FC2ブログ

・・・されど役者的妹尾blog

太く拡げよう僕の細道   since.2006.4.14
4

幸晞のごろごろ後記

...こうきです。

今一慣れない。


今日は浅草の5656(ゴロゴロ)会館と言うところへ行ってきました。
もちろん初めてです。
どうですか、このネーミング。
5656.jpg
ベタにも程があるゴロゴロ会館。(5656)


5656_2.jpg
ジャッキーチェンが上から降ってきそうな外観です。

近くに雷門や浅草寺、花やしき遊園地などがあり
何をするところかと言えば、食事をしたり、東京のお土産を買ったり演芸を観たり。
いわゆる下町風情がたっぷりな環境です。
今日も修学旅行のバスがひっきりなしに出入りしていました。
まぁこの香港風味の建物はおいといて、ここの5Fにホールがあります。
普通の芝居小屋で言うなら十分に広い間口の。
5~600人くらいは入るかな?

このホールで「浅草芸者さん」達による踊りの発表があると。
ま、本番は明日なのですが。
それのゲネプロにあたる、おさらい稽古を見せてもらったのです。

あのね、カッコイイ

粋でおしゃれで妖艶で。
結構お歳を召したオネーサマ方なのですが、舞っているときの表情や捌き、とても美しくて目を奪われましたぞ。

歩いても振り返っても止まっても首をちょっとかしげるだけでもカッコイイ。

ホント、人間って凄いです。
鍛えれば何でもできちゃうんですね。

私も「四十の手習い」で日舞にも挑戦してみますわ。
186cmの女形、どうなるんだろ?


何をっ?久保田が骨折だとぅ!

どないなるんじゃ、はーんしーん!


     ワタシ、チョトダケオカヤマニカエテキマース。ウドンタベテキマース。





<レッスン後記>

さぁいくか。
123の強烈な要望により、毎回「レッスン後記」を頑張って書くことにしましたぞ。
関係者以外はなんのこっちゃら意味不明やと思われますので飛ばして読んで下さいな。

先ずはウエポン、本番お疲れ様でした。今回配った本はかなり人間のえぐいところを表現してもらうことになります。
確実に想いがなければ描けません。この題材に限っては発声を忘れても良いので壊れゆく心の振り方を追求してみて下さい。
123、あなたには細かいテクニカルなことを言う前にどうしてもして欲しいことがあります。それは殻をぶっ壊すことです。どうしても理性が最後の最後で邪魔をしてる。先日、とても良くない例えで言ったけど、本の内容が全て自分とは遠いところで起こった現象に見えてしまうのよ。違う、お前に起こっている現象なの。こんな感じ?じゃなくて私はこうなの、が欲しい。今でもそうだけどそれが見えるまで演出じゃなくてサジェスチョンにしてやっていきますね。まぁ何にせよものスゲー速さで進化してるから心配はしてないけどね。楽しみすぎ。そろそろ苦しめ!みたいな。

ヤスは気候が暖かくなってきて身体が動くのか、なんか絶好調気味。調子こいてノリノリになったときに良くない方の癖が出てきます。気をつけて。若先生も同じ事言ってた。

正太、前回の稽古で話したのが全て。分かるんだよ、切り口をそっちに持って行って上がった方が近道に感じるよな。でも実際は真逆なのよ。右も左も分からない奴が「自分、松田優作さんのこと尊敬してますから」とか言ってパーマにサングラスしたまま稽古に来てた奴がいた。何やってもそっち系。...わかるよな。

N極、お前さんはめっちゃ吸収してるよな。すんごく楽しいときだと思う。うん、大変よろしいですぞ!滑舌、発声、別人やね。どんどん楽しくなって下さい。そのうち苦しくなりますから。で、それを乗り越えようとしてもがく。それはもっと楽しい。「そういうもんだとお前も分かってくる...」みたいな!でもあのお好み屋はもう行きたくないぞ。あのクソ女がいる時は。久しぶりに女を殴りたいと思ってしまいましたぞ。ヤス、だれにでも好かれなくていいんじゃねーの?それこそヤスっぽくなっちゃうぜ。

テリさん、いまのまま。お前が舞台に行くと空気が飛んできます。いわずもがな素晴らしいこと。そのオーラを大阪に持って行って下さい。単一思考で台本に取りかかるな。拡げて視点を変えて。別役で読んで感じ取れ。見つかりやすいよ。

JNY、どうしたの?心配しなくていいのかな?妙に裏を感じさせるメールだったのでちょっと引っかかっています。



さ、思いついたのはこんなとこかな、お疲れ様です。




該当の記事は見つかりませんでした。