・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
6

衛生兵、こっちを頼む!

ちょっと前にね、医療関係の人とお仕事をしたのですよ。


そこで聞いてきたお話なんですが。


こんな事欠いちゃっていいのかどうかは分からないのですが、各人で判断してもらえれば、的に。




鳥インフルエンザ。


・・・

かなりやばい所まで来ちゃっているみたいです。


誰がどういう基準で決めているのかは聞かなかったのだけど、危険レベルが現在3。


3だけバカになる、例の3.


これがレベル4まで来ちゃったら大変なんですって。



医療関係の人とか公務員とかが先に倒れちゃったら国の機関がマヒしてしまうので、先に予防的なことを進めているんですって。


予防接種や、薬(たみふる)の準備。



もちろん私は医療関係者ではないので話を聞くだけしかできませんが、何でもレベル4の発令があったら絶対に外出しちゃダメだって。

特に子供。


小さな子から順番に倒れていくそうです。

レベル4っていつ?どんなとき?と訪ねたら、とにかくニュースで一人でも感染者がいると報道されたらすぐに!ってことでした。


次の7月くらいがやばいと話されているそうです。


ものすごい悪のパワーを持っていますので。


感染したらものすごい高い割合で命に関わる状態になると。

で、感染のスピードも超速いらしく。



マスクも、なんかすごい高い値段のヤツじゃないと効かないそうです。

花粉とかよりもずーっと小さいからって。


だから、乾物や缶詰等の食料を買い込み始めているんですって。


パニックになったり騒動になるのを押さえるために控えめな報道になっているらしいですぞ。








私は煽動するつもりは全くありませんし、どちらかと言えば笑いながら傍観するタイプですが、事実としてこういう話を聞きましたのでお伝えしておきます。


心の準備をしているだけでも対応の仕方は変わると思いますし、感染者が出ないで何事もなければそれに越したことはないのですもの、ね。








しかしまぁじーっとしているだけでいろんな事が起こるものです。


じーっとしているというのは悪いことなのかもしれないと思い始めました。


分かっているのにやらないのと同じ。

知っているのに使わないのと同じ。

かも。



今の時代は知らないことは損に繋がるといいます。

損は自分だけの問題だからいいとしても、知っていることを節度を持って伝えるのは私のような表現者、伝達者としてはある種の使命感を覚えますので。


良き方向に使って頂ければ幸いです。








 が。


渡米しました。


バハのレースに出場するためです。



思い返せば弟が中学生の頃、私のXJ400のケツに弟を乗せて走り回り、川に落ちそうになった時に彼はバイクの世界にはまってしまったのです。

完全に私よりも行ってしまいました。

遠い遠い所へ。


GARRRとかいうオフ系バイク雑誌の編集までやり始めた時には驚きました。

バハラリーも今回でもう5~6回めです。



せっせとバイクを整備して、相方のライダーとサスのセッティングを合わせるために体重を調節して、それはもう楽しみにしているようで。


弟の家の前には安く買ってきたコンテナがあり、大量のバイクが山積みなっております。

部品もゴロゴロしており、変に組み立てるとロボットが出来そうなほどです。


良い成績とは言いませんが楽しんで完走して帰ってくれれば良いと思います。



人生を通しての大きな趣味があるというのは素敵なものですなー。






何が言いたいかと言えば。




ばいくほしい




ものすご欲しい。

前乗っていて、ローンが終わる前に盗まれてしまったハヤブサをもう一度買いますぞ!

よろしくない歳から現在まで32年間、20台くらい乗ってきていて初めてです。

お家に小さなスクーターしかないのは。


腹が立つ!

しかし先立つものがありません。

今、バイクにお金をかけている余裕は鞄の中も机の中も探したけれどみつかりません。

パチンコで毎日確変を引き続ける作戦はあまりにもリスクが大きい。

悪い人と仲良くなって悪いものを悪い人に売ったり運んだりするのもリスクが大きい、っていうかやだ。

宝くじ、リスクはないけど夢物語。




親切なおねぃさん、教えてください。

どうしたらバイクが買えるお金が手に入りますか?仕事以外で。







500円玉をせっせとためようっと。
















<業務連絡>

らりるれろさん、プレゼントの発送が遅くなっていてごめんなさい。

もうすぐ着きますからね!

