・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
9

ダメ駄目な年越しね。

20071231202244

もういや。

飽きました。

喉痛い、頭痛い、薬効かない。

沖縄から自前の荷物が東宝に届いたと連絡がきました。

皆の顔が見たいので取りに行くと答えていたのも失敗でした。

ふらふらで行きましたがスタッフはほとんどおらず、楽しい話の一つもなく帰宅しました。

さて、動いたついでに大掃除でもするか。

これは汚い、いっぱいゴシゴシしなきゃ、はりきるぞ!

うふふ、ステキ、どんどん綺麗になっていく気がするわ!

気がするって幻覚のようね!

ホントだ、倒れそう。

熱も全開ね!

這うように医者に行き、死ぬほど勇気を出して点滴をうってもらう。

針が恐いの・・・・

言ってられない状況。

安静にしなきゃ駄目よとの先生の言い付けを守り布団の中へ。

・・・・・・・・

えと、あれが確かクリスマス明けくらいのこと?

まだ言い付け通り布団の中ですが。

喉も熱も痛いですが何か?
大晦日?

いやいや、月末ってことで、大きめの。

人生初めての病床年明けを楽しもうじゃありませんか!

楽しくねえよ。

ね、何を書いてるのか意味がわからない誰も彼も。

東宝でゴジラがいろいろ話していたけどよくわかりませんでした。

周りのモノが全て分身の術を使っているように見えてきました。

皆様には大変お世話になり、勇気や活力を与えていただきまして本当に有難うございました。

と、こんな状況で書いても信憑性に欠けるかもしれませんが、これは本当です。
良いお年をお迎えくださいませ。

お互いに健やかな年になることを祈り合おうじゃありませんか!

来年もよろしくお願いします!

そしておやすみなさい!

6

流行に敏感イージーライダー。


今年最後の風邪をひいておきました。


先日出かけた時に、やたらとゴホゴホ咳をしている人が多くて、イヤーな感じはしていたのですが。

まさか同じ症状の、殆ど一緒のタイプであろう風邪を1ヶ月の間に二度も体験するとは思いませんでした。

うがいとかちゃんとやっていたのに。


もともと、扁桃腺が弱くて熱を出しやすい体質であることは自覚しているのですが、こんなに短いスパンで風邪の乗り換えはしたことがありませんでした。


単に年を食って体力が落ちた野かもしれませんが。


と、いうわけでしばし寝込んでいましたら大変なことを思い出しました!


しゃ、車検!


すっかり忘れていましたぞ。

いろいろと調べてユーザー車検の予約を取ろうとしたのですが既に満杯。

やばい。

今年のウチに取っておかないと年が明けたらスケジュールがめちゃめちゃだから・・・

そうしたらば映画の製作の方から電話がかかってきて、来年のスケジュールがまたもや大幅に変わるとのこと。

一月は動きがないかもしれないという驚きの報告を受けました。


何で驚きかというと、それで個人的なスケジュールを全部立てていたのに、すっかり変わってしまうから。

変わってしまうと言うよりは変えなきゃ系。

・・・

むむぅ。

どーなっちゃうのでしょうか・・・




ま、何にせよ年明け早々東京にいないはずの自分がいることになったのだから車検はゆっくりやれっるのねと、そこまでの計算にしておくことにしました。


いやいや、本当に年末というのはいろんな事が起こるモノです。

何か、大きな渦にグルグルと引きずり回されている感覚が殊更大きく感じられます。


もう、流されておけ、自分! みたいな。




今年あと一週間の目標。


もう風邪をひきたくないの。

この一点張りで除夜の鐘を健やかな状態で聴いてみせます。



本当にマジでお身体ご自愛下さいませ。

シャレにならんほどしんどいですぞ!




