・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
9

無駄な抵抗なんのその..

昨日芝居を観に行きました。

シアターサンモール、劇団「ビタミン大使ABC」。

「君のビート」という作品です。

堂々と主役を演じたのは奈良チャボくん。

昔からの仲間です。

とてもテンポの良い芝居でお客さんも大喜び!

一緒に行った「ゲキ塾。」の皆も目を輝かせたり大笑いしたりと、楽しんでくれたようです。

勿論ガッチリチャボ達と飲んで帰りましたが、帰宅早々塾生さんから

「とても良い刺激を受けた!頑張るぞ!」

ってな連絡をもらい、私も大喜びしております。

チャボ、モゲル、有り難う。良い千秋楽を迎えてくださいね!


さて、私、ちょくちょくヤフオクを覗いたりすることがあるのですが(今はバイクを探しています)ふと面白い物に目が止まりました。

それまで考えたことも想像したこともなかった商品。

メンズエステ○○! 15.000円分のお試しチケット!

早い者勝ち!みたいな。

ぎゃはははは、落としました。

500えんで。

よっしゃー行ってみるか!ってなもんですわ。

興味はありました。が、

「お、俺がエステ?男をなめるんじゃねぇ!」

的な空気に生きておりましたので自分でもびっくり!

きっと、ピってなってキュキュッてなってトゥールトゥルに磨かれるんでしょうか?

ごっさ楽しみです。

きれいなおねぃさんが...いや、ちゃんと分かってますよ、エステの意味くらい。

改造後の感想はまた今度。


はぁーーーー、来月開けて早々1日に、筒井 巧さん(ジライヤ)と広坊(マスクマン)に会います。

打ち合わせだそうです...

打ち合わせ? 絶対ウソ。

飲み会.....

しっかりしろよ、元ヒーローさん達!

世の中のバリアフリーを促進する介護戦隊でも結成するか!



    ....美しくなりますように....


4

こんにちは!赤ちゃん。

わたしーがー近所のおじさんよー


赤ちゃんのご機嫌がちょっと斜めで、大変だわこりゃ!になっていた友人(妊婦)が昨日のお昼に スッポン と産み落としました!

とても元気に健康な体で産まれてきたと!

連絡を受けて早速見に行きましたが、何とも言えず可愛らしい子でした。

本人のお母さんよりも先に駆けつけてしまい、どうもすいません。

ご主人(最近やせて男前)は顔を見てから後ろ髪を惹かれまくって仕事に戻ったと...手に着かないでしょうね。

2人だったのが3人になるなんて、意味が分からないですな。

不思議、神秘、奇跡。

産まれて4時間後の赤ちゃんの顔をじっと見ているとものすごく壮大なことに思いが飛んでいきます...


さて、本日は「ゲキ塾。」稽古の日。

ヤッサンと正太が書いてきた台本を使って稽古してみましょう。

どんなことになるやら...

次回発表します。

あ、因みにヤッサンのはちょっと恐い、殺人に関する題材。で、正太のは自分の経験に因んだ、バンドのお話。

正太のは3部作になるんだって。楽しみ!

そうそう、ヤッサンはいつの間にか作家活動をしていたらしく、インターネットドラマの脚本を作っているんだって。

全然知らなかった! けど、近々そのドラマがオンエアーにんるかも!ってことなのでその時は大々的に発表します。

ヤッサンの本を始め、ウチのオリジナル本を言っていた通りにPDFファイルで保存しますから(H・Pに)良かったら見てくださいね。

書き手によって全く違うモノが出来上がります。

台本には性格も多分、反映されていると思うのでどんな人間なのか想像してみてください!



いやー、凄いね!日ハム。

前評判は断然中日だったけど...

中日ファンの人、ごめんなさい。私、めちゃめちゃ日ハム応援しています。

落合監督の、あのどろっとした空気がそのままチームカラーになっちゃったみたいで、何か暗くてどうしても好きになれないのです...   (あの子供と嫁も..)

阪神からメジャー、そして現日ハムの新庄君!

彼はもう飛びっきりですね!

仕事柄そっち方面の情報も知人がおりますので詳しく入手することができますが、新庄君に関しましてはもう言うこと無し!