6

旧友も40才か。



「お父さん、お母さん。ごめんなさい。あなたたちは、しっかりと暮らしてください」


「わがかわいい子よ、もしあなたが生きられるのなら、ママを忘れないで。ママはいつまでもあなたを愛しているのよ」



皆さんもご存知だと思いますが四川地震でのエピソードです。

がれきの下で残された言葉。






天災は人を選ばないで人間を淘汰していくものです。

善人、悪人、かかわらず。



ものすごく胸が締め付けられて。


切なくなりました・・・

神様的にどのような意図があるのか、生きている間に一度でも飲むことが出来たら聞いてみたいです。




その一方では義援金詐欺。

こんな奴らが死ねばいいのに。



・・・等と偉そうなことが言える立場じゃないのですがね。






平和の祭典、オリンピックも国の顕示力に使われる道具になっているように見えてきます。

あの聖火の一連の騒動で、既に平和から逸脱しているように思えるのは私だけじゃないと思います。

レスキュー隊の派遣に関しても。

人命を救うのに、体裁や屁理屈はいらんですよ。


急激に力を付けてきた(ちうごく)に神様が、



「おいおい、ちょっと足元を見てゆっくり頑張りなさいよ。」



と言っているように思えてきます。





とにかく大勢の死者、遺族に哀悼の意を表し、ご冥福と祈りを捧げたいと思います・・・












なんか。


メタルダーの頃の話し。


・・・・

書きます。








めたるだ兄さんやっている時にものすごく仲の良いスタッフがおりました。

私よりも4つ程若く、大道具の仕事をしておりました。




「流星、もっとドーンと構えて!偉そうにやってりゃいいんだよ。遠慮なんか何もするなよ、俺たちの番組の主役なんだから。」



と、いつも励ましてくれていました。

一緒に酒を飲んだりウナギのキモの食い合いをして。




私と同様、バイクが好きな男でした。

自然と話も合い、可愛がるというか弟のような感覚で接しておりました。


実家は食堂をしておりました。

洋食屋さんで、白くて大きなコックの帽子をかぶった恰幅の良いお父さんです。

お母さんも一緒に店を切り盛りしております。




「おばちゃーん、お腹すいたー。ハンバーグとエビフライと、ミートソースと、ポテトサラダと。
全部一緒に入れてー。で、ご飯は超大盛りでカレーもかけてー。あと、やっぱカキフライとショウガ焼きも。」