げほげほ・・・

2

三本締めな「ゲキ塾。」


今年最後のね、「ゲキ塾。」の稽古に行ってきました。

年内はもう稽古が出来ないと思っていたのですが、これまた幸か不幸か帰京しているので参加出来たのです。

事務所の方や広告代理店の方が見学される中、いつもとは一風変わった稽古をしてみました。

短いカットの中に込める集中力。

役者にとって、長く緊張感を維持させることはわりと簡単に出来ますが、一瞬のカットにストーリーに沿って気合いを込めるのは実はものすごい集中力と読解能力が必要とされます。

この辺りが舞台と映像の違いと言えば言える点でしょう。


芝居自体は基本的には変わりはないのですが、表現のさせ方が少し違ってきます。

ストレートプレイに近いのは映像芝居と言われますが、実は想いを持続させることに於いては舞台芝居の方がストレートです。



台本を最初から順撮りする事などまずあり得ません。


「恋に落ちて出逢った二人が後々に憎しみあい殺人事件に発展する。」


例えばこんな芝居の場合、心境の変化を順を追って自分の心理にも変化をもたらしていくことが出来るのは舞台です。

まさに人間そのもの。

映像ですと、たとえば初日に殺すシーンを撮って、翌日にラブラブな二人のデート・・・なんてことが往々にして起こるからです。


確か、この時はこういう感情になっているはずだからこんな気持ちのはず、俺。

を瞬発的に自分にはめ込んで1カットを成立させていきます。

もちろん計算やプランもありで。



特にビデオじゃなくフィルムの世界では、


「はい、この切り返しの台詞○○がありました。で、その後の台詞!」


なんていう監督の指示はこの世界に生きる人なら誰でも聞いたことがある、慣用句のようなモノ。

二人の舐め込みの会話の時に、一方の人の顔と台詞を撮り切っちゃう、で、その後セットを作り直して反対側にカメラを座らせてもう一人の台詞を撮っちゃいましょう、ってこと。



ね、役者さんはこう言われました、のつもりでテンションを造って話さなきゃいけない。

芝居の種類は舞台よりも押さえた感じの、フレームに収まる中での処理になりますが、心の作り方はハンパじゃない。

普通の生活ではありえないことです。


少ないと思える台詞でも、撮影が終わるとくたくたになるのはそういうこと。

一本通した感情の起伏が心地よいのが舞台、みたいな。




で、昨日の稽古はそのカット芝居を稽古してみたのです。

楽しいし難しいし、アクセントにはなるから。

案の定、皆苦戦しておりました。


短い時間に集中力を一気にたたき込むのが難しいみたい。

慣れればそれも快感なんだけどね。




ま、そんなこんなで2007年の「ゲキ塾。」の稽古は幕を閉じたと言うことです。

帰り、思いも寄らぬ2回目の忘年会になったことは楽しい限り。


キャッキャと来年への希望と活力を語り合いましたさ。


「ゲキ塾。」のみなさん、来年もヨロシクです!

役者道、進んじゃいましょう。



あざーっす。

4

かなり嬉しい女の子。

こっちに戻ってからも溜まった仕事や年末の処理で忙しい毎日を過ごしておりますが、そんな中とても嬉しいことがおこりました。

去年の夏、私の後輩と知人を引き合わせたところとてもうまくいって目出度くゴールイン、結婚式の司会をやったとここでも報告をしたのですが、その二人にめでたく赤ちゃんが誕生したのです。


産まれた翌々日に行ってきました。

うわ、ちっちゃい!

むにゃむにゃしています。

手足の指もちゃんと数は揃っています。


パパもママもデレデレ。

特にママは壮絶な戦いの後という感じですが、その、子供を抱きかかえる姿は神々しいばかり。

幸せのオーラが部屋中に蔓延しています。

みている私もうひゃひゃひゃひゃ・・・と目尻が垂れ下がってきます。


まだ、何の罪もなく、純真で無垢で。

これからどんな人生を歩んでいくのでしょうか。


日本も、否世界的にも厳しく世知辛く、温暖化や異常気象、食糧不足に地下資源の枯渇。。。ネガティヴな要素が満載の世の中です。

でも、人間て捨てたモンじゃない、、そこまでバカじゃない。

そういった危機を考えることや、美しい想念で乗り越えていくモノなのです。

私たちの世代よりもきっと厳しい時代がやってくるでしょうが、その世界をも薔薇色に変えていく、そんなパワーを秘めた子供達なんですよ、きっと。


あのパパとママの優しい笑顔をみていると、きっと大丈夫、逞しい子供に育ってくれると確信しました。


杏莉ちゃん。


素敵な空気とパワーを有り難う。

おじさんも見守るのでこれからもよろしくね!



本当に人の縁というのは面白くも摩訶不思議。

あの男とあの女がひっついて家庭を持って、そんでもって赤ちゃんが!