超天然で明るい!...けど、最初は気を遣って大変だったみたいで。

どちらかと言わなくてもクラーイ雰囲気のチームをあそこまで盛り上げて、選手には大一番では緊張するんじゃなくて楽しむ!って空気を植え付けるのにものすごく苦労したって。

ちゃんと計算があるのよね。

ガッツ(小笠原)なんて自分より遙かに優秀なスター選手がいて、そこに歳だけ先輩の新庄が入ってきてめちゃめちゃなこと(パフォーマンス)をする。

これは勇気いるよ。

それが今ではガッツが「ツーさん(新庄)を胴上げする!」

なんて言わしめてるんだから。

それに新庄ってやることはやってるんだよね。札幌ドームの席も何百か買い取っていて、ハンディのある人達とかにプレゼントしてる。あのでっかい看板も自分で払って宣伝してる。

メジャーから帰ってきたときに

「一番最初に声をかけてくれたチームに入るって決めてた」

そうで、何でもマジで二千万円と二億円と、一桁間違っていたそうで。

後で気付いて「安!」

でも、「ま、いっか!」   だと。

入団する時に

「ドームを満員にする!」

「優勝する!」

って二つの大風呂敷を広げていたけど誰も信じていなかった、っていうより「やっぱりバカか..」と思ってた...


阪神で63番を二軍で付けていて、一軍で5番をもらって活躍した次の年、年俸のほとんどを使ってランボルギーニ・チータ(だったはず)を購入。

直後に税金を納めなければならないことを知るが金はもう無い。

親戚中からかき集めて借りて払ったと...

そのままだったら残念賞だったけど今では面白エピソード。

現役引退を決めていますが、実は彼の体は故障だらけで去年くらいから限界が見えていたんですって。

かなりの痛みがあるらしいです。両足。

やっぱね、明るいって良いことなんだなーって。

いろんな青洸成功の仕方があるんでしょうが、私は

「笑う門には福来たる!」

が気分いいっすわ。

悲しいことや辛いことがあっても明るくいられる強さを見習おうと思いました!

          
         
              

2

ゲージュツの秋?

ダリ。

ダリ展のチケットをいただきました。

関東圏に住んでいる方はご存じかと思われますが、最近テレビのCMでやっているアレです。

近々行ってきヤス。

え~、ゲージツの秋、なんて申しますが今日はその辺りのお話しを...



たまに上野の美術館や博物館にフラッと出かけることはありますが、大体自分の反応は二種類に分けられます。

おおっと思うことと、

「むむぅ、さっぱり分からぬ。」

と思うこと、このどちらかです。

例えば、空海にまつわるモノを見に行ったときは、彫刻の迫力や(といっても仏像の目が恐くて。ぶつぞう、ぶつぶつ...)何百年か前の木の質感にどよめいたり。

残っているという凄さと念を練り込んで蓄えられた重厚感、そんなモノを感じて<ゲージュツなのか!>と悦に入っておりました。

また、伊能忠敬を見に行ったときは、

「まじっすか!歩き? 忍者か!」

とリアルな想像の元大変驚きもしました。

これもゲージュツ?

バイクが好きで日本中飛び回っていた私に取りましては大変な驚きで。

知識ではありましたが実物大の、大名等々に納められた地図がパァーッと地面に拡げられていて...また、その正確なことったら。

「これを、あの乳母車みたいなやつでねぇ...」

ついでにこんど間宮林蔵も調べてみますわ。

あとはゴッホとかピカソ。

これはね、もう凄いんですよね...きっと。

めちゃめちゃ込んでいたことは覚えています。

私も芝居を通して芸術に関わりを持つ身です(はずです。)

でも、絵描きではありませぬ。

だーかーらー、 わかりましぇん!

青の時代...抽象画...

あのね、美大生のような人が沢山、画に穴が空く位の眼力(ガンリキ)で焦がすようにのぞき込んでいましたが、一般ピーポーの私は断言します。<その見方、違うぜよ>と。

ハイ、妹尾が<素人さんの画の見方>をレクチャーします。

まず、画に近寄らない。

ちょっと離れたところから、大きく見るんです、全体を。

そして目を閉じて深呼吸...時代に思いを馳せる。

画じゃなくて画家がそれを描いたときの心境にシンクロさせてもらえるよう、謙虚に祈りながら...ココ大事! 


ふわー、 ぼやぼやー、 バシっ! 


