・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
5

ダヴィンチと愉快な仲間達。






めちゃくちゃ酒が弱くなってしまいました。


毎日二日酔いです。



「こんな飲み物、二度と飲むものか!」



世界一弱い宣言を毎晩発表しております。







六本木ヒルズに行ってきました。


あそこの近くの会社に。


友人が働いております。


麦茶飲んで、やんややんや話し込んで帰ってきましたが、まー何というかいつ見てもあの辺りは・・・



田舎者の私には何だかよく分かりませんぞ。


高い高いびるがずっどーんとあって、キラキラしたお店がいっぱいで、無理矢理感が満載の憩いの場があって。


済みたいとはどーしても思えない場所です。


でも、友達が住んでいたらわーわー言いながら遊びに行くと思いますが。








20070802134402.jpg


はい、2回目の稽古に行ってきました。


ダ・ヴィンチ・インスピレーション



今日はいろいろと書いてみましょう。





概要ですが、普通にあるお芝居というものとはちょっと違います。


芝居仕立てのプレゼンテーションみたいな・・


文化とのコラボといいますか、少し毛色が違います。


ただ、見せる部分は何ら変わりませんので芝居部分はきっちりと作ろうじゃないかと。







はい、稽古ですが、演出家の方針ということで、ほとんど読み稽古がありません。


これを何度と無く繰り返してやる劇団も多いのですが。


効果としましては、台詞を覚えるのが早くなる、というのがあります。


何度も繰り返しているうちに、台詞が音になって耳に入ってくるようになります。


リズム的に頭に残っていくということ。




でもここはない。


いきなり立ち稽古。


ま、プロが集まった時にはこっちの方が普通ですが。





で、ご紹介します。


今回の芝居の主役。


本人に了承済み。


台詞が多くて困っている人。



水島裕  さんどぇす!

20070802134413.jpg


ゴーヤチャンプルーが好きっ!



皆さんご存じの通り、めちゃくちゃ良い声してます。


さすがっ!


透き通っていて、男の私でもうっとり聞き惚れてしまいます。



「ねーねー、どーやって台詞覚えるのー? いーっぱいあるんだけどー。」


裕さんはトホホな感じになってます。


そりゃそーだ、あんなにいっぱい難しい言い回しがあるんだもの。



でも、誰も心配していません。


はい、安心しています。


ものすごい素敵なダヴィンチになりますので乞う、ご期待!





次、演出家の  重田尚彦 さん。


アーンド 今回のヒロイン 村松えり ちゃん。


20070802134429.jpg


子持ちししゃもが好きっ!(村松)
楽しいね、芝居っ!(重田)



重田さんの言うことは絶対です、なはずです。

いろいろ持って行くプランをちゃんと聞いてくれて試させてくれるので有り難い。

出雲座という劇団の主宰者でもあり、役者さんでもある。


昔一度遊びに行ったことがありますが、


「受験生か! 大正か!」


というほど部屋中難しい本だらけでした。


その時に借りた本、10数年ぶりに返すと言ったら懐かしそうに呆れた顔をされました。

気にしない。


とにかく、ものすごオベンキョする方です。





で、一方ベッピンさん。


今回は名前を出しても良い流れになりましたので。


村松えりちゃん、ホリプロ。



いろいろと女優さんを見ることは多いのですが、この方は何が凄いかといいますと、まずはその立ち姿。


はっきりいって映えます。


うん、これは珍しい。


前回、あいさつ後に飲んだ時には分かりませんでしたが稽古を見て分かりました。


ぞんなに身長がある訳じゃないんだけど、舞台上でしゅっとする。

存在感有りまくり。



こんな人のことを華があるといいます。


驚いた収穫でした。


飲み屋ではオッサンそのものなのに。


男らしい女優さんです、はい。






この方が おっかしゃま こと

川口小枝 さん。


>20070802134421.jpg


酒は飲まないよ、博打だけっ!


おっかしゃまの由来は先日書きましたので省きます。


凄いですぞ、この方。


御歳、おいくつになられたかは存じませぬがものすごい張りのある声でガンガン来ます。


川口流家元だけありましてものすごいパゥワーでございます。




「あんたね、芝居なんて大した仕事じゃないのよ。役者なんぞもそう言うこと!」



と、15年ほど前に言われたことがあります。



「そんなことないもん!」


と言う気持ちと、


「言い得て妙だな・・・」


と言う気持ちの混ざったヤツ。


前向きな混沌。





私の「ゲキ塾。」に書いてある、



たかが役者、されど役者・・・



と言う言葉は、実はこの時に芽生えたものなのでした。


今回も胸を借りますね、おっかしゃま!





はい、次。


私が無理矢理に命名した北海道のパソコンオタク、


ちゃっぴー


本当はものすごいカッコイイ名前で、タイガーとかあるんだけど面白くないからまだ書きません。


とにかくちゃっぴー。

20070802134440.jpg


もみあげと呼んで下さい・・・え? 誰も呼ばない?


面白いキャラですよ、この役者。

「ゲキ塾。」にも来てくれるそうですのでずーっといじっていくつもりです。


声が綺麗で太い。


訓練が出来ていた証ですな。


礼儀が正しい。


見た目がごっついのに眼が可愛い。


もみあげが濃い。


良いことずくめなチャッピーとは長い縁になりそうです。







お芝居について、ここを覗いてみて下さい!

http://www.crossmap.co.jp/news/view.php?news_id=212





該当の記事は見つかりませんでした。