・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
3

只今準備中。

さーて、今日はまたレッスン日。なんだけどその前にお医者さんに行って、法律事務所に行って、それから。今は夜中の1時なんだけどレッスンに使う題材の絞り出しをしています。「ゲキ塾。」を始めた最初の頃はしっかりと読み込んで皆に説明できるように準備してから行かなければならなかったんだけど、今では「...ん?」という題材でも皆で研究しながら紐解いていくことができるので、たいそう助かります。読解力なんぞはどんどん身に付いていくんだなーと感心しきりな今日この頃。おかげで予習することが減ってきています。
syouta.jpg

どーーん
はい、今回紹介する方はこちら。正太(仮名)君です。
ま、ね、この男は二枚目路線です。でも中身は完全に三。っていうかア○ウ。やってることや考えていることが「だっさああああ」ということに気付かないでいます。シャンとすればとてもいい男なのに、結構めんどくさいことが嫌いで「後は野となれ山となれ」系です。放っておくとビーサン、短パンでバクダッドを地球の歩き方してしまいそうな奴です。役者的には、今現在で多分どんな役でもある程度こなしてしまうでしょう。うわっ、すごい器用なやっちゃなーと感じること多々あります。が、いかんせん線が細いのが玉にきず。いわゆる中身。この人の芝居に重厚さが加味されればかなり強いでしょう。はい、ここでも出てきますね、「普段が勉強」。この役者に特に強く求めることです。「餓死するまで芝居のオファーを受け続ける」という特技も持っております。「ゲキ塾。」の皆に言えることですがこの男もかなり暑苦しいです。私、大好き系。興味をお持ちの方は
http://www.gekijuku.com/
「ゲキ塾。」ホームページ内「メンバー」よりご参照下さい。なんだかんだで舞台公演をやり続けている博多っ子でございやす!もうひとつとっても大きな特徴を持っていますがここで発表するとこのブログの品位に関わりますので差し控えます。どうしても、という方はご連絡下さい。女子望む。


ちょっと御礼を...
「岡山県出身です!」さん、いわき市のS本さん、いつもココを見てくださって有り難うございます!個人的にお返事差し上げようと思ったのですがどのようにすればよいのか分からなかったのでここに書かせていただきます。ボチボチと続けて参りますので今後ともヨロシクお願いします!

さってと、眠い眠い。

該当の記事は見つかりませんでした。