生きてて良かった。

この家族に関わりがもてて良かった。


めちゃめちゃ嬉しい1日でした。


     ビバ、生命!

4

えらいこっちゃ・・・

もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、ある役者さんがケガをしてしまい、ロケ地の沖縄に入ることが難しくなってしまいました。

各スポーツ紙やメディアで取り上げられているので詳細は避けますが、要するに撮影することが出来なくなったと。

といいましても作品が途中で頓挫する訳じゃないので、来年、お正月早々からシュートします。

が、とりあえず年内はじたばたしても始まらんだろうということで、スタッフさん達、必要な機材や荷物を残して帰京することになりました。



まぁ、ゆっくりと年越しを過ごせるので不幸中の幸いということにしておきますが。

準備を済ませて戻ってきました。


さささささ、寒い。

私はすっかり現地の感覚にマヒしていましたので、忘れていたし驚きます。

これが普通なのよね。


Tッシャツ一枚はあり得ないし、汗もかかない。



すっかり日焼けしてまたもや真っ黒になった私はただ萎縮するばかり。

いやはや、本当に暖かかったんだなと再確認です。


東京に戻れば戻ったでいろいろと忙しく忙殺されてしまうのですが、こんなにも過ごしやすいと感じた沖縄に、辛くて寒い冬の間だけ引っ越してクラスのもすごくアリだなと思い始めました。



今までも、ハワイ島、マウイ島、オアフは勿論、プーケットやセブでも


「ああ、永住したい・・・」


と思っておりましたがそれは夢というか幻想というモノ。

ただ、今回の沖縄は同じ日本国内です。


面倒くさくなく行き来出来ますもの、仕事場と。



うーん・・・

やっぱり宝くじでも当たらないと無理ですな・・・



どーしても暖かいところに心が惹かれてしまう、不惑の43才。

そーゆーことにしておいて下さいませ。


疲れ果てておりますので今日はこの辺で。

心機一転、頑張って年越しまで更新しますので気楽に、お楽しみに!



さらば。

9

沖縄価格破壊

20071214174321
宿の近くに、軽食、喫茶と看板を掲げた店を発見しました。

バレ飯と言いまして、個人で勝手に食事をする時があるのですが、その店にに行ってみました。

カランコロン・・・

誰も出てきません。

っていうか店には椅子もテーブルもなく、倉庫みたい。

やってないのかしら?

でも営業中と札は出ています。

すると日焼けしてがっちりした迫力のあるおばちゃんが出てきました。

あっちサー、と店外のほうを指差します。

はい?

あの、食事を・・・

うちはサー、お弁当サー。
とさえぎられます。

む、難しい。

私はいかにも邪魔な存在でしたのですぐに指定された場所に行きますサー。

うん、あるある、メニューが貼ってあるわ、レポート用紙に書いて。

分かるか!

地元民じゃなきゃ無理。

で、まぁ陽気な感じで腹もたたないので注文することにします。

オムライス300円、かつカレー350円、ソーキそば400円、セット550円。

安っ。

まぁ試しにセットを。

・・・・

食い切れませんわ。

カツが一面びっしり、めくってびっくり二段重ね。

飯は明らかにしゃもじで押さえ込んだ形跡が見られます。

箸が折れそうになるのを阻止しながら必死に喰いました。

美味いし。

こんなんでこのお店やっていけるのでしょうか?

大きなお世話ですが、まぁ沖縄価格にびっくりさせられた、そんな一日でした。

ちなみに、うちなヌードル、いわゆるカップ○ードルとの違いを発見できませんでしたぞ。

7

みっけ!

20071212153349
ふふふ、空いた時間に地元のスーパーをうろついていたら、ならではって物を見つけました。

どんな味でしょう。

最近、細長いものは食べるには食べているんですが、ぜーんぶソーキそば。

すっかり慣れてしまって今では何の違和感も感じません。

日焼けもして、すっかり馴染んできました。

日焼けというとびっくりするかもしれませんが、Tシャツ一枚で汗だくの毎日を過ごしているんです。

女性は日焼けを気にして日傘をさしているし。

寒いとばかり思っていましたが、夜だけ。

持参した冬服はほとんど使っていません。

どころか、クーラーを付けているんですもの。

いやー、妹尾的には最高です。

海辺の現場は短パンにサンダル。

いゃっほう!