とか言う、タラちゃん的な注文に、



「はいよー、ちょっと待っててよ!」


と、ニコニコ笑いながら答えてくれていました。


出来上がるまでその弟分と二人でビールを飲みながらおじちゃんの話を聞いたりして。

弟分はおじちゃんが随分と歳をとってから生まれた一人っ子。

まぁ、宝物です。

きゃっきゃ言いながら遊んでいる私たちを兄弟を見るように微笑ましくおじちゃん達は見守ってくれていたと思います。



ま、めちゃくちゃ楽しい思い出です。







バイクが好きな弟分は免許を持っていませんでした。

悪いことです。

が、実際忙しすぎて免許を取りに行く時間もなかったのです。




「メタルダーが終わったら次の作品に入る前に免許を取りに行くわ!」



「うんうん、それがいい。」







最終話を撮り終えてどのくらい経った頃でしたか。


多分3ヶ月ほど。


一本の電話が鳴りました。


相手は同じくメタルダーのスタッフ、女の子です。


この子は私も大好きな子で、現在でもとても仲良しです。

実は、弟分というのはこの子のことが好きで、恋をしておりました。

いろんな相談を受けたりしておりました。

もう、めちゃくちゃナイスなカップルになるだろうと思っておりました。

そういえばあの二人、どうなったのかなーとか気にしていた、そんな時の電話です。




「妹尾君、大変!○ちゃんが事故った!今○○病院だって。」



「ええ、なんで?なに、バイクで?・・・んもうっあの馬鹿たれが!」



その子も詳しいことは知りません。


知っての通り、私は事故のセミプロです。

身体には250針以上の縫い跡があります。

もちろんバイク事故も経験しております。




「足でも折っちゃたのかなー、ま、いいや。説教してその後笑わせてこよう。」



くらいの軽い感じで病院に行きました。




彼はICUにいました。


傍らにはご両親。



「どうしました?どんな具合なの?」



おじちゃん達は目で答えてきました。

きっと精一杯の答え。





嫌な空気に驚いた私は弟分の元に駆け寄りました。



目が半分開いています。

精気がありません。

というか、眼球が乾燥しています。


触ってみます。

動かしてみます。

声をかけてみます。


しかし彼は無反応でした。


ベッドの横にはおびただしい数の機械が設置されており、何本もの管が彼の身体や鼻、口を貫いています。





ピコーン、ピコーン。

しゅー、ぽー。しゅー、ぽー。


・・・・・


すぐに分かりました。

この機械のスイッチをオフにしたら彼の命も終わります。

植物人間状態でした。

頭を強く打ったらしく。

必死で、うろたえる自分を隠しながら



「きっと大丈夫だよ、絶対戻ってくるよ、元気出して。毎日来るから。」



強く、うんと強くおじちゃん達に言いました。




家で泣きながら何度も何度も祈りました。

まだ若い。

これからです。

親より先に逝くのは絶対ダメ、順番を守れ。

戻ってきたらぶん殴ってやるから。








しかし聞き入れてもらえませんでした。


恨みました。


何かを。


叫びました。


何かに。





だめだ、ありえない、これは嘘だ、絶対おかしい・・・


自分が壊れていくのがはっきり自覚出来ました。








あれから20数年。


大好きだったおじちゃんも亡くなり、今はおばちゃんが形見のお店を継いでいます。


おじちゃんは戦争の兵士としての体験者です。


いろいろな思い出があるようでした。

戦争物の芝居をする時とかも、よく私はお話を聞きに行ったものです。



「妹尾君に話していると息子に喋っているみたいだよ。あいつが生きていればこんな話しもしてやれたんだけどなー。」


「ちゃんと横に座って聞いてるよ、おじちゃん。」



と、弟分のために置いたグラスにビールを入れてやります。


屈託のない笑顔に癒やされておりました。












メタルダーの話し、面白いこともあるのですがこんなお話しもたまにはいいかなーと。


地震で何万という人が亡くなり、その方達一人一人に必ずこういった悲しさがついて回り。


でも、何事もなく地球はぐるぐると時を刻むのです。

当時気がおかしくなりそうだった私も、現在多少の後遺症は出ておりますが笑ってこのことを話せるようになっています。






大きな宇宙の中で小さな銀河系、その中の小さな太陽系、その中のもっと小さな地球。


そこで目に見えないほど小さな何かが生まれて何かが消えて。



どーでもいーよーな、そんな些細な。


ちっぽけな・・・・








どうせちっぽけなんだから精一杯暴れますわ。

正しくて美しくて、死ぬ時に絶対に後悔しないで済むように。

心は宇宙よりもぜんぜん広いんじゃこりゃー的な。



皆必死なのよね。


生きるとか死ぬとか。




わかりませんわ。

5

この人に決定!

じゃかじゃかじゃかじゃかじゃか・・・・


あみだくじを作ってウニウニーっとペンでたどっていったらば、この人のお名前の所に出ました。




「らりるれろ」  さん。



おめっとーございあす!

