのことではなくて、気持ちがゆったりすると言いますか、穏やかになるような・・・そんな癒しの風を吹かせてくれます。


うん、ちょっとだけ気持ちいい!













無料のダイヤモンド配布に2kmの行列!

ただでもらった物を婚約指輪とか大切な人へのプレゼントにしようとか・・・



意味が分からない。

武田鉄矢じゃないけど、ナットかワッシャーでもあげる方がマシだと私は思います。

ケンカまでして並ぶその根性を違う形で表現できるでしょうに。

哀しすぎるほどあさましいこんな世の中に誰がした?













皆さーん、<分割>というのは分けるって事じゃないらしいですよー、<整理する>って言う意味らしいですよー!


ニッポンで一番偉い人と、何番目かに偉い人がいってましたよー!



子供達ー、聞いちゃいけないぞー、偉くてもバカになっちゃうぞー、嘘つきになっちゃうぞー。







日本の将来のことを考えて。

本当に色々考えて。

私の清き一票は正しい方向に使わせてもらおうと決めました。






自殺、心中、子殺し、親殺し、隣人殺し・・・

誰が無くしてくれるんでしょうか。

きっと一人一人の問題だとは思いますが、土台も大切です。



だって、その土台のルールに従って生きているんですから。

しっかりした土台作り、心からお願いしたいと思います。















台本プレゼントですが、もう少し待ってて下さいね。

ちゃんとくじ引きしますから。



ものすごい競争率低い感じですよ。


「欲しいっ」って言う人がものすご少ないもの。





やっぱしあんまり興味がない物なのかしら・・・

次にプレゼントするときはも少し違う物を検討してみますわね。




えっちぃな写真とか。


音声を入れたCDなんて言うのも面白いかもね。


放送禁止的なことをバンバンしゃべって。

あ、変な証拠になっちゃうか、まいいや。



あとは焼き肉同伴ツアーとか。

うん、これは自分も嬉しいし。






さ、今から調子の悪い斉藤さん(PC)の再インストールっての、やってみよっと。







該当の記事は見つかりませんでした。