って感じで目を開きます。

でも凝視してはいけない。画の向こう側を見るように焦点を多少ぼかしてでも大きく見る!

そうするとね、その人の生い立ちによって(例えば愛するモノとの別れや人生の基点)色使いや画風が変わってくることに気づいてきます。

荒々しくなったり落ち着いてきたり、悟ったように静かになったり...生もののように...

そしたらね、楽しいよ!

だってさ、こんだけ世界中の人々が集まるんだもの、与えるパワーは偽物じゃないよね。

それに気づいてすっかり見入ってしまう自分に驚くよ。

ひまわりでも青でも何でもいいの、俺なんかは。



美術館を出るときに

「何かスゲー気持ちいい!」

と感じるから。ゲージュツに触れたのかも? みたいな。


その後でもちょっとした個展(百貨店とかでやってるヤツ)を見たりしますが、圧倒的に違いますぞ。

描き手の傲慢さや嫌なところ、すぐに伝わってきます。ホント不思議なくらい。

画家を知らないで、個展を見始めて2~3枚目でむかついてきて出たこともあります。言動を調べてみて、感じたことが正解だったので驚きました。

鼻持ちならない「俺は天才だから...」系の人。

ま、いいや。

本物を見る目を養うことっすわ。

見て感じる。これも役者修業ってことで。(楽しい修行。)



あの、 〆の言葉です。

毎回、美術館系の場所に行って確実に思うことがありんす!

「この国、どっち?」

前回にも書きましたが、アホ丸出しの、大声のおばちゃん、他人の迷惑関係なし、自己中、振り込め詐欺、飲酒ひき逃げ、あげくには給食費払わないベンツ乗り...

憎悪による罪ばかりかモラルの低さ、民度の低下による犯罪がめっちゃ多いこの国....


で一方、美術館とか博物館の長蛇の列....

どっちやねん!!

わざわざ金を遣って芸術に触れようとする人がこんなに沢山いる一方、私利私欲族が...

日本って訳分からんわと思ってたら分かった!


答え 両方正解。

最近分かりました。

理由 美術館で入場するのに並んでいたら、後ろから来た家族連れが横入りしてきました...

...? 画を見て心を洗うよりも自分の行動を見てマナーを洗い直せ。その親の教育を受けた子供がそれを伝達していく...

そーだよねー、殺人事件起こした人でも美術館くらい行ったことがある人、いっぱいいるもんね。

文化と自己意識、比べるモンじゃござんせんでした!こりゃまたお後がよろしいようで....


                 チャンチャン

4

安産すっぽん!

私の友人(女性)が只今出産間近。

どのくらい間近かというと、もう破水したくらい。

生まれるぞーーーー!

超楽しみなんですけど。

女の子なんだって。

私はずーっと昔から、子供と犬とバイクとお酒が大好物なのです。

身近に大好物が増えると思うと楽しみで楽しみでたまりません。

きっと明日には何かお手伝いできることがあるのかもしれませんが、丁度このブログを書いている時間が陣痛の始まりに重なっているかもしれません。

とっても体が丈夫(に見える)な女性なので心配はしていないんだけど、とにかく 頑張れ!!  ってことで。


あと、今日は少しおセンチ(古!は当然)なことがありました。

今まで私のこの巨体を支えて走り回ってくれていたバイクがお嫁入りしていきました。

「ありがとねー」

と心の御礼で見送られながら、新しいご主人様の元へ旅立っていったのでした。

今度のご主人様もとっても良い人なので大事にしてくれそうです。

今までご苦労様でした!

雨の中のお見送り、少しホロリとしてしまいました。変じゃないぞ、俺!


ま、次のバイクを何にするか、あーだこーだ考えている時間が楽しいんですわ。



それにしても、今日「ゲキ塾。」に行く途中、車の中でニュースを聞いていて涙と怒りで思わず何の罪もない前を走っていた車をアオりそうになりました。

3才の子供が餓死...

親が飯を与えていない。5日間でフレーク一杯?

3才でおねしょをするからしつけとして飯を絶ったり殴ったりしていたと...

なんだかね、寂しくて切なくて悲しいニュースです。

最近こーゆーの多すぎない?