いつも書き込んでくださっている方ですね。

有り難うございます。

台本と、何か目に付いたものと、サインとかを送りますので、このブログの左側にある、(妹尾にメールする)から住所等々を送って下さい。

あと、何か好きな言葉が有れば教えて下さい。

書き添えますので。

リクエスト等も受け付けますぞ。







ちなみに、いろんな方法でプレゼント企画に応募してくださっている方、特にルールはありませんので気楽にどうぞ。

要するに私の所に{欲しい}という意味が伝わればそれであみだくじにの名前が載ることになりますのでご安心を。


















実を言いますと、またまた下らない話になってしまうのですが、今私は猛烈に目と喉が痛いのです。


といいますのも、昨夜の恐るべき出来事が・・・




部屋の中をいじくり回しておりました。

いろんなゴミ(宝物)が出てきました。



「ちょっとは整理しなければいけないなー。」



とか考えながら、あんまり見覚えのない箱が。

開けてみます。

うわっ、懐かしいものがどっさり!

メタルだ時代に誰かからもらったメタちゃん弁当箱や、まだ作っていないうーたーまんのプラモ、ラジコンの部品、電池でぎゃーぎゃー泣きながら動くゴジラ、火が点いてないのに付いているように見えるタバコのパチもん、スパイグッズ・・・etc。

ひとつひとつ手に取ってみます。

おもしれーよー、すんげぇおもしれー。




と、何か意味の分からない黒い物体が。

大きさ的には、うーん、水戸黄門の印籠くらいな。

で、黒。

ぷらっちっくと鉄で出来ていて、一見ライターにも見える。





「なんじゃこりゃ?」




さっぱり記憶にございあせん。


がちゃがちゃ動かしていたら、この機械の仕組みに気付きました。




「ほほう、なるほど。この赤いスイッチがロックなのね。これを左に動かせばロックが解除されて、こっちの大きな黒いボタンが押せるのね、なーるほど。それにしてもヤケに頑丈にロックされているなー、なんだろなー。」




この時点では多分何かがびっくりするような、例えば思いもしない所から火が出るとか、音楽が流れるとか、そういったライターではないかと思っておりました。




(この辺りで私のオチが読めた人は偉い、かなり偉い。無理だと思うけど。)




ロックを解除します。



心の準備は出来ているので難があっても驚くことはありません。


噴射口や、火が出るかもしれない所がよく分からないので手を顔から遠ざけて持ちます。


持ち方とかよく分からないし。



さ、力を込めてボタンを押してみましょう・・・



・・・



「かなり埃かぶってるからなー、大丈夫かなー。」



・・・


もはや私の好奇心を抑えることは誰にも出来ません。


あらゆる予感をかなぐり捨てて右手の親指に力を込めました。





おりゃ!


カチン・・・・・?


・・・しーん・・・・・








ぷっしゅぅううううう




おわあああああ、詰まっていた何かがはじけ飛んだかのようにいきなり茶色の霧状のものが噴出してきました。


ものすごい勢い。



しかも若干こっち向きに。




「な、な、な、なんじゃこりゃー?」




その次の瞬間です。


目と喉に猛烈な痛みが。


むせかえしてしまい、咳が止まりません。

涙も止まりません。




きゃー、助けてー助けてー。


げほげほげほ、おぇーおぇー、目が開きまっしぇーん。


急いで水道の水で洗い流しうがいも何十回もやり、でも全然痛い。




痛い痛い痛い痛い痛い。


い・た・い・!





猛烈に腹が立ちます。


敵は、多分俺。


目が開かなく、せきがでるままじーっとしておりました。









催涙スプレー・・・・



もっとキンチョールみたいな形だったら分かったかも知れないのに・・・


マスタードガスはなかなかやるね。



何故こんなものを持っていたんだろう。


悪い人にしか使わないようにしようっと。



遅。






そんな日曜日。

6

やっぱりね・・・



うっとおしい雨が上がり、本日は晴天なり。




カ●イ外伝の台本の治し作業も終了し、新しい台本が送られてくるのを待っております。


折角の晴れた日を有効に使おうと。



そだ!

