・・・されど役者的妹尾blog

役者道を邁進している人たちの稽古場風景。 最後に笑うのは自分だ,系。 だ-か-ら、やることやって言ってますとも!   since.2006.4.14
0

プロ野球って...

私はプロ野球の大ファンです。小さい頃からオープン戦、公式戦問わずよく観に行ったものでした。どこのファンかといえば「阪神タイガース」。1985年の21年ぶりの優勝時には神宮球場から六甲おろしを泣きながら絶叫して家路についた、いわゆる虎キチです。

毎年ね、4月の公式戦が始まる時ってウキウキして、それはそれは楽しみにしていたんですよ。テレビにかじり付いてね。周りの奴にも「あーあ、始まったか。また妹尾がうるさくなる」と風物詩のように言われたものでした。それがどうしたんでしょうねー?今年はなんだかさっぱり盛り上がってきません。もちろん情報は必ず収集してるんですよ、「ほほう、浜中が6本で単独1位かぁ」とか「ウィリアムズってちょっと危なっかしいけどやっぱりいないとダメなんだなー」とか「藤川、2段モーション、シャンと対策しとけや!」ついでに「伊良部って今どこで何を?」まで。

やっぱあれですかね?WBC?あの感覚を持っちゃうとなんかプロ野球のセ・リーグだ、パ・リーグだって小っちゃくね?国でしょ、国!みたいな。実際WBCはめちゃめちゃ燃えましたから。ワールドグローバルっていうの?もっと外に外に目を向けて広い視野でいろんな事を見なきゃって時代でしょ。そっちに慣らされちゃったのかな?国際間が縮まって遠い国との問題が妙に身近に感じられるようになったし。ああ!なーんだ!おいらのに・ん・げ・ん・がおおきくなったのかあ!えらいおとなにまたいっぽちかづいたのじゃあ!とおもふことにします。ってゆーかおじいさんに。


     でーもーね、

...やっぱり言わせて。昔のプロ野球ってもっと豪快だったんですよ。ちょっと語弊があるかもしれないけど、自分さえ良ければイイ選手が多くて、暴力的で、客を引きつけるオーラを試合自体が持っていたような気がするんです。昨今は組織立っていて細かいプレーが重視され、ケガ無く1シーズンを渡りきるリーマン的な選手が目について。高校野球がそのまま大人になったみたいな。WBCに負けない試合をやりなさいよ!ジャイ○ンツが強ければ面白くなる、といわれていたけど数字(視聴率)もダメでしょ?プロ野球側に問題があるとするならそんなところに根っこは無いだろよ。長く殿様商売やりすぎたね。古田も大変だったろうに。

とにかくWBCに観た、彼らの闘争心とも言い換えることのできるあのオーラをめちゃめちゃ期待しますわ。テレビから伝わってくるんだもん、すごかったと思うよ。芝居にもつながることでございやす。
プロ野球(特に阪神)に対する思いが薄れゆく私は何に燃えればよいのでしょうか?ラインバックとブリーデン、東田に江夏に田淵。ああ!!

...むぅ、見つかるまで芝居に恋をしておきます。

とりあえず「阪神・命」ということで。えっと、完全に独り言なのでいっさいの反論、苦情は聞こえません。よろしく。

該当の記事は見つかりませんでした。