39才と28才のその両親、他ではとても弱いんでしょうね。そんな小さな命にしか肉体的に勝利できないんだから。

同じ辛さを与え続けてやりたい。私は部外者だけど。

関係ない私がこんなこと言うのもおかしな話で...っておかしくありません。

何かに遠慮して遠回しなことを言ってしまいますが、命の問題は別。

ましてや子供なら。

良いも悪いもなーんにも知らない、これからどんだけのドラマチックな人生が待ち受けていたことか。そんな素晴らしい人生をたった3年で他人が終わらせるというのは許せない。まして親なら...

他人の家のことでもガンガン入っていって余計なお世話でぎゃーぎゃー言って、嫌われようがどうしようが子供死ななきゃイイじゃん!

外部からあーでもない、こーでもないって言うヤツがいなくなったら正義もへったくれも無いでしょ!各々の家庭でルール作ってやってりゃいーつうのと同じだもの。

俺ン家はむかついたら殺すの有り!みたいな。ローカルルール?

弱い命の前には他人の家も何も関係ないっすわ。ねぇ?

皆、もっと突っ込んで助けてヤレや!っちゅーねん。

「そういうことで命をなくす、と言うことにも意味があってその役目を持って生を受けたのですよ。」

と有り難そうにどっかの誰かは言うかもしれんが、そりゃ犠牲ってことか?

他人のふり見て我が身を...ってことか?

そんなこと言うヤツ傲慢じゃ!何様じゃ!




夜中に熱くなりすぎるキライがあるので...すんまそん。




今、私の周囲に素晴らしい命が芽生えようとしています。

が、その一方そんな素晴らしい尊厳を自ら絶つ人、また我が分身を殺める「親」と言う肩書きのドアホがいます。

何かを考えなきゃ、と思うのですがそれを悟るのに生け贄は不必要だと私は思います。



外は雨、何だかすっきりしねーや! コンチクショー!  。(ちょっと東京弁で)

5

何だかすごいぞ!

今日は書くつもりじゃなかったんです。

今、夜中の1時を過ぎたところなんですけど、次の「ゲキ塾。」の稽古のために台本を用意していたんです。

それがまた嬉しくて。

というのも、題材選びでいつも困るのが、時間と登場人物の数と男女比、なんです。

つまり稽古をする人達に都合良くテーマを与えたり研究したりできる題材が少ないんです。

まぁ、至極当然、あったり前ですけど。

じゃあ、ってんで前前回の稽古の時に私、言いました。

「俺らのレッスン用にすんごい都合の良い人数とセリフの量と時間に収まるやつ誰か書いてきてよ!」

・・・そしたらね、正太君とヤッサンが書いてきてくれたんです。

あの、簡単そうですがなかなか台本を創るのって難しいのですよ。

ましてや面白いの、とか泣けるやつ、とか、男2女1,とか条件が付いたりしたら。

私も何度か書いて苦労しましたし、頼まれても無理だしイヤですもん。

やってくれます!「ゲキ塾。」メンバー。

かなりのモチベーションを持っていないとすぐにこういう対応はできません。

こんなあっついところで稽古ができる喜びを感じているんです。

で、ついつい嬉しくなって一言残しておこうと。


正太のボールペンで書かれたレポートを今、ワードに打ち直して皆の分プリントアウトしました。

あ、内容についてはまだ分かりません。けど絶対に役者サイドの力感で面白くしてやろうと思います。

この本に込められた想いをがっつり膨らませる、それもまた楽しい作業になるでしょう。


今後、是非今までに使ったオリジナルの台本を「ゲキ塾。」のホームページにPDFで残して行きたいと思っています。が、そんな難しいこと私にできる訳ありませぬので誰かに聞いて(直接手を下して)みますさ。

さてと、今からヤッサンの台本を作り直すぞ!と。

       嬉しいのは山々、眠いのも海海。




7

良い大人のおもちゃ。

今、待っています。

私にとってとても大切な事です。

大きな転換期になることは間違いないであろう、ある情報を...

なかなか待ち人は来たらず..