車を綺麗にしよう。



洗車をします。

きれいきれい。



ワックスをかけます。

きれきれい。



ジャパネットたかたで買った高圧洗浄機を吹き付けます。

ものすごきれいきれい。



うーん、乗ってきた。

もっときれいきれいしようっと。


ジャパネットたかた君、レレレと名付けよう。

レレレをいろんな所に吹き付けます。


網戸や壁や、車とは関係ない所までじゃーじゃーやりました。

きれきれい。



地面とかには字が書ける。

綺麗になった所だけ白くなるので面白い。


ういろう売りという台詞の訓練の長い文を書いていきます。

地面が足りなくなって表の道路にはみ出していきます。




ほら、来た。

近所の子供達。



昼真っから地面に水で字を書いて子供達と戯れる44才。

・・・


気にしない。





一通り遊んで(掃除)納得した私なのですが、まだ何かが足りない。

もっとお掃除したい。




よし、ということで車のシートを全部外すことに。


助手席、運転席、リア、なんもかんも外しました。

いろんな小物入れやぷらっちっくの部分も。



まっぱ。

車が。



おもしれー。



シートを壁にも垂れかけさせ、レレレを吹きかけます。


じゃぶじゃぶじゃぶ。


ぎゃははははは、おもしれーおもしれー。


シートが水を吸って黒くなってしまうので汚れが落ちているのかどうかは分からないけど、多分綺麗になっているはず。



車の中も何もなくて広いのねー。



さ、掃除も終わったし、後はちょこちょこっとようじを済ませて出かけることに。


前々から必要だったものを揃えるためにこの日の午後をを予定しておりました。

大量な荷物を持ち帰るのです。





・・・

ありゃ?


えらいこっちゃ。



車が・・・





キャンプ用の折りたたみイスを車に乗せてみます。

よし、これで大丈夫。

運転・・・できるか!




ぐらぐらしてて曲がるたびに倒れるわ。


カーブの度に事故るわ。

ってかシートベルト意味無いし。


の前にイスが低すぎて視界が半分以上ハンドルだし。


どんなん?


シートびちょびちょのまま載せちゃおうか?


いやいやかびくさくなる。


じゃぁキャンプイスを本か何かの上に載せてガムテで止めるか?





・・・



無理




考えてから洗えよ、俺。


ちくしょう、今日は諦めるしかないですな。





むむぅ・・・





こんなアホな自分に本当に腹が立つ。

むかつくなー、自分・・





そんなある晴れた日の出来事。








こないだのプレゼント企画、明日辺りにくじ引きで当選者を決めたいと思います。

欲しい方、今日中に連絡下さいませ。

ヨロシクです!



3

閉じこめられた感満載。



今日、某私鉄の電車に乗りました。

昨日の阪神の逆転負けを思い出しながら。

頭がいろんな方向に飛んでいきます。

ちょっとしたことが頭をよぎりました。


昨夜の巨人vs阪神戦、試合が始まってから1時間以上経っているのにお客さんの入りが良くないとアナウンサーが言っていました。

といいますのも、東京ドームに直結しているJR線に中央線というのがありますが、人身事故で暫く停まっていたそうです。

ですから復旧するまで、その電車で観戦しに行こうとしていた人は足止めを食らっていたのだと。



余談ですがこの中央線というのは、東京近郊に住んでいる方ならば誰でも知っていると思いますが、やたら滅多人身事故が多い。

いわゆる(飛び込み)。

ものすごい勇気です。

昔、中央線沿線に住んでいた時、何度足止めを食らったか。

もうね、びっくりするくらい世を儚んだ皆さんがジャンプしていく。



なんで中央線ばっかし?ってくらい。

めちゃめちゃ多いのです。

マグロ(轢死体)をホームで見たことがある人も全然珍しくないくらい。

私の周りにも数人いますし。




で、まぁアナウンサーが、

「自己の影響でお客様の出足が悪い・・・」

と喋っていたのを思い出したのです。





「ふー、全く嫌な世の中ね。」




とか考えていたら、私の乗っている電車がストップ。


ありゃりゃ?