ここならではの珍しグッズを探してきますね!

とりあえず今からうちなヌードル喰って洗濯して、散策に出かけますわ。

頑張れ、広島タイガース!
ちょっと阪神が変な感じ。
アホの子が急に優等生になったみたいで・・・

5

綺麗ねぇ。

20071210091253
昨夜、宿を引っ越しました。

またまた荷造り。

ぎゅうぎゅうに詰め込んで上に乗り、全体重をかけてチャックを閉めます。

旅行かばんでビックリ箱を作っているような感じ。

十人くらいの移動者リストに載っていて、めんどくせーなーとか思っていたのですが新しい部屋に入って驚きました。

座布団なら五十枚、ゴンドラなら三段階、スーパー仁君なら六人分のアップグレード!

どんなに寝返りをうっても足がベッドから出ないし落ちない。

お部屋も綺麗でピカピカしてる。

わーいわーい。

カバンから荷物を出すのも楽しい楽しい。

ゆっくりニュースを見ながらカフィを煎れてみたりする。

日記でも書いてみようかしら、英語で。

聴いたことあるような無いようなクリスマスのかっこよさげな歌を口ずさんでいます。

まぁ、仕事に対するモチベィションもこんな単純なことで上がって行くのですから人間なんて、否私なんて単純なものです。

で、いつもより目覚めがいいような気がしたそんな翌朝。

現場のお陽様がたいそう美しく見えまして。

後ろを見たらエキストラさんがどっさり、機材がどっさり・・・

うん、やっぱ大変だわ。

ご心配をおかけしましたが体調もすっかり良くなりまして、また元の体力男に復活しました。

数々のご指南、あざっした!

4

考えちゃうね、マジで。

20071208180302

撮影は諸々の問題を山積しながらも着々と進んでおります。

私の家の近所に住んでいる仲良しのおっさんがいます。

古いスカGをこつこつとレストアしながらR仕様に仕上げようとしていました。
働き者で豪快で、私と同じ歳。

話が合うし、私もそっち方面は大好きなので、よく話し込んでおりました。

その友人が死にました。

突然死。

若すぎます。

奥さんも子供もいます。

運命と言えばそれまでですが、ちょっと早すぎます。
私も明日死ぬ運命なのかも知れませんが、いやなので逆らうことを決意しました。

医者や病院に行ったり検査したりすることを、守りに入った生き方と考えていましたがそれをやめます。

っていうか私の場合は注射が恐いのでそういった虚勢を張っていたのですが。

目の前で同年令が消えたり、それを泣きながらも受け入れようとしている遺族を目の当たりにすると、一歩踏み出すしかありません。
友人の死を無駄にしないためにも。

妹尾、誓います。

健康という財産を守るためにガンガン攻めます。

注射、恐がりません!

で、早速夜のオリオンビールのおつまみを、かっぱえびせんじゃなくて栄養があって体に良い、てびちにしました。

こんなの東京のスーパーじゃ売ってないし。

これで安心です、なはず。

もう一度言います。

注射なんて恐くねぇー。

合掌。

2

そのに。

20071207201312
地元の人はとても親切で。
いろんな事を話しておりました。

私が、美味しい食べ物は何ですか?と尋ねましたら、何とソーキそばの元祖的な店を教えてくれました。

かれこれ五十年やっているらしく、朝と昼しかやっていないとか。

とにかく美味しくて名護の人は一度はかならず食べているらしいです。

ふむふむ。

細長いモノが大好きな私はすぐに地図を書いてもらいました。

ありゃりゃ?

何と私の泊まっている宿の真裏。

徒歩15秒。

そういえばあったあった。
看板とか無くて、ブロック塀にスプレーで店名を殴り書きしていたような。

あそこが!

速攻で行ってみました。

・・・・

むむぅ。

多分私一人で半日もあれば解体できそうなバラック系。

入り口がわからない。

ぐるりとまわって発見。

入りました。

あまりにも昭和的で、趣の固まり。

大歓迎です。

おばちゃんが二人、テーブルが三つくらい、座敷もある。

店の中心、ど真ん中に券売機が。

やるなぁ。

古く変色したものから最近のものまで、著名人の色紙がいっぱいです。

ソーキそばセットを頼みました。

ずるずるもぐもぐ。

!ん、んまい!