正念場、ですね。

待ちます。

「待てば海路の日和あり」

これ、本当ですか?誰か知っている人、教えてください。

そこに、笑う門まで付け加えて頑張っているんですが。



さて、家の中をですね、ゴチャゴチャと整理していましたら面白いモノが出てきました。

ラジコン。

rajikon.jpg←こんなの

大昔に買って、4~5回走らせてぶつけて壊れてはい、サヨナラーだったもの。

なんかしげしげと眺めていたら又走らせてみたくなってきた。

幸い(でもない)近所のガキンチョ共が夕方になるとラジコンを走らせている。

そこに割って入って仲間に入れてもらおうという魂胆だ。

ガキンチョ達のそれはお父さんに買ってもらった完成形の、いわば<おもちゃ>の域を脱していない代物。

それに比べ私のダイナブラスター(車名)は総額ン万円もする良い大人のおもちゃ。

組み立てからオイル注入、塗装まで全て私の手によるモノ。

パワーが違う、心意気が違う、魂が違う。

ここはひとつ格の違いを見せつけねばならない。

壊れたフロント足回りの修復をしてもう一度あの勇姿を取り戻すべくネットでいろいろ調べ始めた。

「ふむふむ、なるほど、もう生産中止なのか。しかし汎用性のあるパーツはまだ残っているぞ、と。おおっ、なんと!Myダイナはプレミアが付いて貴重品ではないか!」

先見の明としか言えないですな。

もう10年以上前に気に入って買い求めたモノが今再び脚光を浴び、しかもプレミアが付いている。

俄然レストアする気がみなぎってきました。

私が近所の子供達のキングマスターになる日は近い!

お父さんやお母さんからはまた違った目で見られるであろうがそんな些細なことを気にする私ではないのだ。


Myダイナの復活の勇姿を近日中にお見せしましょう。





さて、本日も「ゲキ塾。」ですが皆さんのスピードに着いていくのが大変です。

台本。もうね、一度読むと「じっくり掘り下げていきたい本」か、「こんなのとっとと捨てちゃいましょう」の本か瞬間的に判断してくるんですわ。

「あ、そ。すいません、朝までかかって用意してきた台本がつまらなくて。おかわりを持ってきます」

となるんです。

新しい台本に取り組むのが楽しくて仕方がない、という役者さんの性がすっかり身に付いてきたようです。

で、今日も朝からせっせと台本用意。

しかも今日から新人さんがまた一人増えるというのでそっちの用意も。

嬉しい悲鳴ですね。



おい、まだなの?日本シリーズ!
     



4

原点回帰じゃい!

心が洗われました。

昨日観に行ったレビューですが、一言で言うとスンバラシかった!


私は個人的には芝居はストレートプレイが好き。

だからいわゆるミュージカル系は苦手。

某宝○歌劇団や松○歌劇団も...

もっとも私が自他共に認める音痴だから多少(かなり)のジェラシーが入っているのかもしれません。

昨日のは、今はなくなっちゃいましたが松竹SKDの元メンバーが有志を募って個人的に再結成されたモノ。

10年経つんですって。

一文無しから初めて、今は演劇祭や芸術文化祭のようなものにまで出演するくらいなんだと。

舞台はほとんど素舞台。

装置もセットも何もない。

演者と灯りのみ。


勿論、私は踊りの素養も歌の素養もないけど、 良い物は良い! と感じることはできる。

「良くわかんないだろーなー、こーゆーの苦手かなー、でもあの先生が造ってるンだから面白いと思うんだけどなー、面白いといーなー、面白くなきゃイヤだなー」

自分の都合ばかり考えておりました。

はは、なんてことはない。あっという間に引き込まれていました。

昔観た宝塚のように派手なモノじゃなく、人数も十数人、素舞台で衣装もそこそこ。

なんなら役者さん達はお腹ポチャポチャで私より年上が何人かいらっしゃる。

な、の、に
 In spite of !

胸にね、ぐさぐさ来るんです。ものすごいエネルギーが。

私たち、踊りと歌が好きなのよぉうっ!

それだけで持つんです。2時間。

彼女たちの名誉の為に付け加えますが、もちろんダンスや歌はお上手。だってもともと鍛えられまくったプロですもの。

何千、何万という観客を魅了させた、しっかりとした技術をお持ちです。

ラストの場からカーテンコールに至る頃にはちょっと涙がこぼれそうになっていました。

彼女たちの「嬉しい楽しい」の思いが琴線に触れた感覚です。


........むむう.....