車内放送で、


「すんまっせーん、何か故障したみたいです。ちょっと停まりますね。」


的な。


通勤で急いでいる人はたまったものじゃないでしょう。

皆さん一斉にかちかちとメールを打ち始めます。

ホント、一斉に。



15分ほどしてやっと次の駅まで限定で動き出しました。

ものすごい勢いで降りる降りる。


別の交通手段で動こうとしているのです。

反対側の件のホームにも電車が止まっていて、客が我先に飛び出している。




むむう・・


ここはしばらく待つが勝ちかも・・・

と、妹尾こんぴーたーが鋭い答えをはじき出しました。


あせって満員のバスとかでぎゅうぎゅうになって苦しい思いをしても、きっとすぐに復旧する電車を見て、あーしまったー、我慢して待っていれば良かったー、となるはずだからです。






・・・・・・


1時間経過。


しーん。



そこからもう何十分かしてやっと動き出したのです。


電車なんて動かなければ面白くも何ともないただの轍の箱。


もうね、OLさんが倒れて運び出されて救急車が来るし。

大切な用があったのでしょうね・・・




おっさん、怒る怒る。

おばちゃん、寝る寝る。

赤ちゃん、泣く泣く。




イライラしたら負け!

でも俺の判断も負け!

今日は絶対良いことがないと確信した、そんなえぴそうど!






P.S

発狂寸前でした。

会う予定の人に謝りまくり。




動けよ、電車なんだから。


電箱キライ!




6

ファイルの結合・・・はぁ?



たーくさんのご応募有り難うございます。

プレゼント企画、結構喜んでもらえていると解釈して、続けていきたいと思いますぞ。

思いこみだろうけど。




夏の沖縄ロケのスケジュールがだんだんとハッキリしてきました。

ちょこちょこ帰京できるみたいで助かりました。


といっても殆ど行きっぱなしには変わりないので、今のうちにやれることをやっておこうと思います。

山道太郎くんの後継者探しは秋になりそうですが・・・



無いと本当に欲しくなるモノです。

物欲というのは限りがありません・・・

弱い男ね、私ったら。





ヤッサンのお見舞いに行ってきました。

顔が真っ黒になっていて、体中にチューブが刺さっていて、機械がピコーンピコーンって、へんてこりんな感じで寝ていると思ったら全然そんなこと無い・・

欲しいモノを聞いたら



「タバコ。」


めちゃくちゃ元気です。

何それ。



期待はずれで面白くも何ともないのでケラケラ笑いながら帰ってきました。






それにしてもあまりにも連休が連休らしくなく、何をしようかと考えておりましたが毎日毎日人が遊びに来たり仕事のフリをしたりしにくるので結局昼間から酒ばっかり飲んでおります。


でも、今私は炎のダイエッターなので出来るだけ喰わない攻撃を連日開催中。

そしたらば順調に体重が減ってきまして、現在開始時よりもマイナス4kg。

いいペースじゃん、みたいな。


昔経験したことがあるけど、酒を命をかけて飲み続けると体重は減ってくるのですな。

そのときは手がぶるぶると震えるくらい飲んでおりましたが、きっと身体的には良くないのだろうと思いますのでそこまでは飲んでない。

知恵が付いてきた証です。

偉い、俺。



とゆーことで、目標達成まであと6kg。



一旦絞りきってから何かスポーツをやってみようと考えております。

シワシワになっているであろうお肉を再生してみます。


身体リサイクル運動。

上手いこと言えてるかんじ。






時間があるので、「ゲキ塾。」のレッスンに使う音源をじっくりと作ってみました。

うん、いいかんじ。


台詞をやる時に音があると、役者は乗ってきます。

乗りすぎてたっぷり芝居をし、しいてはテンポの悪い間延びした芝居になることが殆どです。

ですから、最初は音は入れないようにしてじっくり造りあげていきます。

形になってきたなーと思った頃に音を入れてみる。


・・・


折角造りあげた芝居がやっぱり重くなってきてる。

でもね、それを感じてもらおうとしての作業ですのでオッケー。


口で言ってても、実際に体感しなければ分からないものですし。

SE、音響、いわゆる効果音です。

出来上がった美しいモノを更に引き立たせるためのモノ。

もう少し違った観点もありますが、例えば画や音を美しく見せることを重視した作品や目的が音楽だったりする意図を含む作品。

ですが、「ゲキ塾。」では芝居を訓練するという超基本的な考えで、あくまでも音は芝居の効果と捉えます。


皆の芝居がどんな風になるのか楽しみです。





i-Tunesとか言うモノをダウンロードしてきたりして結構大変だったのよ、音源作り。

簡単にできないモノかしら・・・









さ、お昼になったのでビール飲ーもうっと。



12

圧力鍋買ったぞ!