めちゃめちゃ美味しい。

とろとろ肉たっぷり、ねぎと、そして何故か油揚げ。
意味は分かりませんが、郷に従いましょう。

きしめんみたいに平べったいメンもグゥ!

おつゆも全部頂きました。

初めて沖縄の細長いモノを美味しいと感じましたぞ。
でも、やはりこれをラーメンと言うには無理があるっぽい。

うどんに近いのかなぁ。

ま、でも麺類。

人類麺類最高!

沖縄そば 400円

横に書いてありました。

次はこれを喰って、ソーキと沖縄そばの違いを探ってみますわ!

だって明日は撮休!

ルルルララー!

7

防寒荷物。

20071205141308
長くて細くてにゅるにゅるした食べ物。

沖縄そばセット580円、安っ。

とりあえず沖縄のお約束。
今まで何度か喰いましたが美味いともマズイとも感じたことの無い食べ物です。
喉が痛いので食べやすから。

あ、そうってのが今回も感じたことです。

本日は寒さ対策を万全にして現場に来ました。

フリース、ダウン、長袖二枚、裏地がもこもこのズボン。

大間違いでした。

21度。

汗びしょびしょ。

半ズボンにサンダル、Tシャツ一枚で皆さんは動いてます。

一人だけ登山家みたい。

結局脱ぎまくって持ち運ぶことに。

むむぅ、侮どれん沖縄。

まじで日焼けしてますわ。
お家に帰ったら、ちょっとワイハーにねー、なんてのたまってみようかしら。

夏大好き、暑いの大好き、バンザーイ!

3

マカ不思議

20071204094609
沖縄上陸。

那覇空港から車で移動し、名護の宿に入りました。

日が長いねぇ。

十分寒いねぇ。

体調をくずしたままなので今一すっきりしてません。
喉が痛い痛い。

時間をみつけて医者に行くつもりです。

ところで何なのでしょう、このお茶は。

南国に来るたびに新しいモノに出会います。

思わず手にして飲みました。

・・・・

紅茶の気が抜けたやつ。

もう買いません・・・

やったね、星野ジャパン。
必死にやってるレベルの高い野球小僧たち。

感動して泣きそうになりました。

よーし、俺も頑張るぞ!と。

3

気の早い忘年会ってことで。


いやはや本当に早いものでもう12月になってしまいました。

もうすぐゴーンと鐘が鳴るのですね。

で正月気分でウキウキ!


今回はそう言ったかんじの正月にはならなさそうなのが残念ですが、まぁそういうのもアリにしておきましょう。



朝から恒例の氏神様にお参りをして、早速荷物をまとめました。

沖縄前夜


予め用意した、旅行用の圧縮袋に服を詰め込んでカシカシにします。

おおっ!3倍くらい入る。


すき間にひげそりや何やといろんなモノを詰め込みました。

さ、後は飛行機が落ちないのを祈るだけ。

行ってきますわ。





昨夜、「ゲキ塾。」に行きました。

久しぶりに行った感じがしまして新鮮です。

皆さんに顔を出せないことをお詫びした後稽古を見せてもらいました。


新人の子も上手くなってきています。

よしよし、その調子よ!


稽古終わりに、来年まで会えないからと頼み込んで妹尾的な忘年会をしてもらいました。

というかとにかく理由を付けて飲みたかっただけ。

いつも通りの酒の話ですがやはりとても楽しく時間が流れ、あっという間に終電になってしまいました。

いやー、仲間って本当にいいもんですね!

引いていた風邪もその酒で治ってしまいました。

内側からアルコール消毒すると効き目は抜群です。



自宅のパソコンからブログを更新するのは今年はこれで最後になりますが、沖縄より愛を込めて皆様に近況をお届けしようと思っております。

ただ、作品の詳細につきましては宣伝戦略や、思いも寄らぬ情報の流出等、関係各位にご迷惑をかけることが予想されますのである程度のところで控えさせていただきたいと思います。

ごーめんなさいね!

その代わりな面白ネタを書きまくりますから。


本年最後の1ヶ月、どーぞよろしくお願いいたします!

では!




    星野ジャパン、やったね!


該当の記事は見つかりませんでした。