これですな、やっぱり。

好きこそ物の上手なり、うん。

芝居、演劇、役者、好きなことを思い切りできる喜び、感謝があって初めて他人の心にメッセージを届けることができるんですな。

初心、こんなにも崇高であったのかと自分を戒めました。



帰り際、先生とお話しして感じましたが、私は日劇ミュージックホールや国際劇場(昭和の復興を支えてきた大衆娯楽の名門)を知らない人間です。

ですが、今回のレビューを観てそこはかとないノスタルジックな郷愁を覚えました。

「こういうのを観てエネルギーをもらってたんだなー」

本当にワクワクしてきて、頑張るか!って気になってくるんですわ。

体は昭和製ですから仕方がないのですが、今時のデジタルチックな空気よりも私は好きです。

    

   次回、「どうなる?アジア近隣諸国の緊張!!」に続く.....か?

0

募集中...

今日はね、芝居を観に行きます。

お世話になっている演出家の先生の作品です。

芝居っていうよりもレビューと言った方がよいのでしょうか?

とにかくここのところ観劇が続いておりまして、今月だけでもう何本目でしょうか...

なかなか面白いモノには出会えませんが今日のはとても期待ができます。

とても才能溢れる、素晴らしい演出家ですから。

この先生の作品はちょっと前にも見させて頂きましたが本当に良かった。鳥肌がブワって。

小屋も始めて行くところだし楽しみです!

ただ、少しだけ難を言えば、ずーっと一人で観に行ってるんですよぉ、お芝居。

一人で観るのはキライじゃないし、第一制約がないので気楽で良いです。

でも、たまには...ねぇ。

芝居面白いよ、(飲みも含めて)誰か一緒に行こうよぉ。


秋が私を感傷的にさせま....せん!


この次に観るお芝居も決まっています。

折を見て詳しく書きますが、私の後輩の役者さんが長く主役を務める舞台です。

面白い笑劇ですよ。お客さんもいっぱい入ってくれます。

これは大変勉強になると思われますので「ゲキ塾。」の皆も誘っています。

頑張れチャボ!!


ここには全くアップしていませんが、ゼッツの<芸能人野球大会>も着々と試合をこなしているんです、実は。

ま、何故書かないかと言いますと、

弱いから。

へたれまくっています。

負ける負ける。笑えます。

前回、春季大会は優勝しているんですよ。

だから相手チームは一段と気合いを入れて挑戦してきます。

「チャンピオンチームだ、気を抜くな、全力で行け!」

ってなもんでしょう。

そりゃそうですわ、なんてったってディフェンディングチャンピオン。

ところが by the way, こっちにその気が全くない。

というか、前回の優勝でやり切った。大満足。

もう何も望まない。ふんぞり返ってそっくり変えて興ざめ。

....コテンパン(古?)すわ。

というわけで見事な負けッぷりが続いてるぞ、って訳です。

筋肉痛だし。

やるのも良いけど観るのも楽しいですよね、だから早く日本シリーズ始まんないかな。


「ゲキ塾。」期待のニューフェイス君、次から少し間口を拡げたレッスンを取り入れてみましょうね。

良くなってきているので頑張って!




4

あい こうと あ こーるど。

風邪引き倒しました。

めちゃめちゃ忙しいときに何をやっとんねん、と。ずるる..


前回の「ゲキ塾。」の稽古の後にまたしても飲みに行きました。

それは別にいいんです。

何度も言いますが私は ”夏が好き” なんです。

ですから自然と”寒いのキライ”なんです。

つまりね、抗うんですよ。

「いや、まだまだ夏は終わってはいないはず!負けてたまるか。(何かに)

半ズボン(バミューダみたいな奴)にビーサンで普通に歩いています。

昆虫採集に行く小学生と同じです。

先ほども近所のコンビニにタンクトップで出かけました。

ものすご見られますし寒かったです....

往生際の悪いのが私の良いところ。


でもそろそろ諦めねばならないな、と観念しつつあったそんな「ゲキ塾。」帰りに、ついにばい菌を吸い込んでしまったんですね。

ま、いいや。


そういえば先日の稽古の時、久しぶりに見る正統派の別嬪さんを見ました。

稽古に見学に来てくれたんですが、「123」の友人で、まぁすんごい可愛いの。

男性陣は大いに喜び稽古にもいろんなところにリキが入っておりました...

折角ですからお披露目しておきましょう!

大阪から上京して、まだ間もない彼女。

名前を公表して良いか分かりませんので今度確認しておきます。

200610122330000.jpg
 バレー バレエ も得意なんだって!

