FC2ブログ

・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
2

お腰に付けた吉備団子。

こうきでござる。

幸晞..



お疲れ様、帰ってきましたです。

岡山から。

「ゲキ塾。」の人達には吉備団子を買ってきましたので是非何かむかつく奴を退治しに行きましょう。いやさ行ってください。

便利になったものです。
私が上京した頃は新幹線で岡山駅まで4時間ちょい。
今ではもっと安く飛行機で1時間。

何だか距離感が掴めないというか麻痺しているというか。

行き倒しました。
美味いと言われるところ全部。

いつの間にやら岡山も景色の変化と共に店の雰囲気も変わってきてて。

岡山県人さんに教えて頂いたお店は殆ど行きました。
とても綺麗でそしてなにより美味い!

有り難うございました。
又お願いしますね。

それ以外にもね、地元の人の情報をゲットしていろんなお店に行きましたですぞ。
いやー、良いもんですなぁ。

いつも東京の醤油色の料理ばかり食っているので、懐かしさと言うよりも新鮮味を覚えてしまいましたぞ。
郷に入って郷に染まってしまってるんですね、舌。

毎日食い過ぎるので夜、腹ごなしに散歩する。

「う゛ぉー、う゛ぉー」

とウシガエルの鳴き声。
上を見やればコウモリ達。

子供達が日が暮れるのを忘れて小川で小魚を追いかけてる。

「田舎やねー」

1日しか経っていないのに、東京のぎらぎらした喧噪が妙に懐かしく、異次元のことのように思えました。


私はどうにも根っからの田舎者のようです。



<ほっと一息ぼくの地元情報!>

大好きなところがあります。

雪舟で有名な「宝福寺」と言うところです。
今回ものすごく久しぶりに行きました。

ご存じの方、雪舟が小坊主の頃に涙でネズミの絵を描いてすんごく上手だったから云々、という例のエピソードのお寺です。

1.空気が異常に綺麗。

2.豆腐が旨い。


...食い物つながりですので書きますが、ここのお寺では
美しい日本庭園を眺めながら情緒溢れる古式日本家屋にて「湯豆腐」をいただくことができます。

茶飯、香の物、湯豆腐、一菜。

私は豆腐なんて好きじゃありません。
もちろんキライでもないので、まぁ「あれば喰う」くらいのものです。

が、ここ宝福寺のそれはめっちゃめちゃ旨いざんす。

豆腐のくせにグルタミン酸の甘さが全開、もちろん景色も合わせ技で1.5倍増しになっているのでしょうが、一度ご賞味あれ!とお薦めしておきます。

いや、本当に美味しくて素敵なのでございます。

えと、写真を撮ったのですが続けざまに2回、

「ガッチィーン。   ガッチャーン」

と地面に叩きつけてしまいまして、あの世に召されました。

ですから美しい風景をアップできないのでございます。
謝るいわれはありませんが、とりあえずすいませんと謝ってしまう私。

とっとと新しいのを買いますのでそれまでは絵無しのモノクロブログでお楽しみ下さい。


     ねむ。

               サラバ。


該当の記事は見つかりませんでした。