5月になりました。

東京の方はいわゆる五月晴れというやつでとても気持ちがよろしい。

どのくらい気持ちがいいかと言いますと。



Gパンに軽めのジャンパーを羽織り、バイクに乗って風とお友達に・・・




ねぇ。

バイクがねぇ。


暖かくなってくるとムラムラしてきて・・・(バイクに乗りたくて。)

ああ、こんな事なら手放すんじゃなかったとか思い始める・・・・・そん気持ちの良さです。





むむぅ。










今月からは「ゲキ塾。」や撮影やロケやで夏が終わるまで一気に駆け抜けていく忙しさでございます。


先日お会いした、値段の高そうなお店で身分の高そうな人達との飲み会もとても有意義なモノになり、親交を深め会える中になりました。

その方達と約束したこともスケジュールに盛り込まねばならず、本当に大貧乏、超ヒマ無し人間になりそうです。

きっと海とか行けないんだろうなー、と。


沖縄に行くには行きますが何度も言うとおり、遊びで行かなきゃちっとも面白くない。

仕事でいろんな所に行くことを羨ましがられたりするのですが、じぇんじぇん。

ただ場所が変わった、ってなくらいで味も素っ気もありまっしぇんから。



この連休明けから我がゼッツの野球大会も始まります。

もうめちゃくちゃですわ。




めちゃくちゃと言えば、ウチのヤッサンがちょいと身体を壊しまして。

ま、飲み過ぎなのですが、肝臓が急性ナントカになりまして。

しばらく病院で寝泊まりをすることになりました。

夏の臨海合宿にはちと早いのですが、楽しいキャンプだと思ってゆっくりと治してもらいたいものです。

明日、酒をいっぱい持ってお見舞いに行くつもりです。





もひとつ。


最近、私のサイトーさん(パソコンの名前)の調子が悪い。

全く言うことを聞いてくれないので、昨日の夜中にこんこんとお説教をしていたのですがそれでもちっとも反省しない。

頭に来てとうとう手を出してしまいました。


いやいや、これも愛情の裏返しなのですが、サイトーさんはふてくされてしまい、ヤダヤダと余計にだだをこねる。

それじゃってことで盲一発ぶん殴ってやったら、だだはこねないけどすっかり大人しくなっちゃって。


・・・・




ご臨終?




帰って来ーーーーい、サイトーさーん!


・・・・




しーん・・・・





こりゃ動かさない方がイイ、安政にしてなきゃってことですぐにアイスノン的な治療を。


電源落としただけだけど。




で、おそるおそる今日起こしてみたら、したり反省顔でなついてきたので、




「お、おお!よしよしいい子だいい子だ。もう叩かないからその代わりしっかり働くんだよ。」



みたいに。






腹の中では、そろそろコイツも寿命かもしれないので新しい佐藤さんか高橋さんか物色し始めた方がイイのだろうと考えております。


因みに、ういんどうずのびすたってやつが絶対に入っているの?最新のヤツには。

びすたイヤなんですけど。

ビスコみたいで。

えくすぴぃがいーのだけど・・・

無いのかしら。










はい


お約束どーりにプレゼント企画、第・・・何弾かめ。



今回はこれあげる。


・・・・台本。


目新しくねぇ・・・


すんません、何もなくて。

台本28



裏にサインが欲しかったり欲しくなかったりする人は書いて下さい。


ちがうチラシにサイン書いたり、宣材写真やら何やら良かろうと思うモノがあれば入れますし。

一応手書きでメッセージをしたためておりますので、リクエストの言葉等ありましたらそれも是非・・・



では、ゼッコーチョーの阪神に微笑みつつ今月もよろしくお願い致しますぞ、と!

該当の記事は見つかりませんでした。