とても性格も明るくて、まさに天は2~3ブツを与えた感じです。


で、皆さん舞い上がって飲み疲れた午前5時がこれ。

200610130504000.jpg


とにもかくにも楽しくレッスンができましたとさ!

  日ハム頑張れ。  ああ、風邪治そう...




1

さーてと。

久々に書きます。

↑こーゆー出だしが多いですよね、ブログって。

分かります。

最初は「毎日でも書いてやる!」とか意気軒昂で始めるんですが、なかなか忙しくなると...

頑張ります。


頑張ると言えば、きょうは一週間ぶりの「ゲキ塾。」です。

新しい台本を選定しているのですがこれが難しい。

一人で流し読みしているのと、役者がそれぞれの役を与えられて、それこそ文字に魂を吹き込んでやるのとでは全く違うモノになるからです。

私だけで「.....ん、何これ?あんまり盛り上がらないなー」

って思っていても皆でやると大爆笑になったり。

これがいいかな?あれがいいかな?等と迷いながら選んでいたらすっかり朝になってしまいました。

...すんげー眠い。

まぁそのくらい皆に任せて台本を投げてもちゃんと形にしてくれるような集団になってきたんだと嬉しい限りであります。

私も若い頃一秒でも早く芝居がしたくて、例えそれが稽古やレッスンであっても待ちどうしくてたまりませんでした。

「ゲキ塾。」の皆も同じ事を言ってくれます。

私が上手く技術を伝えることができるかどうかは思い切り疑問に感じますが、「楽しさ」は伝えられているんだなーと思うとひとまず間違っていないなと胸をなで下ろします。

気持ち悪く聞こえるかもしれませんが、役者さん達ってお互いがライバルで、全員が一斉に良い思いをすることってないんです。

だけど、「同じ釜の飯を食い合う」みたいな、何とも言えない連帯感が沸いてくるモノで、男であろうが女であろうが、仲間として大好きなんです。

シンプルな目標に向かって一緒に突き進む。

嫌いな言葉ですが、ちゃんと努力してるんです。頑張ってます。報われ率が何パーセントか分からないことに向かって、1日の内の何時間かを割いているんですね。

本当に上手くなっているのを見るとたまらなく喜びがこみ上げてきます。

行けるとこまで行こうね!



マイバイクですが、とっても良い人と縁談があり、幸せなお嫁入りができることになりました。

先方の方にいろいろとご迷惑をかけてしまったのですが、できるだけの誠意でお答えするしかないと思っています。

「幸せになるんだぞ!」

ってなもんですかね。

最後のご奉公でいろいろとバイクの喜ぶことをしてあげています。

お疲れ様でした、バイクちゃん。

記念に写真をだしておこうっと。


P1010516.jpg  ウチの花嫁さん。


  阪神、お疲れ様。中日ドラゴンズ、おめでとう........ウソ。

7

刺激的!

先日は台風でもないのに大雨でした。

ジャケットをビショビショに濡らし、ジーンズも程よく色を変え、頼りのビニール傘は風でオールバックにイナバウアーしております。

駆けつけた先はホテルオークラ別館。

ここでちょっとお仕事関係の方(演出家)と面談をしました。

この世界3●年、常にトップを走り続けてきた方です。

いろいろとお話を伺い、また自分の為にもなるお言葉もいただけました。

大感謝。とても刺激的な雨の一日でしたぞ!



バイクのね、修理や整備をせっせとやりました。

きれいにピカピカにして。

もうすぐ誰かのお嫁入りをします。

前にも書きましたが私はバイクが大好きで、もうかれこれ28年ほど乗り続けております。(少し年数が会わないのはご愛敬...)

今回この子を嫁がせて新しい子を引き取る作戦です。

いやー、やっぱり愛着のわいたものを手放すのは何だか寂しいものですね。

でもそれと同じくらいのウキウキ感もあるんです。

今までに乗ったことのない子を探します。

春に向けて暖かくなる頃に買うのは良くありますが、冬に向けて買う人は完全に好き者、マニアですな。

マニア、大いに結構。没頭できる楽しみがあり、またそれを楽しめる体力があるうちが花ですもの。

オタクにまで突き進む所存であります。


さて、今日は「ゲキ塾。」の稽古日。

今日で一度台本に区切りをつけます。

この数週間、ちょっと暗めの題材(自殺する女の子)を追求してみましたが、次回からはもう少し明るめの本に変えていきたいと思っています。

まぁ、ネガティヴな要素の心情は思い切りさえあれば表現しやすい..(あくまでも笑いに比べると)ので入門的な題材としては選びやすいものなのです。

これをきっかけに心を開いていけるようになる人を私は多く見ました。

皆、ニコニコしていても辛いことや嫌なこと、思い通りにならなくて苦しんでいることをいーーーーっぱい抱えているということですな。

9割のしんどさと1割の喜び。

この割合が逆転しちゃったら喜びという感情はもっと日常的で陳腐な、感動のない形に変化するのではないでしょうか。

1のために9を耐えることができるんですね。

それほど1は素晴らしいことなんですよ、きっと。

だから皆、普段見せないだけで出そうと思えばいくらでも出てくるんですよ。

なんせ9の方だから。


さ、大きな1を目指して今日も苦しみましょう!


      チャンチャン




7

新鮮なニュース

面白情報を入手しました。

まず、

「匠寛堂の五三焼きが、親王誕生を祝して献上されたらしい。」

というもの。

以前にこのブログにも書きましたが、目ン球が飛び出るほどお高いカステラ様を購入した、「匠寛堂」の情報。

やっぱね、多分一生二度と近寄らないと思っていますが、あんな思い出ができたお店ですから。

そういったところに普通に献上されるほどの物を、ま、私もわしづかみにして喰ったことがあるのだぞ、と。

再アップしときましょ。
kasutera2.jpg  ここに売っている

kasutera.jpg この中に入った凄い奴。

これで「かすていらぁ」と読みますぞ。偉そうな字ですたい。





長崎でお世話になったでじまびとさんにに裏で教えて頂きました。

でじまびとさん、いろいろと有り難うございます。

そうですか...もう打ち上げの話が出る季節なのですね。

すんげぇ行きたいのですが、どうしてもここに書けないことがありまくって行けそうにありません。

...大変申し訳ないです。別の機会に訪れたいと思います。




くどいようですが、長崎は良いところですよぉ。
五島も含めて一度は行って見た方がよい所だと思います。

もう、本当に長崎の食い物(特に海産物!)は美味いし人もおおらかで優しいし。

何も考えなくて良いなら住みたい街ベスト1ですから。

皆さんもホント、堪能してください。最高です、長崎。


妹尾情報その2。

これもね、いっつもお世話になってる方から(うーんと、名前伏せた方がよいのかな?)このブログの裏で教えてもらったんですが、「超人機メタルダー」がDVDでやっと発売なんですって!

なんで<やっと>かといえばそれは今まで欲しいと思う人がいたのに売っていなかったから。

...至極当然。

少し前までなら私も恥ずかしかったりしたのですが、なんかみんな喜んでくれる人がいっぱいいてくれたので堂々と喜ぶことにしてます。

自分のヘッタクソな芝居に気を失いそうになるのですが、ま、最初から上手な奴はいないって事でご愛敬...むぅ。

 超人機メタルダー DVD-BOX(初回限定生産)
 DSTD-2664
 定価 40,950円(税込) 2007/02/21発売
 ニュース元 http://store.yahoo.co.jp/digiconeiga/dstd- 2664.html

   なんか高くない?こんなモンなの...?



先日、電話で 広坊(マスクマン) と話しました。

いろんな事をね。

12月の隠し芸?に向けてのことやその他いろいろと。

まぁ相変わらず元気ですわ。

今度、武術教室をやるとかなんとか小耳に挟んだので、私も一丁気合いを入れて見学(飲み)に行ってみようかと思っています。

冬に向けてどんどん脂肪を蓄えるDNAを持っているので、少しでも燃やしておきますわ!



「ゲキ塾。」で一つ。

123,全開の稽古の時の心の動きを絶対に忘れないで!
あれだけの冒険でその後の空気と流れが全く変わっていったでしょ?
セリフなんて後でどうにでもなるから。
言う事じゃなくて言ってしまう人間の気持ち、こっちを掴む方が大切なのよ!
ちょっと分かりかけてきたでしょ。
そのままドーンッと。
楽しみです。


さてと、明日はバイクを掃除してヤフオクに売り出すことにしようっと。

0

ブログ日本一!

Fc2が日本一になったよ。めでたい!

該当の記事は見つかりませんでした。